武蔵野市/吉祥寺ウマさ最強の丸メンチ(吉祥寺さとう)

02/20/2021
妻が吉祥寺の美容院へ・・・
という事は「夕食はアレだな!?」という予想は的中!
吉祥寺で行列が出来るさとうの「丸メンチ」!

ちなみに、1個240円ですが、5個以上の購入で1個220円とお得に!
平日は一人20個まで、「土日祝日」は10個までと購入できる個数制限があります!
我家は8個購入で、翌日の弁当にも入っているでしょう!

そして、自宅で実食!

IMG_3199.jpg

さとうは黒毛和牛の専門店の肉屋で、数種類の和牛をブレンドしたメンチカツ」が元祖丸メンチで1日数千個売れるというミリオンセラー!

黒毛和牛専門店ならではのジューシーで存在感のある粗い牛肉のひき肉に玉ねぎは手作業のザク切りなので歯ごたえのある食感!
そして、昔の肉屋の揚げ物のようにラードを使用しているから揚げた香りもストロング!

値段は年々値上がりし、大きさも小さきなった元祖丸メンチですが、ウマさは昔も今も変わりません・・・

IMG_3201.jpg

さとうは吉祥寺発祥ですが、現在では築地・銀座・そして赤羽のキッチンカーでもさとうの丸メンチが購入できます!

吉祥寺さとう
●東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-8
●0422-22-3130
●10:00~19:00(メンチカツの販売は10:30~)
定休:年始のみ
HP https://www.shop-satou.com/index.html

[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

武蔵野市/吉祥寺ホスピタリティー高いイタリアン!(Mothers/マザーズ)

03/22/2020
吉祥寺で用事を済ませてランチタイム!
井之頭公園へ続く七井橋通りを歩きお気に入りのイタリアン MOTHERS(マザーズ)へ!
このマザーズのある建物名は、あのミシュラン三ツ星TVドラマのタイトルを想像させる「グランドメゾン吉祥寺」
コロナウィルスの影響もあってか?多少道を行きかう人は少な目の感じますが、店は相変わらず満席で人気の高さはいつも通り!

IMG_0915.jpg 

10分ほどで席が空き窓際の席へ!
ここマザーズは、薪窯で焼くPizzeria(ピッツェリア)と料理も充実したTrattoriaが融合したイタリアン!

IMG_0926_20200322081551c94.jpg 

まずはハートランドのドラフトビールでアルコール消毒・・・

IMG_0925_20200322081553121.jpg 

本日のアンティパストの真鯛のカルパッチョはカラスミをたっぷり利かせた贅沢な一品!

IMG_0928.jpg 

塩を利かせたイカのフリットはサクサクの衣としっとりジューシーで柔らかいイカの身でビールが進む!

IMG_0932.jpg 

そして、マザーズの真骨頂の薪窯で焼いたナポリスタイルのピッツェリアはベーシックなマルゲリータ!
もっちりとした生地と高温の薪で焼いた香ばしさのバランスが良く、トマトソースは少し酸味があり自家製のフレッシュ感が主張している!

IMG_0929.jpg 

ホスピタリティーも高いMOTHERS(マザーズ吉祥寺)は吉祥寺でおススメのイタリアンです!
ごちそう様でした!

IMG_0916.jpg 

Trattoria e Pizzeria MOTHERS(マザーズ)
●東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-14 グランドメゾン吉祥寺
●0422-26-8050
[月~金]
11:00~15:30(14:30L.O)
17:00~23:00(22:00L.O)
[土]
11:00~23:00(22:00L.O)
[日・祝]
11:00~22:00(21:00L.O)

HP http://www.mothersgroup.jp/

[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

武蔵野市/吉祥寺手羽唐の変わらぬウマさ!(鳥良 吉祥寺4号店)

05/25/2019
名古屋名物の手羽先唐揚げが無性に食べたくなり吉祥寺の鳥良 吉祥寺4号店 へ!
数え切れないほど通ったこちらの店は1997年にオープンし、2017年にリニューアルオープンした!
そういえば随分久しぶりだったので自分のブログを見直してみると2013年に訪問して以来、およそ6年ぶり・・・

IMG_9508.jpg 

井の頭公園入り口の好立地と日本庭園の中庭の雰囲気の良さもあり、11:30の開店前からすでに列を成していて人気の高さは健在!

IMG_9512.jpg 

そんなことだろうと予め予約を入れていたのですんなり入店!!

