新宿区【閉店】 ワインバーの草分け!(LE TRAIN BLEU ル・トランブルー)

08/12/2013
こちらの店は閉店しました



 飯田橋周辺の神楽坂はフランス人が通う学校が多く、古くは1950年設立の日仏学院を筆頭に、在日フランス人 学校のリセ・フランコ・ジャポネ、またフランス語の教育に強い白百合学園や暁星学園などある!
このような神楽坂のある新宿区の環境からフランス人が多く住み、神楽坂はフランス人コミュニティーが集まるから自然とフランス料理店が多いという事らしい!
また、神楽坂は黒板塀と石畳の街並みは花街として栄えた日本風情のある街だが、フレンチレストランが多くフランスの国旗が町並みに溶け込んでいる!

さて、神楽坂のワインバーの草分けである LE TRAIN BLEU(ル・トランブルー) 岩戸町店へ!

DSCN9284.jpg 
利用したのが最近我が家で活用の機会が増えたシェアリークーポンで、なかなか行けない店や試したい店の料理が半額以下で試せるお得なサイトである!



今回購入したクーポンは料理5皿+シャンパーニュが付いて通常価格4,080円⇒1,600円とおよそ60%OFF!
ソムリエがいるようなワインバーにはあまり縁が無いが、たまにはそんな夜も味わってみよう!

店はカウンター席がメインで、2人用のテーブルが3台という構成のこじんまりした店・・・6人用の地下の個室もあるらしい!
こちらの料理は箸で食べるというのも特徴なワインバー!

DSCN9285.jpg 

Aperitif(乾杯酒)
まずはソムリエ厳選のグラスシャンパンのChampagne(シャンパーニュ)で乾杯!

DSCN9286.jpg 
料理1皿目はオードブル盛り合わせから!
オリーブの実を使った清涼感ある自家製パテ、タコのマリネ、キッシュ・ロレーヌの3種!

DSCN9288.jpg 
2皿目はVapeur(蒸し料理)でムール貝のマリニエール!
「マリニエール」は船乗りを意味し、ムール貝の白ワインで蒸し!
ムール貝の殻ですくいながらムール貝のウマ味エキスが凝縮されたスープを最後の1滴まで堪能できる!

DSCN9290.jpg 
3皿目はFour(オーブン)料理はポテトのグラタン
大きなカットのポテトをメインに、小麦粉は一切使わず生クリームと牛乳とチーズだけで作ったフレンチレシピのシンプルながらウマウマなグラタン!

DSCN9291.jpg 
ワインはバブル系からリーズナブルなスプマンテを1本投入する!

DSCN9292.jpg 
4皿目はViande(肉料理)で牛のハツのレアグリル ラビゴットソース
レアの焼き具合でサーブされるハツは生でも食べられるという新鮮な牛ハツを使い、まるで霜降り牛を食べているかのように柔らかい!

DSCN9295.jpg 
ウマ味の肉汁を閉じ込めてグリルしたハツは塩と胡椒で下味され、パプリカやエシャロットを使ったラビゴットソースソースがウマ味を引き出してくれる!

DSCN9297.jpg 
〆のPasta(パスタ~)はフレンチパスタに相応しいような濃厚なクリームソースをたっぷり絡めたスパゲッティー!

DSCN9300.jpg 
具材は旬野菜の茄子とたっぷりのサーモンがクリームソースに良く合う!

DSCN9299.jpg 
軽く1杯飲むだけでも良し、料理頂きながら飲むのも良し!
いずれにせよ堅苦しくなく気軽に入れる店だが、落ち着いた大人のワインバーである!

DSCN9301.jpg 


LE TRAIN BLEU(ル・トランブルー)岩戸町
●東京都新宿区岩戸町19
●月~土曜日17:30~24:00/日・祝日16:30~23:00
●定休日なし(年末年始等の特定日を除く)
HP http://trainbleu.jp/

大きな地図で見る
[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

新宿区ちょっと甘めの親子丼(鳥茶屋)

05/29/2013

親子丼が食べたくなった!
極上の親子丼といえば最初に思い浮かぶのが湯島の「鳥つね」だが、他にもウマい親子丼があるのでは?と冒険!
妻のリクエストで神楽坂の鳥茶屋 別亭(とりじゃや)へ初訪問!

