Soul/R&B<M-O>New Edition(ニュー・エディション)

11/01/2011

turnsoul.jpeg


 Bobby BrownMichael BivinsRicky Bell の3人トリオは、 1978年,Massachusetts(マサチューセッツ)州、Bostonで結成された!
振付師で、地元の若手グループ・マネージャーであるBrooke Payneと出会った3人は New Edition(ニュー・エディション) と名付けられた!

そして、Bellは親友 Ralph Tresvantをグループへ招き入れリードボーカルとし、マネージャーPayneの甥であるRonnie DeVoeを加え、1980年5人のティーンエイジャーによって再構成される!!

グループはMassachusettsを中心に活動をし、Maurice Starr主催によるタレントコンテストに出場!・・・1位には賞金 $500 と レコーディング契約というものであった!

結果はNew Editionが2位!しかし、Starr氏は彼のスタジオに招きデビューアルバム「Candy Girl」を1983年、Streetwise Recordsからリリース!・・・アルバムはR&Bアルバムチャートで22位をマークした!

アルバムからのシングルは「Is This The End」、「Popcorn Love」 (R&Bシングルチャート25位)、 「Jealous Girl」、などがヒット!・・・タイトルトラック「Candy Girl」でR&Bシングルチャート堂々の1位!

しかし1984年、財政難となっていたStreetwise Recordsの経営不振などのトラブルで、彼らはStarrの元を去り、メジャーレコード会社MCA Recordsと契約!・・・(その後、Starrは彼らの代替に白人テーンエイジャー5人組 New Kids on the Blockを見出している!)


同年、セルフタイトルのアルバム「New Edition」を発表しBillboard 200Popチャート)で6位、R&Bチャートで1位・・・アルバムはダブルPlatinum!を獲得した

シングル「Cool It Now」がBillboard Hot 100(Pop)で6位!R&Bシングルチャートで1位!
「Mr. Telephone Man」はHot 100(Pop)で12位!R&Bシングルチャートで1位!をマーク!・・・

アルバム「New Edition」の成功の後、MCA Recordsとの契約の中トラブルが発生し、50万ドルの借金をした・・・そしてMCAにその借金を返済する為にレコーディングを続けた・・・
 
1985年のサードアルバム「All for Love」の売上は前作のような勢いには乗れず、Billboard 200 (Popチャート)で32位、R&Bチャートで3位!・・・アルバムからは「Count Me Out」、「A Little Bit Of Love (Is All It Takes)」、「With You All The Way」などのヒットが生まれた!


同年には映画「Krush Groove」に出演し、「My Secret」を披露!・・・
また、同年のクリスマスにターゲットを合わせたEP盤「Christmas All over the World」をリリースしている!

1986年、MCAのマネージメントの圧力の下、メンバー達は、問題児Bobby Brownをグループから追放する事に同意・・・New EditionはAll for Loveのプロモーションを4人で続ける中、セカンドボーカリストとして不満をかかえていたBobby Brownは同年にソロとしてデビューしている!

 

1986年末にはEarth Angelの1954年のヒット曲「Earth Angel」のカバーをし、映画「The Karate Kid, Part II」のサントラ盤に収録されると、Billboard Hot 100(Pop)シングルチャートで21をマーク!・・・そして、同年にはカバーアルバム「Under the Blue Moon」がリリースされ、4人となって初めてのアルバムには「Earth Angel」が収録された!

 

1986  Under the Blue Moon
MCA Records(Universal City,CA)

20070704224410.jpg



4人は、人気アクション連続TV番組「Knight Rider」にも登場し、Knight Songを歌うパフォーマンスをしたというエピソードもあった!

Bobby Brownがグループを去り4人となった彼らだが、New Editionの顔であり、リードシンガーのRalph Tresvantまでもがソロとしての活動を宣言する・・・そしてメンバーBivinsは、Ralph Tresvantの代わりに20歳で抜群の歌唱力を誇る Johnny Gillのグループへの起用を提案!
彼は1984年R&Bシンガー Stacy Lattisaw とデュエットし、ヒット曲を飛ばした実力派シンガーである!・・・New Editionといえば、全員Boston出身のグループであるが、Washington, DC出身のJohnny Gillを起用するのは抵抗もあったのではなかろうか?・・・そして、1987年、Johnny Gillが新しいメンバーとなった!

しかし、Ralph Tresvantの代わりとしてグループに加わったJohnny Gillだったが、Ralph Tresvantはグループを抜けず、セカンドボーカリストとして事実上Bobby Brownの代わりとなり再び5人組の新New Editionが誕生!

そして、5枚目のアルバム1988年「Heart Break」をリリースした!
プロデューサーには人気プロデューサーチームJimmy Jam & Terry Lewisを起用!・・・ 大人になった彼らの新たな旅立ちとも言えるアルバムは5枚ものヒットシングルを生んだ!

「If It Isn't Love」はHot 100(Pop)で7位!R&Bシングルチャートで2位、
「You're Not My Kind of Girl」はHot 100(Pop)で95位!R&Bシングルチャートで3位、
「Can You Stand The Rain」はHot 100(Pop)で44位!R&Bシングルチャートで1位、
「Crucial」、「N.E. Heartbreak」・・・そしてアルバム「Heart Break」はNew Editionの最も成功した重要なアルバムとなり、Billboard Popチャートで12位、R&Bチャートで3位!
ダブルPlatinumを獲得! そして海外での売上も400万枚近くを記録した!

 

1988   Heart Break
MCA Records(Universal City,CA)

20070704224444.jpg

 

彼らは1988年末のコンサートツアーのオープニングには、元メンバーのBobby Brownや、Al B. Sureも駆けつけ場内を熱狂させ、大成功を収めた!!

一方ソロとして活動するBobbyは1988年のマルチPlatinumアルバム「Don't Be Cruel」が大ブレーク!!(詳細はBobby Brownの記事をご覧ください)

 

さて、New Edition は成功の中、グループ活動とは別のプロジェクトを開始・・・Jimmy Jam and Terry LewisプロデュースによりBell、 Bivins 、 DeVoeの3人はトリオとして「Bell Biv DeVoe」でデビュー!・・・1990年にはデビューアルバム「Poison」でトリプルPlatinumを獲得した!
同年リードボーカリストRalph TrevantJohnny Gill はそれぞれソロとしてセルフタイトルのアルバム「Ralph Tresvant」、「Johnny Gill」をリリースしマルチPlatinumの成功を収めた!

