TijuanaTACOS12個!「Dose de Tacos!」

04/26/2011

LAからフリーウェイ405→805を南下して国境手前の有料駐車場に車を停めて徒歩で国境を超える!

開かずの扉の鉄格子に入って1回転すればそこはメキシコ側で入国審査などは必要ない!
注意:アメリカに戻るにはパスポートが必要なので忘れずに!

USAとMEXICOの国境の街 そこが TIJUANA(ティファナ/ テイワナ/英語読ティアワナ)!
ここTijuanaは人それぞれ、好き嫌いがはっきりと分かれる場所・・・

2011tijuana003.jpg 

嫌いな人は絶対に行かないし、好きな人は幾度となく訪れたくなる不思議な街Tijuana・・・(我が家では後者)

在米時代から数え切れないくらい来ている場所だが、しかしこの日は明らかに雰囲気が違う・・・
武装兵の姿があり、こんなに人影の少ないティワナは初めて・・・いったいどうしたんだ!

2011tijuana002.jpg 


さて、2時間半かけてドライブし、国境を越えてメキシコに入国した訪問の楽しみはタコス三昧!
まずは徒歩で川にかかる橋を超える・・・
そして、メインストリートのRevolution Ave. (レボルシオン通り)に出る手前の路地タコスを食べさせる店が並ぶ!

いつもの店TACO BELL(タコベル)へ!
注意:チープな店名ですが、アメリカにある同名のファストフードタコス店ではありません(笑)


2011tijuana004.jpg 

4種類のTACO(タコス)は3個で$1だったが、値上がりして3個で$1.25と若干の値上げ!
コーラやビールなどのドリンクもずべて同一価格で$1.25!
(3X1という表示はメキシコでは3個で$1という意味です)

ここTIJUANAの地元のビールと言えば、TECATE(テカテ)だが、品切れという事でCorona Extra(コロナ)で乾杯!
Salud(サル~)!

2011tijuana007.jpg 


テーブルに用意されるのはタコスに入れる3種類のSalsa(サルサ)&Lemon(レモン/スパニッシュでLIMON(リーモン)

そして、Radishラディッシュはおつまみ(無料で食べ放題!)

2011tijuana006.jpg 


さておまちかねのタコスをオーダー!
こちらではタコスは4種類!

ASADA(アサダ):ステーキ肉
ADOVADA(アドバーダ)=PASTOR(パストール):豚肉のタワーで焼く焼豚!


pastor11001.jpg 

TRIPA(トリッパ):豚の内臓
CHORIZO(チュリーソ):スパシーなソーセージ


ここはメキシコなので、全く英語も喋れない店員も多いので、最小限のスパニッシュを覚えておくと便利!!
1=UNO(ウノ) 2=DOS(ドス) 3=TRES(トレス)
4=CUATRO(クアトロ) 5=CINCO(シンコ) 6=SEIS(セイス)

さて、ADVOADAを”スペイン語”で3個オーダーしてみます!
その時 TRES DE ADOVADA! 「トレス デ アドバーダ」 で 「アドバダを3個」!
(ティワナではアドバーダと呼ぶ方が多いようですが、パストールでもOK!)

これに丁寧語のPlease(プリーズ)のスペイン語にあたるPOR FAVOR(ポルファボール)を付け、
TRES DE ADOVADA POR FAVOR
「トレス デ アドバーダ ポルファボール」!
とオーダーすれば完璧の母~!

タコスは食べやすいように1個1個包み紙に包まれてます!
アメリカで食べるTEX-MEXのタコスと明らかに違うのはコーントルティーヤの大きさ!
本場のものは手のひらにすっぽり収まる小さなサイズで2枚重ねが基本!
メインの具(肉や魚)の他に加わるのは、シアントロとオニオン、そしてサルサ&ワカモーレ!
好みでレモンを絞っていただきます!!

