Funk<Q-Z>Skyy(スカイ)

06/19/2015

turnfunk.jpeg


Skyy(スカイ)はレコード・プロデューサーでキーボード奏者のRandy MullerによってプロデュースされたFunkバンドである!

そのRandy Mullerは70年代に活躍したFunkグループで70年代半ばには「B.T. Express 」(前 Brooklyn Trucking Express)のアレンジャ―、そして、同じくNew York出身のファンクバンド「Brass Construction」のプロデューサー、そして核となるメンバーとしても活躍をみせた人物だ!

Skyyの オリジナルメンバーはDenise, Deloresと Bonnyをボーカルの核とし、Solomon RobertsとAnibal Anthony Sierra(ギター)、Larry Greenberg(キーボード)、Gerald Lebon(キーボード)、Tommy McConnell(ドラム)らで70年代後半にNew Yorkで構成された!

 1979年にセルフタイトルアルバム「Skyy」でSalsoul Recordsからデビューした!

 1980年にはセカンドアルバム「Skyyway」をリリースする!

 

1980  Skyway
Selsoul Record(New York,NY)

20070803235601.jpg


1981年にはアルバム「Skyyport」をリリース!

1982年のアルバム「Skyy Line」からはあの「Call Me」がヒット!・・・R&BチャートでTopの座を勝ち取り、Billboard Hot 100(Popチャート)では26位をマーク!

 

1982 Skyy Line

Selsoul Record/Manufactured By RCA Records(New York,NY)

skyy1982skyyline.jpg


1982年に立て続けにアルバム「Skyyjammer」をリリース!

 

1982  Skyyjammer
Selsoul Record/Manufactured By RCA Records(New York,NY)

20070803235631.jpg


1983 年には「Skyylight」、1984年のアルバム「Inner City」はSalsoulでのデビューから4年で最後のアルバムとなった!


その後、Capitolに移籍し1986年「 From the Left Side」をリリース!・・・


1989年のアルバム ★Start of a Romance★では快進撃を見せる!・・・アルバムからのシングル「Real Love」が1990年、R&Bチャート1位をマーク!・・・そしてタイトルトラックの「Start of a Romance」がR&Bチャート2週連続1位を勝ち取る!

1989 Start of a Romance

skyy1989startofromance001.jpg

 
1992年にはAtlantic Recordsからアルバム Nearer to You をリリース!

1992 Nearer to You 

skyy1992nearertoyou002.jpg 

2005年にDJのKenny DopeがRandy Mullerの名作をMIXした「Kenny Dope Presents Randy Muller's Best」はSkyy、B.T. Express、Brass Constructionファンにはたまらない1枚であろう!

 


残念ながらベスト盤のCDはリリースされているが、彼らの初期のオリジナルレコードのCD化は非常に少ないだけにVinayl(レコード)は貴重な財である!

[ Comment <2> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

Funk<Q-Z>The S.O.S Band(ザ・エスオーエス・バンド)

01/05/2013


The S.O.S Band (ザ・エス・オー・エス・バンド)はGeorgia州、Atlantaで1977年にオリジナルメンバー Mary Davis(ボーカル)、Jason TC Bryant(キーボード)、Billy R. Ellis(サックス)、James Earl Jones III(ドラム)、らによりバンド名「Santa Monica(Sounds Of Santa Monica)」として結成された!!

彼らはAtlantaのナイトクラブ「Lamar's Regal Room」で活動・・・そして、彼らのマネージャーによりTabu RecordsのトップのClarence Avantにデモテープが送られ見事にTabuとの契約すとなる!


Tabuの社長AvantはグループにプロデューサーでソングラーターのSigidi Adullahを用意した・・・
キーボードのJason BryantによるとAtlanta出身のバンド名がCaliforniaの地名「Santa Monica」をバンド名にしたのは、Santa Monicaで行ったコンサートの思い出から由来しているらしい・・・

新たにメンバーWillie 'Sonny' Killebrew (サックス&フルート)、John Simpson Ill (ベース&キーボード) 、Bruno Speight (ギター)を加え、プロデューサーSigidi Adullahの提案によりバンド名を(Sounds Of Successのイニシャルを使った)The S.O.S Bandと改名する!

 

そしてAdullahプロデュース(co-wrote Harold Clayton)により1979年のシングル「Take Your Time (Do It Right)Part 1」をリリース!
1980年、春にはR&Bチャートで5週トップの座を守り、Popチャートでは3位をマーク!・・・200万枚を売上げPlatinumを獲得した!・・・

1980年、デビューアルバムとなるセルフタイトルアルバム「Sos」をリリースし80万枚を売上げアルバムはGoldを獲得!
3週間R&Bチャート2位、Popチャート12位をマークした!!
シングルは「Take Your Time (Do It Right)」でのPopチャート3位の大ヒットを筆頭に、「S.O.S (Dit Dit Dit Dat Dat Dit Dit」でR&Bチャート20位、「What's Wrong With Our Love Affair?」87位をマーク!

 輝かしいデビューを飾ったSOS Bandは世界を渡りツアーを行い、トランペット、パーカッション、ボーカルと多彩な才能を持つAbdul Ra'oof をメンバーに迎える!

1981年にはセカンドアルバム「Too」をリリースしR&B チャート30位をマーク・・・シングル「Do It Now」でR&Bチャート12位、 「You」は64位をマークした!

1882年のサードアルバム「SOS III」ではプロダクションチームJimmy Jam & Terry Lewisと組み、シングル「High Hopes」がR&Bチャート25位、「Have It Your Way」49位、「Groovin' (That's What We're Doin')」47位をマーク!
そしてアルバムは同年末にR&Bチャートで27位をマークする!
 
1983年の4枚目のアルバム「On the Rise 」でも引き続きJimmy Jam & Terry Lewisを起用し、「Just Be Good to Me」がR&Bチャート2位、バラード「Tell Me If You Still Care」がR&Bチャート5位、「For Your Love」34位をマーク!・・・アルバムはR&B チャート7位の座を得て、2度目のGoldを獲得した!


1983 On the Rise
CBS Records(New York,NY)

The S.O.S Band 1983-On The Rise

1984年のアルバム「Just the Way You Like It 」でもJimmy Jam & Terry Lewisを含む快進撃が続き、アルバムはR&Bチャート6位をマーク・・・シングル「Just the Way You Like It」はR&Bチャート6位、「No One's Gonna Love You」は15位、「Weekend Girl」40位をマーク!

