Soul/R&B<H-L>Luther Vandross(ルーサー・ヴァンドロス)

01/15/2014

turnsoul.jpeg


Luther Vandross(ルーサー・ヴァンドロス :本名Luther Ronzoni Vandross, Jr.)
New York Cityの Manhattan で1951年に生まれ、3歳でピアノを始め、音楽一家の中で育ち、姉はボーカルグループ「The Crests」で活躍し1960年代前半に「Sixteen Candles」がヒットしている!

Vandrossは父親を7歳の時に亡くし、13歳の時に Bronxに移った・・・
そしてDionne Warwickの「Anyone Who Had A Heart」を聞いた時から彼の運命が変る事となる!

高校に入ると「Shades of Jade」というボーカルグループを作り、 HarlemのApollo Theaterで披露!・・・彼のキャリアは1968年にアルバム「 Soul Christmas」にプロデューサーとして名がクレジットされ、1969年のQuincy Jonesのベストアルバムにボーカリストとして参加したのが始まりである!

彼はWestern Michigan大学で1年間過ごしたが、音楽を続ける事を決意し中退!・・・ そして1972年、Roberta FlackのアルバムにもVandrossの名がクレジットされた!
 Vandrossは1975年にBroadwayミュージカル「Everybody Rejoice」、1978年の映画「The Wiz: Original Soundtrack (1978 Film)」などでプロデューサーとしても関わり、David Bowieのアルバム「Young Americans」の「Fascination」やNo1ヒットの「Fame」のプロデュースにも参加し、1974のツアーにもバックボーカルとして参加!・・・Vandross は他にも「 Diana Ross」、「Roberta Flack」、「Carly Simon」、「Chaka Khan」、「Donna Summer」、「Bette Midler」 「Chic」、「Barbra Streisand」などのバックボーカルとしても活躍をする!!


そして彼は、グループ「Luther」を結成し、Cotillion Recordsからアルバム「Luther」を1976年にリリース!、シングル「It's Good for the Soul」で注目を受ける!続く1977「This Close to You」はヒットしなかった・・・グループはレーベルから解雇され訣別し、 Vandrossはレーベルが後の再販を防ぐ為、レコードの版権を買い取った!

TVやRadioコマーシャルで歌声を披露し、TVマンガのキャラクターの声優としても活躍(Zack of All Trades)!・・・1978年にはGregg Diamond プロデュースの「Bionic Boogie」のシングル「Hot Butterfly」にボーカルとして参加している!

POPダンスグループ「Change」のファーストアルバム「The Glow of Love」に参加!・・・ヒット曲「The Glow of Love」や「Searching」でリードボーカルとして歌声を披露する!
「The Glow of Love」はBillboardの Dance/Clubチャートで16週連続1位!・・・彼のとって大きな道が切り開かれる!

Change が最も成功した1981年のセカンドアルバム「Miracles」でのオファーは報酬額が折り合わず、James "Crabs" Robinsonが代わりにリードとなった為、Vandrossはバックボーカルとして数曲に参加!・・・ そして、「NYC Band」や 「Brooklyn Bronx & Queens Band」などにも参加!・・・ そして、遂にEpicからファーストアルバム1981年「Never Too Much」を発表する!

 アルバムは、ダブルプラチナムを獲得!・・・シングル「Never Too Much」はR&B チャート1位に輝く!
そして、ロバータ・フラックのバックバンドを勤めてた時からの友人であるべーシストのMarcus Millerとソングライターとして組むようになり、1982年のセカンドアルバム「Forever, For Always, For Love」をリリース!・・・一方、今までのようにバンドなどへのゲストボーカルは続ける!

 

1982  Forever, For Always, For Love
CBS/Manufactured By Epic Records(New York,NY)

20070529231658.jpg

 


Aretha Franklinのアルバム「 Jump to It 」や1983年の「Get It Right」などをプロデュースした事がきっかけとなり、Dionne WarwickのAristaレコードでのラストアルバム「How Many Times Can We Say Goodbye」をプロデュース!・・・歌を始めるきっかけとなったDionne Warwickとの夢の共演だった!!・・・そしてDionne Warwickとのデュエット曲「How Many Times Can We Say Goodbye」は1983年Vandrossのサードアルバム「Busy Body」にも収録されている!

1985年にはアルバム「The Night I Fell in Love」をリリース!