これがデフォルトノタコスとなりますが、抜きたい具はオーダー時に申告するアメリカと同じ方式!
例:シアントロを抜いて欲しい場合
「シン シラントロ ポルファボール」と伝えます! 玉ねぎはセボーヤ)

注意:ちなみにレタスやチーズが入ったタコスはアメリカ式TEX-MEX(テキサス・メキシカン)です!
タコスに使うTortilla(トルティージャ/トルティーヤ)はアメリカではフラワー(小麦粉)を使う場合もありますがコーン!

日本でもおなじみのトルティーヤを揚げたパリパリのタコスはアメリカ式のファーストフードでメキシカンではありません(笑)


2011tijuana008.jpg

この要領でASADA(アサダ)のタコスも3個オーダーします!

TRES DE ASADA POR FAVOR 
「トレス デ アサダ ポルファボール」

2011tijuana009.jpg

CHORIZO(チョリーソ)のタコスを3個オーダー!
TRES DE CHORIZO POR FAVOR 
「トレス デ チョリーソ ポルファボール」


2011tijuana010.jpg

タコスは4種類なので、もう1種類のTRIPA(トリッパ)を食べたかったが、内臓嫌いの妻に却下され・・・
もういちどウマかったADOVADAを3個オーダー!
TRES DE ADOVADA POR FAVOR
「トレス デ アドバーダ ポルファボール」!


2011tijuana011.jpg

同じアドバダを注文しましたが、円柱のパストールから切り落とす場所で味も食感も違いました!
先ほどはカリカリで香ばしさがありましたが、今回は柔らかジューシーなADOVADA!

2011tijuana012.jpg

会計は回転すし方式で皿の数と飲み物のボトルの数でカウント!
タコス4皿(1皿3個)+ドリンク×4=US$10

2011tijuana013.jpg

3人で合計12個のタコスを食べた後はダウンタウンのメインストリート Revolution Ave. (レボルシオン通り)へ!

2011tijuana014.jpg

今まで経験した事のないほどの静けさ・・・店の多くも閉まっていて活気が無い

2011tijuana015.jpg

路地の食器屋さんに入ろうと思ったが、廃墟になっているし・・・どうなってしまったんだティワナ!
観光客も全くいない・・・東洋人も我々意外は見かけなかった!!

2011tijuana017.jpg

レボルシアン通りを進みJAI ALAI(ハイアライ)の球技場でUターンする!!

ちなみにこのハイアライというスポーツは、メキシコ、スペインやポルトガルの伝統的なスポーツ!
バスケットを使い、壁にボール当ててを打ち合う球技!

2011tijuana019.jpg

タコスは相変わらずウマかったが、かなり治安は悪化している様子なのでさっさと退散することに!
しかし、国境を出る列も過去最長!・・・1時間半くらいかけてようやくアメリカ側に!

2011tijuana020.jpg

今回TIJUANAは楽しめず不完全燃焼だったので、この後はSAN DIEGO(サンディエゴ)に立ち寄ります!

[ Comment <4> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

Tijuanaメキシコ屋台の焼きトウモロコシ(ELOTE)!

04/22/2009

TijuanaのダウンタウンのAve Revolucion(レヴォリューション通り)は土産物屋が並ぶメインストリート!

tijuanacorn001.jpg 

誰が教えたか客引きのアミーゴ達は、「アメ横より安い!」、「全部タダ!」、「隣より安い!」などと様々な日本語で話し掛けてくる・・・今回はワールドベースボールで優勝した事で「日本野球1 番!」という新ネタも登場する!・・・初めてここに訪れた時にはにはこのような客引きがうっとうしかったが、訪問回数を重ねるうちにそれも慣れて笑って答えれば、「また来たぞ!」と心地良ささえ感じるようになった・・・しかし、それを無視すると「おい貧乏人!!」、「ケチ貧乏!」と言われる!・・・

温厚な僕でもこれだけは当たっているだけに「カチン」ときてしまう・・・とほほ・・・

tijuanacorn003.jpg 

 

さて、メインストリートの土産店には用は無いので、さらに観光客の居ないディープな地域へと潜入する!

