川越市【閉店】 ローストビーフ専門店!(HALF DIME)

08/09/2011
 こちらの店は閉店しました!

突然プライムリブが食べたくなった!
日本ではまだPrime Rib(プライム)という料理は浸透していないかも知れない・・・
イギリス式の薄切りのローストビーフは知名度高いが、ステーキのように厚切りにカットしたロースとビーフはアメリカではプライムリブと呼ばれるのが一般的だ!
アメリカにおける肉の格付けであるUSDAチョイスのプライム・ビーフを使うのが一般的なプライムリブの特徴!
本国アメリカではどこのステーキハウスでMENUのラインナップに登場するが、プライムリブ専門店としてはビバリーヒルズの名店であるLawry's The Prime Rib(ロウリーズ・ザ・プライム・リブ)が老舗で有名で知名度高い!
在米時代は毎年1度は通ったが、日本にも赤坂にLawry's The Prime Rib 東京 (ロウリーズ・ザ・プライム・リブ・トウキョウ)として上陸している!
Lawry's The Prime Rib 東京のレビュー→ http://umasoul.blog81.fc2.com/blog-entry-71.html
しかし、ウマい本場のプライムリブを味わうなら上記の店に行くのが間違いないが、上記の店は短パンTシャツで気軽にいけるような店ではない・・・ドレスコードさえ無いが、ある程度きちんとした服装が好ましい!
では気軽にプライムリブを味わうには?と考えた結果思い出したのが川越にあるHALF DIME(ハーフ・ダイム)の存在を思い出した!
こちらの店ではプライムリブと歌ってはいないが、日本では希少なロースとビーフの専門店!
とは言え、10年くらい行っていない・・・
ホームページで確認すると北海道を拠点としていたハーフ・ダイムの本店はすでに閉店している!
という事は支店である埼玉の川越市も閉店??と思いきや、ここにだけ残っていた!!
という訳で、用事ついでに関越自動車道を北上して川越へ!!
もう10年くらいぶりの訪問になるが、まず変わっているのが店の雰囲気!
外にはトロッコが置かれ、遊園地のアトラクションのような階段をのぼり鉄の扉を開けるとそこは不思議な世界観でちびっ子喜びそうなファミリー向けレストランだ!!

DSCN1212.jpg 
時代はアメリカの西武開拓というコンセプト!
ゴールドラッシュ時代をイメージしたという店で、ディズニーランドのアトラクションのような店内が不思議な世界をかもし出している!

DSCN1213.jpg 
そして、昔は店員さんがピーターパンの格好だったり、着ぐるみ着たりとコスチュームだったが、少し地味になり、アラビアン??なコスチュームに統一されているのが以前からの変化点か!?
☆プリフィックス・ランチ
好みのメニューを組み合わせられるプリフィックス・ランチ!
Aコースはメインディッシュ3種類(ハンバーグ・本日のパスタ・本日のドリア)の3種から選べ1500円(税抜き)Bのコースはローストビーフor ローストビーフカレーで2100円のコースとなる!
A・Bいずれのコースもホームページでクーポンをプリントして提示すれば20%引きになるからAコース1200円、Bコース1600円とかなりお得になる(注意:期間限定)!!
☆ドリンク
夏まっさかり!
ランチコースのドリンクはアイスコーヒーを選択・・・喉が渇いてるので食前に頂く!

DSCN1214.jpg 
☆前菜
3種類の前菜(トルティージャ・カリカリチキン・フィッシュ&チップス)の中から選んだのはトルティージャ(スペイン風オムレツ)を選択する!
ホクホクポテトとエッグがマッチするスペイン風だが、アンチョビを隠し味に入れてるので癖があり好き嫌いが分かれそう・・・


DSCN1215.jpg 
ローストビーフ(120g)
メインディッシュは店の看板メニューのローストビーフ
オーストラリア産、ニュージーランド産の自然で放牧して育てられた「アレフ・ナチュラルビーフ」というものを使っているらしい!
付け合わせの野菜は数種の野菜で彩られている!
ライスかパンが選べるがパンを選択!・・・パンはプレーンが良かったがガーリックトースト!

