川越市いつもの鰻の名店!(小川菊)

08/14/2017
夏休みのがスタート・・・
暑い夏にスタミナをつけようと川越の鰻の名店の小川菊(おがきく)へ!
小川菊の創業は創業は江戸後期の1807年で創業およそ210年の老舗のうなぎ屋!
建物は関東大震災(大正12年)後の大正時代に建て替えられ、2012年には3ヶ月間閉店し面影は残しつつも耐震工事が行ない復活した!

IMG_5846.jpg 

昨年の盆にも来ていたのでちょうど1年ぶりの訪問!
繫忙期は予約ができないとのことなので早めに名前を記入しての訪問!
店の前の行列を一尻目に1番で名前が呼ばれい番乗りで入店!!

IMG_5849.jpg 

1階で靴を脱ぎ昔のままの急な階段を上ると川越祭りの山車のステンドグラス!

IMG_5850.jpg 

そして2階の畳の席の上にはテーブル席でモダンな和空間!

IMG_5851.jpg 

うだる様な暑さは冷えた生ビールで喉を潤しクールダウン!

IMG_5854.jpg 

うな重は鰻の大きさにより 重 2850円・上3400円・特4500円3つのランクに分かれている!
今までは勢いで「特」を注文していたけれど歳をとったせいもあり、昨年の記憶では特上は鰻が肉厚過ぎて量も多かった事、今の胃袋のキャパと相談して一番小さな「重」を注文!

IMG_5852.jpg 

さて、肝吸いと漬物が出てきたらもうすぐ鰻が登場の合図!
特に付く漬物も鰻のランクで変わってくる!

IMG_5855.jpg 

うな重
当たり前ながら「特」は米が見えないほど鰻が重にぎっしり敷き詰められているのに対して両サイドからは米が見える・・・!
やはりいつもの「特」と比べると身は薄くて細身ながらもしっかりと脂がのっていて臭みも無い!
小江戸川越の鰻はもちろんでもちろん背開き捌きし蒸してから焼く江戸の流儀ですが「特」のふっくら感よりは劣る分、重は細身ながら香ばしさがある!

IMG_5858.jpg 

近年は食いしん坊な僕もかなり食が細くなってきたので「重」の量で丁度・・・
いつもウマい鰻とご丁寧な接客をしていただき感謝「御馳走様でした!」


小川菊(おがきく)

●埼玉県川越市仲町3-22
●049-222-0034
●11:00-19:00(売り切れ次第 閉店)
●定休日:木曜(外に不定休日もあり)
HP http://www.koedo.com/ogakiku/
[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

朝霞市うな重で夏バテを吹き飛ばせ!(二本松亭)

08/13/2015
うだるような暑さの夏休み!
エアコンのきいた涼しいリビングでビール片手に高校野球観ながらダラダラ過ごす・・・
「かっとばせ~!」と応援するもすっかり夏バテ・・・
夏バテの解消には良質なたんぱく質と ビタミンB群が補給できる鰻!
夏バテに鰻を食べていたという週間は古く、7世紀~8世紀後半までに書かれた和歌集の「万葉集」にも記載されているという!!
つまり今も昔も「鰻=夏バテ防止」という考えは1000年以上同じ食文化・・・


しかし、鰻の価値と価格は大きく変わったので気軽な食べ物では無くなったが、安く鰻が頂ける店へ車を走らせる・・・
という訳で、高校野球のTVを切り、鰻のスタミナ補給で「夏バテをかっとばせ~!!」と埼玉県朝霞市の住宅街のある二本松亭(にほんまつてい)へ!

IMG_0259.jpg 

埼玉県には海は無いが、多くの水が流れ水に恵まれているので鰻屋も多い!
やはり埼玉県は川魚がウマい!!

さて、到着と同時に暖簾が下がり入店!
靴を脱いで小上がりの広い席を確保する!
川越のような観光地なら人気の鰻屋は行列が出来、予約も必須となるが、朝霞の住宅街にある二本松亭なら予約も不要!
店内はどこか懐かしく、流れるBGMは有線の昭和の歌謡曲で昭和の時代にタイムスリップしたような感覚・・・

IMG_0265.jpg 

車で来たのでビールはNG・・・そもそも鰻でスタミナ補給をするのが目的だし!!
1ページに収まったメニューは実にシンプルで「川魚の部」と「天ぷらの部」の2構成になっている!

