長崎市高級珍味!元祖からすみ(高野屋)

09/15/2018
長崎県庁通りに店を構える「高野屋」は、元祖からすみが看板!
高野屋の看板を守っているのは現在十三代目だそうで、創業は延宝三年(1675年)だというから340年以上の歴史がある老舗中の老舗!

正徳2年(1712年)より宮中及び将軍家の御用品として献上され、天下の珍味として「か らすみ」は食通の将軍たちの舌を唸らせた!

IMG_8041.jpg 

元々「からすみ」はギリシャやエジプトで古くから塩漬けとして食べられていたという!
日本には承応年間(1655年頃)に長崎に伝えられ、現在のように鯔(ぼら)は使わず、鰆(さわら)の卵で作られていたそうです!
しかし、鯔(ぼら)の卵で製造したのがこちら高野屋の先祖だそうで「からすみ」の元祖だそうです!

IMG_8043.jpg 

今でも昔ながらの製法を守り、朝干して、2時間毎に返し、しっかり太陽の光に当てたら夕方に引っ込めるという繰り返しを行い、1週間から10日間の手間隙かけて乾燥!
からすみが完成するまでには20日かかるというから高価な珍味となるのは納得・・・
粗い岩塩で塩漬けにした後の塩抜きの作業が一番重要で、薄すぎず辛すぎない仕上がりが数百年もの間好まれ続け、高野屋の看板を守っているよいです!

IMG_8044.jpg 

高野屋の元祖からすみは楽天の通販でも買えるので定期的に購入したいです↓




からすみ 高野屋
●長崎県長崎市築町1-16
●095-822-6554
[月〜金・土] 09:00〜19:00
[日・祝] 09:30〜18:00
●定休:不定休
HP:http://www.karasumi.jp/

[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

長崎市絶品 活きイカを味わう!(むつ五郎)

09/08/2018
長崎観光の最後の夜・・・長崎の最後の晩餐はウマい魚が食べたい!
という事で選んだ店が「むつ五郎」という海鮮料理が自慢の店!
長崎市のディナーは予約必須と学習したので電話予約してからの訪問!
路面電車「新大工町」駅より徒歩2分・・・

IMG_7825.jpg 

眼鏡橋へと続く中島川沿いにあるむつ五郎へ!

IMG_7827.jpg 

こちらの看板メニューは大きな生簀(いけす)で泳ぐ活いか!
店の1階は客席と調理場に分かれていてその間には!大きな生け簀!
客席から向かって右側にはイカ。左側にはその他の魚が泳ぐ姿が天井のある鏡で映し出され客席から見える演出!

IMG_7836.jpg 

いつもならとりあえず生ビールと良くところだけど、夕方からたっぷりビール飲んでいたので「生すだちサワー」で乾杯!

IMG_7844.jpg 

酒のアテには長崎の珍味 「からすみ」
松庫の生からすみはソフトタイプで付け合わせの大根に乗せてれば塩味も程よく頂ける!!

IMG_7846.jpg 

ハトシは長崎の郷土料理で、卓袱料理で出される料理の一つで、エビのすり身を食パンで挟んで油で揚げた料理!
ハトシのルーツを調べてみると、広東語で「ハートーシー」と発音され、「蝦(ハー)」は広東語でエビ、「多士(トーシー)」はトーストの意味!
その歴史は古く、19世紀末には広州でも作られていたという古い料理の一つといわれる古代料理らしい!
長崎では、明治時代に清国から「蝦多士」が伝えられハトシの名で定着したようです!

IMG_7847.jpg 

活きいか(活いか)のお造りは注文を受けてから捌かれドライアイスで食事中も鮮度保つ演出!
テーブルに登場してからも動くほどの鮮度!

活イカでしか味わえない透明感と身の閉まり・・・そして噛めば噛むほど口の中で広がるイカの甘みで絶品中の絶品!
イカの重さで値段が決定しますが、今回は会計時のレシートを見ると3500円ほど!
東京の専門店で食べたら軽く6000円オーバーかな!と思うとコストパフォーマンスはかなり高い!