 

1985  The Night I Fell in Love
CBS/Manufactured By Epic Records(New York,NY)

20070529231736.jpg

 

1986年、アルバム「Give Me the Reason」をリリース! シングル「Stop to Love」、Gregory Hinesとのデュエット曲「There's Nothing Better Than Love」などが大ヒットし、R&Bチャートで1位をマークした!

1988年、アルバム「Any Love」をリリース!

 

1988  Any Love
CBS/Manufactured By Epic Records(New York,NY)

20070529231756.jpg

 


1989年 、初のベストアルバム「The Best of Luther Vandross: The Best of Love」に収録されたバラード曲「Here and Now」では初のBillboard Popチャートのトップ10入り!・・・そして、「Best Male R&B Vocal Performance」部門で1991年、初のGrammy賞を見事受賞した!!

 

1989  The Best of Luther Vandross: The Best of Love

1989luthervandrossthebestof001.jpg 

 

 

1991年アルバム「 Power of Love」からは2曲がTop10入りし、「Power of Love/Love Power」で、1992年に2度目となるBest Male R&B Vocal部門でGrammy賞を受賞!・・・同年、Best R&B Song部門でもグラミー賞を受賞する!!

 

1991 Power of Love 

1991luthervandrosspoweroflove001.jpg 

 

 

1992年、映画「Mo' Money: Original Motion Picture Soundtrack」の 「The Best Things in Life Are Free」で、Janet Jackson とデュエット!

1993年にはアルバム「Never Let Me Go」をリリース!

 

1993 Never Let Me Go

1993luthervandrossneverletmego001.jpg 

 

 

1994年には1981年の映画「Endless Love (1981 Film)」の主題歌でLionel RichieDiana Rossが歌い上げたヒット曲「Endless Love」を、Mariah Careyとのデュエットによりカバーし再びTop10入り!・・・1994年のアルバム「Songs」に収録された!

 

1994 Songs

1994luthervandrosssongs001.jpg 

 

 

1996年にアルバム「 Your Secret Love」をリリース!・・・1997年に「Your Secret Love」で3度目のBest Male R&B Vocal部門でのGrammy賞を受賞!・・・通算4度目のグラミー受賞となった!!

 

1996  Your Secret Love

1996luthervandrossyoursecretlove002.jpg 

1997年には2枚目のGreatest hits album「Greatest Hits 1981-1995」をリリース!・・・Epic Recordsから最後のリリース!

1998年「I Know」を Virgin Recordsからリリースした後にClive Davisの新らしいレーベル「J Records」と契約し、2001年にアルバム「Luther Vandross」をリリース!・・・「Take You Out」、 「Grown Thangs」、「I'd Rather」などのヒットが生まれる!

2003年 アルバム「Dance With My Father」をリリース !・・・このタイトルトラックは父と踊った幼い頃の記憶を歌にし、共同製作者のRichard Marxtheと共に 2004年にSong Of The Yearで Grammyを受賞・・・さらに4度目となる「Best Male R&B Vocal Performance部門でGrammy獲得!!・・・そして、Billboard album チャートで初の1位!!・・・Videoでは彼の父や家族と並んでいろいろな有名人が主演!・・・(Beyonce, Celine Dion, Stevie Wonder,Quincy Jones

 

2003年 Dance With My Father

 

2003luthervandrossdancewuthfather001.jpg 


そして、Vandrossの最後のレコーディングは「One Shining Moment」CBSのNCAA Men's Basketball Championshipのエンディングテーマソングでした!

彼はVandrossは高血圧、そして糖尿病にかかっていました・・・体重はこの時、過去最重量の300 pounds (136 kg)を超えていたようです!・・・父も糖尿病による合併症で彼が7歳の時に他界し、2人の姉妹と兄弟もこの世を去っている・・・2003年4月、 Vandross はマンハッタンの自宅で脳卒中の為、倒れました・・・


2004年「Song of the Year」部門でグラミーを獲得し、ビデオによる収録が会場に流れた・・・「Remember, Whenever I say goodbye it's never for long because I believe in the power of love (愛の力を信じれば、さよならは永遠ではない)」


そしてTVトークショー「The Oprah Winfrey Show」を最後に公共の場に姿を現す事はありませんでした・・・

同年2004年には数々のヒット曲のPVを収録したDVD From Luther With Love(★ルーサーから愛を込めて~ベスト・ビデオ集 [DVD] )が発売された!