そして90歳くらいのお婆ちゃんが麦茶をもってきてくれるのどかな個人店!!

うな重は上(2,500円)と特(2,800円)の2種類!
価格の違いは鰻の大きさとの事で、価格差も300円程度なので特を注文!

IMG_0262.jpg 

30分~40分は待つことを覚悟してたけど、1番乗りだからか?20分ほどでうな重が運ばれてくる!!

IMG_0267.jpg 


うな重には2種類の小鉢とお新香、そしてミョウガの香りが良い肝吸いが付く!

IMG_0268.jpg 


重の蓋をあければ夏に相応しくこんがりと褐色に日焼けした鰻くんとご対面!!

IMG_0270.jpg 

身はふんわり、そしてもっちりした弾力がある!
甘さは控えめで醤油の角が強めで濃いめタレ! 上品なタレの方が好みだが、夏のうな重はこれくらいの方がパンチあって良いかも!

それにしても鰻の価格が高騰する中、2000円代でうな重がいただけるとはコストパフォーマンスは抜群!!

IMG_0269.jpg 

今回はうな重を頂きましたが、次回は2構成のもう一方の看板「天ぷら」も試してみようと心に決めて店を後にする!!

IMG_0260.jpg 

IMG_0273.jpg 

この後はこの近くで販売している埼玉の名物とも言える「アレ」を買いに車で向かう・・・


二本松亭
●埼玉県朝霞市本町1-33-36
●048-461-7888
11:30〜14:00、16:30〜21:00
●定休:木曜日

[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

杉並区2015年の初外食は極ウマ「うな重」でスタート!(うな藤)

01/04/2015
 年末に初めての「ぎっこり腰」をやってしまったことも影響し、今年の正月三が日は家でダラダラ・・・
恒例の鎌倉鶴岡八幡宮までは足取りが遠いので今年は近場の杉並区善福寺にある井草八幡宮で初詣!
初詣の前に井草八幡宮の鳥居正面にある「うなぎ」の名店 うな藤(うなふじ)で昼食!

P1040019.jpg

うな藤は席数も少なく人気店な事からあらかじめ時間指定で予約済!
予約しておけば満席で負い返される事もないし、入店出来てもうなぎが焼きあがるのに要する50分も待つ必要はない!!
さて、12時の予約前の11時50分に入店!
小上がりの中央席に案内される!

P1040020.jpg
予約しておいたうな重が提供される前はアルコールで喉を潤す!!
とりあえずは瓶ビール・・・娘は酒が飲める20歳になったがさすがに「昼間からアルコールはいらない」という事・・・
とか言いながら、「一口だけ!」と飲んでしまうところは親の血を受け継いでいるのかも知れない!?

P1040022.jpg
お通しは枝豆いりのおろし

P1040023.jpg 

さて、ビールを飲み終わった頃にうな重が登場!

P1040034.jpg
うな重に定番の肝吸い

P1040036.jpg 

お漬物が付く!

P1040035.jpg
うな重のランクは、下のランクから順に「お子様」、「竹」、「松」、「特上」、「藤」の5種類!
中間の「松」をお願いしておいた!

P1040021.jpg

重の蓋を開けると皮目を下にした美しいうなぎの照りがテンションを上げてくれる!
そして鰻の身に箸を入れるとふんわりした鰻の身!

P1040037.jpg

口に含めばふっくら蒸しあがった鰻の身が口に中でとろけ、備長炭でじっくり焼いた皮目の香ばしい香りが広がる!
タレは醤油と砂糖の風味が軽く感じられる程度の上品さであくまでも主役は鰻!
「いや~これは絶品のうな重!!」

P1040038.jpg 
正月という事もあるが、普段はあまり飲まない熱燗もすすむ・・・

P1040041.jpg 
食後のデザート「マンゴープリン」は娘の口に入る・・・

P1040044.jpg

極上のウマい「うな重」 ごちそう様でした! また来ます!!


ウマいうな重を楽しんだ後は向かいの井草八幡宮で初詣!