 

1990年の MTV Video Music AwardsではBobby Brownを含むメンバー達が一時的に集結しパフォーマンスを演じた!
1991年にも6人全員揃い Bell Biv DeVoeの曲 「Word To The Mutha!」にミュージックvideoにも出演している!
1996年まで彼らはNew Editionのメンバー達はグループ活動とは別のプロジェクトを続け商業的な成功を収めた・・・

そしてBobby Brownを含むメンバーたちはファンへの約束通り再結成し、New Editionとして8年ぶりのアルバムとなる「Home Again」をリリース!
アルバムはBillboard 200 、 R&Bアルバムチャート共に1位・・・アルバムはグループの経歴の中でも最も成功を見せ、世界中で400万枚を売上げた!
シングルヒットでは「Hit Me Off」、「I'm Still In Love With You」などがHot 100(Pop)でトップ10入りを果たした!


1996  Home Again


newedition1996homeagain001.jpg 


しかし、1997年には、約10年の歳月を経てBobby Brownとツアーに出たグループは再び自我が衝突!・・・ツアーの最中にBobby Brown と Mike Bivinsが離脱するというエピソードとなった!・・・そしてメンバー達はこれまで以上に溝が深まり、再びそれぞれの道を歩くとなった・・・

 2度目再出発となった彼らの道はもうスター街道では無く、過去のような成功は実現しなかった・・・そしてBobby Brown以外の元メンバー達は再びNew Editionを結成する事を決断!
2002年、小さなクラブやアリーナなどで下積み時代のようなツアーを行う!
「Tom Joyner's Sky Shows」に出演した彼らはSean Combsに認められ、MCA Recordsとの契約が切れた後、彼の所有するBad Boy Recordsと契約!

先行シングル「Hot 2Nite」はHot 100(Popチャート)87位、R&Bチャートで35位となり、2004年 New Editionにとって7枚目のスタジオアルバムとなる「One Love」をリリース!
長い間成功の道に導いてくれたプロデューサーJimmy Jam and Terry Lewisの曲をアルバムに導入するリクエストに対して予算オーバーを理由にCombsは拒否をし、彼らはCombsとの間で争いとなっていた・・・そしてアルバムはハウスチームであるBad Boy(P.Diddy率いる) による作品になった!


2004  One Love

newedition2004onelove001.jpg

 

泥沼状態でBad Boyとの契約解除を求め成功した彼らは、2005年、他の人気グループGuyBlackstreetSWV らとツアーに取り組んだ!

2004年に発売された、彼らのヒット曲のミュージックVIDEOを収録したDVD「20th Century Masters: Dvd Collection [Import] 」はファン必見のアイテム!

2005年秋、 New EditionはWashington, D.C. をベースとする有名な黒人専用テレビ局 BET(Black Entertainment Television)の 25th Anniversary に出演し、ヒットメドレーを披露している・・・何と、彼らは一時的に Bobby Brown を呼びステージに立ち、あの1985年のヒット曲「Telephone Man」を披露!
そして後にBETはHollywoodにいる「 Brownと連絡を取り、再びBobby Brownがアルバムに参加する!」と報じられた!!
 
2006年、 New Editionは「2008年にニューアルバムのリリースとツアーを行う」と発表した!
2006年Columbiaの Koger Centerでのツアーを終え、DVD「Spend the Night with New Edition」をBET提供によりリリース!・・・Bobby Brownも登場していた!

今年2007にもHOUSE OF BLUES PRESENTSのツアー7月7日Gibson Amphitheatre(Universal CityWalk)でK-Ci & JoJoと共演予定!(Bobby Brown不参加) 詳細情報→  http://www.hob.com/venues/concerts/gibson/


現在New Editionは8枚目のスタジオアルバムに取り組み、アルバムのプロジェクトにはR. Kelly、 ★The Underdog Project   、 Ne-Yoらが参加を発表しているとの情報があり、Bobby BrownJohnny Gill はNew Editionのニューアルバムを2008年にリリースすると語ったが、結局実現しなかった!・・・いったい何があったのだろうか!?

そして、Bobby Brownを除くメンバーはNew Kids on the Block のニューアルバム「The Block 」の中のトラック「Full Service」にfeaturingされただけだった!

また、Bobby BrownRalfh TresvantJohnny Gill の3人は「Heads of State」というグループを結成し、2008年9月に「The Summit Tour」と題してワールドツアーに出かけ日本にも来日した(ビルボードライブ)!
 
Ralph Tresvant , Bobby Brown , Ricky Bell の3人は2009年6月に 行われたBET Awardsにおいての Michael Jackson 追悼ステージにおいて、Jackson 5 のヒット曲「I Want You Back」、「ABC」、「The Love You Save」などをメドレーで熱唱した!

2009年12月、 Ricky BellJohnny GillNew Kids on the Block と共にBostonで行われたHouse Of Blues によるチャリティーコンサート「Toys For Tots」のステージに立ち、「Full Service」や「This One's For The Children!」を熱唱!
 
New Edition としてのレコーディングはGeffen Records および Interscope Records と契約!
2011年5月、New Editionからの発表によれば、6人のメンバーRalph Tresvant , Bobby Brown , Johnny Gill , Michael Bivins , Ricky Bell 、は 1978年に結成して以来グループは2013年に30thのアニバーサリーを迎える事になるが、そのキックオフする契約にサインし、世界ツアーの準備を進めて行くという!

なかなか実弁しないニューアルバムのリリースや全員揃っての再結成・・・果たしてNew Edition は6人揃って本当に30周年記念を迎えるのだろうか!?
 
[ Comment <4> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

Soul/R&B<M-O>Omar Chandler(オマー・チャンドラー)

12/15/2010

turn01.jpg

Omar Chandler (オマー・チャンドラー)
実力派でパワフルでソールフル! ・・・Teddy Pendergrass を思わせるパワフルさと滑らかな甘い歌声を持ち合わせる、魂を感じる情熱のシンガーがOmar Chandlerだ!

NYのHarlem(ハーレム)で生まれ育ち、幼少の頃から歌を歌っていた!
しかし、歌で生計をたてるのは難しく、タクシードライバーをしていた時、Teddy Riley(プロデューサーで、GUY Blackstreet で後に活躍)との出会いが彼の転機となる!