1986年5枚目のアルバム「Sands of Time」もR&Bアルバムチャート4位、Popチャートでは44位をマークしGold を獲得!・・・シングル1986「Borrowed Love」R&Bチャート14位、「Even When You Sleep」34 位、「No Lies」43位、Alexander O'Nealが参加した「The Finest」ではR&Bチャート2位、そしてPopチャートで44位をマークする!

勢いに乗っていたがSOS Bandだったが、1987年にはボーカリスト Mary Davis がソロ活動の為にバンドを離れる・・・
そして1989年およそ3年ぶりのアルバムはEban Kelly and Jimi Randolphプロデュースによる「 Diamonds in the Raw 」をリリース・・・ リードボーカルはMary DavisからChandra Currellyに引き継がれR&Bアルバムチャート43位!
シングルでは「I'm Still Missing Your Love」がR&B チャート7位をマーク、「Secret Wish」は38位となる・・・


1989  Diamonds in the Raw

sosband1989diamondsintheraw001.jpg

1991年「One of Many Nights」はCurtis Williamsプロデュースで、アルバムからは「Somtimes I Wonder」 R&Bチャート12位のヒット曲を生んだが 彼らの最後のアルバムとなった・・・
 
1994年にはリードボーカリストの Mary Davis、Abdul Ra'oof、Jason Bryantと共にSOSを再結成!
人気黒人コメディアンSinbadの HBOコンサートに Rhino Recordsのアーティスト達と共に登場した!
そして1999年、往年のFUNKアーティストが共演する「United We Funk」がリリース!
SOS Bandの名がクレディットされた!
アルバムに参加したのは、Rick James, The UWF All Stars, The Dazz Band, The System, The SOS Band, Con Funk Shun,ZappRoger Troutman, Gap band, The Bar Kays など豪華な顔ぶれだ!!


そして2006年11月には東京のCotton Clubに登場した!
来日メンバーはボーカルMary Davisを筆頭に、Celia Georgie(ボーカル)、Frederick Thaxton(ボーカル、サックス)、Abdul Raoof(ボーカル、トランペット)、Allan Smith(キーボード)、Darryl Rouse(キーボード)、Reginald Ward(ギター)、Melvin Baldwin(ドラム)であった!

[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

Funk<Q-Z>Sly & the Family Stone(スライ・アンド・ザ・ファミリー・ストーン)

11/03/2012

turnfunk.jpeg

Sly & the Family Stone(スライ・アンド・ザ・ファミリー・ストーン)はCalifornia州、San Franciscoで1967年にSly Stone (本名 Sylvester Stewart)によって結成された!

Stewart ファミリーはTexasのDentonで暮らし、Alpha Stewartはキリスト教の深い信仰における教えの中、音楽一家の中で育った!

一家はCalifornia州、Vallejoに移転した後、4人のブラザー&シスター(Sylvester, Freddie, Rose,  Vaetta)達はゴスペルグループ「The Stewart Four」を結成し教会で活動し、1952年、ローカルシングル「On the Battlefield of the Lord」、B面「Walking in Jesus' Name」をリリースする!

Sylvester Stewartは次第にさまざな楽器を覚えるが、ギターリストとしての才能を磨き、High schoolの白人Doo-Wopバンド(友人のフィリピン人 Frank Arelano以外)「The Viscaynes」に入り、バンドはローカルシングル「Yellow Moon」や 「Stop What You Are Doing」をリリース!・・・Sylvesterは「Danny Stewart」と名乗り、何枚かのソロシングルをリリースした!

 
1963年 Sylvesterは「Sly Stone」を芸名とし,San Francisco のR&Bラジオ局 でDJとして活動すると同時に、Autumn RecordsレコードプロデューサーとしてSan Franciscoを拠点とするバンド「The Beau Brummels」や 「The Mojo Men」、「The Great Society」らのプロデュースを行った!

Autumn Recordsでのプロデューサーとしての成功はBobby Freemanの 「C'mon and Swim」が大ヒット!
しかしSly StoneとしてAutumnからソロデビューし「Seventh Son」などをリリースするが売上は伸び悩んだ!

1966年、 Sly Stone はバンド 「Sly & the Stoners」を結成(女性トランペット奏者Cynthia Robinsonを含む)!
同時期に、兄弟のFreddieはバンド「Freddie & the Stone Souls」を結成!(白人ドラマーGregg Erricoを含む)!・・・Stoneの友人で白人サックス奏者 Jerry Martiniの提案で Sly と Freddie 双方のバンドを一つにまとめ、1967年、遂に「Sly & the Family Stone」が誕生する!

Sly も Freddieも共にギターリスト・・・SlyはFreddieを正ギターリストに指名し、Sly本人は電子オルガンを担当!
そして、べーシストにはいとこのLarry Grahamを迎えた!

Vaetta Stewartもバンド入りを希望し、彼女と友人Mary McCreary、Elva Moutonのゴスペルグループ「The Heavenly Tones」を「Little Sister」と改名し、Sly & the Family Stoneのバックボーカルに起用!・・・デビューシングル「I Ain't Got Nobody」をLoadstone Recordsリリースし、ローカルヒットとなる!

そしてグループはCBS のClive Davisにより Epic Records labelと契約!
そして1967年、ファーストアルバム「A Whole New Thing」をリリースすると音楽家 Mose Allison や Tony Bennettに称賛された!
しかしアルバムの売上は伸びず、小さなクラブで演奏を続ける日々であった!


CBSのDavisはグループにヒット曲を要求・・・嫌々書いた「Dance to the Music」を1968年にリリースするが、何とシングルはスーパーヒット!・・・Billboard Hot 100(Popシングルチャート)で8位をマークした!!
「Dance to the Music」をリリース前にはシスター!Rose Stoneもボーカリスト、キーボードリストとしてバンド入りしている!


同年、セカンドアルバム Dance to the Music も売上を上げるが、同年リリースのサードアルバム「Life」は売上的には失敗に終わったが、新しい試みを取り入れが今後のグループの躍進へと繋がって行くのであろう!


1968 Dance to the Music

slyandthefamilystone1995dancetothemusic001.jpg 

1968年には初のEnglandツアー・・・しかし、Grahamがマリファナで逮捕された事や、コンサートのプロモーターとの対立などによりツアーは短縮される・・・

Sly Stone はバンド活動のほか、黒人、白人ミュージシャン問わずプロデューサーとしても活躍!
DJとしてBlack radio stationの KSOL でもプレイリストに人種は選ばず、幅広いジャンルに着目し、Funk、Soul、Rockなど幅広い音楽を取り込み、そして全員が歌える革命的なバンドSly & the Family Stone サウンドを確立させて行ったのである!・・・そしてビジュアル面でもSlyのジャンボアフロヘアーにレザースーツ、Roseの金髪のかつら、や奇抜な衣装がバンドのインパクトを観衆に与えた!