偉大なるSOULアーティストのVandross はNew Jerseyの病院で2005年7月に54歳の生涯を閉じた・・・

  他界した翌年の2006年には彼のメジャーヒットに新曲2曲を追加したUltimate Luther Vandross をリリース!
 
2006 Ultimate Luther Vandross

luther2006001.jpg 

魂を込めたLutherのソウルは永遠に我々ファンの心の中に生き続けるでしょう・・・

オフィシャルサイト: http://www.luthervandross.com/site-f.html

[ Comment <4> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

Soul/R&B<H-L>Keith Sweat(キース・スウェット)

01/12/2011

turn01.jpg


Keith Sweat (キース・スウェット/本名:Keith Douglas Sweat/1961年New York州、Harlem生れ)

 Sweatは1975年に彼が14歳の頃に地元Harlemのバンド(Jamilah/ジャミラー)のメンバーとしてスタート・・・グループのリードシンガーとしてNew York州、 New Jersey州、Connecticut州で活躍した!

ニューヨーク商品取引所で働き、夜はNew Yorkのナイトクラブで歌う下積み生活を送り、遅咲きながらも1987年にElektra Recordsと契約を果たす!

そして、1987年11月にデビューアルバム「Make It Last Forever 」をリリースし300万枚以上を売り上げ3x Platinumを獲得しチャートではBillboard 200で15位、R&Bチャート1位を記録!

 アルバムからの最大売上を上げたシングル「I Want Her 」はHot100で5位、R&BチャートでTOPに君臨しGoldを獲得する!・・・「Something Just Ain't Right」はHot100 79位、R&B 3位、タイトルトラックの「Make It Last Forever」はHot100 59位、R&B 2位、「Don't Stop Your Love」はR&Bチャート9位をマークした!

 1990年にはセカンドアルバム「I'll Give All My Love to You 」をリリースし、Billboard 200で6位、R&Bチャート1位をマークしチャート順位はデビューアルバムを上回ったが、プロモーション不足のため売上は伸びず200万枚で2x Platinumとなる!

 シングルは「Make You Sweat 」がHot100 14位、R&B 1位でGoldを獲得!・・・「Merry Go Round」はR&Bチャート2位、タイトルトラック「I'll Give All My Love to You」はHot100 7位、R&B 1位をマークする!


1990 I'll Give All My Love to You

keithsweat1990illgiveallmylovetoyou001.jpg 

 

プライベートでは1990年には長女Keyshiaが生れた!

 翌年1991年にはサードアルバム「Keep It Comin' 」がリリースされ、Billboard 200で19位、R&Bチャート1位をマークし100万枚の売上でPlatinumステータス!・・・シングルはタイトルトラックの「Keep It Comin'」がHot100 17位、R&B 1位、「Why Me Baby」には LL Cool J が参加しHot100 44位、R&B 2位、「I Want To Love You Down」はR&B 20位をマーク!「(There You Go) Tellin' Me No Again」は映画「New Jack City(ニュー・ジャック・シティ )」のサウンドトラック「New Jack City 」にも収録された!

 

1991 Keep It Comin'

keithsweat1991keepitcomin001.jpg 

 

 プライベートでは1992年、正式に(The Real Housewives of Atlanta/テレビ人気番組シリーズ出演スター)カリビアンとチャイニーズのハーフのLisa Wu Hartwell( Los Angeles生れ)と結婚!
Lisa Wu Hartwell公式ホームページ http://lisawuhartwell.com/

また、Sweatは「American Music Awards」にて、1991「Favorite R&B/Soul Male Artist」にノミネートされている!

 1992年には次女Keiaが生れ・・・New York から Atlantaへと移り、自ら立ち上げたレコードレーベル「Keia Entertainment」は娘の名前が付けられた!

 同年にSweatはR&BグループSilk を見出し、彼らのデビューアルバム「Lose Control 」を手がけ、Billboard 200で7位をマークしたアルバムをPlatinum へと導いた!

また、アルバムからのシングル「Freak Me 」はBillboard Hot 100で1位に輝いている!

 1993年にはAtlanta出身の女性R&BグループKut Klose を見出し、彼女達のデビューアルバム「Surrender 」を手がけ、シングル「I Like」はR&Bチャートで8位をマークしている!