DSCN1218.jpg 
ちなみにアメリカではプライム・リブ(ローストビーフ)は牛の骨でダシをとったオージュソースとホースラディッシュ(西洋ワサビ)を好みでつけて頂くのが正統派のスタイルだが、
こちらではグレービーソースまたはワサビ醤油ソースの種類!
ランチのコースではソースが選べず、シェフおすすめという1種類だけらしい!
濃い目の醤油ベースオリジナルソースは甘めで日本人好みに作られたオリジナルソース・・・
個人的にはローストビーフのソースはやはり正統派のオージュソースが好きなのでソースの好みは合わなかった・・・
肉質が柔らかくて上質なだけに、ソースが好みに合わなかったのが残念(個人の意見です)

DSCN1219.jpg 
☆デザート
デザートプレートは3種類(ジェラート・パンナコッタ・ケーキ)のデザートから2人それぞれ2種類を選びます!!

DSCN1220.jpg 

DSCN1221.jpg 
ちなみにディナーのローストビーフは単品で150g/1880円、250g/2680円、350g/3480円(税抜)、コースは2780円~3580円!
詳しいメニューはHPを→ http://www.half-dime.com/menu/index.html
ランチのコースではローストビーフが手軽に味わえますので、初めての方はランチコースから試してみてはいかがでしょうか!?


HALF DIME(ハーフダイム)
●埼玉県川越市脇田新町5-3 サンリオファーム 2F
●049-242-3581
●11:00~01:00(L.O.翌0:00)
●無休
HP: http://www.half-dime.com/

大きな地図で見る
[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

Torrance ,CAやっぱりプライムリブ!(Black Angus Steakhouse)

04/09/2011

ちょうど2年ぶりのLos Angeles
震災の影響で飛行機が燃料確保の為、成田から関西空港経由となり 大幅に遅れてLAに到着!
Torrance市のホテルに到着したのが夕方・・・
滞在するホテルは勤務していた会社のあるTorrance!
後半は我が家が住んでいたRedondo Beach!

かつて全米一の規模を誇っていたショッピングセンターDel amoの目の前の立地のDoubleTree by Hiltonにチェックイン!
(部屋からの眺め:パノラマで撮ってみました↓)

pp001.jpg 



一息ついてから滞在しているホテル近くのBlack Angus Steakhouseで夕食!!
「やはり最初は肉の洗礼を受けないとね!」

2011ba001.jpg 


西部劇に出てきそうなウッディーな店内は、いまにもカウボーイが現れそう!(現れる訳ないが・・・)

2011ba009.jpg 

まずは無料でお代り自由のあったかブレッドが登場!
これがウマくて、いつも食べ過ぎてしまうんですよ~!

2011ba002.jpg

Gold Strike Margarita(ゴールド・ストライク・マルガリータ)をフローズンで!
テキーラはSauza Golを使用!

2011ba003.jpg 


Jumbo Prawn Cacktel(ジャンボ・プラウン・カクテル)
ホースラディッシュが利いたピリ辛のカクテルソースで頂く、酒のお供の定番!

ちなみにPrawnは海老ですが、車エビのように髭の長くて大きな海老の事で、小海老のShrimp(シュリンプ)とは分けて呼ばれる事が多いです!


2011ba004.jpg 


さて、メイン料理の肉は、スープ類、サラダ類、芋類、米などのサイドから好きな2種類が選べる!
絶対に外せないのが、この Loaded Baked Potato Soup(ローデッド・ベイクド・ポテト・スープ)
濃厚なポテトスープにチェダーチーズとベーコンのコクが加わり、サワークリームで中和された絶品スープ!

在米時代から通算して数十回この店に来ていますが、1度も外した事はありません(笑)


2011ba006.jpg 



サイドのサラダは、Wedge Salad with Bleu cheese dressingを!!
写真でお分かりの通り、ウェッジサラダはレタスを丸ごと1/4くらいの大きさにカットした豪快さ!
ホームメイドのブルーチーズドレッシングがまたウマい!!


