Santa Fe, NM北米限定のBIG FISH!(Burger King)

03/11/2017
Santa Feに2泊しセドナへ向かう朝・・・移動時間も長いので朝食はファストフードで済ませる事に!
向かったのはBurger King(バーガーキング)

IMG_3875.jpg 

バーガーキングは日本にも再上陸し、またあの大きなWhopperは食べれるようになったけれど、日本では味わえないのが Big Fish Samdwich(ビッグ・フィッシュ・サンドイッチ)!
日本のバーガーキングにもフィッシュ・サンドイッチは存在するけれどWhopper(ワーパー)サイズのフィッシュは本家の北米(アメリカとカナダ)けのメニュー!
かつてはBK BIG FISH(ビーケー・ビッグ・フィッシュ)だったはずがホームページを見るとBig Fish Samdwich(ビッグ・フィッシュ・サンドイッチ)に改名されていた!
https://www.bk.com/menu-item/big-fish-sandwich

IMG_3871.jpg 

ちなみに日本のバーガーキングでは日本人に分かりやすいようにフィッシュバーガーと明記されているけどハンバーグが入っていないので正式にはサンドイッチに分類されるので、
本家アメリまではもちろんFish Samdwich!!

スケソウダラのAlaska pollock(アラスカポロック)をパン粉をつけて揚げた大きなフィッシュフライはクリスピーで揚げたて熱々!
ピクルス・レタス・そして甘めのタルタルソースがウマいフィッシュサンドにまとまっている!!
日本のバーガーキングでは味わえないBIG FISHはボリュームもあって食べ応えもあってやっぱりウマいな~!!

IMG_3874.jpg 


Burger King 1621 Llano Street
●1621 Llano St, Santa Fe, NM 87505
●505-983-1000
●6:00-0:00

[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

Santa Fe, NM極上のメキシカン!(Sazon)

03/09/2017
サンタフェのダウンタウンでディナー!
昨日行こうと思っていたこちらの店は日曜定休日だったのでリベンジ!
サンタフェらしいアドベ(アドビ)様式の建物が見事!
こちらの店はあらかじめホームページでリサーチしていて絶対に訪問したかったレストランSAZON

IMG_3831.jpg 

ホームページの概要によれば、Mexico City(メキシコ・シティー)出身のシェフ Chef Fernando(フェルナンド・オリア氏)は、1991年にコンテンポラリーで伝統的なメキシコ料理を提供するレストランSazonをサンタフェにオープン!

IMG_3838.jpg 

そしてダイニングルームの大きな壁画はそのモーレの材料をすべて示したものなので、メキシコシティの有名なアーティストFerrico Leon De La Vega(フェデリコ・レオン・デ・ラ・ベガ)の作品だという!

IMG_3833.jpg 

ワインを1本入れて極上のメキシカンを頂くとしよう!

IMG_3839.jpg 

娘はマルガリータ!

IMG_3842.jpg 

店内の装飾もメキシコとここサンタフェの融合がセンス良く素晴らしい!!

IMG_3845.jpg 

IMG_3862.jpg 

シェフは、世界各地の食材と旧メキシコの先住民料理の伝統を融合させた洗練された味を作り出している!


IMG_3847.jpg 


特にシェフガこだわるのがメキシコのモーレ(ソース)で、メキシコ料理で最も神秘的だという!
その魂のモーレをトルティーヤで味わう!

IMG_3848.jpg 

また、モーレはスペインの征服者に奉仕したアステカの珍味で16世紀のヒスパニックの修道女が考案したとも言われているがその真意はミステリアス!

モーレはローストしたり砕いたりしたスパイス・種・ナッツ・チリ・チョコレートなどのフレーバーを使うメキシコの伝統で30種類以上もの材料を使うモーレも一般的なのだとか!
そして新鮮な素材と地元の厳選した肉を使うこだわりに極上のモーレが加われば!文句ないウマさ!

IMG_3851.jpg 

シェフが2009年にサンタフェの400周年を記念して作ったNew Mexican Mole(ニューメキシカン・モーレ)は傑作で店の人気を支えているようである!!

地元のブラックバスもモーレの魔法にかかる!!

シェフ自ら何度もテーブルに挨拶と料理の説明をしてくれる・・・

IMG_3852.jpg 

食後にはエスプレッソ!

