横浜/中区もう一つの珊瑚礁!(サンアロハ)

08/21/2008

磯の香りをがぎながら三浦半島の田舎の漁港で生まれ育ち、1時間以上かけて横浜まで毎日通学していた高校生時代、・・・学校帰りには嫌いな勉強はそっちのけで帰宅前にサーフィンした鎌倉(七里ガ浜)・・・横浜と鎌倉は僕にとって青春時代の大きな比重を占める第二の故郷!!

さて、僕がサーフィンの拠点としていた鎌倉の七里ガ浜にはハワイ料理の草分け的存在の「珊瑚礁」!・・・80年代の前半から行列の出来るデートの定番スポットとして通い始め、25年経った今でも行列は絶える事は無い!・・・そして今日はみなとみらいの大桟橋近くにあるもう一つの横浜の珊瑚礁へと向かう!!

横浜もみなとみらい線が開通して随分便利になった!・・・日本大通駅からのアプローチで、横浜でも特に東洋の情緒を感じさせる「横浜市開港記念館」を後にすればハワイはもうすぐそこだ!

 

sunaluha001.jpg 

 

sunaluha002.jpg 

 

珊瑚礁のシェフが1997年に 独立してオープンした「 サンアロハ」に到着!!

 

sunaluha003.jpg 

 

 つくりも珊瑚礁と似ているインテリア!!

 

sunaluha004.jpg 

 

 さて、夕方のアメリカンバーでのハッピーアワーの半額にのせられ、つまみと共に胃袋も酔いも満たされているのでハワイアン気分なカクテル!

sunaluha006.jpg 

 

 今夜はそれほど食べれそうにはないのでターゲットを絞る!・・・珊瑚礁同様にカレーが看板ではあるが、カレーは封印しても絶対に外せない牛焼肉入りのサラダ! 「アロハサラダ」 (1590円)!!・・・具材はたっぷりレタス、たっぷりのキュウリ、細切の人参の野菜に豪快なビーフ焼肉!!・・・そしてガーリックトーストが添えられ、珊瑚礁とまったく同じに見えるが、珊瑚礁のドレッシングはフレンチなのに対して、サンアロハではパルメザンチーズの香りが高いシーザースドレッシングで対抗!!・・・ビーフも薄切りの珊瑚礁に対して厚切りなのが特徴!・・・ボリューム感は同様・・・あとは好みはドレッシングと肉の厚さという事で分かれそうだがどちらも甲乙つけ難い!!

 

sunaluha007.jpg 

 

 そしてもう逸品は豚肉のスペアリブ 「アロハリブ」 (1520円)!!・・・醤油ベースのタレに漬け込んだ太めのリブが4本!・・・珊瑚礁はちょっとご無沙汰だからはっきり言えないけれど、こちらのほうが大きめかな!・・・アメリカで一般的なベビーバックリブのように肉離れの良さは無いから、野獣のように幾度もかぶりつきながら、歯の間に肉の筋がはさまる可能性大なので、デートにはフロス(糸ようじ)が必要だでしょう?!

 

sunaluha008.jpg 

 

やはりボリュームがあるので料理をいろいろ楽しむなら空腹で行くのが望ましい!

 みなとみらい線を便利だけれど、帰りは夜風にあたりながら景色を楽しむのが心地良い!!

 

sunaluha009.jpg 

 

2005年には片瀬江ノ島店、2007年には上大岡店もオープンし、サンアロハの野望は続く!!

 

 

サンアロハ みなとみらい本店

●神奈川県横浜市中区海岸通1-1 横浜貿易協会ビル 2F

045-663-5555

●11:30~24:00(L.O.23:00)

●無休

HP: http://www.sunaloha.com/



大きな地図で見る

 

サンアロハ みなとみらい本店 (珊亜呂波) (アメリカ料理 / 日本大通り)

[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

文京区【閉店】 小錦のハワイ料理!!(HULA HEART)閉店

04/19/2008

こちらの店は閉店しました!

今日は後楽園でランチ!!

hulaheart001.jpg

 

 店の前ではこの店をプロデュースする小錦がお出迎え!・・・平面的ではあるが威圧感を感じる!!