DSCN8662.jpg 


神楽坂は東京の大都会の中心部で古来から花街として栄え、現代でも情緒と魅力あふれる街である!!
近年はフレンチの激戦区とも呼ばれるが、和の情緒とのバランスが粋な街!
一歩路地に入ればタイムスリップ・・・熱海湯階段の途中にある鳥茶屋 別亭にランチの開店15分前に到着すると既に待ち客・・・
 ロケーションは旬な恋愛ドラマの舞台となっている!

そして暖簾が下がる時には長蛇の列・・・1階のカウンターに通される!

DSCN8643.jpg 


DSCN8648.jpg 



梅雨前の晴天・・・まずは生ビールで喉を潤す!

DSCN8646.jpg 

神楽坂で勝負する和食の料理は「関西料理」というコンセプト!
看板料理は「うどん会席」でランチでは手ごろな価格で頂ける「うどんすき」が人気のようだ!

もう一つの人気が今回の目的の親子丼!
親子丼はランチのみの提供のようで、平日ランチは単品があるようだが、週末は副菜が多数付いた「親
子御膳」のみとなっている!

この2つの「うどんすき」と「親子丼」人気ランチメニュー!
食い歩きブロガーとしては両方注文してシェアすれば2つの絵がとれるのだが、僕はうどんが好きではないのでシェアするつもりはない!
妻は「うどんすき」も味わいたいようだが、好きでもいないうどんとシェアする気にはなれない!
という訳で2人とも「親子御膳」を注文する!

DSCN8644.jpg 

親子御膳

料理の提供はあっという間・・・
副菜も沢山付いて想像よりもボリューミーな内容!
メインの親子丼に加え、サラダ、大根と鶏の煮物、冷奴、香の物、味噌汁、デザートが付く御膳!

DSCN8656.jpg 

使う鶏肉は山梨産の富士高原地鶏と岩手産の南部地鶏を使い分けてるとの事!
丼の蓋を開けるとトロトロの玉子で覆われた絵が食欲を引き立ててくれる!
七味を少し入れたらもう一度蓋を閉じ、数秒蒸せば風味が増すといいうのが僕のこだわりの食べ方だ!
玉子はしっかり白身と混ぜた 下町の名店「玉ひで」のような仕上がり!

DSCN8652.jpg 

玉子は時間差で投入しているから玉子がとろとろなのは上半分で、下半分の玉子はしっかり火を通した2重層!
これにより、最後までトロトロの玉子が沈まずに同じ食感で頂ける訳だ!

さて、肝心なのは味の好み!
玉子に合わせたダシは甘めでしっかり濃い目・・・
鶏肉もしっかりだしで煮込んで火を通してあるから鶏のジューシーさは味わえなかったのは正直残念!
ドラマのように「ちょょっと甘~い恋の味か???」

個人的には甘すぎで自分の好みの味ではなかったが、好みによってはこれが甘~い神楽坂の恋の味なのかも?
今のドラマの旬ではちょっとHなドラマ「ラストシンデレラ」の味か???

DSCN8660.jpg 


午前の副菜もボリュームあるから腹も満腹でギブアップ・・・ 神楽坂を散歩してカロリー消費するとしよう!

鳥茶屋 別亭
●東京都新宿区神楽坂3-6
●03-3260-6661
[月~金]
昼 11:30~14:30 (L.O.14:00)
夜 17:00~22:30 (L.O.21:30)
[土]
昼 11:30~15:00 (L.O.14:30)
夜 16:00~22:30 (L.O.21:30)
[日・祝]
昼 11:30~15:00 (L.O.14:30)
夜 16:00~22:00 (L.O.21:00)
●定休:年末年始(12/31~1/3)

HP http://www.torijaya.com/pc/


大きな地図で見る
[ Comment <3> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

新宿区キムタクじゃなくてキムパブ!(明洞のり巻)

12/02/2012
 大久保で食事を済ませた後は大久保で買い物を続行!
韓国のコスメ(化粧品)は安くて品質が良いものあるんだとかで妻の買い物に付き合う・・・
もちろん化粧をしない僕にはコスメなど全く興味ないが、男性もパックなどで肌の手入れする人も多いのだとか!?
どんなに効果があるのか妻にもらって試してみるかな?(笑)


DSCN6906.jpg 
なんて韓国コスメには興味が無いが韓国の食い物には興味がある!
韓国のり巻き「キムパプ」の専門店で大久保で一番ウマいと評判の明洞のり巻へ!
何年も食べてないが韓国のり巻きってキム・・・だったかな~?