1994年には自己4枚目のアルバム「 Get Up on It 」をリリースし、Billboard 200 8位、R&B 1位をマークし、前作同様の100万枚の売上でPlatinumステータス!・・・シングルヒットは「How Do You Like It」に Left Eye が参加しHot100 48位、R&B 9位、「When I Give My Love」はHot100 85位、R&B 21位、「Get Up On It」には Kut Klose がフューチャリングされ、Hot100 62位、R&B 12位をマークする!



1994  Get Up on It

keithsweat1994getuponit001.jpg 

 

プロデューサーとして1994年 Men At Large の「Don't Cry」(アルバム「 One Size Fits All 」収録)にクレディットされた!

1995年には長男Jordan、1998年に次男Justinが産まれ4児の父となった!

 1996年には5枚目のアルバムでセルフタイトルの「Keith Sweat 」をリリースし快進撃をみせた!

アルバムは Billboard 200で5位、R&B 1位をマークし400万枚を売上げ、4x Platinumを獲得!!・・・アルバムからのシングル「Twisted 」はHot100 2位、R&B 1位をマークし、自己最大のヒットを記録し Platinum を獲得!・・・「Nobody」はHot100 3位、R&B 1位をマークし Platinum ステータスを獲得!!



1996 Keith Sweat

keithsweat1996002.jpg 

Slave のカヴァー曲(1979)「Just a Touch of Love」の「Jast a Touch」には自ら育てたKut Kloseがバックコーラスを務め、R&B 38位に止まり、Hot 100入りはされなかった!・・・どうやらこれは Billboardチャートのるルールによるもので、この曲はラジオによるAir Playによるものでシングルリリースはされなかった為にルール上、Hot 100入りから除外されたようだ! 



1979 Jast a Touch (Single)

keithsweat1997justatouch001.jpg 

 

その他のシングルでは「Come With Me」には何とThe Isley Brothers のRonald Isleyがフューチャリングされ、Hot100 68位、R&B 27位をマークした!

プロデューサー業としては1996年Dru Hill の「Love's Train」、「Share My World」を手がけている(アルバム Dru Hill 収録) !

さらにGive and Takeで、同年にThe Isley Brothers の「Slow Is The Way」でもプロデューサーとしての才能を発揮!「アルバム Mission to Please 収録)

 

 1997年 Immature の「Extra Extra」(アルバム 「The Journey 」 収録)や、The O'Jays の「Baby You Know」(アルバム「 Love You to Tears 」収録)も手がけた!

1997 American Music Awardsの「Favorite Male R&B/Soul Artist」部門で Winnerとなり、「Favorite R&B/Soul Album」部門でアルバム「Keith Sweat」がノミネートされている!

 同年にSweatは R&Bスーパーグループ「LSG 」をGerald LevertJohnny Gill の3人で結成し、1997年にセルフタイトルアルバム「Levert Sweat Gill 」をリリース!・・・ シングル「My Body 」がHot100 4位、R&Bチャート1位の大ヒットとなり、アルバムをBillboard 200で4位、R&Bチャート2位へと導き、そして売上は2x Platinumを記録した!

1998年には6枚目のアルバム「 Still in the Game 」がリリースされ、Billboard 200で6位、R&B 2位をマークし、100万枚の売上でPlatinumを獲得!・・・シングル「Come and Get With Me」にはラッパーのSnoop Dogg がフューチャリングされ、Hot 100で12位、R&B 6位をマーク!・・・「I'm Not Ready 」はHot100 16位、R&B 12位をマークした!

 

1998 Still in the Game

keithsweat1998stillinthegame001.jpg 

 

 St.Louis出身のグループ「Ol' Skool 」を見出し、1998年デビューアルバム「Ol' Skool 」も手がけ、シングル「Am I Dreaming」(Xscape がフューチャリング)がヒットする!

 また、SweaはAmerican Music Awardsで 1998年「 Favorite Male R&B/Soul Artist」部門にノミネートされた!