IMG_3857.jpg 

そして女子たちの別腹 2種類のジェラートに挟まれたセンターを飾るのは超スモーキーなテキーラ!

IMG_3860.jpg 

娘がもう1品デザート・・・

IMG_3861.jpg 

アメリカで一般的なメキシカンとは全く違うトラディショナルで極上のメキシカン!
料理は勿論、徹底的に教育されたスタッフの対応とシェフのおもてなしに感謝感激!!

IMG_3832.jpg 


Sazon

http://www.sazonsantafe.com/

[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

Santa Fe, NM魅惑の街の歴史を追う!(Santa Fe/サンタフェ)

03/07/2017
アメリカは在米歴もあり長年いろいろな場所を旅してきたがSanta Fe(サンタフェ)は初めての訪問!
その歴史を振り返りながらサンタフェを満喫する!!

現在のサンタフェの街の中心がこのPlaza(プラザ)と呼ばれる広場・・・
IMG_3829.jpg 

アメリカ合衆国・ニューメキシコ州北部の州都のSanta Fe(サンタフェ)はアメリカ建国(1776年)よりも170年古い1610年に創設されたアメリカで2番目に古い都市!
スペイン語の「サンタフェ」は英語では「holy faith」(聖なる信仰)を意味する!
やはり一番特徴的なのはネイティブ・アメリカンの歴史と建築物や文化が現在でも強く根付き残されていて芸術性の高い魅惑的な都市!

その歴史は紀元前10000年頃の原始時代から先住民のインディアンが存在し、11世紀中頃にプエブロインディアン民族が定住した土地!
そして15世紀にはすでに日干しレンガ建築のAdobe(アドベ/アドービ)で5000人もの先住民たちが暮らす集落をつくっていた!

注意:写真は現在のタオスプエブロ
IMG_3733.jpg 

1540年にはFrancisco Vazquez de Coronado(フランシスコ・バスケス・デ・コロナド)により北部ニューメキシコ一が征服される・・・
1598年に新しい州Santa Fe de Nuevo Mexico(サンタフェ・デ・ヌエボ・メヒコ)が創設し、1607年にサンタフェはその首都として入植が始まり1610年にはGovernor’s Palace(総督邸)が完成しヌエボ・メヒコの首都となった!
現在もこのアドベ式建築(日干し煉瓦)の総督邸は残されアメリカ最古の公的な建築物で現在は博物館として利用されている!

IMG_3816.jpg 

またサンタフェには1610年に建てられたアメリカで一番古いと言われれる教会San Miguel Church(サンミグエル教会)がある!

IMG_3797.jpg 

建築様式はスパニッシュコロニアルで、プエブロの反乱でダメージを負ったが1710年に再建された!

IMG_3796.jpg 

1646年に建てられたOldest House in the U.S.(アメリカ最古の家)も残っている!

IMG_3801.jpg 

今では小さなミュージアム&ギフトショップとして使われている!

IMG_3798.jpg 

ミュージアムとして当時のインテリアと生活も再現されている!

IMG_3805.jpg 

IMG_3804.jpg 

プエブロ・インディアンは敵対するナバホやアパッチの部族から防衛してもらうのを条件にスペイン人植民者により宗教の自由を奪われキリスト教に改宗させられたり辛い強制労働させられていた・・・
1670年代には飢饉により襲いスペイン統治は弱体化したチャンスで1680年にプエブロ族は反乱を起こしサンタフェからスペイン人入植者を追い出し、10年以上部族統治を行ったのが歴史に残るプエブロの反乱!
しかし、サンタフェの統治権を巡りプエブロ族内で激しい内紛が続きプエブロ族は統治能力を失う...

1692年にスペイン軍はプエブロ族と話し合い、この地Bloodless Reconquest(無血占領)として条約を結ぶと平和を取り戻しサンタフェは1810年までヌエボ・メヒコの主都として栄えた!
しかし同年にメキシコ独立戦争が勃発し、1824年の終戦で、サンタフェはメキシコに支配された!

そして1846年にはメキシコとアメリカによるMexican-American War(米墨戦争)が起こり、1948年に終戦・・・
アメリカ合衆国は他のメキシコ領だったカリフォルニア、ネバダ、ユタと、アリゾナ、ワイオミング、コロラド、そしてこの地ニューメキシコの管理権を手にした!