2011ba005.jpg 

娘はステーキ Top Sirloin Center Cut を選択!

サイズは8oz, 11oz から選べるが、8oz(約227グラム)に!

センターカットなので普通のサーロインよりも希少で肉質が柔らかくて食べやすい!

サイドはガーリックの利いたGarlic Mashed Potatoes(ガーリック・マッシュド・ポテト)

そして、パルメザンチーズをのせた蒸しブロッコリー Steamed Brocoli with shaved Parmesan 


2011ba007.jpg 

さて、大人は2人共にやっぱりいつもの Prime Ribプライムリブ
プライムリブとはアメリカにおける牛肉の品質規格のUSDAなどの良質なプライムビーフを使ってローストしたローストビーフ


肉質が柔かなプライムリブは、英国式の薄切りではなく、ステーキのように厚切りで提供されるのがUS式!
ソースは2種類で、グレービーソース、ホースラディッシュ入りのサワークリーム!
大衆ステーキハウスとは言え、プライムリブ専門店に負けてないですよ(笑)

サイドにはOnion rings(オニオン・リングス)Southendドレッシングを付けて頂きます!


2011ba008.jpg 


あれ?店名が変わった~!!
店を出るとサインに明りが灯っていますが、B・L・Aの文字の電球が切れていてCK Angus に(笑)!


2011ba010.jpg 

Black Angus Steakhouse

●3405 Carson Street.Torrance, CA      

●(310) 370-1523

Lunch Hours
Mon.-Sat. 11:00 a.m. - 4:00 p.m.
Dinner Hours
Mon.-Sat. 4:00 p.m. - 10:00 p.m.
Sun. 12:00 p.m. - 9:00 p.m.
Happy Hour
Mon.- Fri. 4:00 p.m. - 7:00 p.m.

HP: http://www.blackangus.com/


大きな地図で見る

[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

Torrance ,CA迫力のプライム・リブ!(Black Angus Steakhouse)

04/10/2009

Torranceの大衆ステーキ屋 Black Angus Steakhouse(ブラックアンガス)へ!!

 

blackangus09001.jpg 

 

 アメリカjのレストランではパンが突き出しで大抵お代わりは自由!・・・ここのパンがまたウマいので料理が登場するまでについつい食べ過ぎてしまいがちだが、料理を美味しく頂く為に自粛する・・・

 

blackangus09003.jpg 

 

 前菜にはCRAB CAKES(クラブケーキ)・・・蟹の果肉を衣を付けてフライした、いわばカニのコロッケ!

 

blackangus09005.jpg 

 

 続く前菜は、SAMPLER PLATTER(サンプラー・プラッター)・・・前菜とは言えど、日本の居酒屋のように少量ではなくボリュームがあるので、少人数でいろいろ食べたい欲張りには盛り合わせのサンプラーが好都合!・・・ガーリックペッパーの利いたズッキーニのフライ、NY州Buffalo市発祥のすっぱウマいソースが絡んだバッファロー・チキン、ポテトの皮にチースを入れてベークしたポテトスキン、海老をカクテルソースで頂くシュリンプカクテル!!

 

blackangus09006.jpg 

 

 さて、メイン料理には2種のサイドが選べるが、絶対に外せない絶品のLOADED POTATO SOUP(ローテッド・ポテト・スープ)・・・シチューのように濃厚なポテトスープにチーズ、サワークリーム、細かく刻んだベーコンに青葱がトッピング!!・・・これが病み付きになるんです!!

 

blackangus09004.jpg 

 

 メインはいつものようにPRIME RIBプライムリブ)!!・・日本では薄切りの英国風のローストビーフがおなじみだが、ステーキのように厚切りなのがアメリカのローストビーフ!・・一番厚切りなフルパウンド(約450g)をシェアする!!

 

サイドでもう一品選んだのはプライム・リブに相性抜群のマッシュド・ポテト!・・・ガーリックが利いているのはステーキ店ならでは!!・・・さらに温野菜も付くのも嬉しい!!