 

tijuanacorn006.jpg 

街頭のあちこちで屋台で売られるELOTE(エロテ)と呼ばれるのはとうもろこし!・・・

とうもろこしはマヤ文明の頃にすでに栽培されていたメキシコが故郷の穀物で、日本には、ポルトガル人によって1579年に白くて甘くない硬粒種のフリントコーンが伝わり、アメリカで品種改良し甘くしたスイートコーンが登場し1904年(明治 37年)にゴールデンバンダムが導入~以後、ゴールデンクロスバンダム~ハニーバンタムなどのように次々に甘いスーパースイート種品至る改良が重ねられていった・・・

さて、ここメキシコのELOTE屋台に並ぶのは日本でなじみある黄色いコーンではなく、色白・・・「何の品種なんだろう??」・・・屋台のメキシコ人の若いにいさんは英語も話せないようなので質問も出来ないが、小腹がすいたし何だか素朴でウマそうなので買ってみる! アメリカドルで1本$1(約100円)

tijuanacorn004.jpg 

 

さて、メキシコでの屋台のとうもろこしは、マヨネーズ、粉唐辛子やライムをかけたりするが、ここの店の味付けは塩だけで、炭火で焼いただけの超シンプル!

甘味も少なく粒も固めで、芯からの離れが良いのが特徴である!!

 

tijuanacorn005.jpg 

 

メキシコ人の主食のトルティーヤで使われる品種で、100年以上前に初めて日本に伝わったフリントコーンか??・・・(家畜の餌にも使われる)・・・だとすれば、日本でこのように未加工のフリントコーンを食べる機会はまず無いので貴重な体験である!

 

ティワナ名物のシマロバ・・・(ロバにペンキで縞模様に塗った)・・・このロバもこのコーンを食べて育っているのか??

 

tijuanataco010.jpg 

 

 

 

裏路地には地元客相手の様々な店があるから面白い!

 

tijuanacorn008.jpg 

 

食器を探しに裏路地を探索し、探していたマルガリータグラスを安価で入手!

 

 

tijuanacorn009.jpg 

 

 

tijuanacorn010.jpg 



 ティワナは観光地というイメージが強いが範囲を広げると実に楽しく魅力が増すんです!

 

 

[ Comment <2> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

Tijuana3×$1の激ウマ!タコス

04/20/2009

LAのビーチであるRedondo Beachからフリーウェイ405を経由して5を南下・・・およそ2時間半のドライブでメキシコとの国境へ到着!

tijuanacorn011.jpg 

もう過去に何十回訪れただろう!・・・わずか数時間でアメリカとは異なる異国情緒が味わえるが、この場所は好き嫌いがはっきり分かれるのも確かである!・・・一番はウマい!タコスを食べるというのが目的である!!

 

車で国境を越えると自動車保険も効かないので国境間際のアメリカ側のフリーウェイの出口で降りて、有料パーキングに車を停め、入国にはイミグレーションも無く(注意:出国はパスポートが必要)、徒歩で鉄格子を越えればメキシコ TIJUANA!

tijuanataco001.jpg 

 

TIJUANAは本やネット上で、ティファナ  ティワナ 両方の名前で呼ばれるので混乱する人も多いでしょう!・・・大きなお世話ですがちょっと豆知識!・・・スペイン語や日本語ではティファナ 、英語読みではティワナ・・・と一般的に呼びますが、厳密には英語の発音で言うとティアワナ!(ワにアクセントを置く)

さて、今回もいつもの店に!・・・店名はTaco Bell(タコベル)でアメリカのタコスチェーン店と同名だが、まったく関係は無い!!

