練馬/その他練馬バーガーの大きな1歩!(The Giant Step)

06/01/2019
遊園地の「としまえん」は遊園地は90年以上前の1926年(大正15年)に開園!
練馬区にあるのにとしまえん(豊島園)?何て疑問を持つ人も多いようだけど、園名の由来は「豊島区」からではなく、室町時代に練馬城を造った豊島氏の名前に源を発するようです・・・

さて、その歴史のある「としまえん」のある都営大江戸線「豊島園」を出て豊島園通りを南下して徒歩2分にあるハンバーガーショップ THE GIANT STEP(ザ ジャイアント ステップ )へ!!

IMG_9557.jpg 

2017年4月にオープンして以来気にはなっていたものの、練馬区に住みながら豊島園方面に行く機会が少なくオープンから2年で初訪問となった!
成増駅から西武バスで「豊島園」バス停で下車し、11時50分に到着すれば店の前にはすでに待ち客がずらり・・・人気の高さが伺える!
入店の順番が次に控えると店員さんが注文を取りに来る事で、入店後の料理の提供時間を短縮させている!!

IMG_9570.jpg 

メニューを見てどれだけアメリカンバーガーへのこだわりが強いかまずチェック・・・
日本の「ハンバーガーあるある」で多い間違えが「フィッシュバーガー」や「チキンバーガー」なる表記!
ハンバーグ(hamberger Steak/ハンバーガー・ステーキ)が入っているサンドイッチだからHanburger(ハンバーガー)又は短縮してBurger!
フライドチキンやフィッシュフライなどを入れてハンバーグが入っていないものはサンドイッチに分類され、Chicken sandwich /fish Sandwichになります。(近年は本国アメリカでも店によっては曖昧な表示になっていることもありますが・・・)

こちらのメニューをチェックするとGrilled Chicken Burger(グリルド・チキン・バーガー)という名前が・・・
しかしこれ、説明にGrilled Chicken paty(グリルド・チキン・パティ)と書いてあるので、要するにチキンハンバーグ入りという事でこちらはハンバーガーで正解!!

IMG_9558.jpg 

サイドメニューの「フライドポテト」「ポテトフライ」などの和製英語の表示があれば、ハンバーガーの本場アメリカへのこだわりの低さを感じるが、こちらでは正しいアメリカ名の French fries (フレンチフライ)で表記!
本場にこだわったFrench friesの表記は意外と少ないんですよね!
ちなみにアメリカで正式名名称はFrench fries(フレンチフライス)ですが、短縮した Fries(フライス)はナチュラルな呼び名で、英国ではChips(チップス)って呼びますね!

IMG_9563.jpg 

こちらの店の特徴は選んだバーガーの野菜のスタイルが3つから選べるというもので、3スタイルの [New York Style] 野菜なし/ [Original Style]ブロッコリー[Classic Style]レタス、トマト、ピクルス がある!
店のおすすめはブロッコリーのようですが、僕はやっぱりスタンダードなスタイルで!!
ちなみにどのスタイルも同価格なので野菜無しのニューヨークスタイルのオーダーは店にとっては有益でしょうね!?

IMG_9562.jpg 

さて、そんなくだらないこと考えながら待つこと25分でようやく入店・・・
小さな店ながらもニューヨークやブロンクスにありそうなセンスの良い内装!!

IMG_9571.jpg 

IMG_9572.jpg 

ハンバーガーに加え、フレンチフライとビールがセットになったSpecial Beer Set(スペシャル・ビア・セット)+590円をオーダー!
+100円でグラスからジョッキに変更できるのもビール好きにとって嬉しい!
乾いた喉をハートランドの生で潤す!

IMG_9573.jpg 

アヴォカド大好きの妻は Adocabo Burger(アドカボ・バーガー)1,090円をオーダー!
一般的なハンバーガースタイルのオリジナルでオーダー!
サイドに添えられたフレンチフライは細いシューストリングスでは無く、ステーキカットフライと間くらいの太さ!

IMG_9578.jpg 

具材はHaney Mastard(ハニーマスタード)・Avocado(アボカド)・Cheddar Cheese(チェダーチーズ)Beef patty(ビーフ・パティ)・Onion(グリルド・オニオン)・Tomato(トマト)・Lettuce(レタス)・Tartal Mayonnaise(タルタルマヨネーズ)

ブラックセサミをあしらったバンはしっとり感とフワフワ感が残ってすごく良い!
ビーフパティは和牛を使っているという事でジューシーな肉汁が溢れ出るスタイルで、ハニーマスタードやペッパーのスパイスがやや強調されている!