さて、ここまで彼らのヒット曲は1968年のシングル「Dance to the Music」のみ・・・しかし1968年の末 Sly & the Family Stoneはシングル「Everyday People」をリリース!
そして彼らにとって初のBillboard Hot 100(Popシングルチャート)トップチャートの座を得た!!

そして「Everyday People」のB面「Sing a Simple Song」は1969年のアルバム「Stand! 」のリードシングルとなり、アルバム「Stand!」は300万枚以上のセールスを上げ、Billboard Popアルバムチャート13位、R&Bチャートでは3位をマーク!・・・アルバムからのタイトルトラック「Stand!」Billboard Hot 100(Popシングルチャート)22位、R&Bチャート14位!

「Stand!」のB面だった「I Want to Take You Higher」は1970年に映画「Woodstock(Woodstock: Music from the Original Soundtrack and More)」により再リリースされ、Pop 38位、R&B24位!・・・そして「Don't Call Me Nigger Whitey」、 「Sex Machine」、「You Can Make It If You Try」など数々のシングルが生まれたこのアルバムは彼らのベストな1枚といっても過言では無い!

1969年8月、アルバムの成功によりSly & the Family Stoneは「Woodstock Music and Art Festival」に出演し、「M’Lady」、 「Sing A Simple Song」、「You Can Make It If You Try」、 「Everyday People 」、「Dance To The Music 」、「I Want To Take You Higher」、 「Love City」、 「Stand!」の8曲を披露し観衆から称賛され、 同月にはシングル「Hot Fun in the Summertime」/「Fun」wをリリースし、Billboard Hot 100(Popシングルチャート)2位の座を得た!

この次期バンドの著しい名声と成功と共にStone 兄弟とLarry Grahamの間に亀裂は走り、関係が悪化して行く・・・
また、1960年代後期から1970年代ににアメリカ合衆国の中で活発だった市民権と自衛を促進するために設立されるアフリカ系アメリカ人組織である「Black Panther Party」からはブラックパワー運動を反映するように要求され、バンドの白人メンバーのGreg Errico と Jerry Martiniの2名を黒人ミュージシャンに変え、レコード会社のマネージャーDavid Kapralikの交代も要求された・・・

1969年秋頃にバンドはLos Angeles に移ると、Sly Stone とバンドメンバーはドラッグ(コカイン や PCP)に溺れ、レコーディングは難航する中、同年12月にシングル「Thank You (Falettinme Be Mice Elf Agin)/ Everybody Is a Star」の1枚のシングルをリリース!・・・シングル「Thank You」は1970年にBillboard Hot 100(Popチャート)で1位に輝いた!

1970年に、Sly Stoneは薬漬けの日々を過ごし、その年のコンサートの約3分の1を欠席・・・新譜を待つファンの声に対し、レーベル Epicはカバー曲と、再販の材料を折り込んだバンド初となるGreatest Hitsアルバムをリリースし、Greatest Hits は1970年にBillboard 200(Popアルバムチャート)2位をマークする!

 

1970 Greatest Hits
CBS/Epic Records

20070804000124.jpg


Slyは薬の取引などの為、友人 Hamp "Bubba" Banks と J.B. Brownをパーソナルマネージャーとして雇い、彼らはギャングスターのEdward "Eddie Chin" Elliott と Mafioso J.R. Valtrano をSlyのボディーガードとして連れて来た!

1971年、Slyとの間の亀裂やBlack Panther Partyからの圧力などにより白人ドラマーのGregg Erricoが最初にグループを離れる事となる!・・・代わりに黒人ドラマーGerry Gibsonをとして1973まで起用する!(その後1973~1974 Andy Newmarkと交代)


Sly StoneはAtlantic Recordsと交渉し、自らのプロダクションStone Flower Productionsを設立!・・・Stone Flower からR&Bアーティスト 「Joe Hicks」や、グループアーティスト「6IX」、そしてLittle Sisterのシングルでは「You're the One」(Popチャート40位、R&Bチャート10位)とアルバムStandからのカバー曲「Somebody's Watching You」ら4枚のシングルを発表するが、Stone Flowerは1971年に閉鎖された!・・・(特記すべき点はこのLittle Sisterの 「Somebody's Watching You」で初めてドラムマシーンをレコーディングに仕様した事)


1971年、 Sly & the Family Stone は(5枚目のアルバムの先行シングル)「Family Affair」で復活!・・・Billboard Hot 100(Popチャート)で1位の座を獲得!!

そして1971年の5枚目のアルバムとなるThere's a Riot Goin' On をリリース!

(余談ではあるが、このアルバムのタイトルは 1971年の Marvin Gaye のアルバムタイトル「What's Going on」に対する呼びかけに対して「There's a Riot Goin' On」(暴動が起きている)と答えている!)



1971 There's a Riot Goin' On

slyandthefamilystonetheresariotgoinon001.jpg 

60年代の明るい曲に対して、「There's a Riot Goin' On」は1970年代初期に絶望を感じている多くの人達へ乾いたドラムマシーンと悲しげなボーカルでメッセージを送り、アルバムはPop R&Bチャート共に1位!!

そしてアルバムにはBilly PrestonIke TurnerBobby Womack達が参加!・・・アルバムからのシングル「(You Caught Me) Smilin'」はPopチャート42位、「Runnin' Away」はPop23位 R&B15位をマークしヒット作となった!


このアルバムリリースを境にバンドメンバーの入れ替えが行われ、バンド最後の白人メンバーでサックスのJerry Martiniがグループを去り、1972年、Slyとマネージャーに対する金の不信感を抱いた 最後の白人メンバーでサックス奏者のJerry Martiniに対して、交代要員となるサックス奏者のPat Rizzo が用意された!・・・しかしMartiniはバンドに残りサックス奏者が2人となる・・・そしてLarry GrahamとSly Stoneの緊張感はピークに達し双方の争いが始まった・・・

SlyのパーソナルマネージャーBubba Banks とボディーガードの Eddie ChinらはGrahamがSlyを消す為に殺し屋を雇ったと聞きつけGrahamの仲間達が襲わる事に・・・Graham と妻はホテルの窓から飛び降り逃げのび、Pat Rizzo が車で保護をしたというまるで映画のような惨事となった・・・そしてGrahamはグループを離れSly & the Family Stoneと同じ路線のバンド「Graham Central Station」を結成!(オリジナルメンバーにはSly & the Family Stoneの元メンバーGregg Errico も参加)

さて、Grahamが抜けた後のSly & the Family StoneのべーシストにはBobby Womackが一時的に入った後、Little Sisterのべーシストとして雇われた19歳のRustee Allenを起用!