タコスはどれでも3個で1ドル!でラインナップはASADA(牛ステーキ肉)、ADOBADA(味つけ豚肉),CHORIZO(腸詰ソーセージ),CABEZA(豚の頭),TRIPA(腸)の5種類!・・・(その他:タコス以外の料理も味わえます)

tijuanataco003.jpg 

 

さて、タコスは定番のASADAをオーダー!

カメラをむければウエイターの兄ちゃん(写真奥)のポーズもきまる!!・・・日本には無い陽気さもこの土地のGOOな所!!・・・それにしてもこの兄ちゃんテンションが高い!

写真はパストール(焼いた味付け豚肉)別名:ADOVADA(アドバーダ)とも呼ばれます↓

tijuanataco005.jpg 

 

タコスに入れるサルサとライム・・・そして口休めのホースラディッシュが用意される!

tijuanataco006.jpg 

 

 アメリカのTEX-MEXと異なる本場の小さなタコスはコーントルテーヤが2枚重ねで、パストールから切り落としたアサダを中心に、刻んだオニオン、サルサ、ワカモレ(アボカドのソース)、香草のシラントロ(cilantro)が加わる!・・・「ウマそう~!!」・・・一皿3個でアメリカドルで$1

 ドリンク類のコーラなどのソーダ類もビールも$1・・・ビールの銘柄はいろいろあるが、やはりTIJUANAの地ビールのTECATE(テカテ)!!

 付け合せのラディッシュは無料!

tijuanataco007.jpg 

 

 ライムをたっぷり搾って頂く!!・・・「んーウマ過ぎだ!!」・・・結局3人で6皿合計12個のASADA TACO(アサダ・タコ)を完食し、ドリンク×4でジャスト$10!!

 

tijuanataco008.jpg 

外で食事をしていると、どこからともなくストリートからマリアッチ(流し)が現れる!・・・昼はトリオなどの陽気な曲を聴きたいが、ソロのおじさんが登場!・・・笑顔は無く、哀愁が漂っているので気分はしんみりで選曲は暗い・・・しかし、生きる為に必死な魂の叫びにチップを渡す・・・

tijuanataco009.jpg 

 

日本の景気も実に厳しい・・・お互い頑張りましょう!!

[ Comment <2> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

TijuanaTIJUANAで魂のタコス三昧なのだ

11/10/2006

REDONDO BEACHを拠点としてメキシコの国境までは車で2時間半、フリーウェイ405を南下し、DANA POINTのあたりでフリーウェイ5と合流、あとは5番を南下し続け、サンディエゴを越えてさらに30分程下れば,メキシコ国境の町Tijuana(ティワナ)(ティファナ)(アメリカ人の友人は「ティアワナ」と言う)に到着だ!!

国境を越えるには国境のアメリカ側の駐車場に車を止めて徒歩で入国する方法と,車で越える方法があるが、自動車保険はアメリカ国内限定である事と、メキシコからアメリカに戻る際の出国時の渋滞(密入国者取り締まり)が半端ではないので、いつものように徒歩で入国をする・・
メキシコへの入国は実に簡単で、回る鉄格子を越えるだけで、パスポートの提示は必要ないが、アメリカに戻る時には必要なので、鉄格子を越える前にもう一度入念にポケットをチェックする・・・よし大丈夫だ・・・回る鉄格子にタイミングが合わずに足をぶつけて軽く負傷するが美味いタコスがもうすぐ食べれると思うと痛みなんて忘れてしまう・・・

tj01.jpg
「またメキシコに行ったよ!!」と言うと良く、スパニッシュ系の友人に「ティワナはメキシコじゃ無い」と言われてしまう・・・

お世辞にもあまり綺麗とは言えない町だし観光客相手の町だから、プライドが許せず、ここがメキシコだとは、あまり認めたくないのであろうか?
LAの話をする時にも同じだ・・・「ロスはアメリカじゃよ!!!」なんてよく言われるのだ・・・