1983年、のクリスマス・イヴのハーレムの夜・・・黒人シンガーたちの登竜門であるApollo Theater(アポロシアター)のAmateur Night(アマチュアナイト)で2人が顔をあわせた!
-------------------------------------------------------------------------------------------------- 
ここでApollo Theaterについて説明!
Apollo Theaterは全米、いや海外からも集まってくるタレントオーディションだが、審査員は観客で拍手の多さで勝者が決まる!・・・
歌や演奏の途中でブーイングがおこれば、そくざにステージから引き摺り下ろされる!
毎週水曜日にオーデションがあり、歌だけではなく、楽器、ダンスそしてコメディアンを目指すものもステージに立つ!上位入賞すると1ヶ月に1度行われる「ショー・オフ」に出場権を得て、その月の勝者が決まり、さらに3ヶ月に一回の「TOP DOG(トップ・ドッグ)」で勝ち残った勝者が12月にそのチャンピョンたちが終結し、年間チャンピョンが決める!
すなわち年間のAmateur Nightの最終章・・・それが SUPER TOP DOG(スーパー・トップドッグ)である!
往年のスター Stevie WonderJames BrownJackson5Nancy WilsonGeorge ClintonCameo ・・らもここから始まった!!
過去のWinnerのリストはこちら↓
http://apollotheater.org/PDF/Previous_AmateurNight_Winners.pdf
僕も1993年に1度このSUPER TOP DOGを観に行ったが、プロ以上の実力派が揃い、魂のがApollo Theaterに充満する凄い空気が漂っていた!!
マンハッタンからツアーもあるので、訪問の際には是非参加してみてはいかがでしょう!!
また以下のHPから魂の歌声の動画も観れます↓魂の歌声を!!
2010年の9月には日本人ダンサー(Kenichi Ebina) も出演しています!
http://www.apollotheater.org/index.html
--------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、Omar Chandlerの記事に戻ります・・・

1983年のAmateur NightでChandler と Rileyも出場し、年間のWinnerの座は逃したが、NYにおいて彼らの名を知らしめるのには十分であった!!

1987年から始まったテレビ版のAmateur Night「Show time at the apollo」へ出演権を得て、その実力をレコーディング関係者に知らしめた!
そして、Chandler はラッパーのRob Base のヒット曲「Joy & Pain (デビューアルバム「It Takes 2 」収録)」のレコーディングにゲスト参加し、彼らのツアーにも同行し、デビューへの下積みが始まる!
また、1989年のShelly Thunder のヒット曲「Working Girl 」やMotown の Rich Nice の1990年のHip-Hopシングル「The Rhythm」などに参加!
そして、1991年にChandlerはMCA からセルフタイトルアルバムをリリースした!

1991  Omar Chandler

omerchandler1991a.jpg 


アルバムは自身が書いた「Better World」、UKにてスマッシュヒットとなった「You Changed Me For The Better」、Do You Really Want It 、、Brainstorm のカヴァー曲の「This Must Be Heaven」はKeith Sweat によってプロデュースされた!
 This Must Be HeavenでのAudrey Wheeler とのかけ合いに感銘を受けたのがつい最近のように感じる・・・ UKでのツアーでは彼の表現力豊かで魂をかきたててるスタイルが、英国のSOULファンを魅了し、UKアルバムチャートで高い功績を残した!
UKツアーから戻った後はVirginia へと移りTeddy Rileyの元で働き、1992年のBobby Brown のアルバム「Bobby 」ではバックコーラスを務め、プラチナアルバムにOmar Chandlerの名がクレジットされる!
Teddy Riley、と共にHollywood Recordsのアーティスト「The Party」の「All About Love Baby」を手がけた!
また若手アーティストの発掘にも成果を見せている!

1994年には再びアーティストとしてスタジオ入りし1995年にはセカンドアルバム「Pieces of My Heart 」 を自己レーベル「Down South records」からリリース!
Rodney “Darkchild” Jerkins 、 Bink Dog and Pharrellをプロデューサー契約している!(このアルバムhUKでは1997年に再リリースされた)
Guess Who's Back がシングル化されたが大きな功績には結びつかなかった・・・
 
超実力はソウルシンガーでありながら爆発的なヒットを出せなかったOmar Chandler・・・
2009年には「Daddy Come Home」を発表している(シングルはMP3ダウンロードで)!
(2009年リリースの「Best of Omar Chandler 」に収録)
 
「神から与えられた歌を歌う事がすべて」だという魂のソウルシンガーOmar Chandlerはいつまでも歌い続ける事でしょう!!
[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

Soul/R&B<M-O>The O'Jays(ザ・オージェイズ)

11/20/2010

turnsoul.jpeg

The O'Jays(ザ・オージェイズ)は Philadelphia Soul(Philly soul フィリー・ソウル)を代表するグループ!

1958年、Ohio州、CantonのHigh schoolで、Walter Williams 、Bill Isles,、Bobby Massey,、William Powell,Eddie Levert(* Gerald Levertの父親)らの5人でThe Triumphsとして結成された(後にThe Mascotsと改名)!

彼らは1961年にはThe Mascotsとしてシングル「Miracles」をKing Recordsでレコーディングしデビューし、Ohio州の都市Cleveland で話題を集めるグループとなる!
当時の人気ラジオDJであるEddie O'Jayに敬意を表しグループ名をThe O'Jaysと改名!
そして、1963年「Lonely Drifter」をリリースし、Popチャート93位のヒットを飛ばしチャート入り!(彼らは同年にロサンジェルスに移っている)
1965年にはデビューアルバム「Comin' Through」をImperialレーベルから リリース!
その他、69年代にはPopチャートにおいてTop100入りを果たしたヒットシングルが生まれはじめる!
1965「Lipstick Traces(On A Cigarette)48位
1965「I've Cried My Last Tear」 94位、

しかし、1965年にはメンバーBill Islesがグループから離れ4人となってしまった・・・

1966年シングル「Stand In For Love」は95位をマーク!
1967年、シングル「I'll Be Sweeter Tomorrow (Than I Was Today)」をリリースしPopチャート66位!
同年にアルバム「Soul Sounds」をリリース!

次々にアルバムをリリースするが、軌道に乗るにはまだまだ時間を要した・・・
1968年のアルバム「Back on Top」からは、シングル「Look Over Your Shoulder」 89位、「The Choice」94位のヒットが生まれた!

1969年のアルバム「The O'Jays in Philadelphia」からはシングルヒット「One Night Affair」が68位、 「Deeper (In Love With You)」 64位 、「Looky Looky (Look At Me Girl)」 98位がうまれた・・・

1971年には「Super Bad」をリリースするが、大ヒットには恵まれず、Bobby Masseyもグループを離れ、メンバーはWalter Williams、William Powell、Eddie Levert の3人となってしまった・・・

そして、再起をかけてスタート!
プロデューサー&ソングライターチームGamble & Huff(Kenneth Gamble and Leon Huff)と契約!・・・(Motownサウンドのパクリ屋で成功した2人である!)
遂に1972年、アルバム「Back Stabbers」をPhiladelphia InternationalRecords(PIR)からリリース!

そしてタイトルトラックのシングル「Back Stabbers (日本名:裏切者のテーマ) 」はBillboard Hot 100(Pop Singles)において、デビュー以来最高のランキング 3位をマーク!
アルバムからのそのほかのシングル「992 Arguments」は 57位、1973年には「Time To Get Down」が33位!、そして、「Love Train」でついに頂点へと上りつめた!!
1974年には「Sunshine が 48位入りしている!
そしてアルバムBack Stabbersでついにアルバムチャート Billboard 200の10位へ君臨を果たし、Philadelphia soulの最前線を走る大ヒットとなった!