P1040048.jpg 

鎌倉鶴岡八幡宮ほどでは無いが、お参りには地味に並ぶ・・・

P1040051.jpg

さて、2015年も「健康でウマいものが食べてますように!」と祈願した後は今年の運勢を占う・・・
占い結果は可もなく不可もなく「吉」・・・今年も無難な年になりそうな予感!


こんな地味なブログですが2015年もよろしくおねがいします!!

P1040062.jpg


うな藤
●東京都杉並区今川4-8-7 グリーンパレス
●03-3397-9174
昼 11:00~14:00(L.O.13:00)
夜 17:00~21:00(L.O.20:00)






[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

川越市老舗のウマいうな重!(小川菊)

12/23/2013
 鰻が食べたくくなり9ヶ月ぶりに川越の小川菊(おがぎく)へ!
小川菊は創業から180年以上の老舗店でうなぎ一筋の名店!
創業は江戸後期で、建物は関東大震災(大正12年)後の大正時代に建て替えられたものでおよそ90年くらい経過した古い家屋だが、2012年には3ヶ月間閉店し耐震工事が行われたが、外観はほとんど変えづに趣きを残し復活した!
 
DSCN1381.jpg
1階で靴を脱いで昔のままの急な階段を上れば広々とした座敷は、テーブル席といいう現代的な和空間が広がる!

DSCN1382.jpg 
電車での訪問なので心置きなく生をオーダー!!
DSCN1385.jpg 
鰻が焼けるまでビールのアテに鰻の骨せんべい!

DSCN1386.jpg
うな重は鰻の量によって「並・上・特」3つのランクに分かれている!
改築前は3100円ほどだった特のうな重は鰻の価格高騰に伴いさらに値上がりし4,000となっているが、年に数回の訪問でせっかくだから特重を注文!

DSCN1383.jpg 
肝吸いと漬物が出てきたらもうすぐ鰻が登場の合図!

DSCN1391.jpg 

特に付く漬物は上よりも種類が多く豪華になる!

DSCN1389.jpg 
特うな重(4,000円)
小江戸川越の鰻はもちろんでもちろん背開き捌きし蒸してから焼く関東流の裁き方が流儀!
今回は皮目の焼き目が甘くこんがり感が少なく香ばしさが少ないのが気になった・・・

特の注文の場合はいつも米が見えなかったが米が見えているという事は鰻が若干小さいという事か?
そして米の炊き具合は柔らかめなのが少々気になる・・・
改装前は1階だけで営業していた家族経営店だったが、2階もオープンして席数は倍増し、従業員も増やしているという経緯が料理に現れてしまっているのだろうか? 以前と比べて今回は質が落ちてしまっているように感じた・・・

DSCN1393.jpg 
とは言え小川菊の真骨頂は老舗ならではの魂のタレ!
角がとれて丸いが甘すぎず上品な小川菊の上品なタレが良いのでウマいうな重に変わり無い!

DSCN1395.jpg
改装前は1階だけで営業していた家族経営店だったが、2階もオープンして席数は倍増し、従業員も増やしている・・・
小川菊は客数も多く受け入れられるように改装工事で生まれ変わったが老舗の味はいつまでも守り通して欲しい!
小川菊(おがきく)
●埼玉県川越市仲町3-22
●049-222-0034
●11:00-19:00(売り切れ次第 閉店)
●定休日:木曜(外に不定休日もあり)
HP http://www.koedo.com/ogakiku/

大きな地図で見る
[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

川越市生まれ変わった老舗 鰻屋!(小川菊)

04/06/2013

鰻が食べたくくなり川越へ!
僕が川越で一番ウマいと思う鰻屋は、創業から180年以上の老舗店 小川菊(おがぎく) !

創業は江戸後期で、建物は関東大震災(大正12年)後の大正時代に建て替えられたものでおよそ90年くらい経過している古い建物・・・
そして、2012年には耐震工事にために3ヶ月間閉店していたが新しく生まれ変わり復活!
しかも外観はほとんど変えづに趣きを残している!

DSCN8147.jpg 


さて、日曜日の訪問なので混雑を予測して開店と同時の時間に訪問!

DSCN8149.jpg 


今までは1階席の20席だけだったので行列は覚悟だった・・・ 
しかし2階席も開放され、お年寄りにはきつそうな急な階段を上り2階席へ!