 

 

blackangus09007.jpg 

 

プライム・リブは、グレービーソースにホースラディッシュ(西洋ワサビ)で頂く!

 

blackangus09008.jpg 

 

 

1938年創業のビバリーヒルズのプライムリブの専門店LAWRY'S The Prime Ribは確かにウマいが、半額ほどで気軽に頂けるここのプライムリブは味も良いしCPが高い!!

 

肉の万世のような牛の看板のいつの間にかリニューアルされていた!!

 

 

blackangus09009.jpg 

 


Black Angus Steakhouse

●3405 Carson Street.Torrance, CA      

●(310) 370-1523

Lunch Hours
Mon.-Sat. 11:00 a.m. - 4:00 p.m.
Dinner Hours
Mon.-Sat. 4:00 p.m. - 10:00 p.m.
Sun. 12:00 p.m. - 9:00 p.m.
Happy Hour
Mon.- Fri. 4:00 p.m. - 7:00 p.m.

HP: http://www.blackangus.com/


大きな地図で見る

[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

港区魂のプライムリブ(Lawry's The Prime Rib)

12/30/2006

さて、今夜は赤坂にやってきた!!

lawrys002.jpg
 

そして今夜は赤坂Lawry's The Prime Rib(ロゥリーズ・ザ・プライム・リブ)食事をする事にした!!

lawrys003.jpg

まずはそのLawry's The Prime Ribの歴史を紹介!!

 Lawrence L. Frank(ローレンスL.フランク)とWalter Van de Kamp(ウォルターヴァンデカンプ)は1938年Lawry's The Prime Rib(ロゥリーズ・ザ・プライム・リブ)をBeverly Hills(ビバリーヒルズのLa Cienega Boulevard(ラシエネガ・ブルバード)沿いにオープンした!・・・2人の設立者の後、2代目、3代目としてファミリーで引き継がれてきたアメリカのプライム・リブにおける名店である!!・・・

そのLawry's The Prime Ribが2001年、東京の赤坂にオープンしたのだ!

lawrys004.jpg

 

ビバリー・ヒルズの本店はふんだんに木材を用いた豪華でクラシックな空間!!そして優雅でプライベートCLUBのような極上の演出でハリウッド・スターや世界中のセレブ達に愛されてきた!!・・・しかし東京店も負けてはいない!!

lawrys005.jpg

 

アールデコにモダンをミックスしたような極上の空間に仕上がっている!!

lawrys013.jpg

lawrys019.jpg

 

さて、Lawry's The Prime Ribはプライム・リブの専門店であるが、プライム・リブとは日本でなじみあるローストビーフである!

アメリカのLawry'sで使用する牛肉はUSDA(米国農務省)が指定するプライムビーフ(最高級牛肉)でトリプルAのランクのみを使用するが日本では狂牛病の影響により、現在オーストラリア産グレーンフェットに変更になっているようだ!!

 プライム・リブは創立者が考案したシルバーカートにより運ばれ、テーブルサイドで好みの焼き具合とプライム・リブのサイズ(カット)をオーダーし、目の前でカットしてくれるサービスだ!!

lawrys020.jpg

 

まずはドリンクをオーダー!!・・・仕事も冬休みに入っているので昼間からビールを飲んでいた・・・夜はワインにしよう・・・しかしワインの種類は豊富なので迷ってしまうがここはビバリーヒルズの名店・・・って事でカリフォルニアワインが良いと判断!!・・・しかも店のハウスワインで肉料理に合うREDに決めた!!

lawrys017.jpg


そして料理を選ぶがプライムリブの専門店だからもちろん今夜の料理はプライムリブだ!!

カットのサイズが選べるのだが、カットは小さい順から紹介します!!