DSCN6901.jpg 
ランチでサムギョプサルを食べたばかりなのでお持ち帰りでのり巻きを買って帰る事にする!
店名の通り、韓国のり巻(キムパブ)専門店!
持ち帰りの惣菜店ではなく店内で食事出来る飲食店舗だがお持ち帰りも出来るとの事!

DSCN6902.jpg 

キムパプは種類が多いので「オススメは?」と聞くと「盛合せ!!」と即答だったので「のり巻き盛合せ」をお願いする!
持ち帰りの場合も注文を受けてから作り始めるようで10分くらい待って受け取り自宅へ!!

DSCN6904.jpg 
ところで「キムパプ」と呼んだり「キンパ」と呼んだりするがどちらの発音が正しいのだろう??
もちろんジャニーズのキムタクとは関係ない!!
キムは海苔の事で、パプはご飯を意味するキムパプ=のりご飯=のり巻き!
一緒に仕事している韓国人に聞いたら発音は「キムパッ!」だそうだ!
kimu01.jpg 
このキムパブは調べてみると、のり巻きのキムパプは想像通り日本から伝わったようである!
見た目は日本の海苔巻きと良く似ているが韓国ののり巻きには酢飯を使わずごま油を混ぜて風味を出しているのが特徴!
また、具材に生野菜を用いる共通点はあるが魚の刺身は使わないようで、魚の代わりに焼肉を入れたりする!
のり巻き盛合せ
購入したのり巻き盛合せは3種で、①明洞のり巻②黒米のり巻②ヌードのり巻
キムパッ(キムパブ)には必ず沢庵(たくあん)が添えられるのが一般的なようだ!

DSCN6912.jpg 
昔アメリカの韓国料理店で食べたキムパプはごま油と焼肉やキムチが主張していてインパクト強かったが、こちらは薄味で上品!
キムパプは日本ののり巻きのように醤油などつけずにそのまま食べるので、個人的にはもう少し味付けがしっかりしている方が好み!
③の ヌードのり巻き(ヌードキムパッ)
海苔に米を敷いた裏巻きのしたアメリカのカリフォルニアロールの調理法!
韓国で近年流行したキムパブの種類のようだ!
どれも僕の苦手なニンジンが入っていたのでテンションが下がり気味・・・次回はニンジンが入ってないのを買うぞ!

DSCN6932.jpg 
明洞のり巻(ミョンドンノリマキ) 新大久保店
●東京都新宿区百人町1-3-17
●03-3232-8896
●24時間営業
●年中無休

大きな地図で見る
[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

新宿区魂のサムギョプサル!(とんちゃん)

12/01/2012
 我が家で最近ブームになっている韓国の調味料が無くなったので東京のK-Town(コリアンタウン)新大久保へ!
今回のランチは蔘鷄湯(サムゲタン)のウマいと評判の店「ハンヤン」に行く予定だったが、新大久保で1番人気のサムギョプサル専門店 とんちゃん の前に行列が無いのに気が付く!!

DSCN6899.jpg 


妻が平日に友達と行った時には開店30分前から行列にならんだらしい!
予定を変更してとんちゃん(新大久保別館)に入ると待たずに案内されてウルトララッキーだった!

DSCN6867.jpg 

韓国のスター「KARA(カラ)」も来店したようである!

DSCN6885.jpg 

実は妻は肉嫌い!!
特に脂身が食べられないのでバラ肉なんて絶対NGのはずだが「とんちゃん」のサムギョプサルは絶賛していたから不思議だ!
もちろん料理はサムギョプサルをオーダーする!

MENU

DSCN6871.jpg  DSCN6873.jpg  DSCN6876.jpg  DSCN6872.jpg 


料理は他の客と一斉に開始するのでまだ開始しない!
生ビールでまずは喉を潤す!

DSCN6874a.jpg 


つきだしの8品がテーブルに並び、もちろん韓国式のお代り自由(無料)
ビールの良いアテになる!!

