食材/取り寄せ霜降りのセクレト・ディ・バリガータ! (イベリコ豚)

10/22/2014
ウマイ イベリコ豚が食べたい!という事で楽天市場のLe marche(ハイ食材)
で購入したイベリコ豚(豚肉)の赤身のカルビ&霜降りのセクレト・デ・ィバリガータの2種の部位セット!

真空パックの冷凍なので賞味期限も長い!

P9200105.jpg 



特別な飼育法で育てられるイベリコ豚は小屋に閉じ込められた運動不足の豚と違い、スペインのイベリア半島沿いのコルク樫の原生林放牧されているのでストレスフリー!
イベリコ豚として販売されているものは血統や品質もそれぞれのようですが、今回Le marche(ハイ食材)で購入したのはレアルイベリコ協会認定の血統75%以上のイベリコ豚!

赤身のカルビ&霜降りのセクレトディバリガータのセットですが、今回はまずセクレトディバリガータから頂く!

イベリコ豚は真空パック入りノ冷凍・・・魚も肉も同様に冷凍ものは温度差の少ない氷水の中で解凍するのがセオリー!
氷水で解凍することにより、ウマ味成分が流れ出る事も変色する事も無く生の時と同じ状態に戻せるという事!!


さ~て!セクレトディバリガータはマーブル状の超霜降りの部位!
調理はステーキで頂く事にする!!

先日、鎌倉から取り寄せた鎌倉野菜もたっぷり添えてみよう!
まずは、野菜のグリルから・・・

P9200116.jpg

そしてステーキの焼きに入る!
この部位は一頭で数キロ程度しか取れないイベリコ豚の前足の部分でとても貴重だという事!
解凍が出来たら切らずにそのまま肉汁やウマ味成分を閉じ込めて焼いてゆく!

味付けはシンプルに塩コショウだけ!!

P9200114.jpg 


しっかり両面に焦げ目をつけて出来上がり!

P9200118.jpg 


ナイフでカットすればウマウマな肉汁がしたたり落ちる・・・そしてたっぷりのグリル野菜も添えて完成!!


かなりの霜降り肉なので脂は多いですが、イベリコ豚の脂は「オレイン酸・ビタミンB&E郡がたっぷりという事でヘルシー!
肉はしっかり歯ごたえがあるが口溶けも良くジューシー!!
大自然の中でドングリを食べて育ったイベリコ豚はナッツのような風味と味わいが一般的な豚肉と一線を画すウマさ!

P9200119.jpg

豚特有の臭みはまったく無く、甘みとナッツの香ばしい風味が超ウマウマでした!!




[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

Torrance ,CAクーポンで激安プライムリブ!(Black Angus Steakhouse)

09/22/2013
LAに夕方到着したがイミグレーションモ大混雑で空港を出るのに1時間・・・
その後、レンタカー会社も大行列で結局ホテルにチェックインしたのは日没時間となってしまった・・・
さて、アメリカンのステレオタイプの食事といえばますはステーキ!
という訳で、大衆ステーキハウスの BLACK ANGUS STEAKHOUSE(ブラックスアンガス・ステーキハウス)ヘ!

DSCN9593.jpg


チェーン展開しているステーキハウスだが、味も良くコストパフォーマンスも高いからお気に入り!
20数年も以上世話になっている・・・ウェスタンのカントリーチックな雰囲気もGOOD!

DSCN9582.jpg 


今回は予めWEBのクーポンをプリントアウトして持参!
何とハーフパウンドのPrime Ribに前菜とサイドメニューが2種類付いて$16,99(およそ1700円)と超お得なバリュー!!
さすがに3人ど1人前ずつ食べるほどの胃袋のキャパシティーは無いので2オーダーして3人でシェアする作戦に!
まずは1年半ぶりのLAに乾杯!

DSCN9580.jpg 
ブラックスアンガスのパンはやっぱりウマい!・・・もちろんパンは無料でお代わりもFREE!

DSCN9581.jpg 
Prime Ribに付く前菜を2種類選ぶ!
SHRIMP ROUND-UPはいわゆるShrimp cocktail(シュリンプ・カクテル)!