リニューアル後は個室が中心となっていてプライバシーが守られる反面、せっかくの日本庭園のビューが無く閉鎖感は否めない・・・

IMG_9513.jpg 

今一度『鳥良』の歴史を振り返ってみよう!
1984年(昭和59年)に吉祥寺本店で誕生した鳥良は名古屋の郷土料理をコンセプトにした鶏料理専門店!
名古屋出身のオーナーが東京にウマい名古屋の郷土を広めたいとの想いでオープンした吉祥寺発祥の名古屋料理の店!
今では店舗を広げたチェーン展開をしていて、『磯丸水産』など多くのブレンド展開もしている・・・

さて、五月晴れで汗ばんだ肌を生ビールでクールダウン!
かつて、改装前は中ジョッキで提供されていた生ビールは腰の括れたセクシーなクラシック・ピルスナーでの提供になっていた!

IMG_9515.jpg 

料理のメニューはランチのセットメニューが中心だが、酒を飲みながら単品のオーダーで攻める作戦!

IMG_9514.jpg 

酒のアテには 鶏の炙りたたきを注文!
柔らかな鶏のモモを軽く炙って中はレアのたたきには甘めの牡蠣醤油が鶏のウマ味を引き立ててくれる!

IMG_9521.jpg 

もちろん鳥良の看板メニューの手羽先唐揚げは欠かせないので3人前オーダー!

手羽先の唐揚げの表面は真っ黒になるほどコショウベースのスパイスで覆われた大辛!
3種の辛さから一番辛い大辛!

IMG_9522.jpg 

洋コショウ系の辛さでじんわり汗が出る辛さにビールが進む!
黒ビールのAfter Dark(アフターダーク)はパンチの効いた大辛の手羽先の唐揚げに良く会う1杯!

IMG_9527.jpg 

大辛の手羽先唐揚げの口直しには濃厚な豆乳がたっぷりの大吟醸絹仕込み豆腐
あら塩で頂けば豆腐の甘さが引き立つ逸品!

IMG_9523.jpg 

水菜と和野菜のさらだには沢あんや桜海老、そして香ばしく焼かれた油揚げが淡白な水菜のアクセントとなり、ドレッシングの甘さと共に一味違った創作和風サラダに仕上がっている!

IMG_9525.jpg 

漬物の盛り合わせは仕上げの口直し・・・

IMG_9526.jpg 

2017年にリニューアルオープンした鳥良 吉祥寺4号店の個室はゆったり出来るけれど、やっぱりテラス席で日本庭園を眺めながらの飲食の方が贅沢な時間を過ごせる気がした・・・

IMG_9509.jpg 


鳥良 吉祥寺4号店
● 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-21-1 井の頭パークサイドビルB1F
●0422-48-4600
[月~日]ランチ 11:30~16:00、ディナー 16:00~23:30
●定休:無休(1/1は休み)
[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

武蔵野市/吉祥寺極上のやき鶏劇場!(やき鶏 おお川)

03/16/2019

定期的に無性に焼鳥が食べたくなるけど、自分がこだわる焼鳥屋へ行くには遠い・・・

求めてる焼鳥は新橋の「鶏繁(とりしげ)」が提供する鶏一匹の部位を使う江戸の伝統的なコーススタイルで、ささみに始まり手羽先で終わり、〆は追加で名物のそぼろご飯で〆るという焼鳥劇場!
ロサンゼルスの名店「こけこっこ」も鶏繁を継承していたが、店主が高齢のために店を閉じてしまったのは残念・・・日本では早稲田の名店まで通ってますが、今回は新たな期待を寄せ、鶏繁で修行したかたが継承する焼鳥屋が吉祥寺にオープンしたので伺ってみる事に!


場所は第一ホテルの裏手で、八幡宮交差点から近い場所のある やき鶏 おお川
焼鳥の「鳥」を「鶏」と評するあたりは「鶏繁」を意識しての事だろうか?


IMG_9130a.jpg 

前日に食べログの予約システムで7:00に予約して2名での訪問すれば厨房には2名の若い男性でフレンドリーな接客が好印象!