IMG_9577.jpg 

僕がオーダーしたのはベーシックにCheese Burger(チーズバーガー)
フレンチフライは少ないと寂しいので+100で増量!

IMG_9579.jpg 

具材はHaney Mastard(ハニーマスタード)・Cheddar Cheese(チェダーチーズ)・Onion(グリルド・オニオン)・Beef patty(ビーフ・パティ)・Tomato(トマト)・Lettuce(レタス)・Tartal Mayonnaise(タルタルマヨネーズ)

気になるハンバーガーの具材のレイアウトはレタスが下でパティが上というレイアウトで、日本のグルメバーガーはこのレイアウトが多い!

余談ですが、アメリカの東や内陸部では一般的なクラシックスタイルのバーガーはパティが下でレタスが上というステレオタイプなイメージありますが、僕も住んでいたアメリカ西海岸はたっぷりレタスのバーガーはレタスが下という店が確かに多いんですよね!

例えば西海岸発祥のチェーン系では IN-N-OUTCarl's Jr.、The Habit もそうだし、その他の個人店やダイナーでもレタスなどの野菜が下にくる店が多く、日本のハンバーガーショップはアメリカ西海岸スタイルのハンバーガーにインスパイアされてる店舗が多いのでしょうかね??

レタスやトマトなどの野菜を下にする利点はバーガーパティが焼きあがるまでの間にマヨなどの調味料、そして野菜を乗せて下のバンにセットしておけるので時間短縮が出来るので利便性は高く効率的!
シャキシャキレタスたっぷりのカリフォルニアのバーガーは上に重いハンバーガーパティを乗せる事で重石になり、上のバンは平らなパティも上でくずれにくく安定もし、レタスが上からの肉汁や野菜の水分をせき止めてくれるので下のバンが崩れにくい!

さて、こちらのパティも和牛を使っているとの事でジューシーさを出しているのが特徴!
ハンバーガーと言えば、パティの調理は大きく分けて2方法あり、こちらのように鉄板で肉汁を閉じ込めて焼くジューシーな仕上がりのハンバーガー、もう一方はBBQ式のフレームを使いChar-Broil チャーブロイル(炭火焼き)で脂を落としながら燻し焼きされたスモーキーななハンバーガーがあります!

僕は赤みのアンガスビーフをチャーブロイルする肉肉しいのが好きですが・こちらの鉄板焼きのハンバーガー肉汁の多い和牛にはぴったりの調理法でしょう!

野菜に与えるマヨネーズ、肉に与えるマスタードはハンバーガーを一体化させる計算がされている!
シンプルなバーガーが好きな妻はスパイスの強さが気になったようですが、練馬ではなかなか味わえないグレードの高いハンバーガーに大満足でした!

IMG_9581.jpg 

「大きな1歩」という意味の店名 The Giant Step は間違えなく練馬を位越える大きな大きな一歩を踏み出していた・・・

IMG_9569.jpg 



THE GIANT STEP(ザ ジャイアント ステップ )
●東京都練馬区練馬4-12-17 メゾンハナブサ 102
●03-6767-1129
[火・水・木]
11:00~16:00
[金・土・日・祝]
11:00~20:00

●定休:月曜日(祝日の場合は営業、翌火曜日が休み)
HP https://www.the-giant-step.com/

[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

練馬/その他練馬バーガーの息吹!(GOOD MUNCHIES/グッド マンチーズ)

04/13/2019
車で買い物前に腹ごしらえ!
ハンバーガーが食べたいと妻の要望で向かったのは練馬駅近くのグルメハンバーガーショップのGOOD MUNCHIES(グッド マンチーズ)
MUNCHIES(マンチーズ)というのは英語でスナック菓子や軽食の事を指すのでたらふく頂けるのかがちょっと心配・・・

IMG_9273.jpg 

11:00オープンで15分過ぎた頃に入店し、入口にある唯一のテーブル席に案内される・・・
テーブル席1台にカウンター6席で、10名でキャパシティーMAXのこじんまりとした店で、厨房に2名とホールスタッフ1名の計3名で、20代前半の若いエネルギッシュなスタッフ!