Tokyo cut(トーキョー・カット) 120g (東京店の小さなオリジナルサイズ)

California cut(カリフォルニアカット) 180g

英国の伝統で薄切りのEnglish cut(イングリッシュ・カット) 195g(65gX3枚)

創業1938年から伝統のLawry cut(ロゥリー・カット) 300g

Diamond Jim Brady’s cut(ダイアモンド・ジム・ブラディー・カット) 690g(骨も含む)

さらに大きいのはTOKYO店のメニューには無いBeef Bowl Cut(ビーフボール・カット)で、Diamond Jim Brady’s cutよりもはるかに大きく、骨を含めると1Kgを越えるのだとか?!!(裏メニューとしてオーダー可能と言う噂もあります)

今までならDiamond Jim Brady’s cutといきたいところだが、40歳を越えたので健康面も考慮し?、美味しく食べれるように(前に記事にしたBLACK ANGUSでは16oz、約450gのプライムリブを食べてるので説得力ないが・???
ともかく伝統のLawry cut(ロゥリーズカット)300gをオーダーする!!

さて、焼きたてのパンからの登場して料理がスタート・・・

lawrys011.jpg


すべてのPrime Rib Dinner にはSpinning Bowl Salad(スピニング・ボウル・サラダ)、Yorkshire Pudding(ヨークシャー・プディング)、Mashed Potato(マッシュド・ポテト), 2種類のHorse Radish(ホース・ラディッシュ/ 摩り下ろしたプレーンなタイプと、サワークリームと合わせたクリーミーなタイプ)が付いてくる!!

そして次に登場するのがSpinning Bowl Salad(スピニング・ボウル・サラダ)だ!!

スピニングボウルサラダは目の前で用意される!!

サラダの入ったボウルを氷水の上で回転させながら天空からドレッシングをかけるパフォーマンスも68年前からの伝統である!!(天空落しだ!!)

サーブしてくれる女性のユニフォームの襟元のバッジは技術とサービスに対する勲章・・・バッジの数が実力を物語るのである!!

ドレッシングが ”ブレ無く” 一直線にヒモのように落ちていく・・・高さも今まで見た中で一番だ!!

これぞプロフェッショナルの技・・・ブラボー!!

lawrys009.jpg

 

サラダが取り分けられる・・・スピニングにより冷やされたサラダには冷たいフォークが渡される

そして、ドレッシングが実にウマい!!

lawrys012.jpg

 

サラダの後は、まちに待ったいよいよプライムリブがシルバーカートで登場する!!

lawrys014.jpg

 

そして、好みの焼き加減はミディアム・レアで切り分けられた!!

 メインのプライム・リブは牛の骨でダシをとったオージュソースとホースラディッシュ(西洋ワサビ)を好みでつけて頂くのだ!!

肉はしっとりして柔らかい・・・「んーウマSOUL!!」
・・・付けあわせのマッシュド・ポテトはアメリカの一般的なグレービソースがたっぷりかかっているタイプで牛乳で滑らかに仕上がっていてプライム・リブとの相性が抜群である!!

lawrys015.jpg

 

さらにサイドメニューもあるので好みで追加も出来る、 Garlic Rice(ガーリック・ライス)、Creamed Spinach(クリームド・スピナッチ)、Creamed Corn(クリームド・コーン)、Buttered Peas(バタード・ピアス)などがある・・・ その他、プライムリブに+2000円で追加できるLobster & Prime Rib や、Chef’s Recommendation Fish dish(シェフお勧めの魚料理)、American Lobster Tail(ロブスター・テール)などプライム・リブ以外のメニューもあるのでご参考まで!!

付け合せのヨークシャー・プディングは、ソーセージやローストビーフなどの肉料理のつけあわせのイギリスの定番で、グレイビーソースをつけて肉と一緒に頂く!!

オーブンで焼いたパイのような物だが”もちもち”した食感・・・イギリスの家庭ではジャムや蜂蜜をかけ甘くして食べたりもする場合もあるようだ!

lawrus022.jpg

 

最後に”美しいアールデコ”のシルバーカートをアップで撮らせてもらった!!