 2000年には7枚目のアルバム「Didn't See Me Coming 」をリリース!・・・デビュー以来アルバム6作はすべてPlatinumステータスを獲得してきたが、ここから失速・・・チャートではBillboard 200で16位、R&B 5位を記録するが、売上は50万枚に止まるGoldステータスアルバムとなった・・・シングルヒットは「I'll Trade (A Million Bucks)」に Lil' Mo が参加しR&B 36位、「Real Man」はR&B 73位をマークした・・・

 

 2000 Didn't See Me Coming

 

keithsweat2000didntseemecoming001.jpg 

 

 

2002年には8枚目のアルバムとなる「Rebirth 」をリリース!・・・チャートはBillboard 200で14位、R&B 7位で売上は30万枚に止まりステータスを得ることは出来なかった・・・シングルリリースは「One on One」の1曲だけでR&B 44位に終る・・

プライベートでは同年2002年に妻Lisaと離婚し、Sweatが4人の子供の親権を得た・・・

2003年にはLSGとしてのセカンドアルバム「LSG2 」をリリース!
2003年、LIVEアルバム「 Keith Sweat Live 」でBillboard 200 86位、R&B 34位をマーク!
2004年、ベストアルバム「 The Best of Keith Sweat: Make You Sweat 」はGoldステータスを獲得!
2007年、LIVEアルバム「 Sweat Hotel 」をリリースしている

2007年にはKeyshia Cole がフューチャリングされたリードシングル「Love U Better」をリリース! (チャート外)
そして、2008年にはおよそ7年ぶりとなるスタジオアルバム「Just Me 」をリリースしHot100 10位、R&B 1位をマーク!・・・セカンドシングル「Suga Suga Suga」はR&Bチャート36位をマークした!

Sweatは Kedar Records と契約し10枚目のスタジオアルバムを2010年6月にリリースする!



2010 Ridin Solo 

2010keithsweatridinsolo001.jpg 


アルバムからのリードシングル「Test Drive」は Joeがfeaturingされている!アルバムチャートBillboard 200では13位をマークし、Keith Sweat の時代はまだまだ続く・・・


[ Comment <2> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

Soul/R&B<H-L>Lo-Key? (ローキー)

03/02/2010

turn01.jpg 

 

Lo-Key? (ローキー)はMissouri州、Kansas City出身と Minnesota州、 Minneapolis出身のメンバーシンガー Darron "D" Story、シンガー:Andre "Dre" Shepard、べーシスト:Tyrone "T-Bone" Yardbrough、プロデューサー/キーボード:Lance "L.A." Alexander、シンガー:Tony "Prof-T" Tolbertの5人構成!

  グループはMinneapolisのクラブを中心に活動し、そして、Alexander と Tolbertは Jimmy Jam & Terry Lewisのプロダクションで、プロデューサーとして雇われた!

 

そして、Jimmy Jam & Terry Lewis(Jam & Lewis)のレーベル「Perspective Records」から1992年にアルバム「Where Dey At? 」でデビューする!

 

1992  Where Dey At?

1992loleywheredeyat001.jpg 

 

シングルリリースにおいて、「I Got a Thang 4 Ya 」はBillboardによるHot 100で27位、 R&Bチャートでは1位をマークするヒット作が生れ、「Hey There Pretty Lady」はR&B チャートで56位、「Sweet on U」はHot 100で91位、R&Bチャート13位をマークし、アルバムをBillboard 200で121位、R&Bアルバムチャートで18位に導いた!

 

1994年にはセカンドアルバムにしてファイナルとなる「Back 2 Da House 」がリリースされたが、ファーストのようなシングルヒットには恵まれず、R&Bアルバムチャート64位に終わっている・・・

 

[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

Soul/R&B<H-L>Lorenzo Smith (ロレンゾ・スミス)

02/21/2010

turn01.jpg

 

Lorenzo Smith (ロレンゾ・スミス) 1972年Florida州、の小さな街Havanaで生れる!

 

子供の頃から教会で歌い、Michael JacksonEl DebargeNew Edition などを聴き影響を受けたが、彼の母が好んで聴いていた Otis ReddingJames Brown Sam Cooke などからの強い影響を受けて行った・・・ 後に影響されたのはLuther VandrossFreddy JacksonWill Downing などのスローバラード派のアーティスト達で、高校生の頃には体を極限まで鍛えあげ、自慢の肉体からは想像できないスロー・ジャム王子の誕生へと導びかれて行った・・・

 

そして、1990年18歳の頃にシンガーとしてデビューを果たし、CEMA Recordsの傘下のAlpha Internationalからアルバム「Let Me Show You 」をリリースする! アルバムからのタイトルトラックシングル「Let Me Show You」はR&Bシングルチャート64位、「Tic Tok」は同チャート41位をマークする!

 

1992年にはセルフタイトルのセカンドアルバム「Lorenzo 」をリリース!・・・「My Love」と「Natashall」は彼自身によって書かれ、シングル「Real Love」はR&Bチャート6位!、「Make Love 2 Me」はR&Bチャート21位、「I Can't Stand The Pain」は22位をマークし、アルバムはR&Bアルバムチャートで24をマークする!