 

hulaheart002.jpg

 

 エントランスからは左右に別れ、異なるコンセプトの店舗!・・・右にはちゃんこ鍋が看板メニューで和食の「あんばらんす」、左にはハワイアン料理の「HULA HEART(フラハート)!!・・・一度和食に心が揺らぐが受け流し、僕は右から左に流れてく!!・・・♪♪

 

hulaheart003.jpg

 

 小錦氏も時折登場しショーが行われるステージを見ているとバンドマン魂の血が騒ぐ!!

 

hulaheart004.jpg

 

 さて、ホール中央から匂いが広がるセルフサービスのスープはランチに付属される!!・・・ローリエの風味が香るオニオンスープは2度もお代わり!!

 

hulaheart006.jpg

 

ロコモコに付属されるサラダ!!・・・ビネガーの利いたさっぱりドレッシングがなかなかウマい!!

 

hulaheart007.jpg

 

 「NANAKULI Combo(ナマクリ・コンボ)」1300円!

カルーアピッグ(豚肉の蒸し焼き)、アヒポキ(マグロのごま油と醤油漬け)、スパム(言わずと知れたポークの塩図漬け)、目玉焼き、サラダ、ライス、ハウピア(ココナッツミルクのデザート)などが1プレートになったランチメニュー!!

 

hulaheart008.jpg

 

 僕が選んだのは「ハワイアン・ロコモコ」950円!!

ロコモコは一般的に、肉汁を小麦粉でのばしたグレービーソースがたっぷりが一般的!!・・・日本人には好まれないせいか日本ではデミグラスソースを使う店もあるが、小錦氏プロデュースのロコモコはどちらでもない醤油ベースのソースと焦がしオニオンがアクセント!!

 

ハンバーグは大きなサイズで歯ごたえのある細かく挽いたミンチ肉が特徴!!・・・想像していたロコモコとは違うが、これはこれでさっぱりしていてウマい!!・・・それぞれの家庭でレシピが違うように、彼の家庭のロコモコなのだろうか??

 

hulaheart009.jpg

 

昼は安価で料理を楽しめるが、選択肢が少ないので夜にゆっくりアルコールとステージを楽しみながらにハワイ料理を頂くほうが楽しいかも!!

 

HULA HEART(フラハート)

●東京都文京区春日1-1-1東京ドームシティ ラクーア1F

03-3868-7272

●11:00~15:30(ラストオーダー 15:00) 17:00~23:00(ラストオーダー 22:00)

●無休


大きな地図で見る
[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

横浜/青葉・都築区正統派LocoMoco! (H1 CAFE)

03/17/2008

 ハワイ州オアフ島のホノルル空港からフリーウェイH1で潮風を感じながら車を走らせ・・・

と言いたいところだが、玉川インターから第三京浜を走り都筑インターで下り、横浜地下鉄仲町台駅近くのハワイアンレストランH1 CAFEに到着!!

 

h1cafe001.jpg

 

h1cafe002.jpg

 

都筑区なのでもちろんオーシャンビューは無いが、今日は小春日和なので緑豊かな「せせらぎ公園」に面したパークサイドテラスでのランチタイム!!・・・ウマそううなメニューを真剣に選ぶ!!

 

(メニューは拡大してご覧下さい↓)

 

h1cafe003.jpg

 

h1cafe004.jpg

 

h1cafe005.jpg

 

 

海老好きの後輩が選んだのはKAHUKU(カフクプレート) !!・・・ ノースショアの名物のガーリックシュリンプを主役とし、ハワイの名物料理がサンプリングされた定食!・・・これはなかなかウマそうだ!!

 

h1cafe006.jpg

 

色々入ったプレート・ランチはドリンクとデザートが付属して1500円・・・

本日のデザートはココナッツプリン!

 

h1cafe006a.jpg

さて、僕はロコモコの気分・・・

色々と付け合せの入ったロコモコプレートもあるがプレートではなく単品のLOCOMOCO(ロコモコ) !!をチョイス・・単品のランチメニューにはサラダとドリンクが付属する!!