IMG_9139a.jpg 

まずは乾燥した喉をプレミアムモルツで潤す

IMG_9140a.jpg 

そしてお通しはコリコリの食感の良い鶏の和え物

IMG_9141a.jpg 


本家である鶏繁の伝統の10本コースに対して、こちらでは6本コースに伝統の〆の料理「そぼろ丼」or「鶏そば(鶏らーめん)」をセットにしたオリジナルコースを提供されている!
「鶏繁」では別注文の「そぼろ丼」がセットになっているのは嬉しい!

鶏は岩手県の「南部どり」を使用しているようです


IMG_9136a.jpg


そして最初の1本目は軽く炙って山葵をのせたレア焼きの「ささみ」からスタート!

炭の香にふんわりしっとりした南部どりからは甘みが感じられる!

IMG_9143a.jpg 





「鶏繁」と同じようにコースはサラダから始まるけれど、ささみの後に登場!
松の実の香ばしいアクセントが加わったウマいすりおろしドレッシングも鶏繁の味を継承している!


IMG_9145a.jpg

鮮度が命のレバーは表面を軽く炙ったレアでレバー本来の甘さと燻された炭の香りを楽しむ

ふんわりとろけるレバーの食感がたまらない!

IMG_9146a.jpg 


ウズラの玉子はまとわせた備長炭の香りを楽しむ箸休め! 
鶉の黄身はとろける半熟な仕上がりは技あり!


IMG_9148a.jpg 

ビールを飲み干し、ワインリストと相談・・・ボトルは4000円~7000円というラインナップ

IMG_9132a.jpg 



フランスのカベルネソーヴィニヨンを頂く・・・
タンニンの香もミディアムボディーも焼鳥に良く合い正解!

IMG_9149a.jpg 





ネギ間のもも肉も柔らかでジューシーで絶妙な焼き加減!
鶏のウマ味がねぎに染み、しし唐も良いアクセント

IMG_9150a.jpg 

鶏繁の魂の串と思えるのはやはり「「団子」!
「つくね」とは呼ばないのが鶏繁を継承する証拠、ちなみに名店の伊勢寛(いせひろ)も「団子」と呼び、手業で粗めに挽いた肉団子からはいろんな部位からの歯ごたえと肉のウマ味が感じられる肉汁流れるる超ジューシーな絶品!

IMG_9151a.jpg 


6本コースの最後の1本の手羽先 を控えたところで合間に別注の銀杏でほっこり小休止!

IMG_9153a.jpg 

気づけば一人でもウマいやき鶏を楽しめるカウンター席も満席の賑わい!

IMG_9155a.jpg 



ジューシーな肉汁を閉じ込め表面をカリッと焼かれた手羽先はベーシックな塩焼き!

IMG_9156a.jpg 

そして、もう一方の手羽先は、鶏繁の裏メニューのHOTな「辛焼き」で頂く!

IMG_9158a.jpg


焼き物はこれで終了・・・そぼろ丼の前に日本が誇る極上ウイスキー「岩井トラディッショナル」をロックで頂く・・・

IMG_9159a.jpg 





そして〆に絶対に外せないそぼろ丼がコースのデフォルトで付いてくるのは嬉しい限り!

自家製法で肉から粗めに挽いたミンチは複数の部位から感じるウマ味と食感が楽しめ、炊かれた醤油と甘さのバランスも完璧!

IMG_9160a.jpg 

そして、そぼろ丼と一緒に提供される主役の鶏から抽出された鶏スープは上品な仕上がり!

IMG_9162a.jpg 


団子と同様に鶏のウマ味をダイレクトに感じられ、ロサンゼルスの「こけこっこ」で教えてもらった食べ方の裏技も実行!
ちょっと行儀が悪いかもしれないけど、半分食べたら鶏スープを入れて頂けばさらに極上の鶏の風味が味わえるです!

次回の〆は鶏そばも頂いてみたいっすね!

IMG_9163a.jpg

鶏繁の流れを汲む店が我が家からぐんと近い場所で良く行く「吉祥寺」に出来たのは裏しい限りだけれど、正直、ここまでレベルが高いとは思っていなかった!
焼鳥屋も多い吉祥寺だけれど、学生向けではなく違いの分かる大人のやき鶏劇場が味わえる「やき鶏 おお川」さんでした!