僕はどこから来て、今どこにいるのか分からなくなるが、ここがメキシコだと確信している!!
だって「MEXICO」ってちゃんと書いてあるではないか!!

tj02.jpg

 

 そんなこのティワナ(ティファナ)という国境の町ははっきり好き嫌いが分かれるけれど、僕にとっては魅力的な町だ・・・第一の理由はウマイ”タコス”が食べれるからだ(また食う事しか考えてない)
目的地はここTijuanaのダウンタウンに行く途中のタコスの屋台である!!
徒歩で15分くらい歩くと、お気に入りのタコス屋台の店に到着する・・・お店の名はTACOBELLであるが、アメリカにあるあのファーストフード店とはまったく関係は無い!

調理場には、美味そうな「パストール」という肉をツリーのように筒状に束ねた肉が見えてくるのだが、これを削ぎ落としてタコスの具となる訳だから、パストールの良し悪しで店の味が決まってくる

tj05.jpg tj06.jpg


さて今日の目的の最大の目的のタコスを食べる事にしよう!
なぜか店の屋根に野良犬がいる・・・野良犬に追いかけられ、怖い思いをした幼児期の怖い思い出事がよみがえる・・・警戒しながらお店に入る・・・

TACOSは3個で$1 メキシカンビール$1 ジュースも$1 回転すしのような値段設定である
タコスはポーク、ビーフ、チキン、チョリソなど選べるが、カルネ・アサダ好きの僕としては迷わずビーフを注文する(ビーフはCARNE ASADA、ポークはCARNITA)この店の店員は英語がしゃべれないし、僕はメキシカンのような風貌だとよく言われるが、スペイン語は喋れないのでオーダーに苦労する・・・

tj07a.jpg tj09.jpg


ビールはCORONAやTECATEがあるが、輸出ではCORONAが有名であるが、メキシコ本国ではTECATEの方がディープである!・・・メキシカンビールはライムを絞って飲み口に塩を振りかけて飲むのがメキシコ流だ!!

塩をかけ過ぎると「ビールが溢れ出すから注意してね」と説明する僕のビールはもう噴射している

2時間半のドライブの疲れを吹き飛ばすように一気にビールを飲み干す(注意:帰りはジュースのみの相方に運転してもらいまーす)・・・と遂に待ちに待ったタコスの登場だ!!

先にも述べたようにタコスは3個で1ドルで1皿分、ドリンクもすべて1ドルだから食後の会計は、まるで100円均一の回転すしのように皿の数と空きビンの数で計算される

tj09a.jpg

この日はタコス3皿(9個にビール2本で$5)であった、安い!!美味い!!

さて、この日の目的はもう一つ、カウハイド(牛の毛皮)の財布を入手する事である

17年間この場所で購入してから、使い続けていて、ジーパンのポケットなどの摩擦で毛が1年で抜け落ちてしまうので、年に1度交換するから、過去に17個の財布を消費した事になる

カウハイドの財布は今では希少なので倉庫の在庫を出してもらい、この日は5個(5年分)の収穫であるが、友人に欲しがられてお土産にあげてしまったりする・・・さて、あとはダウンタウンをぶらぶらするのが、非常に楽しい・・・僕だけかもしれないが?

tj11.jpg tj12.jpg

ロバは何故かペンキで縞々に塗られている・・・じーっと眺めていたら、アミーゴが日本語で声をかけてくる「しまロバ、しまロバ」 え?しまロバ?一瞬戸惑うが、冷静に考えると、この世にそんな動物は存在しないのだ!!

こダウンタウンのメイン通りはレボルシアンと言う目抜き通りで、お土産もの的な店が立ち並ぶが、路地に入ると高価な民芸品や高級食器(メキシコの絵付けなど)があるので、見逃せないし、路地の探索でいつも新しい発見がある・・・

メキシコ人のアミーゴたちは陽気である・・・覚えた日本語で客引きをしてくるが、これを陽気だと受け取るか、うざったく思うかは人それぞれであるが、温厚な性格?の僕は陽気だと思う!!