 

h1cafe007.jpg

サイズはSmall(920円)とLarge(1120円)が選択出来る!・・・腹が減っているのでLサイズを選択!・・・

丼の脇にはマカロニサラダが添えられ、ご飯の上にハンバーグとグレービーソース、目玉焼きがのった近年日本でもすっかりお馴染みのハワイのローカルフードの丼ぶり!!・・・しかもグレービーソースを使った正統派なのが嬉しい!!

 

h1cafe008.jpg

 

サニーサイドアップで焼かれた玉子は半熟!・・・黄身を崩してグレービーソースに絡めてればハワイのサンセットを想像させてくれる!!

h1cafe009.jpg

 

 日本ではお馴染みになったロコモコだが、日本人好みで洋食の定番であるデミグラス・ソースを使った「なんちゃってロコモコ(風)」も多いが、この店では グレービー・ソース!!  を使う正統派で勝負!!

 

 確かに肉にデミグラスの方が日本人好みかも知れないが、本国アメリカではロースとビーフをはじめ、ミートローフなどの肉料理はもちろん、付け合せもマッシュド・ポテトにも欠かせないグレービーソースが伝統的!!・・・肉を焼いた時に抽出された肉汁を小麦粉で伸ばしながら塩コショウで味を調えたと黄褐色のグレービーソースは意外と日本ではでデミグラスほど浸透せず、あまり好まれない??

 

そしてハンバーグは平たくしっかりと歯ごたえのある脂が落ちてさっぱりとしたミートローフのような仕上がり!!・・・「肉汁がなーい!!」なんて声もあるかもしれないが、ハンバーガーを焼いて肉汁を抽出するという調理法で、肉汁は濃厚なグレービーソースとして上からかけるという料理だからこれが正解である!

 

あえて日本人の好みに合わせずに店主が求めたアメリカ料理へのこだわりがここに感じられる・・・!!

 

h1cafe010.jpg

 

そして、ここのロコモコを頂いて思いだしたのがLAの日系ハワイアンのロバート・ヒロが戦後西海岸で開業し、全米でお馴染みのベーカリー!「King's Hawaiian」のロコモコである!! (以前紹介した記事)↓

http://umasoul.blog81.fc2.com/blog-entry-17.html

 

 

でも、これだけ量が多いと後半は飽きてくる・・・「プレートにすればよかった」・・・とちょっとだけ後悔・・・食後には後輩が持参したクーポンでサービスの「マンゴー・シャーベット」を頂く!

 

 

h1cafe011.jpg

 

今度は ディナータイムでゆったりと色鮮やかなカクテルを頂きながら本場にこだわるハワイ料理の数々を楽しんでみたい!!

 

h1cafe012.jpg

H1 CAFE

●横浜市都筑区仲町台1-32-21 アルス仲町台せせらぎ公園壱番館101  

●Tel: 045-945-1250

●月~土曜 11:00~24:00 日曜 11:00~23:00 
●定休:無休

 


大きな地図で見る

 

H1 CAFE (エイチワン カフェ) (アメリカ料理 / 仲町台)

[ Comment <2> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

Torrance ,CA日系ハワイアンの魂(King's Hawaiian)

11/11/2006

ハワイを語るには、日本からその地に移住をした、日系人なくしては語れない!!

出稼ぎのチャンスをつかみ取る為に多く、の日本人がハワイに移り住んだが、それはまるで奴隷のように厳しい労働を強制させられる苦しい時代だったそうです・・・・そして、日本との戦争によって日系人達の立場はさらに、長い苦悩の日々でした・・・

(L.Aダウンタウンのリトル東京の全米日系人博物館で日系人達の魂の歴史にぜひ、触れてみてください)!

そんな日系ハワイアン(日系2世)の一人ロバート・タイラ氏(2003年死去)は1950年にハワイのHiloでKing's Hawaiianのルーツとなるベーカリーをスタート!・・・ウマい「ハワイアン・スイート・ブレッド」が全米で大ヒットし、1977年には日系移民が多く住むここアメリカ西海岸のTorrance(トーレンス市)を新天地とした!