 

1992 Lorenzo

1992lorenzo001.jpg 

 

レーベルAlpha International(別名Alpha Crew)を離れ、1995年にLorenzoはサードアルバムにしてファイナルとなった「Love on My Mind 」を2 Live Crew のリーダーであった Luther Campbell(Luke Campbell/Luke Skyywalker/Uncle Luke などの名で知られる)のレーベル Luke Recordsからリリース!アルバムはLorenzo自身でほとんどの曲を製作!・・・シングルチャートは唯一Keith Sweatがプロデュースし、参加した「If It's Alright With You」がR&Bチャート41位をマークするに止どまった・・・

 

[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

Soul/R&B<H-L>Kirk Whalum(カーク・ウェイラム)

02/02/2010

turnsoul.jpeg

 

Kirk Whalum (カーク・ウェイラム)  1958年 Tennessee州、Memphis生れ!

Memphisの奥深い田舎町育った彼は、牧師の父は聖歌隊で歌い、祖母はピアノの先生、2人の叔父はJazzバンドのミュージシャンという音楽環境の中で育ち影響を与えられる!

子供の頃にドラムを覚えたKirkは、中学生の頃にサックスホーンに強い興味を持ち、サックスに転向・・・地元の高校Melrose High Schoolに通いながら、積極的にに地元で活動をする!

優等生であった彼の音楽性が認められ、HoustonにあるTexas Southern Universityに奨学生として入学し、本格的に音楽の才能を磨き上げてゆく・・・彼のサックスの演奏スタイルは力強さを特徴とするArnett Cobbから強い影響を受けた!

 そして、彼はHoustonの有名Jazz Clubで下積み活躍した後、自己のバンドを結成し評判及び知名度を上げて行く!

JazzピアニストのBob James にNew Yorkで見出され、わずか2週間後に1984年のBobのアルバム「12 」のレコーディングに参加をした事をきっかけに、 KirkはBob Jamesのツアーバンドメンバーとして活動し、Columbia Recordsとの契約を果たした!

そして、1985年にファーストアルバム「Floppy Disk 」でデビューとなる!

1986年4月にはヒューストン市150周年とNASA・ジョンソン宇宙センター開設25周年を祝う「ヒューストンフェスティバル」のイベントで、フランスの音楽家でシンセサイザー奏者のJean Michel Jarre の巨大野外コンサート「Rendez-Vous Houston」のステージに立つ!

1987年、LA在住のJazzギターリストLarry Carlton からのラブコールを受け、 Kirkは故郷を離れ、Los Angelesへ移り、Larry Carlton とのレコーディングを決意する!

そして、セッションプレーヤーとしてLAを拠点に活動を始め、1988年のAl Jarreau のアルバム「Heart's Horizon 」などに参加!

デビューから3年の時を経て、1988年のセカンドアルバム「And You Know That! 」ではBillboard 200の142位入りを果たした!

翌年の1989にはサードアルバム「The Promise 」をリリースするが、チャート入りは果たせなかった・・・

1991年には Nancy Wilson のアルバム「With My Lover Beside Me 」、Luther Vandross のアルバム「Power of Love 」などに参加!

プライベートでは、学生の頃にはにフランスで学ぶ奨学金を手に入れてから実現の時期を逃してしまったが、92年に夢を実現させる為に家族をフランス・パリへ住まわせるが、 1992年のWhitney Houston 主演映画「 」のサントラ「THE BODYGUARD 」に参加をきっかけに、Whitneyのプロモーションのツアーに同行するなどの多忙のためにパリでの生活は事実上、夢となった・・・(1997年までの7年間におよびWhitneyのツアーに同行し、自己のファンも増やして行った)

1993年にリリースされた4枚目のアルバム「Cache 」にはべーシストのMarcus Miller も参加!・・・R&Bアルバムチャートで42位をマークし、アルバムからのシングル「Love Is a Losing Game」はR&Bシングルチャートで51位をマークする!

 

1993 Cache

 

kirkwhalum1993cache001.jpg 

 

1995年にリリースの5枚目のアルバム「In This Life 」はチャート入りならず、Columbiaでの最後のアルバムとなる!

1996年にはLuther Vandrossのアルバム「Your Secret Love 」にも参加!