下記の人物がしまロバを管理するアミーゴのあやしいおじさんであるが、この写真が「自分に似ている」と同僚は笑うが、”僕はこんなに人相が悪くない”

$1でこのしまロバと一緒に写真が撮れるという怪しい商売だが、この写真を撮った同僚はこのおじさんを被写体に$1払っている・・・何故????

tj13a.jpg tj14.jpg

レボルシアン通りの終着点はJAI ALAI(ハイアライ)の球技場!!・・・ハイアライとは、メキシコ、スペインやポルトガルの伝統的なスポーツでバスケット(セスタ)を使い、壁にボール当ててを打ち合うウールを使った球技である!!

さて、メキシコ小旅行の締めくくりは、”マルガリータを飲む”というのがいつものパターン!!この球技場のお隣にある”Tia Juana TILLY'S”(ティア・ワナ・ティリーズ)というメキシカン・レストランで喉を潤す!!ここが折り返し地点となるので休憩地点にもってこいのレストランだ!!

tj15.jpg tj15a.jpg

ハッピーアワーの時間帯には、マルガリータが2for1(2個で1個の料金)、TECATEの生ビールは$1、店内にある巨大なTECATEの貯蔵タンクが見事である!!

さて、この地のトイレ事情は厳しいのである、特に女性には衛生的につらいかもしれないが、この店なら安心して入れる・・・その他ではパールセンターなどの有料トイレもOKである

上右側の写真のように、タクシーは70年代のフルサイズ・アメリカン・ステーション・ワゴンが主流で実にいい味を出しているではないか!

tj16.jpg tj16a.jpg

さーこれでこの日のメキシコ小旅行も終わりである・・・予想通り、出国の車で大渋滞であるが、僕達は、徒歩で入国したので、この出国渋滞には影響されない・・・

僕は毎年、年に1度くらいの訪問だが、17年前に初めて来た時とは全く印象がちがう・・・来るたびに飛躍的発展しているのだ!!

景気の影響や、新しい市長による政治的背景がこの地を変えてきたのであろうか!!

tj18.jpg tj17a.jpg

またタコスを食べに・・・財布を買いに近いうちにメキシコに訪れよう!

やはりここは僕にとっての”メキシコ”だったのだ!!

紹介したのは、徒歩圏内のティワナのダウンタウンまでの紹介でしたが、Tijuanaは実に広い町である・・・時間があれば、バスやタクーに乗っての旅も楽しそうでしょうね!!

Tijuanaの公式観光案内ホームページ→  http://www.seetijuana.com/


[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]
PROFILE

Thank you for visiting!

After9

After9

ウマソウル管理人 After9(アフター・ナイン) ★1964神奈川県産→18で上京→27で渡米→現在は東京都在 /趣味:飲み食い、音楽鑑賞:Black Music(Soul,R&B,Funk)、ドラム演奏、西洋アンティーク家具&雑貨収集、古いもの好きで愛車2台もクラシックな53歳の英国車と26歳のアメ車・・・

MAIN MENU

 


____________________________

<ブログ内 料理別検索>


 

<ブログ内キーワード検索>

 

LET'S EAT !

<ウマい!お取り寄せ>

北海道

 

紅ズワイガニ


北海道産 塩水ウニ


虎杖浜 たらこ


いくら極薄醤油漬け


宗谷産 ホタテ貝


厚岸 殻かき



____________________

東北

 

大間 本まぐろ


陸奥湾 活ほたて


三陸海宝漬(中村家)


気仙沼 ふかひれ姿煮


厚切り芯たん
(伊達の牛タン本舗)

____________________

北陸

 

永平寺ごま豆腐


とり野菜みそ(まつや)


小鯛のささ漬け

____________________

関東

 

宇都宮餃子会


水戸納豆(天狗納豆)