DSCN8170.jpg 


階段の途中には川越祭りを象徴する山車のステンドクラスから光が店内に注がれる!

DSCN8169.jpg


さて、2階席が開放された事でキャパシティーは数倍増えているだろう!
広々とした座敷だが、テーブル席といいう現代的な和空間が広がる!

DSCN8152.jpg 


しかし、天井など昔の趣はそのまま残されている!!

DSCN8153.jpg


そして多くの従業員も雇っているようでユニフォームも揃えられ雰囲気も一新した!!
今回は酒も飲みたいので電車での訪問!!
改築前は瓶ビールしかなかったと記憶しているが、生ビールも始めているので生をオーダー!!

鰻が焼けるまでの長い時間は 鰻の骨せんべい ・・・
 
DSCN8154.jpg 

そして お新香盛り合わせ

DSCN8155.jpg 


生ビールがなかなか出てこないので聞いてみるとオーダーが通ってなかった!・・・
家族経営の老舗店も2階を開放して従業員さんたちも多く雇ったばかりなのでオペレーションがスムーズになるまではもう少し時間がかかりそうだが暖かく見守る事にしよう・・・

DSCN8159.jpg


メニューは、つまみのメニュも増え、鰻以外のキジなんてのもにメニュー加わっている!!

そして、看板のうなぎは昔と変わらず3つのランクだが、鰻の価格高騰のため前回のい訪問から値上がりした!

鰻重2,500円、上重3,000円、特重3,700円 
特重は600円の値上がり!

ランクはうなぎの大きさで決まり、価格が上がれば大きい鰻を使うから身の厚さも違ってくる!
せっかく久しぶりの訪問なので特重を注文する!

肝吸いと漬物が出てきたらもうすぐ鰻が登場する合図だ!
吸い物はかつだしがきいていて風味豊か! 

DSCN8161.jpg 


うな重は蓋をあけて山椒を少し振ったら蓋をして数秒蒸らすと風味が豊かになる!

 DSCN8166.jpg


特重 3,700円
ここは小江戸川越なのでもちろん鰻の焼き方は背開き捌きして、蒸してから焼く関東流!
皮目はこんがり焼かれ香ばしく、身はふんわりしているのが特徴!!

DSCN8165.jpg


うな重の蓋を開けた時のテンションの変化はまず米が見えるかどうか!
蓋を空けて白い米の色が目に飛び込むほど残念なうな重といなるが、しっかり米を覆い尽くした褐色の肌が艶やかで見事!


タレは角がとれて丸いが、甘すぎず上品なタレがやはり小川菊の真骨頂!!
米の炊き上がりは絶妙でタレがコーティングされても米が立っててくどさが全く無い!!

DSCN8163.jpg 

2階もオープンして更に多くの客を受け入れる体制で生まれ変わった小川菊だが、老舗の味はいつまでも守り通して欲しいと願う!

DSCN8150.jpg 


胃袋を満たした後は川越の蔵造りの町並みをふらりと歩く・・・ 
DSCN8172.jpg 



小川菊(おがぎく)
●埼玉県川越市仲町3-22 
●049-222-0034
●11:30~19:00(鰻が売り切れ次第 閉店)
定休日:木曜(不定休日あり)
http://www.koedo.com/ogakiku/ 
 


大きな地図で見る
[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]
PROFILE

Thank you for visiting!

After9

After9

ウマソウル管理人 After9(アフター・ナイン) ★1964神奈川県産→18で上京→27で渡米→現在は東京都在 /趣味:飲み食い、音楽鑑賞:Black Music(Soul,R&B,Funk)、ドラム演奏、西洋アンティーク家具&雑貨収集、古いもの好きで愛車2台もクラシックな53歳の英国車と26歳のアメ車・・・

MAIN MENU

 


____________________________

<ブログ内 料理別検索>


うな重 >

 

<ブログ内キーワード検索>

 

LET'S EAT !