1972  Back Stabbers
CBS/T-neck Records/Manufactured By Columbia Records(New York,NY)

20070704225505.jpg

 

1973年「Ship Ahoy」では「Put Your Hands Together」や正統派Funkの「For The Love Of Money」ではベーシストAnthony Jacksonをゲストに迎え、Popチャート11位入りを果たす!
シングルは「Put Your Hands Together」で 10位、「For The Love Of Money」は9位の大ヒットとなった!

1974年のアルバム「The O'Jays Live in London 」は17位!

1974年「O'Jays Meet The Moments」

1975年「Survival」は11位をマークし、シングル「Give The People What They Want」45位、「Let Me Make Love You 」の75位 などのヒットが生まれた!

1975年「Family Reunion」は大ヒットアルバム!
バラード中心で作られた作品・・・「I Love Music」がTop10入りの5位!・・・
そして「Livin' For The Weekend」は20位のTopチャート入り!

1976年のアルバム「Message in the Music」は、Gamble and Huff は積極的に新しいアルバム作りにチャレンジし、20位をマーク!
「Darlin' Darlin' Baby (Sweet Tender Love)」72位や、タイトルトラックの「Message In Our Music」49位などのヒット曲を生んだ!
そして、1977年 Powellは病の為、この世を去った・・・
The O'Jaysは新メンバーSammy Strain (元Little Anthony & the Imperials)を加えた!


1976  Message in the Music
CBS(New York,NY)

20070704225606.jpg


1977年「Travelin' at the Speed of Thought」をリリース
1978年「So Full of Love」からは「Use Ta Be My Girl」がTop5ヒットとなるが、この先、静かな80年代を迎える事となる・・・
1979年「Identify Yourself」はディスコチューンされたアルバムで16位!・・・シングル「Forever Mine」が28位となる!


1980年「The Year 2000」
 アルバムからのシングル「Girl, Don't Let It Get You Down」はHot100で 55位をマーク!
1982年「My Favorite Person」にはP-FUNKのキーボードリスト Bernie Worrellが参加!
(CDは上記2枚が一組となっているお徳盤:The Year 2000/My Favorite Person )


1983年「When Will I See You Again」
 シングルは「 Put Our Hands Together 」がHot100 45位のヒットとなる!
1984年「Love and More」(CD上記2枚組み: When Will I See You Again/More & More


1985年「Love Fever」ではReggie Griffinがプロデュースに参加!
1987年「Let Me Touch You」からは、タイトルトラック「 Let Me Touch You」がR&Bチャート1位!
しかしこの後のヒットを生む事はなかった・・・
(CD上記2枚組み: Love Fever/Let Me Touch You

1989年「Serious
1991年「Home for Christmas
1991年「Emotionally Yours」ではLevertがラップを披露???
サックス奏者Najee がバラード曲「If I Find Love Again」で参加している!

1991 Emotionally Yours 

ojays1991emotionallyyours001.jpg 

1993年「Heartbreaker
1997年「Love You to TearsKeith Sweatがプロデューサーとして参加!
2001年「For the Love...
2001年「ベリー・ベスト・オージェイズ 」ベストアルバム!
2004年「Together We Are One
2004年「Imagination

ベストアルバムは数多くで出ますが、いくつか代表的なものを紹介!!
2005年「Essential O'Jays 」ベストアルバム!
2007年「Collections 」ベストアルバム!
2008年「Essential O'Jays 」全35曲の2枚組みベストアルバム!
2009年「Essential O'Jays 3.0 全48曲の3枚組みでパワーアップ!
2009年「Triple Feature 」1972Back Stabbers、1975「Family Reunion」、1975「Survival」がオール・イン・ワン!
2010年「Christmas With the O'Jays 」クリスマスアルバム!

また、1973年のヒット曲「For the Love Of Money」はDonald TrumpがホストをつとめるNBCのTVショー「The Apprentice」(2004年~)のテーマソングとして使われています・・・

オフィシャルHP: http://theojayshomepage.com/

[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

Soul/R&B<M-O>Mary J. Blige(メアリー・ジェイ・ブライジ)

10/22/2010
turn01.jpg 

Mary J. Blige (メアリー・ジェイ・ブライジ/ 本名:Mary Jane Blige 1971年Bronx,New York生れ)
4人兄弟の2番目として看護婦の母とJAZZミュージシャンの両親のもとに産まれる!
Bligeは父から歌を教えられたが、彼女が4歳の頃に父は母への虐待の末に家族は捨てられ、彼女自身も虐待などの辛い幼少時代だったという・・・
Georgia州、Richmond Hillで過ごし、Pentecostal churchで歌を歌い、後にNew York州、Yonkersへと移住し、彼女は母、姉、5人のいとこと2人の叔母と一緒に暮らし、彼女はEleventh Gradeで高校を中退・・・
そして、17歳でAnita Baker の「Caught Up In the Rapture」をカヴァーし、レコーディングする・・・
Jeff Reddと知り合いだった彼女の母の再婚相手はJeff Reddにレコーディングテープを渡し、 Reddがレーベルの社長であるAndre Harrellにテープを渡され、彼女は1989年にUptown Recordsとの契約を果たし、レーベルで初の女性アーティスト、そして最年少アーティストとなった!
しかし、レーベルでの初期の活動は他のアーティストのバックボーカルとしてのセッションはあるものの、自身のレコーディングには遠く、下積みが続いた・・・
 
1990年に、黒人アーティストの登龍門であるApollo Theatreで、Jeff Reddのバックボーカルしていた彼女も紹介され、レーベルメイトのラッパーであるFather MC の「I'll Do 4 U [Analog] 」で歌声を披露し、ミュージックビデオにも登場した!
1991年にはTV番組である「Showtime at the Apollo」で、Jeff Reddのバックボーカルを務めていた彼女がスポットライトに照らされる!

1992年にはGrand Puba のシングル「Check It Out 」にゲスト参加!
同年の夏にはMTVに出演し、日の当たるアーティストへと導かれて行く!
そしてレーベルとの契約から時が過ぎた1992年、Sean "Puffy" Combsの協力によりUptown Recordsからデビューアルバム「What's the 411? 」をリリースする!(アルバムタイトルは、彼女が以前していたオペレーターの仕事から由来)

ファーストシングル「You Remind Me 」はR&BチャートでTOPに踊り出て、Hot 100で29位をマークし、売上はGoldを獲得!
セカンドシングル「Real Love 」もR&Bチャートで1位、Hot 100で7位をマークでこちらもGoldシングルとなる!
1975年のRufus のヒット曲である「Sweet Thing」はBillboard Hot 100で28位、R&Bチャートで11位をマーク!
Love No Limit 」はHot100で44位、R&Bで5位、「Reminisce 」はHot100で57位、R&Bで6位、「My Love 」は R&Bで23位をマーク!
アルバム「What's the 411?」はBillboard 200で6位、R&Bアルバムチャートで1位に君臨し、3XPlatinumの売上を記録する!(アメリカ国内の売上枚数は2010年8月時点で3,318,000枚を記録)


1992  What's the 411? 

maryjblige1992whatsthe411001.jpg 

 また、BligeはHip-Hopシングル「You Don't Have to Worry 」をリリース!
Sean "Puffy" Combs は彼女を「The Queen of Hip-Hop Soul」と名付け、賞賛した!!
1993年12月にはリミックスバージョンの「What's the 411 Remix Album 」も12月に発売された!
デビューからわずかでアルバム、シングルあわせて500万曲以上を売上げ、Uptownのベストセラーアーティストとなる!
 
