Torrance ,CAやはりオススメはプライムリブ!(Black Angus Steakhouse)

03/07/2016
仕事を終えて後輩2人を連れてディナー!
「ステーキが食べたい」というリクエストに答えて向かったのはBlack Angus Steakhouse(ブラック・アンガス・ステーキハウス)ヘ!

IMG_1337.jpg 

チェーン店とは言えど、リーズナブルにステーキが食べれるので人気が高い!
平日とはいえ予約なしなので10分ほど待つ・・・

IMG_1338.jpg 


無料でサーブされるパンは表面はカリッと中はしっとりで甘さが口の中に広がりウマい!

IMG_1343.jpg 

まずはペールエールで乾杯!

IMG_1346.jpg 

僕はステーキよりもPrime Rib(プライムリブ)!
ここのプライムリブは安い割にはウマいので昔から定番でオーダーしている!

メイン料理は2つのSIDES(サイドメニュー)を選べる!
サイドの一つはこれまたいつものLOADED BAKED POTATO SOUP(ローテッド・ベイクド・ポテトスープ)
ポテトの食感を残したクリームベースのスープにベーコンの香りと香ばしさ、そしてチーズで濃厚な味わいをプラスした逸品!
日本人の味覚には少し塩分が強く感じるがパンをつけながら頂けば完璧な味わい!

IMG_1344.jpg 


もう一つのサイドはCesar's Salad(シーザース・サラダ)

IMG_1345.jpg 


お待ちかねのPrime Ribが登場!
小柄な後輩は意外と大食いで一番デカい1 Pound Cut(450g)!しかも豪快にトッピングのマッシュルーム&オニオンまで追加!

IMG_1348.jpg 


Prime Ribはイギリスや日本で言うローストビーフ!
僕がオーダーしたプライムリブは3/4 Pound Cut(340g)!

上質で柔らかテンダーなプライムビーフをローストビーフにしたのがアメリカのPrime Ribという料理!
Prime Ribはマリネした上でじっくり時間をかけてローストし、中はピンク色の仕上がり!
デフォルトではクリーミーなソースでミックスしたホースラディッシュが付くが、パンチが足りないのでホースラディッシュのストレートをもらう!
想像以上に辛かったホースラディッシュを付け過ぎたら思わず涙・・・

IMG_1347.jpg 

腹は満腹で店を後に・・・

IMG_1336.jpg 

Black Angus Steakhouse (torrance)
●3405 W Carson St, Torrance, CA 90503
●(310) 370-1523
Mon-Sat 11:00 - 22:00
Sun 12:00 - 21:00
HP http://www.blackangus.com/
[ Comment <11> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

港区さようなら赤坂店!(Lawry’s The Prime Rib,Tokyo)

12/30/2013
 12月は娘と僕の誕生月なので年末は恒例の合同誕生日会を赤坂のLawry's The Prime Rib(ロゥリーズ・ザ・プライム・リブ)で!

Lawry's The Prime Ribの歴史は、1938年にLawrence L. Frank(ローレンスL.フランク)とWalter Van de Kamp(ウォルターヴァンデカンプ)によりBeverly Hills(ビバリーヒルズのLa Cienega Boulevard(ラシエネガ・ブルバード)沿いにオープンしたことから始まり、2代目、3代目としてファミリーで引き継がれ、70年以上もの間ハリウッド・スターや世界中のセレブ達に愛されてきたアメリカを代表する名店!

DSCN1503.jpg 
Beverly Hills(ビバリーヒルズ)本店には渡米した1992年から通い始めて以来、記念日などに利用していた! 
日本帰国後してからは、2001年にロゥリーズが日本進出して東京(赤坂)がオープンしたのでまた通うようになったが、2003年にはBSE問題(狂牛病)でアメリカの牛肉が輸入禁止されオーストラリアビーフで代用するようになってからは訪問を止めていた・・・
 
そしてBSE問題が解決して2010年には再びUSDAチョイスのアメリカン・ビーフでの提供が再開した!
昨年も久しぶりに訪問してUSDAチョイスのアメリカンプライムビーフを使ったプライムリブのウマさを再確認できたので今年も再訪問する!
ここに来なければ我が家の年は越せない定番!!
しかし、悲しいお知らせによれば、赤坂ツインタワーの建て替えに伴い2014年3月28日に閉店し、2014年4月中旬に恵比寿ガーデンプレイスへ移転して再開するという!!
赤坂店はこれで最後の訪問となる・・・