IMG_7851.jpg 

しめ様鯖は酢かげん控えめで肉厚でしっとり濃厚な味わい!

IMG_7852.jpg 

すり身揚げはこの店でこだわった鯵のすり身を使用!
揚げたてアツアツを口にほうばれば、癖が無くいくらでも食べられそうな逸品!

IMG_7854.jpg 

自家製無添加明太子は市販の辛子明太子のような過剰な出汁の香りが邪魔しない明太本来の味わいが楽しめる!

IMG_7856.jpg 

我が家の女子たちは日本酒に拍車がかかる・・・

IMG_7857.jpg 



活きいかの残りの足やエンペラ部分は、刺身・塩焼き・天ぷら のいずれかの調理方法で頂けますが、店員さんおすすめの天ぷらで頂いてみる!
信じられないほどのイカの柔らかさは活イカならではなのか?
火を通してこんなに柔らかなイカは生まれて初めて!

IMG_7858.jpg 

長崎の最後の晩餐はこの店で大正解!
また長崎市内に来る機会があったら訪問したい店です!!

IMG_7860_2018090810052935b.jpg 

さて、食事の後は世界三大夜景が楽しめる稲佐山へ!
ロープウェイに乗って頂上へ・・・頂上はちょうど東京タワーと同じ高さなんだとか!

IMG_8010.jpg 

そして、偶然にも三菱重工が主催する夏祭り「とっとっと祭り」の打上げ花火3,000発を満喫できました!
食事もそして夜景と花火・・・長崎最後の最高の夜でした!

IMG_8003.jpg 


むつ五郎
●長崎市八幡町9-8
●095-826-6560
11:00~14:15(13:45L.O.)
17:00~22:00(21:00L.O.)
●定休日:12月31日15:00~1月4日
HP http://www.mutugoro.net/

[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

長崎市長崎ちゃんぽん&皿うどんの優等生!( 宝来軒別館)

09/05/2018
長崎に来て3日目、目覚めれば山の高台にあるホテルからは快晴の長崎が望める!

IMG_7762.jpg 

下界の降りるには1時間に1本の長崎駅前行のホテルの無料送迎バスがあるが時間を勘違いして乗り過ごしてしまった・・・
という事で登りは到底無理だけど歩いて降りて下山すること20分・・・
とりあえず近くにあるカトリック中町教会に立ち寄ってみる!
ちょうど日曜日という事でミサの最中なので外側から拝見すると、西洋式のん中に日本瓦が使わてた融合の建築物が長崎さしさを感じる!

IMG_7770-EFFECTS.jpg 

路面電車で北上して午前中の観光は平和公園から!
公園のシンボル平和祈念像は、1955年(昭和30年)の被爆10周年の記念行事ために建てられた!
銅像の作者は長崎県生まれの彫刻家の北村西望によるもので、像は高さ9.7メートル、台座の高さ3.9メートルの大きさ!
この像の原型は、東京都武蔵野市の井の頭公園内の「北村西望彫刻館」にあるというから東京に帰ったら立ち寄ってみたい!

IMG_7774-EFFECTS.jpg 

浦上天主堂(うらかみてんしゅどう)という名では旧名で現在の名称はカトリック浦上教会(カトリックうらかみきょうかい)!
1945年(昭和20年)の長崎への原爆投下によって破壊されたが、1959年(昭和34年)に再建された!

IMG_7775.jpg 

長崎原爆資料館では忘れてはならないあの時の記憶と二度と繰り返さない人間の過ちについて学び・考える・・・

IMG_7782.jpg 

山王神社
地元では維新後に「山王日吉(ひえ)神社」となり、1869年(明治2)には浦上皇太神宮が1883年(明治16)に合祀され、1884年(明治17年正月8日)遷御式を行ない「浦上皇太神宮」と改称そのため、浦上皇大神宮とも、山王日吉神社とも称され,1945年(昭和20)、原爆によりほとんどが焼失・・・その跡に残る二の鳥居(一本柱鳥居)

IMG_7798.jpg 

原爆の熱線と爆風により、豊かな緑を取り戻した樹齢500~600年の大楠(被爆クスノキ)は神社の象徴となっている!