1973年、この情況の中、以前にも増してコカイン中毒となったSlyはアルバム「Fresh」をリリース!・・・「Fresh」はこれまでに製作される最も重要なファンクアルバムと認められる!・・・
 Rose Stone がDoris Dayのカバー 「Que Sera, Sera (Whatever Will Be, Will Be)」をゴスペルスタイルで歌い上げ、 シングル「If You Want Me to Stay」ではPopチャート20位をマークした!


1973 Fresh
CBS/EDSL Records(イギリス製再販版)

20070804000054.jpg

 

1974年にはアルバム「Small Talk」をリリース・・・アルバムは賛否両論となり売上は伸びなかったが、シングル「Time For Livin」はPopチャート40位入り、続く「Loose Booty」はチャート84位をマーク!


彼らの音楽スタイルは数多くの大物アーティスト達にも多大なる影響を与えてきたが、コンサートではドラッグ問題などによりキャンセルなどが相次ぐ理由などにより彼らのライブは減少・・・・観衆からの信用も失っていた!・・・そして1975年 Radio City Music Hallではホールの1/8程度の客の入り・・・遂にバンドは解散に追い込まれてしまった!

 

Rose Stone は夫となった Bubba Banksのバンドへ誘われ、1976年には「Rose Banks」としてソロアルバムデビュー!・・・Freddie Stone はこの時点でLarry Grahamのグループ「 Graham Central Station」に参加し、Little Sisterも解散して、 Mary McCrary は Leon Russellと結婚し彼の音楽プロジェクトに加わった!・・・ドラマーもAndy Newmarkはセッションドラマーとして活躍し、Roxy MusicB. B. KingSteve Winwoodらと共演する・・・


さて、Sly は1975年にEpicからソロアルバム「 High on You(ハイ・オン・ユー) 」をリリース!・・・翌年1976年には「HEARD YOU MISSED ME, WELL I'M BACK」をSly & the Family Stone名義でリリースするが、Slyは時々何名かのオリジナルメンバーの参加協力を受けるがもはや、バンドの存在は無く、ほとんどの楽器を彼自身で演奏しレコーディングを行った・・・唯一、Cynthia Robinson とPat Rizzo、そして1976年にバンドを離れたバックボーカリスト Lynn Mabry と Dawn Silva( The Brides of Funkensteinを 1978年に結成)が協力し、アルバムにクレディットされた!

1977年にEpicはSlyとのレコーディング契約を打ち切り1979年、60年代のFamily Stoneのヒット曲をDiscoバージョンにリミックスした「10 Years Too Soon」がリリースされた!

そして、Slyは Warner Bros. Recordsと契約!・・・1979年「Back on the Right Track」をリリース・・・アルバムではFreddie と Rose stoneも貢献するが Slyは過去の栄光を取り戻す事は出来ないままであった・・・
この頃からSlyは、George ClintonFunkadelic のツアーに参加!
そして1981年の Funkadelicのアルバム「The Electric Spanking of War Babies」にも登場している!

そしてSlyはClintonの協力によりニューアルバムの製作を開始!・・・Clinton と Funkadelicは1981年後半にWarner Bros. Recordsを後にした事により、レコーディングは中断された!

同年にはベストアルバムのAnthology がCBSから発売された!


1981 Anthology 


slyandthefamilystone1980anthologu001.jpg 

アルバムはClintonに代わってプロデューサーStewart Levine によって1983年「Ain't But the One Way」が完成!・・・しかし賛否両論の内容によりアルバムの売上は乏しいものだった・・・

友人Bobby Womackの強い説得によってSlyは1984年、麻薬中毒を克服する為リハビリ治療に入る・・・そしてSlyはニューシングルのリリースとコラボレーションなどの活動を続けたが1987年にコカイン所持と服用で逮捕された・・・刑務所から釈放された後、音楽活動を再開する事はなかった・・・


1993年Sly & the Family Stone はRock and Roll Hall of Fameに殿堂入り!・・・オリジナルメンバーが会場に集ったが、そこにSlyの姿は無かった・・・しかしその時!バンドが受賞される場面で完成が湧き上がりSlyは突然現れ、彼は短いスピーチを残し会場を後にした・・・

 

時を経て2001年には Sly & the Family Stoneは「R&B Foundation Pioneer Award」を受賞!
「Dance to the Music」と 「Thank You (Falettinme Be Mice Elf Again)」の2曲が500曲もの名曲の中から選ばれた!

2003年 Sly Stone と Larry Graham以外のオリジナルの Family Stoneメンバー達がレコーディングの為に再集結!


2004年には Rolling Stone Magazine で100人の偉大なアーテストの43位にランクイン!


2005年、Sly & The Family Stone のトリビュートアルバム「Different Strokes By Different Folks」が音楽業界に参入したコーヒーショップのStarbucksのレーベル 「Hear Music」からリリースされる!・・・ 彼らを尊敬して止まない多くのアーティストによるアルバムであるがオリジナル音源とのMIXを特徴としているアルバムだ!

2005年には Vet Stone、トランペット奏者シンシアロビンソン Cynthia Robinson、Rose Stoneの娘の Lisa Stone、そして歌唱力抜群のSkyler Jettを加えPhunk Phamily Affair(ファンク・ファミリー・アフェア―)を結成!・・・(Phunk Phamily Affairはバンド名を「Family Stone」と改名)
バンドはSly Stoneプロデュースによるデビューアルバムをリリース!

Jerry MartiniもFamily Stone Experienceと呼ばれているバンドを維持し、それぞれのSly & the Family Stone卒業生達は、様々なアーテストのツアーに参加したり、音楽フェスティバルなどの場でSly & the Family Stoneの魂を伝承し続けた・・・

2006年にはジャケットが異なり、Don't Call Me Nigger, Whitey」と Janet Jacksonが歌う「Thank You Nation 1814」の2曲を追加した「Different Strokes By Different Folks」のEpic Recordsバージョンがリリースされた!
( 「Family Affair」 は2007年Best R&B Performance by a Duo or Group with Vocals部門でGrammy賞を獲得)

そして2006年でのGrammy AwardsのトリビュートはSly & the Family Stoneとなり、大物アーティスト達がSlyの名曲を熱唱するパフォーマンスを見せ、Nile RodgersJoss StoneVan HuntJohn Legend が「Family Affair」を!・・・Fantasia と Devin Lima は「If You Want Me to Stay」・・・Adam LevineCiaraらが「Everyday People」!・・・ ラッパー will.i.am が「Dance to the Music」・・・Steven TylerAerosmithのJoe Perry と Robert Randolph らの異色アーティストたちは「I Want to Take You Higher」が熱唱し、中盤にはSlyが登場!・・・1971年以来のオリジナルFamily Stoneのステージを繰り広げた!