DSCN1502.jpg 
 
そんな理由からか?今回の予約は困難で、開店時間の17時からならという指定でギリギリ予約が取れた!
赤坂店のアールデコ調から、ラグジュアリー家具とラスティックな素材を合わせた、スマートカジュアルな雰囲気へと生まれ変わるという事で、この雰囲気も最後となる・・・

DSCN1533.jpg 
さて、Lawry's The Prime Ribはプライム・リブの専門店としてアメリカを代表するで創業75年の老舗! 
プライム・リブとは日本でなじみあるローストビーフだが、アメリカのLawry'sで使用する牛肉はUSDA(米国農務省)が指定するプライムビーフ(最高級牛肉)でトリプルAのランクのみを使用するのが真骨頂! 
今回は初めてのコース料理のParty Course(パーティーコース)!
そして飲み物は飲み放題プランに! まずはビールで乾杯!

DSCN1508_20131230145305dcd.jpg 
 
プライムには付け合わせも付き、まずはパンが登場! 

DSCN1510.jpg 


アペタイザーのShrinp Cocktail&Smoked Salmon(シュリンプカクテル&スモークサーモン)
シュリンプカクテルはカクテルソース、レッドオニオンの上のスモークサーモンはケッパーとレモンで!

DSCN1511.jpg 

前菜に合わせて白ワイン!

DSCN1516_201312301501218ff.jpg 
Original Spinning Bowl Salad(オリジナル・スピニング・ボウル・サラダ)
目の前でサラダの入ったボウルを氷水の上で回転させながら天空からドレッシングをかけるパフォーマンス! 
このパフォーマンスは創業した70年以上前から伝わる伝統の調理法で、ドレッシングがブレ無く一直線にヒモのように落ちていく技! 
サラダが取り分けられ、スピニングにより冷やされたサラダには冷たいフォークが渡される!
材料は、ロメインレタス、サラダ用スピナッチ、ビーズ、玉子、チェリートマト、クルトンの伝統的な構成
サウザンドレッシングに似たオリジナルのドレッシングはカレーの風味でウマい!

DSCN1518.jpg  


サラダにはロゥリーズ特製のスパイス SEASONED PEPPER(シーズンド・ペッパー)が良く合う!

DSCN1520_20131230151434d7d.jpg 

Clam Chowder(クラムチャウダー)

クラムチャウダーはニューイングランド式のホワイトソース!

DSCN1525.jpg 
 
プライムリブを乗せた創立者が考案したのがシルバーカートが登場!
肉に合わせて赤ワインにスイッチ!
 
テーブルサイドで好みの焼き具合とプライム・リブのサイズ(カット)をオーダーし、目の前でカットしてくれるサービス! 
シルバーカートで運ばれてきたら、肉のカットのサイズと焼加減を選びさて、ゴールドメダルを首からかけた切り分け専門のカーヴァー(カーバー)によって好きなサイズと好きな焼き加減でで切り分けてもらう!

DSCN1528.jpg 
カットの各サイズ
★Tokyo cut(トーキョー・カット)            東京店だけのオリジナルサイズ         120g
★California cut(カリフォルニアカット)                        180g 
★English cut(イングリッシュ・カット)  英国伝統の薄切りカット(65g×3枚)  195g
★Lawry cut(ロゥリー・カット)              創業1938年からの伝統的カット          300g 
★Diamond Jim Brady cut(ダイアモンド・ジム・ブラディー・カット)             690g(骨を含む)

またTOKYO店のメニューには無いが、アメリカではBeef Bowl Cut(ビーフボウル・カット)という特大カットも!
(日本のメニューには記載は無いが、裏メニューとしてオーダー可能という噂もあります!)

DSCN1526.jpg 

好みの焼き加減のミディアム・レアで切り分けらたカットは3人共に California cut(カリフォルニアカット)  約180g
たっぷりかかったメインのプライム・リブのソースは牛の骨でダシをとったオージュソース! 