IMG_7786.jpg 


長崎原爆資料館の入り口にある宝来軒別館へ!
まるで中国宮廷風の店構えで5階建て」

IMG_7799.jpg 

宝来軒は昭和20年に新地町で中華料理店「宝来軒」で誕生し、昭和42年に平野町に新たに別館を開業
昭和40~50年にかけて中華料理店での結婚式・披露宴の大ブームで、宝来軒別館も建て増しを行い挙式や披露宴が数多く行われ、そして現在は2018年5月に1Fのバリアフリーとなってリニューアルオープンした!


IMG_7800.jpg 

さて、今回もターゲットはちゃんぽん&皿うどん!
まずは夏の炎天下の中歩きまわって吹き出る汗を生ビールで鎮める・・・

IMG_7807.jpg 

注文した料理は 海鮮ちゃんぽん、海鮮皿うどん(細麺)、海鮮皿うどん(太麺)の3種をシェアしていただく作戦!

海鮮ちゃんぽん
色味は白湯ながらあっさりしたスープで海鮮と野菜のエキスがよく出た動物臭は主張せず癖がなく上品な仕上がりなので幅広い客層に支持されそうな「ザ・ちゃんぽんスープ」!
具材はキャベツを軸としたたっぷり野菜を中心に、イカ、エビ、アサリ、練り物、うずらのたまご、そして豚肉、すり身団子が加わりボリューミーでちゃんぽんの優等生!

IMG_7809.jpg 

海鮮皿うどん(細麺)はちゃぽん以上に驚くビジュアルのインパクト!
超細の揚げ麺に麺が見えなくなるまで盛られた野菜と魚介のたっぷり餡は甘めに仕上げられた長崎流の皿うどん!
テーブルにある酢とウスターで調整して頂けば餡のコクが増してさらにウマ味が増し、そして魚介の味も強調されます!

IMG_7815.jpg 

海鮮皿うどん(太麺)
太麺の皿うどといえば細麺のあんかけタイプとは違い具材と麺を炒めた「焼きちゃんぽん」
同じ具材を使っていてもちゃんぽんとも皿うどん(細麺)とも違い、これが一番ビールとの相性良いでしょうね!
絶妙な塩加減と鼻を抜ける海鮮の風味が癖になる一皿です!

IMG_7810.jpg 


宝来軒別館
●長崎県長崎市平野町5-23
●095-846-2277
11:30~15:30(L.O.15:00)
17:00~21:00(L.O.20:30)
●定休:定休日:毎月第2・第4火曜日( 1、3、8、12月を除く )
HP http://www.horaiken-bekkan.jp/
[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

長崎市魚がウマい大衆居酒屋!

09/02/2018
 長崎観光2日目
長崎新地中華街で老舗のウマい ちゃんぽん&皿うどんで胃袋を満タン補給した後は長崎市内観光を続行・・・

出島
出島(でじま)は、1634年に江戸幕府にろる外人流入防止の政策の一環として長崎に築造された扇型の人工島!
1636年~1639年まで対ポルトガル貿易、1641年~1859年までオランダ東インド株式会社を通して対オランダ貿易が行われた。

IMG_7674.jpg

時を経て出島は大正11年(1922年)10月12日、「出島和蘭商館跡」として国の史跡に指定され、現在は埋め立て地となったため島ではなく陸地になってしまった・・・

IMG_7659.jpg

グラバー園
1859年(安政6年)に長崎が開港され、移住したイギリス人商人グラバー、リンガー、オルトの旧邸があった敷地に長崎市内にあった歴史的建造物も移築し、グラバー園として長崎県長崎市南山手町に造られた人気の観光スポット!で映画やドラマでも使われている!

IMG_7688.jpg 

中でも、世界遺産「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産である旧グラバー住宅は必見です!