1994年にはUptown Recordsからのセカンドアルバム「My Life 」をリリース!
プロデューサーはCombsに加え、Carl "Chucky" Thompsonが参加している!
アルバムからのシングル「Be Happy 」ではCurtis Mayfield の「You're So Good To Me」がサンプリングされ Hot 100で29位、R&Bで6位をマーク!
1995年1月には 1977年のRose Royce のヒット曲「I'm Going Down 」のカヴァー曲でHot100で22位、R&Bで13位をマークした!

その他のシングル「You Bring Me Joy 」はHot100で57位、R&Bで29位、Hot Dance Club Songsチャートでは1位!「I Love You」はHot100で57位、Mary Jane Girls の「All Night Long 」やRick James の「Mary Jane」、Teddy Pendergrassの「Close the Door」がサンプリングされたMary Jane (All Night Long) [12 inch Analog] はR&Bチャート37位、恋人のK-Ci Hailey に言及したタイトルトラック「My Life」もシングル化された!
また、当時の恋人のK-Ci Hailey(グループJodeciのメンバー)からの虐待と共に、麻薬中毒、アルコール中毒などの背景も後に明かされる・・・
アルバム「My Life」は Billboard 200 で7位、R&Bチャートで1位をマークし、3XPlatinumの売上となる(1996年12月時点)! Grammy賞ではアルバム「My Life」が「Best R&B Album部門」でノミネートされている!


1994  My Life

maryjblige1994mylife001.jpg 
 
また、Bligeは自身のアルバム以外でも活躍・・・
FOXのTVドラマ「New York Undercover」のサウンドトラックNew York Undercover (1994-98 Television Series)Aretha Franklin の「You Make Me Feel Like a Natural Woman 」をカヴァーした!

Hip-Hop界のの裏側をドキュメンタリーにした映画「 (1995)」のサウンドトラックThe Show: The Soundtrack では「Everyday It Rains」を披露する!
Wu-Tang Clan のメンバーでラッパーのMethod Man とのデュエット曲「I'll Be There For You/You're All I Need To Get By 」ではGrammy賞「Best Rap Performance by a Duo or Group部門で受賞!(原曲となっているのはMarvin GayeTammi Terrell のデュエットによる 1968年のヒット曲「You're All I Need to Get By 」)

Babyface による「Not Gon Cry [Analog] 」は1995年の映画「Waiting to Exhale(ため息つかせて [DVD] )」のサウンドトラック「Waiting To Exhale 」に収録・・・この曲はPlatinumの売上を記録し、Billboard Hot 100で堂々の2位、R&Bチャートで1位となる!
また、Wu-Tang Clanの他のメンバーGhostface Killah とも、シングル 「All That I Got Is You 」で共演し、Ghostfaceのデビューアルバム「Ironman 」のMusic V ideoにも登場している!
1997年2月にはヒット曲の「Not Gon' Cry」が3度目のGrammy Awardsにミネートされた!

Uptown Recordsを離れ、親会社であるMCA Recordsから1997年4月にサードアルバム「Share My World 」をリリース! Combsの支えは無くなった後には売れっ子大物プロデューサー陣、Jimmy Jam and Terry Lewis、 R. KellyBabyfaceRodney Jerkins 達を迎えた!
これらのプロデューサー陣営によって、CombsのHip-Hop Soulから、よりコンテンポラリーなR&B寄りのアルバムに仕上がる!

アルバムは5枚のシングルヒットに恵まれ、Billboard 200で初の1位を獲得!
R&Bチャートも当然のごとく1位に君臨した!
シングルヒットは「Love Is All We Need 」(featuring Nas )でHot100 43位、R&Bで5位、「I Can Love You 」(featuring Lil' Kim )はHot100 28位、R&B 2位、「Everything 」Hot100 24位、R&B 2位、「Seven Days 」はR&B3位などのヒットが生れ、 1998年にAmerican Music Awardにおいてアルバム「Favorite Soul/R&B Album」部門で受賞!

「Share My World Tour」の初ツアーでステージを熱くし、Liveアルバム「The Tour 」もリリースされる!

アルバムには新曲の「Misty Blue」も生れた!
また、1998年には女優としてとなる「The Jamie Foxx Show」に出演し、シンガーを夢見る牧師の娘を演じた!(父親はThe Isley Brothers のRonald Isleyが演じた)

1999年8月には4枚目のスタジオアルバム「Mary 」をリリース!
Hip Hop Soulを起点としてスタートしたBligeだが、アダルトコンテンポラリーなSoul傾向のアルバムに仕上られている!
同年の12月には再リリースでミュージックVIDEO付きのダブルディスクも発表され、2X Platinumの売上となり、数え切れないほどの数々の賞にノミネートされた!
アルバムはBillboard 200で2位、R&Bチャートで1位をマーク!
シングル「All That I Can Say 」ではLauryn Hill がヒューチャリングされBillboard Hot 100で 44位 、R&B 6位、「Deep Inside 」では異色なElton John との共演でHot 100で 51位 、R&B 9位、「Your Child」はR&B 6位、「Give Me You」Hot 100で 68位 、R&B 21位などのヒットに恵まれた!
Your Child 」はナイトクラブのマーケティングに対してクラブミックスバージョンのシングルもリリースされ、Hot Dance Club Playで1位に輝いている!

コンサートは2000年夏に「The Mary Show Tour 」が行われ、Bligeは全米を駆け巡った!
また同年にBligeはレコード会社役員のMartin Kendu Isaacsと出会った!(マネージャーとなり、2003年に結婚)

2000年の12月には日本限定で、バラード集であるコレクションアルバム「バラッズ 」がリリースされている!
Stevie Wonder のカヴァー曲「Overjoyed」をはじめ、 Aretha Franklin の「You Make Me Feel Like A Natural Woman」、「Dorothy Moore 」のMisty BlueなどをBlige特有に歌い上げている!