IMG_9276.jpg 

さて、残念ながら僕はドライバーなのでコーク、遠慮する妻にはカールスバーグのドラフトビアをオーダー!

IMG_9281.jpg 

メニューを拝見!
最初にチェックするのはサイドメニューのFrench Fries(フレンチ・フライズ)
メニューに和製英語の「ポテトフライ」や「フライド・ポテト」など使わず、本場通りにFrench Friesとされてるから合格(勝手に)!

IMG_9275.jpg 

僕はシンプルなCheese Burger(チーズバーガー)をオーダー!
サイドに添えられるFrench Fries(フレンチフライズ)は極切のjuliennes か皮付きのWedges Cutか選べ、juliennesでオーダー!
フレンチフライズは市販のものようで、軽く乾燥パセリでアクセントが加えられている

IMG_9284.jpg 

基本のハンガーは、野菜はレタス・トマト・オニオン&レリッシュ そしてクオーターパウンド(120g)のビーフ100%ビーフパティにチーズ
ハンバーガーの本場アメリカでもハンバーガーのパティは炭の直火で焼くステーキハウススタイルのChar-broil(チャーブロイル)と鉄板で焼くグリルのスタイルに分かれますが、こちらは鉄板で焼くグリル式!

バンズは上板橋の人気ハンバーガーショップのハングリーヘブンと同様に地元の「鈴木ベーカリー」で作ってもらっているらしい!
なるほど、ハングリーヘブン同様にバンズの表面はカラメルで香ばしく仕上げ、中はフワフワでウマい!
パティは粗く叩いたもので肉肉さが強くでワイルドさが良いが、塩分とブラックペッパーが強めで、全体的にバーガーの仕上がりの香りが強いのは賛否両論分かれそう
個人的にシンプルなデフォルトのハンバーガーは「シンプル・イズ・ベスト」が好みなので、香りと塩分の強さがちょっと気になりましたが、レタスはシャキシャキ感がGOOD!

IMG_9286.jpg 

妻はAvocado Burger(アボカドバーガー)

IMG_9282.jpg 

こちらもパティの仕上げのソースの主張とスパイスは強めだが、アヴォカドで中和されている!
やはり粗く叩いたビーフ100%のパティが主役!!

IMG_9283.jpg 

クリスピータイプのフレンチフライはおそらく冷凍の市販のものなので今後は自家製にこだわりを持って欲しい!
今回のスタッフが固定なのかは不明ですが、若いスタッフ達は皆 礼儀も愛想の良く好印象!!

2017年12月にオープンしたばかりの練馬のハンバーガーショップ・・・
練馬はチェーン店を除き、バーガー店の不毛地帯ながらも練馬バーガーとして息吹が感じられた!

これからも強いこだわりを持って進化すれば人気店となる事でしょう!

IMG_9287.jpg 

GOOD MUNCHIES(グッド マンチーズ)
●東京都練馬区練馬3-17-1 キョーリンビル7 1F
[月]
11:00~15:00(L.O)
[火-金]
11:00~15:00(L.O)
17:00~22:00(L.O)
[土・日・祝]
11:00~22:00(L.O)
●03-6326-4175
HP https://good-munchies.business.site/

[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

朝霞市Double whopper cheeseを”All Heavy”で!(Burger King)

12/09/2018
無性にアメリカンなデカくてウマいハンバーガーが食べたくなった!
午前中から妻が買い物に行くというのでtランチにBurger King(バーガーキング)のハンバーガーを買ってきてもらう事にした!
何故か最近痩せてきてパワー不足なののでしっかりカロリー摂取で肉付けなきゃ!

BKのハンバーガーと言えば、言わずと知れたWHOPPERが看板メニューで1957年から発売しているから60年の歴史を誇る人気メューで、WHOPPERは英語のスラングで「巨大」を意味するアメリカンスタンダ―ドなハンバーガーで、手にずっしりくるヘビー級の重量感!
日本で人気のひょろひょろ背高のっぽのグルメバーガーと違い、5 インチ(約 13cm)のバンズを使用し横幅があり腰を据えたビジュアルのオールドスクールなハンバーガー!