IMG_7691.jpg 
長崎伝統芸能館
長崎の祭り「長崎くんち」に奉納される龍踊りの「白龍・青龍・各町」の奉納踊りを先導する「傘鉾(かさぼこ)」が展示され、長崎くんちの映画も放映しています!
長崎くんちは長崎が誇るおよそ370余年の歴史と伝統の秋の大祭!

IMG_7699.jpg 

大浦天主堂
大浦天主堂(おおうら てんしゅどう)はカトリックの教会堂で、正式名は「日本二十六聖殉教者天守堂」で江戸時代幕末の開国後、1865年(元治2年)に建立され、日本に現存するキリスト教建築物としては最古である。
1953年(昭和28年)に国宝に指定され、2007年(平成19年)にユネスコの世界遺産(文化遺産)暫定リストへ掲載が決まり、2018年(平成30年)に世界遺産の登録が決まった!

IMG_7710.jpg 
●オランダ坂
1857年(安政4年)、欧米列強との通商条約締結を前に、幕府は大浦湾周辺に外国人居留地の開設を計画し、湾の埋め立てを行い1860年(万延元年)から外国の居留地として貸し出された!
居留地は、湾を埋め立てて出来た平地(大浦)と、丘陵地(東山手・南山手)から成り、五島列島や天草地方から取り寄せた砂岩の石畳で坂道を造った!
欧米から来た外国人は、高台に邸宅を構え、長崎の人達は欧米の人々の事を「オランダさん」とよんでいたことから邸宅に続く道を「オランダ坂」と呼ぶようになり、1986年(昭和61年)に、旧建設省と「道の日」実行委員会により「日本の道100選」にも選定!

IMG_7715.jpg


長崎孔子廟・中国歴史博物館
明治になり長崎聖堂が廃止となった事で長崎孔子廟(こうしびょう)は、1893年(明治26年)に、中国清政府と在日華僑が協力して建立!
中国山東省曲阜にある総本山に習って作られた日本唯一の本格的中国様式の霊廟だという事です!

IMG_7727.jpg 
さて、炎天下の中汗だくで坂の多い長崎の街を練り歩いた後は夕食!
長崎観光2日目の夕食で向かった先は満席・・・後で調べてみると予約しないと入れないとの書き込み!
東京の感覚と違って飲食店の店舗数が少ないので長崎市内のディナーは予約をした方がよさそうですね・・・
という事で予め調べておいた店へ向かってみる!
場所は長崎駅近くの「駅前商店街」にある大衆居酒屋の凛々丸 (りんりんまる)に行ってみると席を確保できた!

IMG_7735.jpg 

靴を脱いで小上り にあがりまずは生ビールで喉を潤す!

IMG_7738.jpg 

さて、メニューを拝借!

IMG_7741.jpg  IMG_7742.jpg 

お通しはお盆にのった多くの種類から人数分好きなものを選べるシステム!
食べたくないものを出されるより自分で選べればお通しも納得!

IMG_7737.jpg 

おつまみにすり身揚げ
熱々で揚げたての天ぷらは、さすがすり身で有名な長崎の真骨頂!

IMG_7743.jpg 

長崎の地魚を中心とした刺身盛り合わせはこの盛で2500円だからコストパフォーマンスは高い!

IMG_7744.jpg 

馬刺しは霜降りで口の中でとろける!

IMG_7747.jpg 

とにかく炎天下の中を1日中歩いていたので喉ごし良いハイボールをガブガブっと!

IMG_7748.jpg 

今が旬のハモの天ぷらは外はサクッと仲はふわふわ!

IMG_7750.jpg 

娘の大好物の揚げ出し豆腐は「1丁使ってる?」ってくらいのボリューム!

IMG_7752.jpg 

長崎の麦焼酎 壱岐ゴールド をロックでしっぽり・・・

IMG_7755.jpg 

麦焼酎のアテには あさりのチャンジャ
鱈の内臓を使う普通のチャンジャのような臭みが無く食べやすい珍味!