2000 
バラッズ


maryjblige2000ballads001.jpg 



また、2001年のQ-Tip 主演映画 「Prison Song 」では女優として出演!

同年に2001年にはLifetime networkのドラマシリーズ「Strong Medicine」に出演し、病と戦うシンガーを演じた!

2001年8月には5枚目のスタジオアルバムとなる「No More Drama 」をリリース!
ファーストシングル「Family Affair 」はDr. Dre によるプロデュースで初のBillboard Hot 100で1位に輝いた!
ヨーロッパで発売のシングル「Dance for Me 」では、ラッパーのCommon がヒューチャリングされ、Jimmy Jam and Terry Lewisによるプロデュース作! ヨーロッパ各国のチャートインを果たしている!
アルバムは全米で約200万部を売りあげたが、MCAはその売上高に満足できず、2002年1月にアルバムNo More Drama (2002) (Repackaged) を再リリースする!
再リリースされた「No More Drama」はジャケットも一新され、2曲のニューソングが収録され、オリジナルからの2曲もリミックス(No More Drama と Dance For Me)され、差別化された作品となっている!
新に加えられた「Rainy Dayz 」にはJa Rule がヒューチャリングされ、Hot 100 12位、R&B8位をマークした! もう1曲の新譜「He Think I Don't Know」でBligeはGrammy賞において「Best Female R&B Vocal Performance」部門を受賞した!
そして、「No More Drama」はドラマチックな売上で、オリジナルとあわせて全米で320万枚、ワールドワイドでは700万枚を売り上げ、 2002年2月の全米ツアーを皮切りに「No More Drama Tour」で3月には日本の6都市でツアーが開催!・・・4月からはヨーロッパ中を駆け巡る!

2002年4月にBligeは「Divas Las Vegas 」において、Shakira と「Love Is a Battlefield」で共演している!
また、スペシャルゲストとして登場したWhitney Houston とは「Rainy Dayz」でデュエットを披露している!(CD/DVDには未収録)

2002年7月にはDJ用の12"レコードで、「Your Child」、「No More Drama」をクラブ・リミックスにした2枚パック「Dance for Me(ダンス・フォー・ミー~リミックス・コレクション~ )」をリリース!

2003年8月に6枚目のスタジオアルバム「Love & Life 」をMCA傘下であるGeffen Recordsからリリース!
セカンドアルバム「My Life」ぶりに、プロデューサーSean Combsとのコンビが再結成された!!
そしてBillboard 200 で1位、R&B1位の快挙を達成した作品となる!!
アルバムからのリードシングル「Love @ 1st Sight 」では再びMethod Man がフューチャリングされ、Hot 100 22位、R&B10位での皮切りとなる!
「Ooh!」はHot 100 26位、R&B14位、Dr. Dre プロデュースの「Not Today 」は featuring Eve でHot 100 41位、R&B11位、「It's a Wrap」はR&B 71位・・・アルバムは全米で100万枚、ワールドワイドで200万枚を売上げPlatinumを獲得!
46th Grammy Awardsにおいて、「Best Contemporary R&B Album」部門を受賞した!
しかし、売上は前作らに対して伸び悩み、BligeとCombsのデビュー当時の栄光と比較され、Combsとの再開は評論家たちに厳しく酷評された!
コンサートツアー「Love & Life Tour」はアメリカ国内に止まり、海外では行われなかった・・・

2003年12月にはまた同年にはマネージャーのMartin Kendu Isaacs氏と結婚する!
2004年にはNYのオフブロードウェイの舞台に立ち、死刑囚の人生を描いた「Exonerated」に出演し、えん罪で20年間投獄された役を熱演した!
また、2004年に Bligeは自己のレーベル「Matriarch Records」を設立!
2005年冬にリリース予定の前の4月には先行シングル(オフィシャルではない)でラッパー50 Cent がフューチャリングされた「MJB Da MVP 」をリリースし、 Billboard Hot 100 で75位、R&B 19位をマークした!
オフィシャルな先行シングルとして2005年11月リリースのシングル「Be Without You 」は「Billboard Hot 100 3位、R&B 1位の好調な出足となる!

そして、2005年12月に7枚目のスタジオアルバム「Breakthrough 」 をGeffen Records からリリース!
数多くのプロデューサー、J.U.S.T.I.C.E. League、 Rodney Jerkins、 will.i.am 、 Bryan Michael Cox、 9th Wonder、 Jimmy Jam and Terry Lewis、 Raphael Saadiq、 Cool and Dre、Dre & Vidalらを迎えて作られ、再びBillboard 200 R&B 共に1位に君臨する!
アルバムのタイトル「The Breakthrough」のごとく、1週にして727,000枚を売上げ、SoundScanの記録を打ち破った!
そして全米で300万枚、ワールドワイドで700万枚を売り上げて行った!!
シングル「Enough Cryin' 」ではBrook-Lynn がfeaturingされHot 100 32位、R&B 2位、 Lonnie Liston Smith の 1979年の曲「Garden of Peace(1979年のアルバム「Dreams of Tomorrow 」収録)をサンプリングした「Take Me as I Am」は Hot 100 58位、R&B 3位、U2 とのコラボで、1992年の彼らのヒット曲のカヴアー「One 」は彼女にとってUKで最大の売上げ、UKのシングルチャートで2位を記録!
本国USではHot 100で10位入りとなり、2006年のGrammy Awardで「Best Pop Collaboration with Vocals」部門にノミネートされた!
そしてBligeは9個の「Billboard Music Awards」、2個の「American Music Awards」、2個の「BET Awards」、「NAACP Image Awards」、「Soul Train Award」の数々の賞を受賞する!
2007年のGrammy Award で8の部門にノミネートされ、Be Without Youで「Best Female R&B Vocal Performance」部門と「Best R&B Song」部門を受賞、そしてアルバムは「Best R&B Album」を勝ち取った!
また2006年7月~行われたコンサートツアーでは「The Breakthrough Experience Tour」で全米を駆け巡った!
 

2005 Breakthrough

maryjblige2005thebreakthrough001.jpg 
 

次作の先行シングル「We Ride (I See the Future) 」がリリースされ、2006年12月に4曲の新曲を加えたベストアルバムReflections: A Retrospective がGeffenからリリースされた!アルバムは全米において1週で17万枚を売上げ、τタール160万枚を売上、Billboard 200 で9位、R&B 2位をマークするベストアルバムとは思えない成功となる!

2006年に Blige はラッパーのLudacris の 「Runaway Love 」(アルバムRelease Therapy 収録)でデュエット参加しHot 100、R&Bチャート共に3位の功績をあげた!

2006年の作品でケネディ上院議員暗殺を題材にした映画「BOBBY 」のサウンドトラックBobby ではAretha Franklin 、The Harlem Boys Choirらとの共演でサウンドトラック「Never Gonna Break My Faith」に参加し、シングルはGolden Globeではノミネート、50周年のGrammy Awardでは「Best Gospel Performance」部門で見事Grammy賞を受賞した!