DSCN6877a.jpg 

サムギョプサルの焼台がセットされいよいよサムギョプサル劇場の始まりだ!

DSCN6869.jpg 


調理はすべて韓国人のお兄ちゃんがテーブルでやってくれる!!
僕は初来店だが、妻の話によれば勝手に肉を触ると「ダメデジュヨ~!」と怒られるので「ハイドウジョ~」と言われるまでは絶対に触ってはいけないという事だ・・・紙エプロンをつけてスタンバイOK!

豚の三枚肉とキムチがいよいよ焼かれる!
主役の豚ちゃんは日本産で厳選された 最高品質の生の三段バラだけを使用しているという!

DSCN6883a.jpg 
まだまだ焼き上がりまで時間がかかりそうなので生ビールお代わり~!

DSCN6884a.jpg 


サムギョプサルは普通の焼肉と違いじっくりと時間をかけて焼かれる!!
中間の段階でハサミで豚ちゃんがカットされる!

DSCN6889.jpg 


焼き台の穴からは豚ちゃんの油がポタポタ落ちる・・・

DSCN6892.jpg 

さて、カリカリに焼かれたら端によせられ「ハイドウジョ~!」と言われたら完成!!

DSCN6893.jpg 

肉をゴマ油のタレに付けサンチュに乗せコチュジャン・ニンニク・ネギを入れて巻く!

DSCN6875.jpg 

DSCN6886.jpg 

カリカリの香ばしさと食感がたまらない!!
なるほど!肉の脂嫌いの妻でもこの焼加減が「とんちゃん」のとりこにさせる秘密だったようだ!
〆には焼飯・・・もちろん店員さんが目の前の焼き台で焼いてくれるので「ハイドウジョ~!」と言われるまでは手を出してはいけない!!

DSCN6895.jpg 

サムギョプサル食べるなら豚の看板の「とんちゃん」!!
・・・しかし豚ちゃんのキャラクター「とんちゃん」を真似た類似店も多いのでご注意を!!

DSCN6870.jpg 

とんちゃん 新大久保別館
●東京都新宿区百人町2-1-4 盛好堂ビル2F
●03-5292-6889
11:00~翌1:00 ランチ(11:00-16:00)
●定休日:無休
HP http://www.tonchang.com/ 


大きな地図で見る
[ Comment <2> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

新宿区都心のオアシス!(CANAL CAFE)

08/18/2012
 飯田橋の駅を出てすぐにあるCANAL CAFE(カナルカフェ)でランチ!

DSCN5656.jpg 

店は左右に分かれていて、左がレストランサイド、右がデッキサイド・・・
ゲートで「どちらにしますか?」と聞かれ、天気が良いので「デッキサイドで!」と答えてしまうが猛暑なので暑い・・・

DSCN5657.jpg 
デッキサイドは水上のデッキの上のセルフサービススタイル!

DSCN5668.jpg 
カウンター席で料理をオーダーし、前払いで金を払い、ビールを受け取り、料理が出来上がりを知らせるBEEPER(ポケベル)を持って空いてる自由席へと移動する!
DSCN5671.jpg


ピザの窯がある厨房からは香ばしくピザが焼かれる香に反応して思わず胃が泣き叫ぶ ♪

DSCN5658.jpg 


屋根のある席は満席だが、入り口付近の日よけパラソルの下が1箇所空いていたので運が良い!
まずはプレミアムモルツで乾杯する!

DSCN5659.jpg 
反対側にはレストランサイドがあるが、暑いのでそちらのほうが良かったか・・・
と若干後悔するが、ビールでクールダウンしてきた!

DSCN5665.jpg

さて、こ外堀の麓にある店のデッキサイドには手漕ぎボートもある!
それもそのはず、店を運営するのは東京水上倶楽部で、創業1918年の東京水上倶楽部は、東京都民の為のレクリエーション施設として東京で初めてレジャーボート場を運営始めた会社のようだ!
当時はこの現在の飯田橋に100艘もの舟が都民をはじめ、多くの観光客にも東京のレジャーを楽しめる憩いの場として人気があったそうだ