DSCN9583.jpg 
もう1品はFIRE-GRILLED FRESH ARTICHOKE(アーティチョーク)
日本でアーティチョークはあまりなじみが無いが、アメリカやイタリアではポピュラーな食材でキク科のつぼみ!
ガーリックの利いたアーティチョークはレモンを絞ってマヨネーズソースを付けて歯でしごきながらワイルドに頂く!

DSCN9584.jpg 
サイドの4種を選び3人でシェア!
GARDEN SALADはブルーチーズドレッシングで!

DSCN9585.jpg 
LOADED BAKED POTATO SOUP(ローテッド・ベイクドポテト・スープ) は絶対に外せないウマウマ!
ポテトたっぷりのホワイトシチューのようなスープは塩気が強めだが、チーズとベーコンが加わり絶妙な味わいがたまらない!!

DSCN9588.jpg 
さて、メインのPrime Rib(プライムリブ)はプライムビーフをローストしたいわゆるローストビーフ!
肉質も柔らかでここのプライムビーフは期待を裏切らないしコストパフォーマンスも高いから個人的にステーキよりもおススメ!

DSCN9590.jpg 
プライムリブに添えられたサイドは、WESTERN WILD RICE(ウエスタン・ワイルドライス)

DSCN9591.jpg 

一方は、GARLIC MASHED POTATOES(ガーリック・マッシュドポテト)!

DSCN9589.jpg 
やっぱり安くてウマい大衆ステーキハウスのブラックスアンガスはいいね~!!

DSCN9592.jpg 


Black Angus Steakhouse
●3405 Carson Street,Torrance, CA 90503
●310-370-1523
Monday - Friday: 11:00~22:00:00(lunch menu~16:00,Happy Hour16:00~19:00 )
Saturday: 11:00 am - 10:00 pm(lunch menu~15:00)
Sunday: 12:00~21:00
HP http://www.blackangus.com/


大きな地図で見る
[ Comment <6> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

豊島区本場アメリカンステーキ!(OUTBACK STEAK HOUSE)

05/14/2013

アメリカンなステーキが無性に食べたくなった!
そういえば、アメリカのステーキハウスでは鉄板ではなく皿で提供されるが、どうして日本のステーキハウスではハンバーグのように鉄板で提供するステーキの文化が定着したのだろうか? 
 
そこで思い浮かぶのが肉と野菜をグリルして鉄板で提供するアメリカ・テキサス州発祥の料理Fajita(ファヒータ)
熱々の鉄板サーブされる肉と野菜をTortilla(トルティージャ/トルティーヤ)に乗せて食べるメキシコ風アメリカ料理TEX-MEX(テックス・メックス)の代表料理だが、おそらく日本のステーキのルーツはテキサス発祥のファヒータをイメージしたのではなかろうか?

というわけで、本場アメリカのステーキを食べるには外資系チェーンに頼るしかない・・・
日本にも上陸したアメリカのステーキハウスチェーン OUTBACK STEAK HOUSE(アウトバック・ステーキハウス)池袋店へ!

DSCN8546.jpg 

池袋店が出来るまでは六本木まで足をのばしていたが、池袋店のオープンで練馬区民にとってアメリカがぐんと近くなった! ・・・池袋店は2回目!
 
DSCN8548.jpg


すでに家でビールを飲んできたのでマルガリータをオーダー!
GOLD COAST'RITA(ゴールド・コースト・リタ)のリタはMargarita(マルガリータ)の略称!
OUTBACKオリジナルレシピは甘すぎずなかなかウマい!
フローズン・マルガリータでオーダー(ロックも可)!

DSCN8550.jpg


もちろんアメリカ式なのでパンは無料でサーブされお代わり自由!
パンはほのかな甘みがウマいHoney  Bread (ハニー・ブレッド)外はカリッと香ばしさがあり中はおどろくほど柔らかくふんわり!!

DSCN8551.jpg


アメリカのアペタイザーの定番! POPCORN SHRIMP(ポップコーンシュリンプ)
衣をつけてプリプリに揚がった海老ちゃんにはピりっとスパイシーな特製シーズニングスパイスが病みつき!