購入したのはQuarter pound(クオーターパウンド=113g)×2枚入った Double whopper cheese
Double whopper cheese(ダブル・ワーパー・チーズ) ¥810(単品)

アメリカのサイトで、カロリーや、商品に表記されて栄養成分表であるNutrition Factsを公表したサイト
アメリカのサイトlorielab.com/(カロリーラボ.com)によれば、総重量は398g!と明記されている↓
http://calorielab.com/restaurants/burger-king/3


我が家のデジタルクッキングスケールで図ってみると431gでアメリカのよりも重い!!

IMG_8529.jpg 


しかし、バーガーキングジャパンのホームページでは製品重量385gとある
https://www.burgerkingjapan.co.jp/menu/item/?item_name=double-whopper-with-cheese

それもそのはず、実は注文時に"All Heavy (オールヘビー)"で注文しているからさらにBIGサイズになっているから30g+になっている!
All Heavyとは、注文したメニューに含まれるレタス・オニオン・ピクルス・マヨネーズ・ケチャップ・マスタードの増量が無料の知る人ぞ知るサービスで、Whopperにはマスタードは入っていないのでレタス・オニオン・ピクルス・マヨネーズ・ケチャップが1.5倍増量されている!

久しぶりのDouble whopper cheese(ダブル・ワーパー・チーズ)を口にすれば、グリドルで焼く直火で焼かれたパティの香ばしさがBKの真骨頂!
具材のレイアウトは下からバンズの下半分、ビーフ100%の直火で焼いたパティ2枚、チーズ、ピクルス、ケチャップ、たまねぎ、トマト、レタス、マヨネーズ、セサミバンズの上半分!
カロリーはデフォルトのDouble whopper cheeseで1,160kcalなので、無料の”All Heavy”で野菜とソースを増量した分はさらにカロリーアップ!!

IMG_8532.jpg






続きを読みます? ↓ by 「 Double whopper cheeseを”All Heavy”で!(Burger King) 」
[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

朝霞市裏メニューはオールヘビーで!(Burger King)

04/02/2018
アメリカではここの街にもあるハンバーガーチェーン店のBurger Kingは1953年に創業して65年・・・
通称BK(ビーケー)と称されるアメリカンスタンダートなハンバーガーショップはチェーンではなくオーナーシップ製のフランチャイズ!
世界中100か国でおよそ1万6000店舗展開し、日本にはおよそ100店舗(2018年4月時点)

そのBKの伝統を守る看板メニューのHamburgerと言えば昔も今も変わらないクラシックスタイルのバーガーで巨大を意味するWhopper(ワッパー)
日本ではカタカナで「ワッパー」と呼ばれるけど英語だと「ワーパー」に近く、正確には「フヮァパァー」と発音します!

さて、久しぶりのBK!
お持ち帰りでDouble Whopper with Cheese(ダブルワッパーチーズ)を購入し自宅で堪能しよう!
6年前のブログ記事を見直してみると単品で650円だったDouble Whopper with Cheeseは810円に値上がりしていた!
BKでは具をエクストラで具材を増量してカスタムハンバーガーを作る事ができ、しかも元もとWhopperに入っているレタス、オニオン・ピクルス・ケチャップ・マヨネーズの増量は無料!
これらの好きな野菜や具を増量できるがこれら野菜(レタス・オニオン・ピクルス)とソース(ケチャップ・マヨネーズ)を全部増量する裏メニューのALL HEAVY(オールヘビー)でオーダー!!
手にもってもずっしり重さを感じるワーパーは今回も重さを図ってみると400gを超える!!

IMG_6926.jpg 

フレンチフライは自宅で揚げてビールを用意して実食!

Double Whopper with Cheese(ダブルワッパーチーズ)
直径は5インチ(約13cm)でどっしり腰が座り横長の正統派で、日本の倒れそうなひょろひょろバーガーと全く異なる昔ながらのアメリカンスタンダードなクラシックスタイルなバーガー!

IMG_6931.jpg 

100%ビーフのパティは4オンス(約113g)でダブルだから2枚入りで合計8オンス(ハーフ・パウンド)だから226g!
特許開発した直火グリドルで焼かれるパテは余計な脂を落とし、燻されて香ばしいのがBKのパティの魅力で、日本のように脂身を多く入れるパティとは違い、赤身を使うから重くない!
Whopperの具材のレイアウトは下からバンズノ下半分、ビーフ100%の直火で焼いたパティ2枚、ピクルス、ケチャップ、たまねぎ、トマト、レタス、マヨネーズ、セサミバンズの上半分!
オールヘビーでピクルス、ケチャップ、たまねぎ、レタス、マヨネーズはそれぞれ1,5倍増量が無料でカスタマイズ!
ホームページで確認するとベースのDouble Whopper with Cheeseのエネルギーは1,160kcalなのでオールヘビーにの野菜とソースの増量したことでさらにカロリーアップしたことになるので1,200kcalは超えているでしょう!