DSCN1529.jpg 

プライムリブに好みでつけるHorse Radish(ホース・ラディッシュ)は摩り下ろしたプレーンな辛いタイプと、サワークリームと合わせたクリーミーなタイプでマイルドな2種類が付いてくる! 
 肉はしっとりして柔らかく、付けあわせのマッシュド・ポテトはクリーーミーな舌触りでグレービソースがたっぷり! 
コースには写真左からCreamed Spinach(クリームド・スピナッチ) 、グレービーソースたっぷりのマッシュドポテト、Creamed Corn(クリームド・コーン)が付く!
写真右のパンのようなものは、グレイビーソースをつけて肉と一緒に頂くヨークシャー・プディング! 
ヨークシャー・プディングはイギリスではソーセージやローストビーフなどの肉料理のつけあわせの定番!

DSCN1529a.jpg 
そしクランベリーソースをあしらった English Trifle(イングリッシュ・トライフル)でハッピーバースデー!
コーヒーでアルコールを中和したら楽しい食事も終了!

DSCN1536.jpg 
  
今回は僕が49歳、娘が19歳の誕生日・・・来年は僕が50で娘が20歳だが、ここで祝えないのが残念!
後ろ髪を引かれながら店を跡に・・・さようなら赤坂店、そしてありがとう!


DSCN1537.jpg 


17時に入店して食事を済ませてもまだ19時・・・久しぶりに東京タワーへ!

DSCN1547.jpg 

そして特別展望台から大都会の摩天楼を楽しみ楽しい誕生日だった!

DSCN1553.jpg 
 
Lawry’s The Prime Rib,Tokyo (ロウリーズ・ザ・プライム・リブ 東京) 
●東京都港区赤坂2-17-22 赤坂ツインタワー東館 B1F・1F 
●03-5114-8080   
[月~金] 
11:30~15:00、 17:00~23:00
[土・日・祝] 
17:00~23:00 
●無休 
HP http://www.lawrys.jp/

大きな地図で見る
[ Comment <4> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

Torrance ,CAクーポンで激安プライムリブ!(Black Angus Steakhouse)

09/22/2013
LAに夕方到着したがイミグレーションモ大混雑で空港を出るのに1時間・・・
その後、レンタカー会社も大行列で結局ホテルにチェックインしたのは日没時間となってしまった・・・
さて、アメリカンのステレオタイプの食事といえばますはステーキ!
という訳で、大衆ステーキハウスの BLACK ANGUS STEAKHOUSE(ブラックスアンガス・ステーキハウス)ヘ!

DSCN9593.jpg


チェーン展開しているステーキハウスだが、味も良くコストパフォーマンスも高いからお気に入り!
20数年も以上世話になっている・・・ウェスタンのカントリーチックな雰囲気もGOOD!

DSCN9582.jpg 


今回は予めWEBのクーポンをプリントアウトして持参!
何とハーフパウンドのPrime Ribに前菜とサイドメニューが2種類付いて$16,99(およそ1700円)と超お得なバリュー!!
さすがに3人ど1人前ずつ食べるほどの胃袋のキャパシティーは無いので2オーダーして3人でシェアする作戦に!
まずは1年半ぶりのLAに乾杯!

DSCN9580.jpg 
ブラックスアンガスのパンはやっぱりウマい!・・・もちろんパンは無料でお代わりもFREE!

DSCN9581.jpg 
Prime Ribに付く前菜を2種類選ぶ!
SHRIMP ROUND-UPはいわゆるShrimp cocktail(シュリンプ・カクテル)!

DSCN9583.jpg 
もう1品はFIRE-GRILLED FRESH ARTICHOKE(アーティチョーク)
日本でアーティチョークはあまりなじみが無いが、アメリカやイタリアではポピュラーな食材でキク科のつぼみ!
ガーリックの利いたアーティチョークはレモンを絞ってマヨネーズソースを付けて歯でしごきながらワイルドに頂く!

DSCN9584.jpg 
サイドの4種を選び3人でシェア!
GARDEN SALADはブルーチーズドレッシングで!

DSCN9585.jpg 
LOADED BAKED POTATO SOUP(ローテッド・ベイクドポテト・スープ) は絶対に外せないウマウマ!
ポテトたっぷりのホワイトシチューのようなスープは塩気が強めだが、チーズとベーコンが加わり絶妙な味わいがたまらない!!