Jean Baptiste Lamy(ジャン・バティスト・ラミー大司教によりThe Cathedral Basilica of St. Francis of Assisi(聖フランシス大聖堂)は1869年から1886年にかけて建てられた!

IMG_3811.jpg 

サンタフェ特有のプエブロの土を使った建築様式アドベと大きく異なり、フランス生まれのラミー大司教の影響を受けた大聖堂は優雅なロマネスク様式のリバイバル様式が人々の目を惹く!

IMG_3810.jpg 

Loretto Chapel(ロレット・チャペル)はMiraculous Stair(奇跡の階段)があることで知られる旧ローマカトリック教会!
こちらもJean Baptiste Lamy(ジャン・バティスト・ラミー大司教により、Lorettoの姉妹の世話をするための修道院礼拝堂の建設を指示され1873年に建てられた!

IMG_3666_20170307163311b17.jpg 

フランスの建築家によるゴシックリバイバルスタイルで設計され、パリのSainte-Chapelleのコピー作とも言われている!
合唱団が使う2階への階段が造られる前の建設途中で建築家が死亡し、教会では聖歌隊の階段ではなくはしごを持っていた・・・
聖歌隊が9日間連続で聖ヨセフに祈りを捧げるノベナという儀式が終わった翌日に見知らぬ男が現れ3ヶ月間礼拝堂に閉じ込こもり原始的な道具を使って木製のらせん状の階段を作りあげた!
そして大工は何も語らず姿を消したという・・・
それは奇跡的な出来事として、その男性が「聖ヨセフ」自身ではないか?というミステリアスな話・・・
20フィートの高さをにらせん階段が造られたが、階段を支える支柱はなく釘も一切使われていない階段は「奇跡の階段」と130年経つ現在でも言われ続けている・・・

残念ながら閉館で裏口からのぞかせていただいたが階段は見えず・・・また次回リベンジします!!
IMG_3791.jpg 


1880年にはAtchison, Topeka and Santa Fe Railway(アッチソン・トピカ・アンド・サンタフェ鉄道)が開通・・・しかし、サンタフェと名の付く鉄道だったが地形の複雑なサンタフェには通過させられず、サンタフェの南17マイルのramy(ラミー)という複線を作りこのSanta Fe Depotという駅が出来た・・・

IMG_3824.jpg 

現在はこのサンタフェ・デポから南西の都市Albuquerque(アルバカーキ)まで1時間半の道のりの通勤電車New Mexico Rail Runner Express(ニューメキシコ・レイル・ランナー・エクスプレス)が開通!

IMG_3821.jpg 

地元客と観光客の交通として活躍している!(サンタフェからアルバカーキダウンタウンまで$9)

IMG_3827.jpg 

1912年はニューメキシコ準州は連邦の47番目の州に昇格し、サンタフェはニューメキシコ州の州都となり、1926年には自動車産業の発展と共にRute66(国道66号線)が開通し、サンタフェは西海岸と中西部の都市とつながった・・・

IMG_4177.jpg 

先住民のプエブロ族・スペイン・メキシコらの融合で独自の文化を築いたサウスウエストのサンタフェ!
アメリカで最も魅惑的な都市と言っても過言ではないでしょう!!

IMG_3812.jpg 

[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

Santa Fe, NM上質なサウスウエスト料理!(Anasazi Restaurant)

03/01/2017
サンタフェのホテルにチェックインして一息ついたら徒歩10分でサンタフェの街へくり出しディナー!

IMG_3665.jpg 

アメリカでは日曜日は閉店時間が早いということもありどこの店も早く閉っていて立ち寄った教会も閉館・・・

IMG_3666.jpg 

あらかじめリサーチして候補にあげていた店も閉まっていて残念・・・そういう時にはホテルのダイニングに頼るしかない!
という事でサンタフェの高級ホテルAnasaziのレストランAnasazi Restaurantでディナー!!

IMG_3685.jpg 

木をふんだんに使ったナチュラルなインテリアながら重厚感と高級感が融合した店内!

IMG_3667.jpg 

とりあえずはスパークリングワインを1本入れて初めてのサンタフェに乾杯!!

IMG_3670.jpg 

ホテル名になっているAnasazi(アナサジ)とはこのサウスウエストの先住民のアナサジ族(またはプエブロ族)の事!!
メニューをみれば、料理はこのサウスウエストの地のサウスウエスタンに世界中の料理のテクニックを集約したフュージョンでモダンな料理が看板のようだ!