Sly & the Family Stoneの魂を今尚、伝承し続けているオリジナルメンバー、ボーカルRose Stone、 トランペットCynthia Robinson、サックスJerry Martiniの3人をメインとしたThe Original family stoneは2007年まで Family Stoneの 再結成ツアーを決意!・・・Europe と U.S.の都市(75箇所以上)を駆け巡っている!

2007年のSony BMG(Epic Records catalogの現オーナー)はSly & the Family Stoneの40周年 Anniversaryを祝して、彼らの7枚のアルバムにボーナストラックを加えた最強のコレクションCD「The Collection 」をリリースした!

 

Sony BMG によるSly & the Family Stone HP↓
http://www.slystonemusic.com/

Sly StoneオフィシャルHP↓ 
http://www.phattadatta.com/

 

[ Comment <2> ] [ Trackback <1> ] [ top↑ ]

Funk<Q-Z>Rick James(リック・ジェームス)

05/30/2012

turnfunk.jpeg


Rick James(リック・ジェームス/本名:James Ambrose Johnson, Jr)
1948年、New York州、Buffalo市 生まれ!

彼の父親は家族を捨てた自動車整備士、母親は元ダンサー、叔父はあのThe Temptationsのベーシストでボーカリストの Melvin Franklin、そしていとこのCarl StokesはClevelandで初の黒人の市長となった有名人物で、もう一人のいとこLouis Stokesは国会議員という環境の中で育った!


Jamesは16歳の時に高校( Bennett High School)を中退しJames joined the U.S. Navyに入隊!
音楽活動に情熱を注ぎ、無断欠勤が次第に多くなり、1964年の夏、カナダの街Torontoの北部へと逃亡し、ミュージシャンとしての芸名を「Ricky Matthews」と変えて、音楽活動を本格的に開始する!

「The Mynah Birds」というグループ(Neil Young やSteppenwolf の元メンバー Nick St. Nicholasを含む)で、1965年にColumbia Recordsと契約しシングルをリリースした!

1965年には St. Nicholas がグループを去りBruce Palmerと交代・・・そしてJames と Palmerはギターリスト Tom Morgan と John Taylor、ドラマーRickman Masonを新たに加え、新「 Mynah Birds」を結成!

1966年初めにMynah BirdsはDetroit のレーベル Motown Recordsのオーディションを受けた・・・Morganはレーベルに対して不満が爆発し去り、Neil Young を核としたMynah BirdsはMotownでレコーディング!・・・しかし、彼らのマネージャーはレーベルからの契約金を横領という事件・・・ Mynah Birdsのアルバムは封印されてしまった!


Jamesは1年Brooklynで過ごした後、Torontoへ戻り、1968年の夏、Rick JamesはNeil Merryweatherと新たにThe Mynah Birds (Myna Byrds)を結成する!
バンドはデトロイトへ戻り、Motownで「It's My Time」をレコーディングしたが、すぐに解散となった!
そして、James はMotownでのソングライター、プロデューサーとして活動をする・・・
Smokey Robinson The MiraclesBobby Taylor and the VancouversThe Spinners達の仕事をこなした!

1969年夏には Los Angelesへ移転し、Ed Roth (キーボード), Dave Burt (ギター), and Coffi Hall (ドラム)達とSalt, Pepper, 'N' Cocaineを結成!
グループはデモテープを製作し、Fillmore WestのLIVEでは Jethro Tullと共演!

1971年 James と Rothの2人はHeaven and Earthの2枚のシングル「Big Showdown と Don't You Worry」に参加し、Toronto の RCA Recordsでレコーディング!・・・その後JamesはHeaven and Earthの元を離れ Roth、Gerrard 達と「Great White Cane」というグループを結成する!


しかし、1972年春にLos AngelesのLion Recordsでアルバムをレコーディングするが夏にはバンドは解散・・・1972年の年末に James と LeAnna は「Stone City Band 」を結成する!
初期のバンドはPeter Hodgson (ベース)、Danny Marks (ギター)、 Malcolm Tomlinson (ドラム、ボーカル)で構成された!


1973年にレコーディングするが、出来の悪い作品とされ、リリースされる事は無かった・・・その後James はA&M Recordsと契約・・・ 翌年にシングル「My Mama」をリリースする!


1977年 再びMotownへ戻り、レーベル Gordy でのプロジェクトを開始!

Rick Jamesのバックバンドとして Stone City Bandを再構成・・・当時のラインナップはBilly Nunn(キーボード、バックボーカル)、Bobby Nunn(キーボード、バックボーカル)、Freddie Rappilo(ギター)、 Andy Rapillo (ベース)、 Mike Caputy on(ドラム)、Randy と Mike Brecker(ホーン)、Levi と Jackie Ruffin(バックボーカル)、 Richard Shaw(ベース、バックボーカル)、 Lorenzo Shaw(ドラム)、 Flick, Berryと Steve Willims(ホーン)、Vanessa、 Joey、 Dee Dot、 Roger Brown、 Calvin Moore、 Bennie McCullough らがバックボーカル!と大所帯!!

そして長い道のりを経て、1978年のデビューアルバム  Come Get It! はBillboard200でアルバムチャート13位・ R&B 部門のアルバムチャートでは3位入り!
シングル「You And I」はHot100でシングルチャート13位、R&Bチャートでは1位をマーク!、そして「Mary Jane」は(1後に1995年のブラックムービーFridayの soundtrack(Friday: Original Motion Picture Soundtrack)にも収録) Hot100で41位、R&Bチャート3位をマークする!


1978 
Come Get It!

rickjames1978comegetit001.jpg 

1979年にはセカンドアルバム「Bustin' Out of L Seven」では Alyn Symns(ギター)、Oscar Alston(ベース)、Lanise Hughes(ドラム)、 Nate Hughes(パーカッション)、Danny LeMelle(saxophone)、 Levi Ruffin と Ramadon(シンセサイザー)、Erskin Williams(キーボード)と大きくメンバーのラインナップを変えた!