2007年2月にはCBSのTVドラマ「Ghost Whispererゴースト ~天国からのささやき シーズン2 の2シーズン第15話「Mean Ghost」編にゲスト出演、8月にはエミー賞、ゴールデングローブ賞を受賞した人気ハリウッドドラマ「Entourage(アントラージュ★オレたちのハリウッド<ファースト・シーズン> コレクターズ・ボックス [DVD] )」に出演!
10月にはCWネットワークのオーディション番組元スーパーモデルのAmerica's Next Top Model(略称ANTM)にゲスト出演している!
2007年12月には8枚目のスタジオアルバム「Growing Pains 」をリリースし、1週で62,9万枚の大記録を達成! Billboard 200で1位、R&Bチャート1位の功績をあげた!リードシングル「Just Fine 」はBillboard Hotで22位、Hot R&Bで3位をマークし、Grammy Award において「Best Female R&B Vocal Performance」ではノミネート!・・・惜しくもAlicia Keys の「No One 」に敗れたが、「Best R&B Performance By a Duo/Group with Vocals 」部門では、 Chaka Khan とのデュエット曲でBligeの手がけた「Disrespectful 」(アルバム「Funk This 」収録)で見事受賞する!

アルバムからのシングル「Work That」は Hotで65位、Hot R&Bで16位、「Stay Down」はR&B 34位、「Hurt Again」はRBB 48位をマークした!

2007年の50 Cent のアルバム「Curtis 」の中のトラック「All of Me」にも参加!

2008年3月には、Jay-Z と共に「Heart of the City Tour」の全米ツアー(含:カナダ)を行い、Hip-Hop/R&B ツアーとしての快挙を達成する 3420万ドル以上の収益をあげ、2人のコンビは「You're Welcome(HANDS UP)」」もリリースしている!

黒人向けケーブルTVネットワークである BET ではBligeの特番「The Evolution of Mary J. Blige」と表した特集が組まれた!

2008年の Big Boi のシングル(アメリカとBarack Obama大統領を題材にした)「Sumthin's Gotta Give」で参加!

2008年のMusiq Soulchild のシングル「IfULeave」(アルバムOnmyradio 収録)でも共演している!
 
2008年5月には、女性達ののキャリアを促進する目的でSteve Stoute(1995年以降ラッパーNas のマネージャー)と共に非営利団体「FFAWN」(Foundation for the Advancement for Women Now Inc.)を設立した!

2008年5月からは「Growing Pains European Tour」でヨーロッパ中を駆け巡る!
2008年9月には北米で「Love Soul Tour」が行われる!
アルバム「Growing Pains」は2009年の51stGrammy Awardの「Best Contemporary R&B Album」部門にノミネートされ、Bligeにとって通算27回の Grammyノミネートとなる!

また、Bligeは2009年1月にLincoln Memorialで行われたBarack Obama大統領就任祝賀会「We Are One: The Obama Inaugural Celebration performing」のステージで歌を披露してた!

2009年12月には9枚目のスタジオアルバム「Stronger Witheach Tear 」を自己レーベルMatriarch Recordsからリリースし、Billboard 200で2位、R&Bチャート1位に君臨!
1週間で33万2000枚、全米でトータル82万5000枚を売上げた!
2009年6月には、カナダ人ラッパーのDrake がフューチャリングされたリードシングル「The One」がリリースされ、Hot100で63位、Hot R&Bで32位をマークした!
シングル「Stronger」はバスケットボール・ドキュメンタリー映画の「More Than a Game 」のリードシングルとして2009年8月にリリースされた!
アルバム「Stronger with Each Tear」のセカンドシングル「I Am 」は12月にリリースされHot100で55位、Hot R&Bで4位をマークする!

2009年の「 BET Honors Ceremony」で彼女はAnita BakerMonica によって名誉を受けた!

アルバには2009年の映画「Precious(プレシャス )」のサウンドトラックPrecious からの「Color」も収録!

2009年5月にはNBCのTVコメディー番組「30 Rock」にも出演!

2009年9月リリースのTyler Perry監督映画「I Can Do Bad All By Myself 」にTanya役で出演している!

2010年1月には「MTV」のカリブ海のハイチ地震での大被害への救援を支援するチャリティー番組「Hope for Haiti Now」に参加し、 Stephen Foster の1854年の名曲「Hard Times Come Again No More」をカヴァーし救援募金の協力を呼びかけた!
 
2010年の Grammy Awardsで Blige と Andrea Bocelli は1970年のSimon & Garfunkel のヒット曲「 Bridge Over Troubled Water 」を熱唱!

BETの「SOS Help For Haiti」ではJasmine Sullivan とのデュエットでハイチ地震の救援募金の協力を呼びかけた!

2010年2月「We Are the World 25 for Haiti」にも参加!

「41st NAACP Image Awards」において Bligeは「Outstanding Female Artist」部門の受賞と、「Outstanding Album」部門でStronger with Each Tearが受賞した!

2010年3月にはヨーロッパのマーケットに向けたインターナショナルバージョンの「Stronger With Each Tear 」をリリース!
内容はU.S.でリリースされたものと差別化された!
Led Zeppelin のカヴァー「Whole Lotta Love」と「Stairway to Heaven」が加えられ、「City On Fire」、 「I Can't Wait」(featuring Will.I.Am )、そしてMore Than a Gameのサウンドトラックからの「Stronger」、 Dave Audeのリミックスバージョンの「I Am」が新に収録され、UKアルバムチャート23位、UK R&B では4位をマークする!!

2010年4月に Bligeは「The Oprah Winfrey Show」に出演し、「Each Tear」と「Stairway to Heaven」を熱唱!

アルバムからのサードシングル「We Got Hood Love」が (feat. Trey Songz )はアメリカでMusic Videoと共にリリース!

前に共演したカナダのラッパーDrakeの2010年のデビューアルバムThank Me Later のトラック「Fancy」にも参加している!

2010年8月から、Swizz BeatzJay-Z 、 Salaam Remi、J.U.S.T.I.C.E. League、 Ryan Leslie 、 Bangladesh、 Johnta Austin 、 Eric Hudson、 Q-TipDJ Premier 、 Gorilla Tek、 Jerry Wonder、Don Pooh、Ne-Yo らをむかえて10枚目のスタジオアルバム作りがスタートした!
音楽以外のビジネスでは化粧品ブランドCarol's Daughterの協力を受け、ショッピング番組HSN限定で香水「My Life」を発売!
自ら出演した宣伝効果で、1日で5万個を売り上げ、収益の一部は、Steve Stouteと共に2008年に立ち上げた非営利団体「FFAWN」に寄付された!