 

kings01.jpg

 


アメリカで暮らす人はKing's Hawaiian(キングス・ハワイアン) のパンを知らない人はいないほどの知名度!・・・アメリカンドリームをつかんだ日系人ロバート・タイラ氏の集大成がここTorranceにある!

そのキングス・ハワイアンの経営するベーカリー&カフェのThe Local Place(ローカル・プレース)!!

カウンターでオーダーするCAFE形式で、TO GO(お持ち帰り)も出来るお店である!

今回僕は、LOCO MOCO(ロコモコ)を注文する事にした!!

 

kings02.jpg

 


LokoMoco(ロコモコ)はさっぱりのグレービーソースがたっぷりで具材のハンバーグはハンバーガーパティの平たいタイプの本場アメリカン!!・・・同僚が注文したポーク焼肉のハンバーガー(Porky Boy)はかなりウマいらしい!・・・次回はチャレンジ!!

そうなんですよね!!ベーカリーが母体だからサンドイッチやハンバーガー等のパンを味わうべきだったのだと、後悔しながら店を後にする・・・

 

kings03.jpg

 


トーレンスは多くの日系人が住む場所であり、日系人の歴史を感じられる場所である!

日系人の方々の魂に、日本人として心より敬意を表したいと思います!!

 

 

King's Hawaiian The Local Place Bakery&cafe

●18605 S. Western Ave.Torrance, CA

ホームページ: http://www.kingshawaiianrestaurants.com/

 

 
大きな地図で見る

[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]
PROFILE

Thank you for visiting!

After9

After9

ウマソウル管理人 After9(アフター・ナイン) ★1964神奈川県横須賀生まれ→18で上京→27で渡米→現在は東京都在 /趣味:飲み食い、音楽鑑賞:Black Music(Soul,R&B,Funk)、ドラム演奏、西洋アンティーク家具&雑貨収集、新しいものより古いもの好き・・・

MAIN MENU



____________________________

<ブログ内 料理別検索>


ハワイ料理 >

 

<ブログ内キーワード検索>

 

LET'S EAT !

<ウマい!お取り寄せ>

北海道

 

エゾバフンウニ 噴火湾産たらこ


いくら醤油漬け 厚岸マルエモン

____________________

東北

 

緑の一番星  門崎熟成肉


三陸海宝漬  厚切り芯たん

____________________

北陸

 

桜姫どり昆布〆 富山湾白えび


小鯛ささ漬け  のどぐろ一夜干

___________________

関東

 

宇都宮餃子  水戸わら納豆


自家製コンビーフ プティフール サレ


____________________

中部

 

金目鯛味噌漬け 駿河湾生桜えび


うなぎ蒲焼  味噌煮込うどん


手延べきしめん 元祖手羽先唐揚

____________________

近畿

 

ローストビーフ 平宗 柿の葉寿司


神戸牛    ちりめん山椒


____________________

四国

 

トロ鰹たたき  シャトーブリアン

____________________

中国

 

炭火焼きあなご 下関とらふぐ

____________________

九州

 

博多華味鳥 元祖辛子明太子


五島うどん  福砂屋カステラ


熊本特選馬刺し  ソーキそば

____________________

 

ユッケジャン ポッサムキムチ

____________________

 

小籠包(京鼎樓) 台湾腸詰

____________________

 

明蝦巻(耀盛號) 焼売(同發)

____________________

 

タンドリーチキン 伝説のカレー

____________________

 

活ロブスター メープルシロップ

____________________

 

バッファローウィング リブアイステーキ


ベイビーバックリブ NYチーズケーキ

____________________

 

  チョリソー プレミアムテキーラ

____________________

 

ラムラック マヌカハニー

____________________

 

スモークサーモン スキクイーン

____________________

 

エスカルゴ  フォアグラ・ド・オァ

____________________

 

マルゲリータ   パルミジャーノ


プロシュット  グアンチャーレ

 

LET'S GROOVE !

 

<アメリカのRADIOを聴こう♪>

 

Los Angeles,CA
Old School Soul,R&B,Rado
102.3 Radio Free KJLH

 

Old School Soul,Funk Live
Zmix97
_________________________

<Get a Funky Music>

 

SOUL・R&B by Amazon