1996年にBob James とのコラボ作である「Joined at the Hip 」をリリースし、Grammy賞をノミネートする!

これをきっかけにKirkはWarner Bros.と契約し、1997年に移籍後のファーストとなる「Colors 」をリリースした!

1998年にはアルバム「For You 」をリリース・・・今までとコンセプトを変えたスムーズJAZZに仕上げられたアルバムは自己の売上のベストとなり、BillboardのJazzチャートで6位に駆け上がった!!

同年にLuther Vandrossのアルバム「I Know 」にも参加している!

 

さて、彼の音楽の原点となるゴスペルを見つめ直したプロジェクトにおける、「The Gospel According to Jazz 」を同年にリリース!

ゴスペル界の権威あるStellar Awardsやクリスチャンミュージックの「Dove Awards」などでノミネートされ、自身のジャンルを超えた評価を受けた!

 同年の2000年にはアルバム「 Unconditional 」をリリースし、再びチャート入り!・・・R&Bチャート86位、Jazzアルバムチャートで3位の座を得た!・・・アルバムからはファーストシングル「Now ‘Til Forever」のヒットが生まれ、Grammy賞にノミネートされた!

2001年にも引き続き、ゴスペルアルバム「Hymns in the Garden 」はソウルアーティストでプロデューサーとしての才能高きJohn Stoddart とのコラボ作! 冬にはクリスマスアルバム「The Christmas Message 」をリリースする!

1998年の第2段となる「The Gospel According to Jazz: Chapter 2 」はゴスペル、Jazzに、サルサなど幅の広いエッセンスを加えた作品で、 2002年にリリースされ、DVD「The Gospel According To Jazz, Chapter 2 」も発売された!

 

 彼は90年代から、精力的にさまざまなアーティスト達、Whitney Houston を筆頭に、Al GreenBabyfaceBeBe & CeCe WinansBarbra StreisandEdwin HawkinsKevin MahoganyLuther VandrossNancy WilsonTake 6Quincy JonesWillie NorwoodYolanda Adams 、らとコラボやセッションを行ってきた!

また、Kirkは、新プロジェクトとして、同Warner Bros.の有志であるギターリストのNorman Brown 、トランペッターのRick Braun と 「BWB 」というユニットを結成し、 2002年にアルバム「グルーヴィン 」を発表している!

同年にはベストアルバム「The Best of Kirk Whalum 」をリリース!

2003年にはクリスチャンアルバムから原点に戻り、故郷のMemphisを敬愛し、製作されたアルバム「Into My Soul 」をリリースする!

2005年、サックス奏者Dave Koz らによって2002年に設立されたJazzレーベル「Rendezvous Entertainment」と契約し、大物ソングライターBabyface の15年間のヒット曲 (Exhale (Shoop Shoop)、 I'll Make Love to You、When Can I See Youなどのを含む)をカバーした「Kirk Whalum Performs the Babyface Songbook 」をリリース!

 2007年にはベストアルバムの「Ultimate Kirk Whalum 」がリリースされた!

2007年ににRendezvousから「Roundtrip」をリリースすし、Texas jazz時代の原点を見つめ直す作品に仕上げられた!

2008年秋には日系女性ピアニスト(2002年に米国永住権獲得)Takana Miyamoto(宮本貴奈)との共演の「Promises Made: The Millennium Promise Jazz Project 」で Jazzアルバムチャート11位をマークしたようだ!

 リリースが遅れているようだが、Liveレコーディングによる「Gospel According to Jazz Chapter 3」とDVDを2010年3月頃にリリース予定!

 

オフィシャル HP: http://blog.kirkwhalum.com/

 

[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]
PROFILE

Thank you for visiting!

After9

After9

ウマソウル管理人 After9(アフター・ナイン) ★1964神奈川県産→18で上京→27で渡米→現在は東京都在 /趣味:飲み食い、音楽鑑賞:Black Music(Soul,R&B,Funk)、ドラム演奏、西洋アンティーク家具&雑貨収集、古いもの好きで愛車2台もクラシックな53歳の英国車と26歳のアメ車・・・

MAIN MENU

 


____________________________

<ブログ内 料理別検索>


 

<ブログ内キーワード検索>

 

LET'S EAT !