DSCN8553.jpg 

CHILI CHEESE  FRIES(チリチーズ・フライ)
フレンチフライに2種類のシュレッダーチーズとホームメイドのウマいチリがたっぷり!
これぞアメリカンジャンクフードの王道!

DSCN8568.jpg 

酒が進み、ゴールドコースト・リタをお代わり!

DSCN8560.jpg

さて、メインはもちろんお目当てのステーキをオーダー!
ANGUS RIBEYE STEAK(アンガス・リブアイステーキ)・・・たっぷり13oz(370g)のステーキ!

メインのステーキには本日のスープ or サラダ(ハウス or シーザー) 付き!
Cheasar Salad(シーザーサラダ)で!

DSCN8559.jpg 

さらに付け合せのサイドメニューが2種類選べるのもアメリカと全く同じスタイル!
(バターライス・マッシュポテト・フレンチフライ・ベイクドポテト・コールスロー・温野菜)

ベイクドポテトはホクホクに焼いたポテトにサワークリーム・チーズ・ベーコン・チャイブ(青ネギに似た)をトッピングしたステーキハウス定番のLoaded Baked Potato(ローデッドベイクドポテト)
 
そしてColeslaw(コールスロー) !
この一見雑な保存食的なサラダのColeslawだが、その歴史は古代ローマの時代まで遡るという!!

DSCN8563a.jpg  DSCN8564a.jpg


日本ではリブロースとして知られるRibeyeは脂が程よく入っているので日本人好み!
定番メニューのリブアイステーキの他に期間限のアンガスビーーフを使った高級バージョンのリブアイステーキ!
肉質は想像よりも柔らかくてジューシー!

DSCN8561a.jpg 

ハニーブレッド のパンはウマいから4個目のお代わり・・・
ナイフに刺して提供するワイルドな演出だが、聞いた話によるとグアムは縦にナイフが刺さっていたとか・・・
ロサンゼルスはそうだったか記憶にない!?

DSCN8556.jpg 

OUTBACK STEAK HOUSE(アウトバック・ステーキハウス)池袋店
●東京都豊島区東池袋1-41-4
●03-5928-1391
[月~金]
17:00~24:00(L.O.23:00)
[土・日・祝]
12:00~24:00(L.O.23:00)
●無休
HP http://www.outbacksteakhouse.co.jp


大きな地図で見る
[ Comment <4> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

港区復活した魂のプライムリブ!(Lawry’s The Prime Rib)

12/30/2012

Lawry's The Prime Rib(ロゥリーズ・ザ・プライム・リブ)
1938年にLawrence L. Frank(ローレンスL.フランク)とWalter Van de Kamp(ウォルターヴァンデカンプ)によりBeverly Hills(ビバリーヒルズのLa Cienega Boulevard(ラシエネガ・ブルバード)沿いにオープンしたことから始まり、2代目、3代目としてファミリーで引き継がれ、70年以上もの間ハリウッド・スターや世界中のセレブ達に愛されてきたアメリカを代表る名店!


Lawry's The Prime Rib(ロゥリーズ・ザ・プライム・リブ)のBeverly Hills(ビバリーヒルズ)本店との出会いは僕がアメリカ西海岸へ住み始めた1992年からで、記念日を祝うため年に1度は足を運んでいた!

時を経た日本に帰国後のには、2001年東京(赤坂)にオープンしたここロゥリーズ六本木へ通うようになった!

002_20121230101714.jpg


しかし、2003年にはBSE問題(狂牛病)でアメリカの牛肉が輸入禁止!
アメリカのUSDA基準のプライムビーフを使っていた「Lawry'sはどうする!!」と心配していたら何とオーストラリア産のビーフで代用していた・・・
苦渋の決断なのは分かるがオーストラリアビーフを使ったら70年以上伝統であったプライムリブとは呼べない!
ただのロースとビーフとなった・・・

そして2006年には味を確かめるごとくオーストラリア産も1度味わってみたが、残念ながら長い間通っていたLawry's からは足が遠のいてしまったのが事実だ!

そしてBSE問題も解決し、ようやく2010年6月にUSDAチョイスのアメリカン・ビーフでの提供が再開した!