IMG_7756.jpg 

店の印象は観光客というよりは地元のサラリーマンが仕事帰りに立ち寄る様な大衆居酒屋!
魚もウマいし長崎らしい料理も頂け良い店でした「ごちそう様でした!」
良いな~長崎の大衆居酒屋!!

IMG_7758.jpg 


凛々丸
●長崎県長崎市大黒町8-13
●095-823-1558
●17:00~翌1:00
●定休:日曜日
HP https://rinrinmaru.owst.jp/

[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

長崎市鶏の超濃厚な白湯スープのちゃんぽん!(中国菜館 江山楼本店)

09/01/2018
路面電車に乗って大浦海岸通りへ・・・

IMG_75700.jpg 

長崎の2日目はかなり前から予約していた「軍艦島上陸ツアー」
乗り場は常盤2号桟橋で、近くには上海の豪華客船が停泊していて乗客は5000人だという!
どうりで長崎市内には多くの中国人が歩いていた訳だ!

IMG_7571.jpg 

こんな豪華客船で旅をしてみたいところだけど
お世話になるのは「シーマン商会」の船!

IMG_7572.jpg 

ガイドさんは島の保存を考え、2003年にNPO法人「軍艦島を世界遺産にする会」設立させた坂本道徳氏でこの島で育った元島民!
坂本氏のユーモアあるガイドを聞きながらおよそ40分で軍艦島へ!
今回は先日の台風の影響で島内の破損が見つかり安全確保が確認されないため上陸の許可が下りず島を外から見るだけとなった・・・
「軍艦島」は長崎港の南西およそ19kmの海上にある島の俗称で、正式名称は「端島(はしま)」
軍艦島は長崎県長崎市に属していて、江戸時代後期に石炭が発見され、明治23年から海底炭坑として良質な製鉄用原料炭を供給してきた!
供の頃からこの島に住んでいたという方で島を世界遺産に導いた人物がガイドをしてくれた・・・
軍艦島は幅160m、長さ480mの小さな島!
さらに島の半分は鉱場なので居住地が狭いため、大正5年に日本初の鉄筋コンクリートの高層集合住宅である30号棟が建築されて以来、次々と高層アパートが建設され最盛期には5,200人もの人々が住み、東京の9倍を超える人口密度は世界一だった!
島のまわりを拡張し、塀が島を取り囲み、高層アパートが立ち並ぶその島の姿が軍艦「土佐」に似ていることから「軍艦島」と呼ばれるようになったという!

IMG_7596.jpg 

島の中には小・中学校・病院・販売所・映画館・飲食店・娯楽場などがあり炭鉱都市として栄たが、国のエネルギー転換政策を受け昭和49年(1974年)に閉山し島民が島を去った・・・
島には危険な箇所も多く、建物の老朽化が進んでいるため立ち入り禁止とされていたが、島の一部を整備し上陸・見学できるようになった!

IMG_7594.jpg 

端島(軍艦島)には残念ながら上陸できなかったが、近くの高島へ上陸!
こちらも炭鉱で栄えた島・・・

IMG_7629.jpg 

船の中ではユーモアある語りで笑いをとってた坂本さんも軍艦島の模型の前でその想いを熱く語ってくれた・・・
軍艦島での暮らし、そして国の政策で島を追い出され、故郷を国によって産業廃棄物の島にさせそうになった事など語りだすと我々ツアー客の中には涙をこぼす人も少なくなかった・・・

IMG_7625.jpg 

今回の端島の訪問で近年、映画やドラマ、ミュージックビデオのなどロケ地で使用されたため新たに脚光を浴び、多くの見学者が訪れているがただの廃墟という感覚でインスタや写真撮影のするのはどうかと思った・・・
国の政策で未来の日本の為に汗水流して暮らした端島・・・そして国の政策で閉山し島から追い出され、今でもアパートの中には家具や思い出の品が残されたままだという・・・
島民にとっては故郷で決して我々外部の人間が「廃墟」などと気軽に口にしてはいけないと考えさせられた・・・