<ウマい!お取り寄せ>

北海道

 

紅ズワイガニ


北海道産 塩水ウニ


虎杖浜 たらこ


いくら極薄醤油漬け


宗谷産 ホタテ貝


厚岸 殻かき



____________________

東北

 

大間 本まぐろ


陸奥湾 活ほたて


三陸海宝漬(中村家)


気仙沼 ふかひれ姿煮


厚切り芯たん
(伊達の牛タン本舗)

____________________

北陸

 

永平寺ごま豆腐


とり野菜みそ(まつや)


小鯛のささ漬け

____________________

関東

 

宇都宮餃子会


水戸納豆(天狗納豆)


湘南 釜揚げしらす


佐島 活けタコ


天然三崎のまぐろ
(三崎港シー・ユニオン)


プティ・フール・サレ
(鎌倉レ・ザンジュ)


生しらす

____________________

中部

 

金目鯛味噌漬け


駿河湾 生桜えび


うなぎ蒲焼
(浜名湖 山吹)


ドイツソーセージ(腸詰屋)


ひつまぶし(しら河)


味噌煮込みうどん


元祖手羽先唐揚(風来坊)

____________________

近畿

 

丹波栗


平宗 柿の葉寿司


神戸牛


神戸ワインマスタード

____________________

四国

 

トロ鰹のたたき


手打ち讃岐うどん

____________________

中国

 

生ほたるいか


焼あなご


下関とらふぐ(関とら)


かにトロ丼

____________________

九州

 

水たき(博多華味鳥)


家庭用明太子
(味の明太子ふくや)


極上とうふ 佐嘉おぼろ
(佐嘉平川屋)


とらふぐ生茶漬け(ふく太郎)


長崎カステラ(松翁軒)


馬刺し(若丸)


宮崎 鶏の炭火焼


宮崎 パイン牛 ユッケ


鹿児島 さつま揚げ
(高浜蒲鉾)


紅はるか


沖縄そば
(サン食品)

____________________

 

自家製ユッケジャンスープ
(ソウル市場)


ポッサムキムチ
(コリアタウンキムチ亭)


万能の素
(ハンおばさん手作り)

____________________

 

台湾 小籠包
京鼎樓(ジンディンロウ)


台湾 腸詰

____________________

 

明蝦巻(耀盛號)


横浜中華街(聘珍樓)


焼売(同發)


叉焼

____________________

 

インドカレー(アジャンタ)

____________________

 

活オマールロブスター


カナディアン ローストビーフ

____________________

 

BLUE MOON
(ブルームーン)


Buffalo Wings
(バッファロー・ウィング)


USDA Ribeye Steak
(リブアイステーキ)


Baby Back Ribs
(ベイビーバックリブ)


NewYork cheesecake
(ニューヨーク・チーズケーキ)


NOBLE HANDCRAFTED
ノーブル ハンドクラフテッド

____________________

 

Chorizo(チョリソー)
(EL AMIGO/エル・アミーゴ)


CHOLULA Hot souce
(チョルーラ・ホットース)


プレミアムテキーラ
(クエルボ1800)

____________________

 

オーシャンビーフ


フレンチラムラック

____________________

 

スモークサーモン


マヌカハニー

____________________

 

ロティサリーチキン


アソーテッドペストリー


エスカルゴ ア・ラ・ブルギニヨン
(ブルゴーニュ産)


マグレ・カナール・セッシェ


フォアグラ・ド・オァ

____________________

 

パルミジャーノレッジャーノ
(ザネッティ社)


パルマ産プロシュット


カチャトーレDOP(レボーニ社)


アランチーニ

 

LET'S GROOVE !

 

<アメリカのRADIOを聴こう♪>

 

Los Angeles,CA
Old School Soul,R&B,Rado
102.3 Radio Free KJLH

 

Wilmington,NC
Classic Soul,R&B Radio
Jammin 99.9

 

Old School Soul,Funk Live
Zmix97
_________________________

<Get a Funky Music>

 

SOUL・R&B by Amazon

 

LET'S TAKE A TRIP !

 

トリップアドバイザー


一休.com


Hotels.com


JAL 日本航空
JAL 日本航空

海外WiFiレンタル
GLOBAL WiFi

 

LINK


After9が参加しているサイト↓


にほんブログ村 
ブログランキング・にほんブログ村へ


PINGOO!メモリーボード 
PINGOO!メモリーボードへ


4Travel(フォートラベル)


30min


Tripadviser(トリップアドバイザー)


tabelog(食べログ)


Google+

<ACCESS MAP>
Thank you for your visit!