アルバムはBillboard200で16位、R&Bアルバムチャートで2位をマーク!
シングル「Bustin' Out」はBillboard200でアルバムチャート71位, R&B チャート8位、「Fool On The Street」はR&B チャート35 位、「High On Your Love Suite」ではHot100 72位をマークした!!

 

1979  Bustin' Out of L Seven
Motown Record(Hollywood,CA)

20070803234727.jpg

 

同年秋にリリースのアルバム「Fire It Up」ではTom McDermottを起用!
シングル「Love Gun」でR&B チャート13位、「Love Gun」はR&Bチャート13位、翌年には「Come Into My Life」で R&B チャート26位などのシングルヒットでアルバムをBillboard200 34位, R&Bチャート5位に導いた!

 

1979  Fire It Up
Motown Record(Hollywood,CA)

 20070803234759.jpg

 

1980年「Garden of Love 」をリリースするがBillboard200のチャート83位, R&B チャート17位に終わる・・・
唯一のシングルヒットは「Big Time」がR&B チャート17位に入り!

 

1980  Garden Of Love
Motown Record(Hollywood,CA)

20070803234842.jpg

 

1981年には「Street Songs」でBillboard200 3位, R&Bチャートで1位と 巻き返しを図る!
アルバムにはスーパーヒットシングル「Super Freak」でHot100 16位, R&B 3位・・・ゲストボーカルにはThe Temptations,が参加!

そして後には言わずと知れた1990年、MC HammerがGrammy賞に輝いた「U Can't Touch This」にサンプリングされた!!(近年では2006年 Jay-Zの 「Kingdom Come」でもサンプリング)

その他アルバムからは「Give It to Me Baby」でHot100 40位, R&B チャート1位 、「Fire and Desire」ではTeena Marieとの熱唱!・・・そして、「Ghetto Life」でR&B チャート38位などのヒット曲が生んだ名盤だ!

 

1981  Street Songs
Motown Record(Hollywood,CA)

20070803234914.jpg

1982年のアルバム「Throwin' Down 」はBillboard200の13位, R&Bチャートで2位をマーク!
シングル 「Dance Wit' Me」でHot100 64位, R&B チャート3位、「Hard To Get」で R&B チャート15位、「Standing On The TopでHot100 66位, R&Bチャート6位、 そして「Teardrops」のなどのヒット曲を生んだアルバムだ!

 

1982  Throwin' Down
Motown Record(Hollywood,CA)

20070803234954.jpg

1983年「Cold Blooded」からはタイトルトラック「Cold Blooded 」がHot100で40位, R&Bチャートで1位をマーク、「Ebony Eyes」はHot100 43位, R&B 22位、「U Bring the Freak Out」はR&B チャート16位、そして「P.I.M.P. the S.I.M.P.」では Grandmaster Flashがゲストとして参加した!

アルバムの売り上げはBillboard200 16,位、R&Bチャート ではトップチャートに君臨 する!

 

1983  Cold Blooded
Motown Record(Hollywood,CA)
Manufactured By MCA Records(Universal City,CA)

20070803235035.jpg


1984年「Reflections」では 名曲に加え、3曲の未発表曲の中「17」がHot100で36位をマーク!
そして「Oh What a Night (4 Luv)」、「You Turn Me On」が収録され、アルバムはBillboard200 43位, R&B チャートで10 位となる!

 

1984  Reflections
Motown Record(Hollywood,CA)

20070803235119.jpg

 

1985年「Glow」からはタイトルトラック「Glow」が R&Bチャート5位のヒット・・・「Can't Stop"」でHot100 50位, R&B チャート10 、「Spend the Night With Me」は R&Bチャート41位で、アルバムはBillboard200で50位, R&Bチャート7位の座となった!

 

1985  Glow
Motown Record(Hollywood,CA)
Manufactured By MCA Records(Universal City,CA)

20070803235156.jpg

 

1986年のアルバム「The Flag 」はbillboard200で95位、R&Bチャートで16位と売上の勢いは衰え、シングルヒットもSweet and Sexy Thigsのみとなり、同年にはMotownを離れてWarner Brothersと契約となる・・・ 

 

1986  The Flag

 Motown Record(Hollywood,CA)

rickjames1986theflag.jpg

同年にはヒット曲を収録した「Greatest Hits」をリリース!

 

1986  Greatest Hits
Motown Record(Hollywood,CA)

20070803235228.jpg

 

 Warner傘下のReprise Recordsから 1988年のアルバム「 Wonderful」をリリース!
シングルはRoxanne Shanteがラップで登場する「Loosey's Rap」が最後のR&Bチャート1位の ヒットとなり、アルバムはbillboard200で148位, R&B チャートで12 位に終わった・・・

 

1988  Wonderful
Warner Brothers

20070803235307.jpg

これまでの成功の中、一方で Teena Marieや  Mary Jane Girls、そしてEddie Murphyの「Party All The Time」などのプロデューサーとしての活躍していて音楽家としての知名度はもちろんの事だか、一方では”コカイン”の常習者としてアメリカ国民に知名度は高かった!

90年代に入ると輝かしい音楽での功績と裏腹に彼の裏の影が大きく圧し掛かる事となる!
そして James は1993年、2人の女性を襲った2件の事件(1991年と1993年)で有罪判決を受ける事となる・・・

しかし、彼の人生を大きく変えたのがJohn Kistlerであった!
Kistlerは彼がドラックを止める手助けをし生涯の親友となった・・・Folsom刑務所の鉄格子の中、Jamesは音楽を書きつづけていた・・・

2年を経て1995年に釈放され、VH1の人気番組「Behind The Music」ですべてを語った!

1997年にニューアルバム★Urban Rapsody★では、billboard200で 170位, R&B チャート31位でのカンバック!
しかしDenverでのコンサートの最中軽い脳卒中にかかり音楽活動は停滞する・・・


1997 Urban Rapsody

rickjamesurbanrapsody001.jpg 


2002年にはMotown時代からの名曲を収録した2枚組みのベストアルバム「Anthology」を発表!
ニューアルバムや著書の製作を行うが、2004年8月Rick Jamesは心臓発作の為 Burbankで息を引き取った・・・

2005年には「Gold 」は2枚組みのベスト盤CDがMotownからリリース・・・そしてJamesの他界から時を経た2007年のアルバム「Deeper Still」は未発表曲を収録した遺作がレーベルStone Cityからリリースされた!!


彼は生前に書き下ろした自叙伝「The Confessions of Rick James: Memoirs of a Super Freak 」(英語のみ)も本となりファン必読!