パンも手をかけたアメリカでは今まで食べたことのない味わいでバターは岩塩に乗せて提供されるサウスウエストを強調したように感じられる!

IMG_3668.jpg 

それほど空腹ではないので、料理は3人で軽くシェアしていただく作戦!

Burrata(ブラータ)
フレッシュチーズのBurrata(ブラータ)の上にYoung Beets(ヤング・ビーツ)、Pomegranate(ポメグラネート)はザクロ、Hazelnut(ヘーゼルナッツ)、地の野菜のフライをのせた料理!
複雑に絡み合う素材の味の融合に酒が進む逸品!

IMG_3672.jpg 


Local Pork Belly

ベリーで化粧した地のポークをメインに、Quince Mastard(粒マスタード)、Pickled Mushroom(酢漬けキノコ)、Celery Root(根セロリ)、そして Bok Choy(チンゲン菜)などのたっぷり野菜がトッピング!!

IMG_3676.jpg 

料理はどちらも初体験のウマさ、そして地元サウスウエストの若い店員さんたちの丁寧なサービスに感謝!!

IMG_3683.jpg 

そしてこちらのホテルもいつか宿泊してみたいと思いました・・・

IMG_3686.jpg 


Anasazi Restaurant
●113 Washington Ave, Interior, Santa Fe, NM 87501
●505-988-3236
HP https://www.rosewoodhotels.com/en/inn-of-the-anasazi-santa-fe/dining/anasazi-restaurant

[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

Santa Fe, NM一軒家のような心地良い宿!(Fort Marcy Hotel Suites)

02/28/2017
ニューメキシコ州の最南端の カールスバッドからニューメキシコ州を一気に北上し縦断し440km(273マイル)!
日本なら東京→京都くらいの移動・・・

途中立ち寄るはずの国立歴史公園は閉まってしまい見れず・・・まっすぐSanta Fe(サンタフェ)のホテルへチェックイン!!
今回の旅の中で楽しみにしていたホテルの一つがこちらFort Marcy Hotel Suites(フォート・マーシー・ホテル・スイーツ)
ここに2泊してSanta Fe(サンタフェ)を満喫する!!

IMG_3867.jpg 

コテージのように独立した造りで1Fがリビングルームとキッチンおよびダイニング!!

IMG_3648.jpg 

IMG_3649.jpg 

ダイニングも広々!

IMG_3652.jpg 

広いリビングルームはサウスウェストのテーストでアメリカンインディアンのインテリア!

IMG_3650.jpg 

そしてサンタフェらしい暖炉!

IMG_3660.jpg 

2Fが2ベッドルーム(2寝室)!

IMG_3655.jpg 

IMG_3653.jpg 

バストイレはそれぞれの部屋にあるタウンハウスのような造り!!

IMG_3654.jpg 

IMG_3656.jpg 


そして2Fの2つの寝室にはバルコニーがついていてサンタフェの街を見下ろすビュー!!
ちょうど夕暮れ時で美しい空のコントラストが美しい!!

IMG_3661.jpg 

ホテル選びでかなり厳選して探したので楽しみにしていたけど想像以上に素晴らしい部屋!
今後サンタフェ訪問の時の定宿に決定です!!

IMG_3664.jpg 

さて、ビールを飲んで少し部屋で寛いだ後は徒歩でサンタフェの街でディナー・・・


Fort Marcy Hotel Suites
●321 Kearney Ave, Santa Fe, NM 87501
●505-988-2800
HP http://www.allseasonsresortlodging.com/santa-fe/fort-marcy-hotel-suites

=
[ Comment <2> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]
PROFILE

Thank you for visiting!

After9

After9

ウマソウル管理人 After9(アフター・ナイン) ★1964神奈川県産→18で上京→27で渡米→現在は東京都在 /趣味:飲み食い、音楽鑑賞:Black Music(Soul,R&B,Funk)、ドラム演奏、西洋アンティーク家具&雑貨収集、古いもの好きで愛車2台もクラシックな53歳の英国車と26歳のアメ車・・・

MAIN MENU

 


____________________________

<ブログ内 料理別検索>


 

<ブログ内キーワード検索>

 

LET'S EAT !