さて、アメリカンビーフの再開から2年半が経過したが12月末の僕の誕生日に6年ぶりの訪問となった!
 
005_20121230101716.jpg 

東京の店はアールデコとモダンな極上の空間のインテリアがやはりゴージャスで素晴らしい!

007_20121230101718.jpg 

さて、Lawry's The Prime Ribはプライム・リブの専門店!
プライム・リブとは日本でなじみあるローストビーフだが、アメリカのLawry'sで使用する牛肉はUSDA(米国農務省)が指定するプライムビーフ(最高級牛肉)でトリプルAのランクのみを使用するのが真骨頂!
BSE問題も終わりオーストラリア産のビーフにはもう用は無い!!

まずは大人はモルツ生ビール、娘はノンアルコールカクテルのシャーリーテンプルで乾杯!

010_20121230101719.jpg 

プライムには付け合わせも付き、まずはパンが登場!

014_20121230102513.jpg


そして次に登場するのがSpinning Bowl Salad(スピニング・ボウル・サラダ) !
スピニングボウルサラダは目の前でサラダの入ったボウルを氷水の上で回転させながら天空からドレッシングをかけるパフォーマンス!
このパフォーマンスは創業した70年以上前から伝わる伝統の調理法!
 

サーブしてくれる女性のユニフォームに付いているバッジは技術とサービスに対する勲章でバッジの数が実績を物語る!
ドレッシングがブレ無く一直線にヒモのように落ちていく技!

011_20121230101721.jpg 

サラダが取り分けられ、スピニングにより冷やされたサラダには冷たいフォークが渡される!
サウザンに似たドレッシングも昔から同じでウマい!

012_20121230102006.jpg 

ビールは飲み干し、肉に合わせてワインをいただく!

018_20121230102102.jpg

プライムリブがシルバーカートで登場!
プライム・リブは創立者が考案したのがシルバーカート!
テーブルサイドで好みの焼き具合とプライム・リブのサイズ(カット)をオーダーし、目の前でカットしてくれるサービスだ!
シルバーカートで運ばれてきたら、肉のカットのサイズと焼加減を選ぶ!

★Tokyo cut(トーキョー・カット)  東京店だけのオリジナルサイズ 120g
★California cut(カリフォルニアカット)  約180g
★English cut(イングリッシュ・カット )英国の伝統で薄切りの 195g (65gX3枚)
★Lawry cut(ロゥリー・カット) 創業1938年から伝統 300g
★Diamond Jim Brady cut(ダイアモンド・ジム・ブラディー・カット) 690g

またTOKYO店のメニューには無いが、ビバリーヒルズ店ではBeef Bowl Cut(ビーフボール・カット)という特大カットもあり!
裏メニューでオーダーも可能という噂も!


プライムリブをキリ分けてくれるのはボビーオロゴン似の黒人男性!

019_20121230102104.jpg 

ちなみに肉以外にもプライムリブに+2000円で追加できるLobster & Prime Rib や、Chefs Recommendation Fish dish(シェフお勧めの魚料理)、American Lobster Tail(ロブスター・テール)などもある!

そしてPrime Rib Dinner にはSpinning Bowl Salad(スピニング・ボウル・サラダ)、Yorkshire Pudding(ヨークシャー・プディング)、Mashed Potato(マッシュド・ポテト), 2種類のHorse Radish(ホース・ラディッシュ/ 摩り下ろしたプレーンなタイプと、サワークリームと合わせたクリーミーなタイプ)が付いてくる!

016_20121230102101.jpg 

その他のサイドメニューは有料で追加できる↓
Garlic Rice(ガーリック・ライス)
Creamed Spinach(クリームド・スピナッチ)
Creamed Corn(クリームド・コーン)
Buttered Peas(バタード・ピアス)など・・・

そして焼き加減のミディアム・レアで切り分けられる!
妻と娘は無難で程よいサイズの California cut(カリフォルニアカット) 約180g

メインのプライム・リブのソースは牛の骨でダシをとったオージュソース!
ホースラディッシュ(西洋ワサビ)をつけて頂く!
肉はしっとりして柔らかく、付けあわせのマッシュド・ポテトはクリーーミーな舌触りでグレービソースがたっぷり!