 

Rick Jamesの Super Freak なFunky魂は永遠に不滅である! 「アーメン」

 http://www.rickjames.com/

[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

Funk<Q-Z>Starpoint(スターポイント)

01/28/2008

turnfunk.jpeg

Starpoint(スターポイント)のバンドの起源は1969年頃で、Maryland出身でPhillips兄弟の長男であるGeorge Phillips Jr. をバンドリーダーとした「J.R. and the Royals」という名のバンドがルーツで「Kool & the Gang」、「Mandrill」「Ohio Players」などの曲を演奏していた!

初期のメンバーはリーダーのGeorgeがリードボーカル&キーボード、兄弟たちの Ernesto Phillips トランペット、Lloyd Phillips テナーサックス、Orlando Phillips アルトサックス、Greg Phillips ドラム、そしていとこのGaylord Phillips トロンボーン、Kayode Adeyemoと Terry Holland ベースギター、という家族中心で結成!・・・やがてバンド名は「Licyndianat」と改名された!・・・名の由来はグループメンバーのシスターのクリスチャンネームの頭文字を組み合わせて作られたネーミングらしい!

ボーカルでリーダーのGeorgeは法律を学ぶ為に学問に専念する為に一時バンドを離れた・・・(在学後はバンドにカンバックし、プロモーションの面において、後のStarpointsの活動上の知識を役立てる事となる)

音楽活動の中、女性ボーカリストRenee Diggsと出会い、彼女の歌声にに惚れ込んだグループは彼女を招き入れ、グループはバックバンド等の下積み活動においてクラブシーンなどで活動し知名度を高めて行く!

発音がしづらくて意味不明で不評なバンド名「Licyndianat」は「Starpoint」へと改名され、デモをテープを製作する!

そしてプロデューサーLionel Job(ライオネル・ジョブ)に認められ、Casablanca/Chocolate City(1980年にPolyGramがCasablanca Recordsを買収後)との契約に至った!・・・リードボーカリストRenee Diggs(1954-2005)を核とし、Kayode Adeyemo、そして兄弟ら Ernesto Phillips(1954-2004)、George Phillips、Orlando Phillips、 Gregory Phillips(ドラム)ら、6人構成によりStarpointのデビューとなった!


彼ら一人一人が一つのパートだけでは無く多数の楽器をこなす才能のるつぼなるグループである!・・・例えばErnesto Phillips のバンドでの役割は、Starpointのリーダー、プロデューサー、ライター、ボーカリスト、ギター、トランペット、キーボードなどで、曲やアルバムによって様々な才能を発揮している!

 

1980年、Chocolate Cityよりセルフタイトルのアルバム「STARPOINT」でデビュー!・・・Lionel Jobプロデュースにより、この時期のNew Yorkでの流行の生な演奏によるFunkサウンドが繰り広げられるアルバムに仕上げられた!・・・アルバムからはシングル「I Just Wanna Dance with You」、がリリースされR&Bチャート19位をマークした!


1981年、セカンドアルバム「KEEP ON IT」セカンドアルバムをリリース!・・・1曲目の「I Just Want To Be Your Lover」からいきなり生なファンクサウンドから始まるこのアルバムもファーストからの流れでFunkアルバムにさらに磨きをかけた作品である!・・・アルバムからはシングル「Keep On It 」R&Bチャート28位、「Want You Closer 」67位がリリースされた!

 

1981Keeponit.jpeg


同年1981年にもセカンドに加えサードアルバム「WANTING YOU」をリリース!・・・アルバムジャケットはセカンドのド派手でファンキーな衣装から地味なレコードジャケットに変ったが、彼らのファンクは健在だ!・・・シングルは「Wanting You 」R&Bチャート66位、「Do What You Wanna Do」56位、「Angel」などがリリースされた・・・

 

1982年 「ALL NIGHT LONG」をリリース!
「Get Your Body Up」R&Bチャート76位、「All Night Long」は69位に止まった・・・

 

さて、この時期のCasablancaは経営不振(Casablancaは1984年に倒産)・・・バンドはCasablancaの設立者Neil Bogartによって1980年に設立されたレーベルであるBoardwalkから1983年「IT'S SO DELICIOUS」をリリース!・・・アルバムからのシングルはA面1曲目の「Don't Be So Serious 」はR&Bチャート14位、Popチャートは107位で惜しくもBillboard Hot100入りを逃した・・・その他のシングル「It's So Delicious 」はR&Bチャート79位、「Give Real Love A Try」59位、「I'm So Crazy 'Bout You」39位となり、アルバムの売上に貢献!


そして1984年、グループはWarner傘下のELEKTRAとの契約!

「IT'S ALL YOURS」をリリースし、シングルではタイトルトラックの「It's all Yours 」がR&Bチャート17位、「Am I Still The One」59位、「Break Out」73位となる!

(同年には以前所属していた1973年設立の名門Casablancaは倒産した)       


1985年「Restless」をリリース!・・・これまで Lionel Job によるプロデュースであったが、Keith Diamond とLionel Job2人によるプロデュース作品で大成功を収めた作品となる・・・大きな変化点は「Object of My Desire」や「What You Been Missin」でシンセサイザーやドラムマシーンなどを多く使用している!・・・シングル「Object Of My Desire」がR&Bチャート8位!そして遂に初のBillboard Hot100入りを果たし堂々の25位をマークした!・・・「Till The End Of Time」がR&Bチャート64位、「Restless」R&Bチャート11位で、Hot100では2度目のチャート入りとなる46位をマーク!・・・「What You've Been Missin' 」はR&Bチャート9位をマークし、アルバムは60万枚を売上げR&Bアルバムチャート14位!・・・Billboard 200 (Popアルバム)チャート60位でアルバムはGoldを獲得した!!

 Restless.jpeg

 


1987年にはバラード曲を多く含んだアルバム「SENSATIONAL」をリリース!・・・プロデューサーにはLionel Job に加え Preston Glass(Maurice Whiteとのコンビでも知られる)!・・・シングル「He Wants My Body」はR&Bチャート9位でHot100では再びチャート圏内となる89位!・・・「D.Y.B.O.」はR&Bチャート25位、「The More We Love 」30位のヒットとなった!