DSCN5663.jpg 
そして江戸の情緒を残したこの600メートルのお堀付近は夜間営業の店が営業し、夏には蛍を眺めたり打ち上げ花火花火を楽しみ、秋には灯篭流しなどを楽しんだという!
ボートが人気あったブーム時代は去ったが、もう一度当時のような活気を取り戻したいと言う事で時代に合わせたレストラン&バー「CANAL CAFE」を1996年にOPENさせたという!
今年2012年で16周年という事だ!
さて、サーモンのマリネをつまみながらビールは「お代り!」

DSCN5660.jpg 
小さな小さなつまみサイズのアランチーニ(ライス・コロッケ)何故かほのかにカレー味・・・

DSCN5670.jpg 
そして赤のボンゴレ Vongole Rossoボンゴレ・ロッソ)

DSCN5669.jpg 

そして窯で焼き上げたPIZZA Margherita(マルゲリータ)
香ばしい焼き具合と生地のもっちり感はなかなか良い出来栄え!

DSCN5662.jpg 
今回食べた料理の中はPIZZAが一番・・・次回はレストラン・サイドで他の料理も味わってみたい!


DSCN5666.jpg 


さて現在、お堀の水の浄化活動に力を入れた成果で数年前にはこの外堀に蛍が生まれましたらしい!
そして、水辺には多くの鯉や大きな亀が優雅に暮らしている!!

DSCN5667.jpg 
CANAL CAFE(カナルカフェ)
●東京都新宿区神楽坂1-9
●03-3260-8068
[火~土]
11:30~23:00(L.O.21:30)
[日・祝]
11:30~21:30(L.O.20:30)
●定休:月曜日
HP: http://www.canalcafe.jp/


大きな地図で見る
[ Comment <2> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]
PROFILE

Thank you for visiting!

After9

After9

ウマソウル管理人 After9(アフター・ナイン) ★1964神奈川県横須賀生まれ→18で上京→27で渡米→現在は東京都在 /趣味:飲み食い、音楽鑑賞:Black Music(Soul,R&B,Funk)、ドラム演奏、西洋アンティーク家具&雑貨収集、新しいものより古いもの好き・・・

MAIN MENU



____________________________

<ブログ内 料理別検索>


 

<ブログ内キーワード検索>

 

LET'S EAT !

<ウマい!お取り寄せ>

北海道

 

エゾバフンウニ 噴火湾産たらこ


いくら醤油漬け 厚岸マルエモン

____________________

東北

 

緑の一番星  門崎熟成肉


三陸海宝漬  厚切り芯たん

____________________

北陸

 

桜姫どり昆布〆 富山湾白えび


小鯛ささ漬け  のどぐろ一夜干

___________________

関東

 

宇都宮餃子  水戸わら納豆


自家製コンビーフ プティフール サレ


____________________

中部

 

金目鯛味噌漬け 駿河湾生桜えび


うなぎ蒲焼  味噌煮込うどん


手延べきしめん 元祖手羽先唐揚

____________________

近畿

 

ローストビーフ 平宗 柿の葉寿司


神戸牛    ちりめん山椒


____________________

四国

 

トロ鰹たたき  シャトーブリアン

____________________

中国

 

炭火焼きあなご 下関とらふぐ

____________________

九州

 

博多華味鳥 元祖辛子明太子


五島うどん  福砂屋カステラ


熊本特選馬刺し  ソーキそば

____________________

 

ユッケジャン ポッサムキムチ

____________________

 

小籠包(京鼎樓) 台湾腸詰

____________________

 

明蝦巻(耀盛號) 焼売(同發)

____________________

 

タンドリーチキン 伝説のカレー

____________________

 

活ロブスター メープルシロップ

____________________

 

バッファローウィング リブアイステーキ


ベイビーバックリブ NYチーズケーキ

____________________

 

  チョリソー プレミアムテキーラ

____________________

 

ラムラック マヌカハニー

____________________

 

スモークサーモン スキクイーン

____________________

 

エスカルゴ  フォアグラ・ド・オァ

____________________

 

マルゲリータ   パルミジャーノ


プロシュット  グアンチャーレ

 

LET'S GROOVE !

 

<アメリカのRADIOを聴こう♪>

 

Los Angeles,CA
Old School Soul,R&B,Rado
102.3 Radio Free KJLH

 

Old School Soul,Funk Live
Zmix97
_________________________

<Get a Funky Music>

 

SOUL・R&B by Amazon