DSCN9588.jpg 
さて、メインのPrime Rib(プライムリブ)はプライムビーフをローストしたいわゆるローストビーフ!
肉質も柔らかでここのプライムビーフは期待を裏切らないしコストパフォーマンスも高いから個人的にステーキよりもおススメ!

DSCN9590.jpg 
プライムリブに添えられたサイドは、WESTERN WILD RICE(ウエスタン・ワイルドライス)

DSCN9591.jpg 

一方は、GARLIC MASHED POTATOES(ガーリック・マッシュドポテト)!

DSCN9589.jpg 
やっぱり安くてウマい大衆ステーキハウスのブラックスアンガスはいいね~!!

DSCN9592.jpg 


Black Angus Steakhouse
●3405 Carson Street,Torrance, CA 90503
●310-370-1523
Monday - Friday: 11:00~22:00:00(lunch menu~16:00,Happy Hour16:00~19:00 )
Saturday: 11:00 am - 10:00 pm(lunch menu~15:00)
Sunday: 12:00~21:00
HP http://www.blackangus.com/


大きな地図で見る
[ Comment <6> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

港区復活した魂のプライムリブ!(Lawry’s The Prime Rib)

12/30/2012

Lawry's The Prime Rib(ロゥリーズ・ザ・プライム・リブ)
1938年にLawrence L. Frank(ローレンスL.フランク)とWalter Van de Kamp(ウォルターヴァンデカンプ)によりBeverly Hills(ビバリーヒルズのLa Cienega Boulevard(ラシエネガ・ブルバード)沿いにオープンしたことから始まり、2代目、3代目としてファミリーで引き継がれ、70年以上もの間ハリウッド・スターや世界中のセレブ達に愛されてきたアメリカを代表る名店!


Lawry's The Prime Rib(ロゥリーズ・ザ・プライム・リブ)のBeverly Hills(ビバリーヒルズ)本店との出会いは僕がアメリカ西海岸へ住み始めた1992年からで、記念日を祝うため年に1度は足を運んでいた!

時を経た日本に帰国後のには、2001年東京(赤坂)にオープンしたここロゥリーズ六本木へ通うようになった!

002_20121230101714.jpg


しかし、2003年にはBSE問題(狂牛病)でアメリカの牛肉が輸入禁止!
アメリカのUSDA基準のプライムビーフを使っていた「Lawry'sはどうする!!」と心配していたら何とオーストラリア産のビーフで代用していた・・・
苦渋の決断なのは分かるがオーストラリアビーフを使ったら70年以上伝統であったプライムリブとは呼べない!
ただのロースとビーフとなった・・・

そして2006年には味を確かめるごとくオーストラリア産も1度味わってみたが、残念ながら長い間通っていたLawry's からは足が遠のいてしまったのが事実だ!

そしてBSE問題も解決し、ようやく2010年6月にUSDAチョイスのアメリカン・ビーフでの提供が再開した!

さて、アメリカンビーフの再開から2年半が経過したが12月末の僕の誕生日に6年ぶりの訪問となった!
 
005_20121230101716.jpg 

東京の店はアールデコとモダンな極上の空間のインテリアがやはりゴージャスで素晴らしい!

007_20121230101718.jpg 

さて、Lawry's The Prime Ribはプライム・リブの専門店!
プライム・リブとは日本でなじみあるローストビーフだが、アメリカのLawry'sで使用する牛肉はUSDA(米国農務省)が指定するプライムビーフ(最高級牛肉)でトリプルAのランクのみを使用するのが真骨頂!
BSE問題も終わりオーストラリア産のビーフにはもう用は無い!!

まずは大人はモルツ生ビール、娘はノンアルコールカクテルのシャーリーテンプルで乾杯!

010_20121230101719.jpg 

プライムには付け合わせも付き、まずはパンが登場!

014_20121230102513.jpg


そして次に登場するのがSpinning Bowl Salad(スピニング・ボウル・サラダ) !
スピニングボウルサラダは目の前でサラダの入ったボウルを氷水の上で回転させながら天空からドレッシングをかけるパフォーマンス!
このパフォーマンスは創業した70年以上前から伝わる伝統の調理法!
 

サーブしてくれる女性のユニフォームに付いているバッジは技術とサービスに対する勲章でバッジの数が実績を物語る!
ドレッシングがブレ無く一直線にヒモのように落ちていく技!