IMG_6932.jpg 

アメリカからいろんなハンバーガーショップが日本上陸してくるけどアメリカンスタンダードなヘビー級のWhopperは価格も安いしやっぱりウマいね~!

burgerking001.jpeg 

BURGER KING 東武朝霞店
●埼玉県朝霞市本町2-13-1
●048-461-0600
7:00-22:00(モーニングは10:30まで)
●無休
HP https://www.burgerkingjapan.co.jp/


[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

練馬/大泉学園8年ぶりの訪問!(BUTCHER'S TABLE/ブッチャーズテーブル)

07/09/2017
週末は映画を観ようと大泉学園のスタジオシティーにあるTジョイ大泉に!

IMG_5672.jpg 

今回お目当ての映画はPirates of the Caribbean(パイレーツ・オブ・カリビアン) 
サブタイトルはDead Men Tell No Tales日本語に直訳すれば「死人に口なし」だが日本語のサブタイトルは 何故か「最後の海賊」
題名から想像してこれでパイレーツ・オブ・カリビアンの完結かと思えば・・・映画のテロップが流れた後に予告らしき謎めいたシーン・・・
まだ続きはありそうですね!

IMG_5674.jpg 

さて、10時35分から上映でおよそ2時間半・・・もうすぐ昼の1時なので腹ペコ!
映画館から歩いてすぐの東映撮影所の近くのハンバーガー屋のBUTCHER'S TABLE(ブッチャーズテーブル)へ!
トタンを使いアメリカンダイナーを意識した店舗!

実はここにはオープン当初の2009年に訪問して以来・・・
バンズの裏面が焼き過ぎて焦げだったことからそれ以来訪問していなかったのでおよそ8年ぶりの訪問!

IMG_5677.jpg 

うだるような暑さで息苦しさを冷えた生ビールで潤す!
そしてハンバーガーはアヴォカドチーズバーガー 1350円・・・8年前のブログ記事を確認してみると同じメニューが1050円だったので8年間で300円値上げしたようだ!
2009年訪問の時の記事→http://umasoul.blog81.fc2.com/blog-entry-541.html#comment425

さて、アヴォカドチーズバーガーが登場!

IMG_5679.jpg 

8年前の同じメニューと比べても違いが一目瞭然!!
具材のレイアウトも変更されている!
こちらの写真が8年前の同メニュー

butcherstable003_20170709110704721.jpg 


バンズの表面をカラメルのようにカリッと焼いたスタイルは昔と変わらないが、気になるバンズに裏は8年前のように焦げてはなかったのでセーフ・・・

バンズの直径は小さめながらも持ち上げるとずっしりとした重みはアメリカン!!
ステーキハウスのハンバーガーのようにオープンスタイルでのサーブではなく、ファストフードのバーガーのようにデフォルトでペーパーに包まれての登場は日本式のサービス!
野菜の水分とバンズの下にマヨネーズベースのタルタルが敷いてあるのを確認!
後半は水分で下のバンズが崩壊するのを想定して包み紙にくるんでいただく!

肉肉しいビーフ100%のパティは歯ごたえとジューシーさを兼ね備えている!
野菜はシャキシャキのレタスにトマト、そしてオニオンは生ではなくグリルして甘さを引き出している!
アヴォカドがとろけたチーズで包まれている!
やはりそうそうした通り野菜の水分とタルタルでバンズが崩壊したので包み紙は必要だった!

IMG_5680.jpg 

サイドに添えられたフレンチフライは冷凍のシューストリングスのスタイルで味付けは軽めのソルト!
テーブルにあるケチャップはトマトの果肉がチャンキーで甘めでフルーティー!

IMG_5681_20170709110706e0b.jpg 

正直、僕は長年アメリカでウマいバーガーを食べてきたので辛口だがハンバーガーは明らかに8年前と比べてレベルアップしていてGOOD!