IMG_9164a_20190316125506439.jpg 


やき鶏 おお川
●東京都武蔵野市吉祥寺本町2-7-13
●0422-27-2263
●17:00~24:00(LO23:00)
●定休:月曜日
HP https://www.instagram.com/yakitoriookawa

[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

武蔵野市/吉祥寺パリから上陸した日本1号店!LIBERTE (リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー)

02/11/2019
吉祥寺でランチを済ませた後に立ち寄ったのは2018年3月に東急裏エリアにオープンしたフランス(パリ)から日本進出した日本1号店のの日本1号店 LIBERTE PATISSERIE BOULANGERIE(リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー)

IMG_8879.jpg 

1Fではケーキとパンの販売、そして2Fは食事が出来るカフェになっていて土曜の昼には階段に行列ができていた!

IMG_8876.jpg 

IMG_8878.jpg 

広く開放感のある売り場の奥にはガラス張りでキッチンが見えるようになっている!

IMG_8877.jpg 

さて、僕は甘いものは食べないので、1Fのパンで気になったオリーブが入りのFOUGASSE(フォーガス オリーブ)480円 を購入して自宅で頂いてみる!
パンの香ばしい風味の中にたっぷり入ったオリーブの身!
そして、魚の風味が鼻から抜けるようにアンチョビが入っていてオリーブオイルにつけて頂くとさらに美味しく頂ける!
ただ、時間が経ったせいか?パンがかなり堅かったのが気になるところ・・・

IMG_8888.jpg 

次回はフランスパンの真骨頂である香ばしく焼かれた細身のバゲットと大き目のクロワッサンを頂いてみたい!


LIBERTE PATISSERIE BOULANGERIE(リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー)
●東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-3
●0422-27-6593
1F ケーキ、パン販売: 9:00?19:00
2F カフェ: 9:00?11:00 イートイン
 11:00?19:00 カフェ(LO.18:30)
●定休:無休(年末年始 夏季 を除く)
HP  http://libertejapon.com/
[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]
PROFILE

Thank you for visiting!

After9

After9

ウマソウル管理人 After9(アフター・ナイン) ★1964神奈川県横須賀生まれ→18で上京→27で渡米→現在は東京都在 /趣味:飲み食い、音楽鑑賞:Black Music(Soul,R&B,Funk)、ドラム演奏、西洋アンティーク家具&雑貨収集、新しいものより古いもの好き・・・

MAIN MENU



____________________________

<ブログ内 料理別検索>


 

<ブログ内キーワード検索>

 

LET'S EAT !

<ウマい!お取り寄せ>

北海道

 

エゾバフンウニ 噴火湾産たらこ


いくら醤油漬け 厚岸マルエモン

____________________

東北

 

三陸海宝漬  厚切り芯たん

____________________

北陸

 

小鯛ささ漬け  のどぐろ一夜干

___________________

関東

 

宇都宮餃子  天狗わら納豆


自家製コンビーフ プティフール サレ


____________________

中部

 

小木曽商店ひもの 駿河湾生桜えび


味噌煮込うどん 手羽先唐揚げ

____________________

近畿

 

ローストビーフ ゐざさ 柿の葉寿司


神戸牛    ちりめん山椒


____________________

四国

 

トロ鰹たたき  シャトーブリアン

____________________

中国

 

炭火焼きあなご 下関とらふぐ

____________________

九州

 

博多華味鳥 元祖辛子明太子


五島うどん  福砂屋カステラ

____________________

 

ユッケジャン ポッサムキムチ

____________________

 

小籠包(京鼎樓) 台湾腸詰

____________________

 

明蝦巻(耀盛號) 焼売(同發)

____________________

 

タンドリーチキン 伝説のカレー

____________________

 

活ロブスター メープルシロップ

____________________

 

バッファローウィング リブアイステーキ


ベイビーバックリブ NYチーズケーキ

____________________

 

  チョリソー プレミアムテキーラ

____________________

 

ラムラック マヌカハニー

____________________

 

スモークサーモン スキクイーン

____________________

 

エスカルゴ  フォアグラ・ド・オァ

____________________

 

アマトリチャーナ  パルミジャーノ


プロシュット  グアンチャーレ

 

LET'S GROOVE !

 

<アメリカのRADIOを聴こう♪>

 

Los Angeles,CA
Old School Soul,R&B,Rado
102.3 Radio Free KJLH

 

Old School Soul,Funk Live
Zmix97
_________________________

<Get a Funky Music>

SOUL・R&B by Amazon

 

LINK


After9 参加サイト

Instagram


tabelog


4Travel


Tripadviser


30min


PINGOO! 
PINGOO!メモリーボードへ

<ACCESS MAP>
Thank you for your visit!