IMG_7627_20180901132620704.jpg 

そして、その故郷のの島を国は産業廃棄物のゴミの島にしようとしたため、今回ガイドしてくれたNPO法人「軍艦島を世界遺産にする会」の理事長、坂本 道徳氏が故郷を残すために働きかけ平成27年7月には「明治日本の産業革命遺産」の一部として、世界文化遺産に登録された!
坂本さんが語ってくれらたのは決して島を世界遺産にするのが目的ではなく、産業廃棄物の島になる事を防ぐため働きかけた結果が世界遺産となり永久に島が保存された!

最後に参加客全員で記念写真!

gunnkannjima_20180902120312303.jpeg 


さて、軍艦島ツアーが13時に終わりランチで向かったのは長崎新地中華街!
日本三大中華街(横浜・神戸・長崎)の一つだけれど横浜と比べかなりコンパクト
面積はGoogleマップで計算してみると横浜中華街が8.6倍大きく、中華系店舗数は横浜中華街が500件超えるのに対して長崎新地中華街は40店舗ほどで、面積と店舗数で考えると大ざっぱに1/10くらいの規模の長崎新地中華街ですが、横浜中華街よりも格段に多いのがちゃんぽんが食べれる店!
そう、ちゃんぽんは長崎で生まれた中華料理!!
関東でちゃんぽん食べるには「長崎ちゃんぽんの専門店」が普通ですが、本場長崎ではちゃんぽんチェーン店を除き、中華料理店・ラーメン屋・食堂・居酒屋などの各飲食店のメニューの中にちゃんぽんが存在する!

IMG_7632.jpg 

向かった先は長崎新地中華街の中で評価の高い 江山楼本店(こうざんろう)
歴史がある店で1946(昭和21)年、に王 夫妻により長崎中華街で誕生したというので創業70年以上の歴史がある!
もう13時を過ぎているというのに大勢の待ち客がいておよそ20分待ちという事で待つことに・・・

IMG_7634.jpg 

1Fはテーブル席ですが、2Fの大広間の座敷に通される・・・畳の上に大小の円卓が並び修学旅行を思い出させる光景!

IMG_7646.jpg 

まずは生ビールで火照った体を癒す!

IMG_7645.jpg 

もちろん長崎に来たのだからお目当てはちゃんぽん&皿どん!
ちゃんぽん・皿うどん(細麺)・皿うどん(太麺)の3種を注文し3人でシェアする作戦に!
上ちゃんぽんは並みのちゃんぽんよりも多少豪華で海鮮入り!
ちゃんぽん麺はそれほど太さが無く一般的な太いちゃんぽんと比べて細めで喉ごしが良い!
そしてこのちゃんぽんの特記すべき点は鶏ガラの色、コク、香りを十二分に引き出した白湯スープが凄い!!
まるで鶏の水炊きのスープを濃縮させたような超濃厚鶏スープが全面的に主張する!
僕も娘もこの超濃厚鶏スープが壺に入り「ウマい!」と叫ぶが、妻は思い描いていたちゃんぽんのスープとギャップが大きかった様子!
このスープは特徴が強いだけに好き嫌いがはっきりしそうです!

IMG_7649.jpg 

皿うどん(細麺)はいわゆる揚げた細麺にたっぷりあんかけがっかった皿うどん!
こちらではウスターソースがテーブルに無いのでそのまま頂けば餡は程よいコクに野菜を高温で炒めた香ばしい香りが鼻を抜ける!

IMG_7648.jpg 

皿うどん(太麺)は関東ではあまり馴染みの無い、いわゆる「炒めちゃんぽん」!

IMG_7652.jpg 

細麺の皿うどんはとろみの餡がかかっているのに対し太麺はあんかけではなくたっぷり野菜と具材をちゃんぽんめんと一緒に炒めた焼うどんで、炒めた香ばしさが味わえる!