020_20121230102105.jpg 

僕は創業1938年から伝統で店名の付いたカット Lawry cut(ロゥリー・カット)
ロゥリー・カットになるとカリフォルニアカットとは別物で厚さも1.5倍以上になり、300gあるから迫力!!

024_20121230102148.jpg 

グレイビーソースをつけて肉と一緒に頂く付け合せのヨークシャー・プディングも皿にのせられる!
ヨークシャー・プディングはイギリスではソーセージやローストビーフなどの肉料理のつけあわせの定番!
(またイギリスの家庭ではジャムや蜂蜜をかけ甘くしても食べたりするらしい)

029_20121230102151.jpg


僕の誕生日なので食後には店からバースデーのケーキと歌のサプライズを受ける!
48回目も誕生日・・・願い事をしながらローソクを消すと叶うというので、「”アレ”を願った!」

039_20121230102154.jpg 

娘はNew York Cheese Cake(ニューヨークチーズケーキ)をオーダーし満面の笑み!
 
041_20121230102155.jpg


もちろん来年の誕生日もここに来るだろう!

035_20121230102152.jpg


食事を済ませてもまだ時間が早いので六本木散歩へ・・・

005a.jpg



ロウリーズ・ザ・プライム・リブ 東京
Lawry’s The Prime Rib,Tokyo
●東京都港区赤坂2-17-22 赤坂ツインタワー東館 B1F・1F
●03-5114-8080  
[月~金]
11:30~15:00(L.O.14:00) 17:00~23:00(L.O.21:30)
[土]
17:00~23:00(L.O.21:30)
[日・祝]
17:00~23:00(L.O.21:00)
●無休 

HP http://www.lawrys.jp/


大きな地図で見る
[ Comment <4> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

三郷市【閉店】 霊に誘われステーキ屋へ・・・(いわたき)

12/16/2012

こちらの店は閉店しました


新三郷のCOSTCOで朝から買い物・・・買い物が終えて腹ごしらえ!
中華料理の店へ向かったがまだランチ営業前の準備中だった・・・
さてどうする!
肉が嫌いな妻が、ステーキが食べたいと言い出したので道中にあった怪しいステーキ屋へ戻ってみる!
いわたき と名のかなり老朽化が進んだフェミレス規模の店だ・・・

DSCN7045.jpg 

お化け屋敷に入るときのような緊張感で潜入する・・・・
しかし、肉が好きでない妻が何故ステーキ屋をリクエストしたのか!?
きっと牛の霊の仕業に違いない!!

DSCN7046.jpg 

ファミレスは何年も利用してないが、広い店内はファミレスのような雰囲気・・・??

DSCN7022.jpg 

外観の老朽化と同じく店内の老朽化も進んでいて天井の壁紙も剥がれていてあう意味 独特な味のある雰囲気だ!

DSCN7043.jpg 

メニューはファミレスチェーンのような写真付きメニューでステーキとハンバーグがメイン!

目に飛び込んできたのが サーロインステーキ 150g 980円(税込1,029円 )
200g、300gなどもあるが980円のサーロインステーキにはサラダバー、ライス、カレー、スープ、カレーが全部食べ放題が付くから肉の増量はやめておこう!

まずはサラダバーでサラダとスープを取る!

DSCN7036.jpg 

そしてサーロインステーキが鉄板で登場!
ステーキソースは「オニオン」か「ガーリック」が選べる!が僕はオニオン、妻はガーリックを選ぶ!

DSCN7038.jpg 

オニオンソースは宇都宮発祥の「宮ステーキ」のソースと良く似た醤油ベースのオニオンすりおろし系!
ステーキにかけると「じゅわ~!!」っと火山噴火のようにオニオンスースが踊り湯気が立ち上る!

DSCN7041.jpg 

ステーキの焼加減はミディアムレアでお願いしたが焼きが甘くて中はほとんど生・・・
僕は生でも大丈夫な野獣系男だが、ミディアムでオーダーした妻のステーキもかなり赤いので半分でギブアップ!
結局僕が食べる事になる!!