 

1987 Sensational
Elektra/Asylum Records

20070809175250.jpg

 


また、グループ活動と平行してOrlando Phillipsはカリビアングループ「Mama Jama (1987-1995)」のリーダーでリードボーカリストとして活動を始めている・・・

 

1988年「HOT TO THE TOUCH」をリリース!・・・アルバムのプロデュースにはLionel Jobに加え、ChicのメンバーでプロデューサーのBernard Edwards、そしてメンバーのErnesto Phillipsも参加!・・・新しさを感じる作品だが、ヒットシングルは「Tough Act To Follow」 R&Bチャート81位、と「Say You Will」18位 のみとなる・・・

 

 1988  Hot To The Touch

Elektra/Asylum Records

1988Star Point_Hot To The Touch

 


1990年には「HAVE YOU GOT WHAT IT TAKES」をリリース!・・・そしてプロデューサーにはTeddy Rileyを投入するが、シングル「I Want You-You Want Me 」ではR&Bチャート32位、Midnight Love45位、Have You Got What It Takes 93位に止まりグループは解散となりグループは解散となった・・・


2001年にはGreg Phillipsプロデュースによる「Starpoint Live」がマイナーレーベルからリリースされている・・・

残念ながら2004年にはErnesto Phillips、2005年にはボーカリストRenee Diggsが他界した・・・

 

さて、 StarpointのアルバムのCD化はあまりされていないがBest Hitが凝縮したこの一枚はお勧め!・・・視聴出来るので聞いて見てください!

 


Starpointオフィシャルホームページ http://www.starpointmusic.com/

 

Orlando Phillipsは現在も活動中→ http://www.OrlandoPhillips.com


[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]
PROFILE

After9

After9

ウマソウル管理人 After9(アフター・ナイン) ★1964神奈川県産→18で上京→27でアメリカへ渡米→現在は東京都在の「食いしん坊」/趣味:飲み食い、音楽鑑賞:Black Music(Soul,R&B,Funk)、ドラム演奏、西洋アンティーク家具&雑貨収集、古いもの好きで愛車2台は51歳の英国車と24歳のアメ車・・・

MENU

____________________________

<ブログ内 料理別検索>


 

<ブログ内キーワード検索>

 

WHAT'S NEW ?
<CALENDAR>

 

<最新の記事10件>

 

LET'S EAT !

<ウマい!お取り寄せ>

北海道

 

エゾバフンウニ


虎杖浜 たらこ


いくら極薄醤油漬け


厚岸 殻かき


天然活ホタテ

____________________

東北

 

大間 本まぐろ


陸奥湾 活ほたて


三陸海宝漬(中村家)


気仙沼 あぶりさんま


気仙沼 ふかひれ姿煮


厚切り芯たん
(伊達の牛タン本舗)

____________________

北陸

 

永平寺ごま豆腐


とり野菜みそ(まつや)


小鯛のささ漬け

____________________

関東

 

宇都宮餃子会


水戸納豆(天狗納豆)


おでん種(築地 佃權)


ロースハム(肉のさいとう)


釜揚げしらす


佐島 活けタコ


天然三崎のまぐろ
(三崎港シー・ユニオン)


プティ・フール・サレ
(鎌倉レ・ザンジュ)


生しらす

____________________

中部

 

金目鯛しゃぶしゃぶ


駿河湾 生桜えび


うなぎ蒲焼
(浜名湖 山吹)


ドイツソーセージ(腸詰屋)


ひつまぶし(しら河)


味噌煮込みうどん


元祖手羽先唐揚(風来坊)

____________________

近畿

 

平宗 柿の葉寿司


神戸牛


神戸ワインマスタード

____________________

四国

 

藁焼きトロ鰹のたたき


讃岐うどん(亀城庵)

____________________

中国

 

生ほたるいか


瀬戸内海産焼あなご


下関とらふぐ(関とら)


かにトロ丼

____________________

九州

 

水たき(博多華味鳥)


家庭用明太子
(味の明太子ふくや)


極上とうふ 佐嘉おぼろ
(佐嘉平川屋)


とらふぐ生茶漬け(ふく太郎)


長崎カステラ(松翁軒)


馬刺し(天馬)


宮崎 鶏の炭火焼


宮崎 パイン牛 ユッケ


鹿児島 さつま揚げ


沖縄 御膳符そば
(サン食品)

____________________

 

自家製ユッケジャンスープ
(ソウル市場)


ポッサムキムチ
(コリアタウンキムチ亭)


万能の素
(ハンおばさん手作り)

____________________

 

台湾 小籠包
京鼎樓(ジンディンロウ)


台湾 腸詰

____________________

 

明蝦巻(耀盛號)


横浜中華街(聘珍樓)


焼売(同發)

____________________

 

インドカレー(アジャンタ)

____________________

 

活オマールロブスター


カナディアン ローストビーフ

____________________

 

BLUE MOON
(ブルームーン)


Buffalo Wings
(バッファロー・ウィング)


USDA Ribeye Steak
(リブアイステーキ)


Baby Back Ribs
(ベイビーバックリブ)


NewYork cheesecake
(ニューヨーク・チーズケーキ)


NOBLE HANDCRAFTED
ノーブル ハンドクラフテッド

____________________

 

Chorizo(チョリソー)
(EL AMIGO/エル・アミーゴ)


CHOLULA Hot souce
(チョルーラ・ホットース)


プレミアムテキーラ
(クエルボ1800)

____________________

 

オーシャンビーフ


フレンチラムラック

____________________

 

スモークサーモン


マヌカハニー

____________________

 

ローストターキー


アソーテッドペストリー


エスカルゴ ア・ラ・ブルギニヨン
(ブルゴーニュ産)


マグレカナールスモーク


フォアグラ・ド・オァ

____________________

 

パルミジャーノレッジャーノ
(ザネッティ社)


パルマ産プロシュット


カチャトーレDOP(レボーニ社)


アランチーニ


クレーマ カタラーナ

 

LET'S GROOVE !

 

<アメリカのRADIOを聴こう♪>

 

Los Angeles,CA
Old School Soul,R&B,Rado
102.3 Radio Free KJLH

 

Wilmington,NC
Classic Soul,R&B Radio
Jammin 99.9

 

Old School Soul,Funk Live
Zmix97
_________________________

<Get a Funky Music>

 

SOUL・R&B by Amazon

 

LET'S TAKE A TRIP !

 

トリップアドバイザー


一休.com


Hotels.com


JAL 日本航空
JAL 日本航空

海外WiFiレンタル
GLOBAL WiFi

 

LINK


After9が参加しているサイト↓


にほんブログ村 
ブログランキング・にほんブログ村へ


PINGOO!メモリーボード 
PINGOO!メモリーボードへ


4Travel(フォートラベル)


30min


Tripadviser(トリップアドバイザー)


tabelog(食べログ)



<ACCESS MAP>
Thank you for your visit!