IMG_7654.jpg 


中国菜館 江山楼本店
●長崎県長崎市新地町12-2
●095-821-3735
【平日】11:30~21:00(20:10受付終了)
【土・日・祝】11:00~21:00(20:10受付終了)
●定休:不定休
HP http://www.kouzanrou.com/



[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]
PROFILE

Thank you for visiting!

After9

After9

ウマソウル管理人 After9(アフター・ナイン) ★1964神奈川県産→18で上京→27で渡米→現在は東京都在 /趣味:飲み食い、音楽鑑賞:Black Music(Soul,R&B,Funk)、ドラム演奏、西洋アンティーク家具&雑貨収集、古いもの好きで愛車2台もクラシックな53歳の英国車と26歳のアメ車・・・

MAIN MENU

 


____________________________

<ブログ内 料理別検索>


 

<ブログ内キーワード検索>

 

LET'S EAT !

<ウマい!お取り寄せ>

北海道

 

生ずわい


エゾバフンウニ


噴火湾産 特選たらこ


いくら醤油漬け


活ホタテ貝


厚岸 マルえもん



____________________

東北

 

大間のまぐろ


三陸海宝漬(中村家)


厚切り芯たん
(伊達の牛タン本舗)

____________________

北陸

 

永平寺ごま豆腐


小鯛のささ漬け

____________________

関東

 

宇都宮餃子会


水戸納豆(天狗納豆)


湘南 釜揚げしらす


天然三崎のまぐろ


プティ・フール・サレ
(鎌倉レ・ザンジュ)

____________________

中部

 

金目鯛味噌漬け


駿河湾 生桜えび


うなぎ蒲焼
(浜名湖 山吹)


味噌煮込みうどん


元祖手羽先唐揚(風来坊)

____________________

近畿

 

ノワ・ド・ココ 国産牛のローストビーフ


平宗 柿の葉寿司


神戸牛


神戸ワインマスタード

____________________

四国

 

トロ鰹のたたき

____________________

中国

 

天然焼あなご(志ほや)


下関とらふぐ(関とら)

____________________

九州

 

水たき(博多華味鳥)


元祖!辛子明太子
(味の明太子ふくや)


霜降り熊本飼育馬刺し


沖縄そば

____________________

 

自家製ユッケジャン


ポッサムキムチ

____________________

 

台湾 小籠包
京鼎樓(ジンディンロウ)


台湾 腸詰

____________________

 

明蝦巻(耀盛號)


焼売(同發)

____________________

 

インドカレー(アジャンタ)

____________________

 

活オマールロブスター


熟成牛プレミアムローストビーフ

____________________

 

USDA Ribeye Steak
(リブアイステーキ)


Baby Back Ribs
(ベイビーバックリブ)


NewYork cheesecake
(ニューヨーク・チーズケーキ)


NOBLE HANDCRAFTED
ノーブル ハンドクラフテッド

____________________

 

Chorizo(チョリソー)
(EL AMIGO/エル・アミーゴ)

____________________

 

フレンチラムラック

____________________

 

スモークサーモン


マヌカハニー

____________________

 

エスカルゴ ア・ラ・ブルギニヨン
(ブルゴーニュ産)


フォアグラ・ド・オァ


ブッシュドノエル

____________________

 

パルミジャーノレッジャーノ
(ザネッティ社)


パルマ産プロシュット


カチャトーレDOP(レボーニ社)

 

LET'S GROOVE !

 

<アメリカのRADIOを聴こう♪>

 

Los Angeles,CA
Old School Soul,R&B,Rado
102.3 Radio Free KJLH

 

Old School Soul,Funk Live
Zmix97
_________________________

<Get a Funky Music>

 

SOUL・R&B by Amazon

 

LINK


After9が参加しているサイト↓


にほんブログ村 
ブログランキング・にほんブログ村へ


PINGOO!メモリーボード 
PINGOO!メモリーボードへ


4Travel(フォートラベル)


30min


Tripadviser(トリップアドバイザー)


tabelog(食べログ)


Google+

<ACCESS MAP>
Thank you for your visit!