011_20121230101721.jpg 

サラダが取り分けられ、スピニングにより冷やされたサラダには冷たいフォークが渡される!
サウザンに似たドレッシングも昔から同じでウマい!

012_20121230102006.jpg 

ビールは飲み干し、肉に合わせてワインをいただく!

018_20121230102102.jpg

プライムリブがシルバーカートで登場!
プライム・リブは創立者が考案したのがシルバーカート!
テーブルサイドで好みの焼き具合とプライム・リブのサイズ(カット)をオーダーし、目の前でカットしてくれるサービスだ!
シルバーカートで運ばれてきたら、肉のカットのサイズと焼加減を選ぶ!

★Tokyo cut(トーキョー・カット)  東京店だけのオリジナルサイズ 120g
★California cut(カリフォルニアカット)  約180g
★English cut(イングリッシュ・カット )英国の伝統で薄切りの 195g (65gX3枚)
★Lawry cut(ロゥリー・カット) 創業1938年から伝統 300g
★Diamond Jim Brady cut(ダイアモンド・ジム・ブラディー・カット) 690g

またTOKYO店のメニューには無いが、ビバリーヒルズ店ではBeef Bowl Cut(ビーフボール・カット)という特大カットもあり!
裏メニューでオーダーも可能という噂も!


プライムリブをキリ分けてくれるのはボビーオロゴン似の黒人男性!

019_20121230102104.jpg 

ちなみに肉以外にもプライムリブに+2000円で追加できるLobster & Prime Rib や、Chefs Recommendation Fish dish(シェフお勧めの魚料理)、American Lobster Tail(ロブスター・テール)などもある!

そしてPrime Rib Dinner にはSpinning Bowl Salad(スピニング・ボウル・サラダ)、Yorkshire Pudding(ヨークシャー・プディング)、Mashed Potato(マッシュド・ポテト), 2種類のHorse Radish(ホース・ラディッシュ/ 摩り下ろしたプレーンなタイプと、サワークリームと合わせたクリーミーなタイプ)が付いてくる!

016_20121230102101.jpg 

その他のサイドメニューは有料で追加できる↓
Garlic Rice(ガーリック・ライス)
Creamed Spinach(クリームド・スピナッチ)
Creamed Corn(クリームド・コーン)
Buttered Peas(バタード・ピアス)など・・・

そして焼き加減のミディアム・レアで切り分けられる!
妻と娘は無難で程よいサイズの California cut(カリフォルニアカット) 約180g

メインのプライム・リブのソースは牛の骨でダシをとったオージュソース!
ホースラディッシュ(西洋ワサビ)をつけて頂く!
肉はしっとりして柔らかく、付けあわせのマッシュド・ポテトはクリーーミーな舌触りでグレービソースがたっぷり!

020_20121230102105.jpg 

僕は創業1938年から伝統で店名の付いたカット Lawry cut(ロゥリー・カット)
ロゥリー・カットになるとカリフォルニアカットとは別物で厚さも1.5倍以上になり、300gあるから迫力!!

024_20121230102148.jpg 

グレイビーソースをつけて肉と一緒に頂く付け合せのヨークシャー・プディングも皿にのせられる!
ヨークシャー・プディングはイギリスではソーセージやローストビーフなどの肉料理のつけあわせの定番!
(またイギリスの家庭ではジャムや蜂蜜をかけ甘くしても食べたりするらしい)

029_20121230102151.jpg


僕の誕生日なので食後には店からバースデーのケーキと歌のサプライズを受ける!
48回目も誕生日・・・願い事をしながらローソクを消すと叶うというので、「”アレ”を願った!」

039_20121230102154.jpg 

娘はNew York Cheese Cake(ニューヨークチーズケーキ)をオーダーし満面の笑み!
 
041_20121230102155.jpg


もちろん来年の誕生日もここに来るだろう!