バーガーはウマかった・・・でもウエイトレスの女の子は除いてもスタッフの方々の不愛想な態度はサービス業としては気になるところ・・・

IMG_5676.jpg 


BUTCHER'S TABLE(ブッチャーズテーブル)
●東京都練馬区東大泉2-9-18
●03-5947-4414
[火~金]
11:00~15:30 (L.O15:00)
18:00~22:00 (L.O21:30)
[土・日・祝]
11:00~15:30 (L.O15:00)
18:00~22:00 (L.O21:30)
●定休:月曜日
[ Comment <2> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]
PROFILE

Thank you for visiting!

After9

After9

ウマソウル管理人 After9(アフター・ナイン) ★1964神奈川県産→18で上京→27で渡米→現在は東京都在 /趣味:飲み食い、音楽鑑賞:Black Music(Soul,R&B,Funk)、ドラム演奏、西洋アンティーク家具&雑貨収集、古いもの好きで愛車2台もクラシックな53歳の英国車と26歳のアメ車・・・

MAIN MENU

 


____________________________

<ブログ内 料理別検索>


ハンバーガー >

 

<ブログ内キーワード検索>

 

LET'S EAT !

<ウマい!お取り寄せ>

北海道

 

富良野ゴールドラッシュ


エゾバフンウニ


噴火湾産 特選たらこ


いくら醤油漬け


厚岸 マルえもん



____________________

東北

 

緑の一番星


格之進 門崎熟成肉


三陸海宝漬(中村家)


厚切り芯たん
(伊達の牛タン本舗)

____________________

北陸

 

天然白えび


永平寺ごま豆腐


小鯛のささ漬け

____________________

関東

 

宇都宮餃子会


水戸納豆(天狗納豆)


横濱ハーバー


天然三崎のまぐろ


プティ・フール・サレ
(鎌倉レ・ザンジュ)

____________________

中部

 

伊豆河童ところてん


金目鯛味噌漬け


駿河湾 生桜えび


うなぎ蒲焼
(浜名湖 山吹)


味噌煮込みうどん


元祖手羽先唐揚(風来坊)

____________________

近畿

 

ノワ・ド・ココ ローストビーフ


平宗 柿の葉寿司


神戸牛

____________________

四国

 

トロ鰹のたたき

____________________

中国

 

天然岩牡蠣


天然焼あなご(志ほや)


下関とらふぐ(関とら)

____________________

九州

 

水たき(博多華味鳥)


元祖!辛子明太子
(味の明太子ふくや)


五島うどん


福砂屋 カステラ


霜降り熊本飼育馬刺し


沖縄そば

____________________

 

自家製ユッケジャン


ポッサムキムチ

____________________

 

台湾 小籠包
京鼎樓(ジンディンロウ)


台湾 腸詰

____________________

 

明蝦巻(耀盛號)


焼売(同發)

____________________

 

インドカレー(アジャンタ)

____________________

 

活オマールロブスター


熟成牛プレミアムローストビーフ

____________________

 

USDA Ribeye Steak
(リブアイステーキ)


Baby Back Ribs
(ベイビーバックリブ)


NewYork cheesecake
(ニューヨーク・チーズケーキ)


NOBLE HANDCRAFTED
ノーブル ハンドクラフテッド

____________________

 

Chorizo(チョリソー)
(EL AMIGO/エル・アミーゴ)

____________________

 

フレンチラムラック

____________________

 

スモークサーモン


マヌカハニー

____________________

 

エスカルゴ ア・ラ・ブルギニヨン
(ブルゴーニュ産)


フォアグラ・ド・オァ

____________________

 

パルミジャーノレッジャーノ
(ザネッティ社)


パルマ産プロシュット


カチャトーレDOP(レボーニ社)

 

LET'S GROOVE !

 

<アメリカのRADIOを聴こう♪>

 

Los Angeles,CA
Old School Soul,R&B,Rado
102.3 Radio Free KJLH

 

Old School Soul,Funk Live
Zmix97
_________________________

<Get a Funky Music>

 

SOUL・R&B by Amazon

 

LINK


After9が参加しているサイト↓

tabelog(食べログ)


4Travel(フォートラベル)


Tripadviser(トリップアドバイザー)


30min


PINGOO!メモリーボード 
PINGOO!メモリーボードへ

<ACCESS MAP>
Thank you for your visit!