<ウマい!お取り寄せ>

北海道

 

タラバガニ


エゾバフンウニ


虎杖浜 たらこ


いくら醤油漬け


活ホタテ貝


厚岸 殻かき



____________________

東北

 

大間 本まぐろ


三陸海宝漬(中村家)


気仙沼 ふかひれ姿煮


厚切り芯たん
(伊達の牛タン本舗)

____________________

北陸

 

永平寺ごま豆腐


とり野菜みそ(まつや)


小鯛のささ漬け

____________________

関東

 

宇都宮餃子会


水戸納豆(天狗納豆)


湘南 釜揚げしらす


葉山牛しぐれ煮


天然三崎のまぐろ
(三崎港シー・ユニオン)


プティ・フール・サレ
(鎌倉レ・ザンジュ)


生しらす

____________________

中部

 

金目鯛味噌漬け


駿河湾 生桜えび


うなぎ蒲焼
(浜名湖 山吹)


ドイツソーセージ(腸詰屋)


ひつまぶし(しら河)


味噌煮込みうどん


元祖手羽先唐揚(風来坊)

____________________

近畿

 

丹波栗 銀寄


平宗 柿の葉寿司


神戸牛


神戸ワインマスタード

____________________

四国

 

トロ鰹のたたき


手打ち讃岐うどん

____________________

中国

 

天然焼あなご(志ほや)


下関とらふぐ(関とら)

____________________

九州

 

水たき(博多華味鳥)


家庭用明太子
(味の明太子ふくや)


極上とうふ 佐嘉おぼろ
(佐嘉平川屋)


とらふぐ生茶漬け(ふく太郎)


馬刺し


宮崎 鶏の炭火焼


宮崎 パイン牛 ユッケ


鹿児島 さつま揚げ
(高浜蒲鉾)


紅はるか


沖縄そば
(サン食品)

____________________

 

自家製ユッケジャンスープ
(ソウル市場)


ポッサムキムチ
(コリアタウンキムチ亭)


万能の素
(ハンおばさん手作り)

____________________

 

台湾 小籠包
京鼎樓(ジンディンロウ)


台湾 腸詰

____________________

 

明蝦巻(耀盛號)


横浜中華街(聘珍樓)


焼売(同發)


叉焼

____________________

 

インドカレー(アジャンタ)

____________________

 

活オマールロブスター


カナディアン ローストビーフ

____________________

 

BLUE MOON
(ブルームーン)


Buffalo Wings
(バッファロー・ウィング)


USDA Ribeye Steak
(リブアイステーキ)


Baby Back Ribs
(ベイビーバックリブ)


NewYork cheesecake
(ニューヨーク・チーズケーキ)


NOBLE HANDCRAFTED
ノーブル ハンドクラフテッド

____________________

 

Chorizo(チョリソー)
(EL AMIGO/エル・アミーゴ)


CHOLULA Hot souce
(チョルーラ・ホットース)


プレミアムテキーラ
(クエルボ1800)

____________________

 

オーシャンビーフ


フレンチラムラック

____________________

 

スモークサーモン


マヌカハニー

____________________

 

ロティサリーチキン




エスカルゴ ア・ラ・ブルギニヨン
(ブルゴーニュ産)


マグレ・カナール・セッシェ


フォアグラ・ド・オァ

____________________

 

パルミジャーノレッジャーノ
(ザネッティ社)


パルマ産プロシュット


カチャトーレDOP(レボーニ社)


アランチーニ


ナポリピッツァ

 

LET'S GROOVE !

 

<アメリカのRADIOを聴こう♪>

 

Los Angeles,CA
Old School Soul,R&B,Rado
102.3 Radio Free KJLH

 

Wilmington,NC
Classic Soul,R&B Radio
Jammin 99.9

 

Old School Soul,Funk Live
Zmix97
_________________________

<Get a Funky Music>

 

SOUL・R&B by Amazon

 

LET'S TAKE A TRIP !

 

トリップアドバイザー


一休.com


Hotels.com


JAL 日本航空
JAL 日本航空

海外WiFiレンタル
GLOBAL WiFi

 

LINK


After9が参加しているサイト↓


にほんブログ村 
ブログランキング・にほんブログ村へ


PINGOO!メモリーボード 
PINGOO!メモリーボードへ


4Travel(フォートラベル)


30min


Tripadviser(トリップアドバイザー)


tabelog(食べログ)


Google+

<ACCESS MAP>
Thank you for your visit!