035_20121230102152.jpg


食事を済ませてもまだ時間が早いので六本木散歩へ・・・

005a.jpg



ロウリーズ・ザ・プライム・リブ 東京
Lawry’s The Prime Rib,Tokyo
●東京都港区赤坂2-17-22 赤坂ツインタワー東館 B1F・1F
●03-5114-8080  
[月~金]
11:30~15:00(L.O.14:00) 17:00~23:00(L.O.21:30)
[土]
17:00~23:00(L.O.21:30)
[日・祝]
17:00~23:00(L.O.21:00)
●無休 

HP http://www.lawrys.jp/


大きな地図で見る
[ Comment <4> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

横浜/神奈川区パシフィックオーシャン眺めながら!(SEAFOOD&GRILL Atlantic) 

04/14/2012
 横浜ベイクォーターで買い物の前に腹ごしらえ!

DSCN4252.jpg 

迷ったあげく、行ってみたかった SEAFOOD&GRILL Atlantic に決定!

DSCN4253.jpg 
運良く待ち時間で席に案内されるが、眺めの良いオーシャンサイドの窓際の席は空いてなかった・・・

DSCN4259.jpg 
さて、天気も良いし電車なのでアルコールもNo Problem!
まずは生ビールで乾杯する!

DSCN4260.jpg 
料理はランチコース Cruise Lunch Course ¥2,000にしてみる!
前菜は3種類ついて、左から生牡蠣(ポン酢)、スモークサーモン、ハマグリのワイン蒸し ビールの良いアテになる!

DSCN4261.jpg 
サラダはどれどれ・・・ドレッシングがウマい!
パルミジャーノもたっぷり!

DSCN4265.jpg 
ビールはスタイリッシュな細身で三角のピルスナービアグラスだったので、あっという間に飲み干しワインにスイッチ!
ドリンクメニュー(ワインリスト)はランチにはなく、赤、白、スパークリンノ指定のみで価格は均一の¥600/グラス

DSCN4267.jpg 
パンはハード系のバケットに見えるが、表面も柔らかな軽い仕上がりの自家製パン!

DSCN4268.jpg 

メイン料理は下記の6種類から選べる!
●本日パスタ
●本日ランチ
●シーフードカレー(オマール海老のビスクをベースにしたカレー)
●渡り蟹のトマトクリームパスタ(蟹の旨みが詰まったトマトクリームソース)
●プライムリブ(ローストビーフ)
●桜姫鳥のグリル ラビゴトソース
2人とも譲らずにPrime Rib(プライムリブ)をチューズしたので、いつものシェア作戦は封印!!
プライムリブ(ローストビーフ)
Prime Rib(プライムリブ)はアメリカで言うプライムビーフを使ったローストビーフで、ステーキのように厚切りでサーブされるのが一般的だが、超薄切りスライスのイングリッシュスタイルのカットでテンションが下がる・・・
勝手に厚切りと決め付けていた自分が悪いのだが・・・味は良いのだが、腹ペコの今日の僕には失敗の選択だった!

DSCN4271.jpg 
とは言え、デザートは思いの他ボリュームあり!

DSCN4273.jpg 

食後にはコーヒーも付くからこのCruise Lunch Courseで2000円はお得感があるかも知れない!!

DSCN4274.jpg 

DSCN4250.jpg 


SEAFOOD&GRILL Atlantic (シーフードアンドグリル・アトランティック)
●神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター5F 
●045-450-7368 
平日ランチ  11:00~15:30(L.O.15:00) 
土日祝ランチ 11:00~15:30(L.O.15:00)  
平日ディナー 18:00~23:00(L.O.22:00)  
土曜ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00) 
日祝ディナー 17:00~22:30(L.O.21:30) 
●不定休(ベイクォーターの営業日に順ずる)

HP: www.create-restaurants.co.jp/shop/index.php

大きな地図で見る
[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]
PROFILE

Thank you for visiting!

After9

After9

ウマソウル管理人 After9(アフター・ナイン) ★1964神奈川県産→18で上京→27で渡米→現在は東京都在 /趣味:飲み食い、音楽鑑賞:Black Music(Soul,R&B,Funk)、ドラム演奏、西洋アンティーク家具&雑貨収集、古いもの好きで愛車2台もクラシックな53歳の英国車と26歳のアメ車・・・

MAIN MENU

 


____________________________

<ブログ内 料理別検索>


プライムリブ >

 

<ブログ内キーワード検索>

 

LET'S EAT !