「んー、見れば見るほど欲しくなってきた!!」

lawrys021.jpg

 

Lawry's The Prime Rib,Tokyo

● 港区赤坂2-17-22 赤坂ツインタワー東館B1・1F  

●03-5114-8080

●月~金 11:30~15:00  17:00~23:00 土・日・祝 17:00~23:00 

●無休

 アメリカのホームページ↓

http://www.lawrysonline.com/theprimerib.asp

Tokyo店の詳細はこちら↓

http://www.englishok.jp/shops/lawrys/index.php



大きな地図で見る

Lawry's The Prime Rib 東京 (ロウリーズ・ザ・プライム・リブ・トウキョウ) (アメリカ料理 / 溜池山王)

[ Comment <2> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

Torrance ,CA野獣の魂を感じる!(Black Angus)

11/08/2006

トーレンス市にはDel Amo Fashion center大型ショッピングモールがある!
かつて、お隣のロングビーチ市にあるLakeWood Centerが全米一大きいショッピングモールであったが、Del Amo Fashion centerの登場により、デルアモがその印籠を受け取る事となる・・・
その後、バブルによってオレンジカウンティーの有名なモールの出現によって隠居?となってしまったのだが・・・
さて、そんなデルアモの一角にある大衆ステーキ店のBLACK ANGUS(ブラック・アンガス)にやってくる!!
「牛さん」をモチーフにした看板はどこかで見覚えがある・・・肉の万世のような看板だ!

ba01.jpg


安価で美味しいステーキをカジュアルに味わうには、この店が都合がよい店!
週末は待たされる事もあるのだが、平日は比較的空いているから待たされずにすむ・・・

さて、まずはビールを選ぶが、この店にはちょっと面白いビールが存在する・・・イギリスのBASSとアイリッシュのハーフ&ハーフで、混ざり合う事無くグラスの上下に分かれ、美しいグラデーションを見せるのだ・・・でも後に、これをお代わりしたら一緒になっている意味が無い事に気が付いた!

ステーキも良いが、この店のプライムリブは侮れない・・・プライムリブローストビーフの事で、イングランドスタイルの薄切りではなくステーキのように厚くカットしたのがアメリカ流・・・大きさは選べるが、一番大きなサイズのパウンドカット(約450g)を注文する事にする!!

登場までの待ち時間は、お腹が空いていたので、ビールのつまみに付属のパンについ手が伸びてしまい、お代わりをしてしまうのだ・・実はここの焼きたてパンが非常にに美味いのである!

ディナーミールのサイドには、”本日のスープ”ポテトスープが美味しくてお勧めであるが、いつ来店しても、本日のスープはポテトスープのような気がする???

ホワイトシチューにベーコン、チェダーチーズ、サワークリームをトッピングしたような感じで、多少塩加減が強いのだが、このポテトスープが実にうまいのである!!

ba02.jpg


パンにスープをつけながら食べると調度良い塩加減になる!!

さらにパンが進んでしまい、この時点で腹5分になってしまった・・・プライム・リブ(450g)が来るのを忘れてたが、プライム・リブの入場です(ゴングの鐘が鳴る)

ba03.jpg


写真では伝わらないかもしれないけれど、この肉の塊はすごいのである!!

グレービーソースをかけて、お好みでホースラディッシュ(西洋ワサビ)をつけるのがClassicだ!

さて、このプライム・リブを語るにはLAWRY'S The Prime Ribははずせない・・・ロウリーズは1938年にビバリーヒルズで創業されたプライムリブ専門店で、ハリウッドスターも通う名店であるが、予約も必至だし、フォーマルである!

ロウリーズーの半額でプライム・リブを味わえるし、短パンにT-シャツで行けるこの店は、貴重な存在である・・・それはロウリーズに比べれば劣るが、十分にプライムリブの美味しさが味わえるのが嬉しい!

好みの”レア気味の焼き加減”で血が多少滴り、野獣になったような気がしてし、狂牛病もなんのそのという気分になってしまった・・・

この日は、野獣のSOULを感じてしまったのでした!!

 


Black Angus Steakhouse

●3405 Carson Street.Torrance, CA      

●(310) 370-1523

Lunch Hours
Mon.-Sat. 11:00 a.m. - 4:00 p.m.
Dinner Hours
Mon.-Sat. 4:00 p.m. - 10:00 p.m.
Sun. 12:00 p.m. - 9:00 p.m.
Happy Hour
Mon.- Fri. 4:00 p.m. - 7:00 p.m.