湘南 釜揚げしらす


佐島 活けタコ


天然三崎のまぐろ
(三崎港シー・ユニオン)


プティ・フール・サレ
(鎌倉レ・ザンジュ)


生しらす

____________________

中部

 

金目鯛味噌漬け


駿河湾 生桜えび


うなぎ蒲焼
(浜名湖 山吹)


ドイツソーセージ(腸詰屋)


ひつまぶし(しら河)


味噌煮込みうどん


元祖手羽先唐揚(風来坊)

____________________

近畿

 

丹波栗


平宗 柿の葉寿司


神戸牛


神戸ワインマスタード

____________________

四国

 

トロ鰹のたたき


手打ち讃岐うどん

____________________

中国

 

生ほたるいか


焼あなご


下関とらふぐ(関とら)


かにトロ丼

____________________

九州

 

水たき(博多華味鳥)


家庭用明太子
(味の明太子ふくや)


極上とうふ 佐嘉おぼろ
(佐嘉平川屋)


とらふぐ生茶漬け(ふく太郎)


長崎カステラ(松翁軒)


馬刺し(若丸)


宮崎 鶏の炭火焼


宮崎 パイン牛 ユッケ


鹿児島 さつま揚げ
(高浜蒲鉾)


紅はるか


沖縄そば
(サン食品)

____________________

 

自家製ユッケジャンスープ
(ソウル市場)


ポッサムキムチ
(コリアタウンキムチ亭)


万能の素
(ハンおばさん手作り)

____________________

 

台湾 小籠包
京鼎樓(ジンディンロウ)


台湾 腸詰

____________________

 

明蝦巻(耀盛號)


横浜中華街(聘珍樓)


焼売(同發)


叉焼

____________________

 

インドカレー(アジャンタ)

____________________

 

活オマールロブスター


カナディアン ローストビーフ

____________________

 

BLUE MOON
(ブルームーン)


Buffalo Wings
(バッファロー・ウィング)


USDA Ribeye Steak
(リブアイステーキ)


Baby Back Ribs
(ベイビーバックリブ)


NewYork cheesecake
(ニューヨーク・チーズケーキ)


NOBLE HANDCRAFTED
ノーブル ハンドクラフテッド

____________________

 

Chorizo(チョリソー)
(EL AMIGO/エル・アミーゴ)


CHOLULA Hot souce
(チョルーラ・ホットース)


プレミアムテキーラ
(クエルボ1800)

____________________

 

オーシャンビーフ


フレンチラムラック

____________________

 

スモークサーモン


マヌカハニー

____________________

 

ロティサリーチキン


アソーテッドペストリー


エスカルゴ ア・ラ・ブルギニヨン
(ブルゴーニュ産)


マグレ・カナール・セッシェ


フォアグラ・ド・オァ

____________________

 

パルミジャーノレッジャーノ
(ザネッティ社)


パルマ産プロシュット


カチャトーレDOP(レボーニ社)


アランチーニ

 

LET'S GROOVE !

 

<アメリカのRADIOを聴こう♪>

 

Los Angeles,CA
Old School Soul,R&B,Rado
102.3 Radio Free KJLH

 

Wilmington,NC
Classic Soul,R&B Radio
Jammin 99.9

 

Old School Soul,Funk Live
Zmix97
_________________________

<Get a Funky Music>

 

SOUL・R&B by Amazon

 

LET'S TAKE A TRIP !

 

トリップアドバイザー


一休.com


Hotels.com


JAL 日本航空
JAL 日本航空

海外WiFiレンタル
GLOBAL WiFi

 

LINK


After9が参加しているサイト↓


にほんブログ村 
ブログランキング・にほんブログ村へ


PINGOO!メモリーボード 
PINGOO!メモリーボードへ


4Travel(フォートラベル)


30min


Tripadviser(トリップアドバイザー)


tabelog(食べログ)


Google+

<ACCESS MAP>
Thank you for your visit!