そもそも肉が好きでない妻はサラダバーとスープとフルーツバーで胃袋を満たす・・・

妻から引き継いだステーキも完食し、食べ放題のビーフカレーを取りに行ってみる・・・
辛口とか甘口とか区別は無く1種類だが、辛さを調整するスパイスをたっぷりふりかけてた!!

ある程度想定はしていたがビーフカレーは正直ウマく無くて「〇〇”い・・・」

DSCN7042.jpg 

家に帰ってホームページを確認すると近年よく街で目にする事が多くなったチェーン店の「ステーキ ハンバーグ&サラダバーけん」の系列のようだ!

このけんの運営会社の設立が2006年という事なので、昭和59年に営業を開始した「いわたき」は買収された店舗なのかもしれない!?
HPによれば、いわたきは昭和59年千葉県松戸市に1号店のいわたき野菊野店 、埼玉県にはこちら三郷店と越谷市の千間台店、そして横浜市の鶴見店もあるような大手だったのが意外!!

大手ならもう少し綺麗にすれば良いのにと思ってしまうが、店が綺麗に改装されたら魅力が半減するかも知れない・・・
正直、料理の感動は無かったが、霊に誘われて再訪問してしまいそうな予感がする!

DSCN7044.jpg 

ステーキ&ハンバーグの店
 いわたき 三郷店
●埼玉県三郷市南蓮沼270
●048-957-8003
●11:30~23:00(L.O.22:30)
●定休日 無休 


大きな地図で見る
[ Comment <2> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]
PROFILE

Thank you for visiting!

After9

After9

ウマソウル管理人 After9(アフター・ナイン) ★1964神奈川県横須賀生まれ→18で上京→27で渡米→現在は東京都在 /趣味:飲み食い、音楽鑑賞:Black Music(Soul,R&B,Funk)、ドラム演奏、西洋アンティーク家具&雑貨収集、新しいものより古いもの好き・・・

MAIN MENU



____________________________

<ブログ内 料理別検索>


ステーキ >

 

<ブログ内キーワード検索>

 

LET'S EAT !

<ウマい!お取り寄せ>

北海道

 

エゾバフンウニ 噴火湾産たらこ


いくら醤油漬け 厚岸マルエモン

____________________

東北

 

緑の一番星  門崎熟成肉


三陸海宝漬  厚切り芯たん

____________________

北陸

 

桜姫どり昆布〆 富山湾白えび


小鯛ささ漬け  のどぐろ一夜干

___________________

関東

 

宇都宮餃子  水戸わら納豆


自家製コンビーフ プティフール サレ


____________________

中部

 

金目鯛味噌漬け 駿河湾生桜えび


うなぎ蒲焼  味噌煮込うどん


手延べきしめん 元祖手羽先唐揚

____________________

近畿

 

ローストビーフ 平宗 柿の葉寿司


神戸牛    ちりめん山椒


____________________

四国

 

トロ鰹たたき  シャトーブリアン

____________________

中国

 

炭火焼きあなご 下関とらふぐ

____________________

九州

 

博多華味鳥 元祖辛子明太子


五島うどん  福砂屋カステラ


熊本特選馬刺し  ソーキそば

____________________

 

ユッケジャン ポッサムキムチ

____________________

 

小籠包(京鼎樓) 台湾腸詰

____________________

 

明蝦巻(耀盛號) 焼売(同發)

____________________

 

タンドリーチキン 伝説のカレー

____________________

 

活ロブスター メープルシロップ

____________________

 

バッファローウィング リブアイステーキ


ベイビーバックリブ NYチーズケーキ

____________________

 

  チョリソー プレミアムテキーラ

____________________

 

ラムラック マヌカハニー

____________________

 

スモークサーモン スキクイーン

____________________

 

エスカルゴ  フォアグラ・ド・オァ

____________________

 

マルゲリータ   パルミジャーノ


プロシュット  グアンチャーレ

 

LET'S GROOVE !

 

<アメリカのRADIOを聴こう♪>

 

Los Angeles,CA
Old School Soul,R&B,Rado
102.3 Radio Free KJLH

 

Old School Soul,Funk Live
Zmix97
_________________________

<Get a Funky Music>

 

SOUL・R&B by Amazon