HP: http://www.blackangus.com/


大きな地図で見る

[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]
PROFILE

Thank you for visiting!

After9

After9

ウマソウル管理人 After9(アフター・ナイン) ★1964神奈川県産→18で上京→27で渡米→現在は東京都在 /趣味:飲み食い、音楽鑑賞:Black Music(Soul,R&B,Funk)、ドラム演奏、西洋アンティーク家具&雑貨収集、古いもの好きで愛車2台もクラシックな53歳の英国車と26歳のアメ車・・・

MAIN MENU

 


____________________________

<ブログ内 料理別検索>


プライムリブ >

 

<ブログ内キーワード検索>

 

LET'S EAT !

<ウマい!お取り寄せ>

北海道

 

富良野ゴールドラッシュ


エゾバフンウニ


噴火湾産 特選たらこ


いくら醤油漬け


厚岸 マルえもん



____________________

東北

 

緑の一番星


格之進 門崎熟成肉


三陸海宝漬(中村家)


厚切り芯たん
(伊達の牛タン本舗)

____________________

北陸

 

天然白えび


永平寺ごま豆腐


小鯛のささ漬け

____________________

関東

 

宇都宮餃子会


水戸納豆(天狗納豆)


横濱ハーバー


天然三崎のまぐろ


プティ・フール・サレ
(鎌倉レ・ザンジュ)

____________________

中部

 

伊豆河童ところてん


金目鯛味噌漬け


駿河湾 生桜えび


うなぎ蒲焼
(浜名湖 山吹)


味噌煮込みうどん


元祖手羽先唐揚(風来坊)

____________________

近畿

 

ノワ・ド・ココ ローストビーフ


平宗 柿の葉寿司


神戸牛

____________________

四国

 

トロ鰹のたたき

____________________

中国

 

天然岩牡蠣


天然焼あなご(志ほや)


下関とらふぐ(関とら)

____________________

九州

 

水たき(博多華味鳥)


元祖!辛子明太子
(味の明太子ふくや)


五島うどん


福砂屋 カステラ


霜降り熊本飼育馬刺し


沖縄そば

____________________

 

自家製ユッケジャン


ポッサムキムチ

____________________

 

台湾 小籠包
京鼎樓(ジンディンロウ)


台湾 腸詰

____________________

 

明蝦巻(耀盛號)


焼売(同發)

____________________

 

インドカレー(アジャンタ)

____________________

 

活オマールロブスター


熟成牛プレミアムローストビーフ

____________________

 

USDA Ribeye Steak
(リブアイステーキ)


Baby Back Ribs
(ベイビーバックリブ)


NewYork cheesecake
(ニューヨーク・チーズケーキ)


NOBLE HANDCRAFTED
ノーブル ハンドクラフテッド

____________________

 

Chorizo(チョリソー)
(EL AMIGO/エル・アミーゴ)

____________________

 

フレンチラムラック

____________________

 

スモークサーモン


マヌカハニー

____________________

 

エスカルゴ ア・ラ・ブルギニヨン
(ブルゴーニュ産)


フォアグラ・ド・オァ

____________________

 

パルミジャーノレッジャーノ
(ザネッティ社)


パルマ産プロシュット


カチャトーレDOP(レボーニ社)

 

LET'S GROOVE !

 

<アメリカのRADIOを聴こう♪>

 

Los Angeles,CA
Old School Soul,R&B,Rado
102.3 Radio Free KJLH

 

Old School Soul,Funk Live
Zmix97
_________________________

<Get a Funky Music>

 

SOUL・R&B by Amazon

 

LINK


After9が参加しているサイト↓

tabelog(食べログ)


4Travel(フォートラベル)


Tripadviser(トリップアドバイザー)


30min


PINGOO!メモリーボード 
PINGOO!メモリーボードへ

<ACCESS MAP>
Thank you for your visit!