<ウマい!お取り寄せ>

北海道

 

タラバガニ


エゾバフンウニ


虎杖浜 たらこ


いくら醤油漬け


活ホタテ貝


厚岸 殻かき



____________________

東北

 

大間 本まぐろ


三陸海宝漬(中村家)


気仙沼 ふかひれ姿煮


厚切り芯たん
(伊達の牛タン本舗)

____________________

北陸

 

永平寺ごま豆腐


とり野菜みそ(まつや)


小鯛のささ漬け

____________________

関東

 

宇都宮餃子会


水戸納豆(天狗納豆)


湘南 釜揚げしらす


葉山牛しぐれ煮


天然三崎のまぐろ
(三崎港シー・ユニオン)


プティ・フール・サレ
(鎌倉レ・ザンジュ)


生しらす

____________________

中部

 

金目鯛味噌漬け


駿河湾 生桜えび


うなぎ蒲焼
(浜名湖 山吹)


ドイツソーセージ(腸詰屋)


ひつまぶし(しら河)


味噌煮込みうどん


元祖手羽先唐揚(風来坊)

____________________

近畿

 

丹波栗 銀寄


平宗 柿の葉寿司


神戸牛


神戸ワインマスタード

____________________

四国

 

トロ鰹のたたき


手打ち讃岐うどん

____________________

中国

 

天然焼あなご(志ほや)


下関とらふぐ(関とら)

____________________

九州

 

水たき(博多華味鳥)


家庭用明太子
(味の明太子ふくや)


極上とうふ 佐嘉おぼろ
(佐嘉平川屋)


とらふぐ生茶漬け(ふく太郎)


馬刺し


宮崎 鶏の炭火焼


宮崎 パイン牛 ユッケ


鹿児島 さつま揚げ
(高浜蒲鉾)


紅はるか


沖縄そば
(サン食品)

____________________

 

自家製ユッケジャンスープ
(ソウル市場)


ポッサムキムチ
(コリアタウンキムチ亭)


万能の素
(ハンおばさん手作り)

____________________

 

台湾 小籠包
京鼎樓(ジンディンロウ)


台湾 腸詰

____________________

 

明蝦巻(耀盛號)


横浜中華街(聘珍樓)


焼売(同發)


叉焼

____________________

 

インドカレー(アジャンタ)

____________________

 

活オマールロブスター


カナディアン ローストビーフ

____________________

 

BLUE MOON
(ブルームーン)


Buffalo Wings
(バッファロー・ウィング)


USDA Ribeye Steak
(リブアイステーキ)


Baby Back Ribs
(ベイビーバックリブ)


NewYork cheesecake
(ニューヨーク・チーズケーキ)


NOBLE HANDCRAFTED
ノーブル ハンドクラフテッド

____________________

 

Chorizo(チョリソー)
(EL AMIGO/エル・アミーゴ)


CHOLULA Hot souce
(チョルーラ・ホットース)


プレミアムテキーラ
(クエルボ1800)

____________________

 

オーシャンビーフ


フレンチラムラック

____________________

 

スモークサーモン


マヌカハニー

____________________

 

ロティサリーチキン




エスカルゴ ア・ラ・ブルギニヨン
(ブルゴーニュ産)


マグレ・カナール・セッシェ


フォアグラ・ド・オァ

____________________

 

パルミジャーノレッジャーノ
(ザネッティ社)


パルマ産プロシュット


カチャトーレDOP(レボーニ社)


アランチーニ


ナポリピッツァ

 

LET'S GROOVE !

 

<アメリカのRADIOを聴こう♪>

 

Los Angeles,CA
Old School Soul,R&B,Rado
102.3 Radio Free KJLH

 

Wilmington,NC
Classic Soul,R&B Radio
Jammin 99.9

 

Old School Soul,Funk Live
Zmix97
_________________________

<Get a Funky Music>

 

SOUL・R&B by Amazon

 

LET'S TAKE A TRIP !

 

トリップアドバイザー


一休.com


Hotels.com


JAL 日本航空
JAL 日本航空

海外WiFiレンタル
GLOBAL WiFi

 

LINK


After9が参加しているサイト↓


にほんブログ村 
ブログランキング・にほんブログ村へ


PINGOO!メモリーボード 
PINGOO!メモリーボードへ


4Travel(フォートラベル)


30min


Tripadviser(トリップアドバイザー)


tabelog(食べログ)


Google+

<ACCESS MAP>
Thank you for your visit!