<ウマい!お取り寄せ>

北海道

 

タラバガニ


エゾバフンウニ


虎杖浜 たらこ


いくら醤油漬け


活ホタテ貝


厚岸 殻かき



____________________

東北

 

大間 本まぐろ


三陸海宝漬(中村家)


気仙沼 ふかひれ姿煮


厚切り芯たん
(伊達の牛タン本舗)

____________________

北陸

 

永平寺ごま豆腐


とり野菜みそ(まつや)


小鯛のささ漬け

____________________

関東

 

宇都宮餃子会


水戸納豆(天狗納豆)


湘南 釜揚げしらす


葉山牛しぐれ煮


天然三崎のまぐろ
(三崎港シー・ユニオン)


プティ・フール・サレ
(鎌倉レ・ザンジュ)


生しらす

____________________

中部

 

金目鯛味噌漬け


駿河湾 生桜えび


うなぎ蒲焼
(浜名湖 山吹)


ドイツソーセージ(腸詰屋)


ひつまぶし(しら河)


味噌煮込みうどん


元祖手羽先唐揚(風来坊)

____________________

近畿

 

丹波栗 銀寄


平宗 柿の葉寿司


神戸牛


神戸ワインマスタード

____________________

四国

 

トロ鰹のたたき


手打ち讃岐うどん

____________________

中国

 

天然焼あなご(志ほや)


下関とらふぐ(関とら)

____________________

九州

 

水たき(博多華味鳥)


家庭用明太子
(味の明太子ふくや)


極上とうふ 佐嘉おぼろ
(佐嘉平川屋)


とらふぐ生茶漬け(ふく太郎)


馬刺し


宮崎 鶏の炭火焼


宮崎 パイン牛 ユッケ


鹿児島 さつま揚げ
(高浜蒲鉾)


紅はるか


沖縄そば
(サン食品)

____________________

 

自家製ユッケジャンスープ
(ソウル市場)


ポッサムキムチ
(コリアタウンキムチ亭)


万能の素
(ハンおばさん手作り)

____________________

 

台湾 小籠包
京鼎樓(ジンディンロウ)


台湾 腸詰

____________________

 

明蝦巻(耀盛號)


横浜中華街(聘珍樓)


焼売(同發)


叉焼

____________________

 

インドカレー(アジャンタ)

____________________

 

活オマールロブスター


カナディアン ローストビーフ

____________________

 

BLUE MOON
(ブルームーン)


Buffalo Wings
(バッファロー・ウィング)


USDA Ribeye Steak
(リブアイステーキ)


Baby Back Ribs
(ベイビーバックリブ)


NewYork cheesecake
(ニューヨーク・チーズケーキ)


NOBLE HANDCRAFTED
ノーブル ハンドクラフテッド

____________________

 

Chorizo(チョリソー)
(EL AMIGO/エル・アミーゴ)


CHOLULA Hot souce
(チョルーラ・ホットース)


プレミアムテキーラ
(クエルボ1800)

____________________

 

オーシャンビーフ


フレンチラムラック

____________________

 

スモークサーモン


マヌカハニー

____________________

 

ロティサリーチキン




エスカルゴ ア・ラ・ブルギニヨン
(ブルゴーニュ産)


マグレ・カナール・セッシェ


フォアグラ・ド・オァ

____________________

 

パルミジャーノレッジャーノ
(ザネッティ社)


パルマ産プロシュット


カチャトーレDOP(レボーニ社)


アランチーニ


ナポリピッツァ

 

LET'S GROOVE !

 

<アメリカのRADIOを聴こう♪>

 

Los Angeles,CA
Old School Soul,R&B,Rado
102.3 Radio Free KJLH

 

Wilmington,NC
Classic Soul,R&B Radio
Jammin 99.9

 

Old School Soul,Funk Live
Zmix97
_________________________

<Get a Funky Music>

 

SOUL・R&B by Amazon

 

LET'S TAKE A TRIP !

 

トリップアドバイザー


一休.com


Hotels.com


JAL 日本航空
JAL 日本航空

海外WiFiレンタル
GLOBAL WiFi

 

LINK


After9が参加しているサイト↓


にほんブログ村 
ブログランキング・にほんブログ村へ


PINGOO!メモリーボード 
PINGOO!メモリーボードへ


4Travel(フォートラベル)


30min


Tripadviser(トリップアドバイザー)


tabelog(食べログ)


Google+

<ACCESS MAP>
Thank you for your visit!