Mary J. Blige オフィシャルHP: http://www.mjblige.com/
[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

Soul/R&B<M-O>Mint Condition(ミント・コンディション)

08/07/2010
turn01.jpg 

Mint Condition (ミント・コンディション)はMinnesota州、Saint Paulで80年代後半にバンドを結成!
Stokley Williams(リードシンガー)、Ricky Kinchen(ベース)、Homer O'Dell(ギター)、Larry Waddell(ピアノ)、Keri Lewis(キーボード)、 Jeffrey Allen(キーボード/サックス)によるオリジナルメンバーで構成された!
 
彼らは、様々なジャンルを取り入れ、Jazz、、Rrock、R&B、Funkを融合させ、彼ら自身の独自の音楽性を確立させ、MinneapolisのダウンタウンのクラブFirst Avenue (www.first-avenue.com/) で活動し、幅広いファン層の心を掴み1989年にプロデューサーチームであるJimmy Jam and Terry Lewisに見出される!

そして1991年に設立されたJimmy Jam and Terry Lewisのレーベール「Perspective Records」(A&M Records傘下)と契約を果たし、デビューアルバム「Meant to Be Mint 」をリリースする!

当時流行したNew Jack Swingスタイルの「Are You Free」がシングル化されるが、R&Bチャートで55位のマイナーヒットに終る・・・
しかし、セカンドシングルでバラード曲の「Breakin' My Heart (Pretty Brown Eyes)」ではHot100で6位、R&Bチャート3位のメジャーヒットをたたき出しGoldを獲得する!
サードシングル「Forever In Your Eyes」はHot100で81位、R&Bチャート7位のヒットとなり、アルバムをBillboard 200で63位、R&Bチャート13位へと導いた!

ファーストアルバムから2年後の1993年にはセカンドアルバム「From the Mint Factory 」をリリース!
シングル「U Send Me Swingin 」はHot100で33位、R&Bチャート2位をマーク!・・・
その他のシングル「Nobody Does It Betta」はR&Bチャート45位、「Someone To Love」はR&Bチャート28位、「So Fine」はR&Bチャート29位、をマークし、アルバムをBillboard 200で104位、R&Bチャート18位へ導く!



1993  From the Mint Factory


mintcondition1993fromthemintfactry001.jpg


1996年にサードアルバム「Definition of a Band 」をリリース!
ファーストシングル「What Kind of Man Would I Be 」はHot100で17位、R&Bチャート2位をマークし、Goldステータス!
セカンドシングル「You Don't Have to Hurt No More 」はHot100で32位、R&Bチャート10位をマークし、アルバムは Billboard 200で76位、R&Bチャート13位をマークし、 Gold獲得となる!

そして、1997年にはSoul Train Music Awardで「Best R&B/Soul Album by a Group, Band or Duo for Definition of a Band 」部門、シングル「What Kind Of Man Would I Be」が「Best R&B/Soul Single by a Group, Band or Duo」部門で共にノミネートされている!

1998年にはベストアルバム「Collection: 1991-1998 」がPerspective Recordsからリリースの最後のアルバムとなる!
 
彼らはPerspective Recordsを離れ、1999年にElektra Records と契約し、デビューから通算4枚のアルバムとなる「Life's Aquarium 」をリリース!
ファーストシングル「If You Love Me 」はHot100で30位、R&Bチャート5位をマーク、セカンドシングル「Is This Pain Our Pleasure」はR&Bチャート42位をマークし、アルバムは Billboard 100で64位、R&Bチャート7位のヒットとなる!
 

1999  Life's Aquarium


mintcondition1999lifesaquaium001.jpg 



2001年の4月には、キーボードのKeri LewisとR&BシンガーのToni Braxtonが結婚する(2009年にToni Braxtonが離婚を表明)!

デビューからメンバー不動のバンドであったが、キーボードのKeri Lewisはプロデューサーとして活躍するためにグループを離れ、5人となる・・・ 2005年には5枚目のスタジオアルバム「Livin the Luxury Brown 」を、を彼らのIndependent(インディーズ)レーベルCaged Bird Recordsからリリース! ・・・Washington DCでのLiveDVDが付きのアルバムである!
シングル「Whoaa」はR&Bチャート102位、「I'm Ready」は 49位とシングルヒットには恵まれなかったが、アルバムはBillboard 200で45位、R&Bチャート11位、そして、Independentアルバムチャートで1位のヒットとなる!

また、アルバムはSoul Train Music Awardにおいて、「Best R&B/Soul Album by a Duo or Group」部門にノミネートされた!
 
2006年にはベストアルバム「20th Century Masters: Millennium Collection 」がリリース!

2008年には6枚目のスタジオアルバム「E-Life 」をリリース!
ファーストシングル「Baby Boy, Baby Girl」はR&B 104位、セカンドシングル「Nothing Left to Say」はR&B 27位をマークし、アルバムはBillboard 200で119位、R&Bアルバムチャートで8位、 Independentアルバムチャートでは12位をマークした!
 
SoulTracks Readers' Choice Awardsにおいてアルバムは「Album of the Year」部門で受賞!
グループは「 Duo or Group of the Year」部門でも受賞した!
 
オフィシャルHP: http://www.mintconditionmusic.com/
[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]
PROFILE

Thank you for visiting!

After9

After9

ウマソウル管理人 After9(アフター・ナイン) ★1964神奈川県産→18で上京→27で渡米→現在は東京都在 /趣味:飲み食い、音楽鑑賞:Black Music(Soul,R&B,Funk)、ドラム演奏、西洋アンティーク家具&雑貨収集、古いもの好きで愛車2台もクラシックな53歳の英国車と26歳のアメ車・・・

MAIN MENU

 


____________________________

<ブログ内 料理別検索>


 

<ブログ内キーワード検索>

 

LET'S EAT !

<ウマい!お取り寄せ>

北海道

 

タラバガニ


エゾバフンウニ


虎杖浜 たらこ


いくら醤油漬け


活ホタテ貝


厚岸 殻かき



____________________

東北

 

大間 本まぐろ


三陸海宝漬(中村家)


気仙沼 ふかひれ姿煮


厚切り芯たん
(伊達の牛タン本舗)

____________________

北陸

 

永平寺ごま豆腐


とり野菜みそ(まつや)


小鯛のささ漬け

____________________

関東

 

宇都宮餃子会


水戸納豆(天狗納豆)


湘南 釜揚げしらす


葉山牛しぐれ煮


天然三崎のまぐろ
(三崎港シー・ユニオン)


プティ・フール・サレ
(鎌倉レ・ザンジュ)


生しらす

____________________

中部

 

金目鯛味噌漬け


駿河湾 生桜えび


うなぎ蒲焼
(浜名湖 山吹)


ドイツソーセージ(腸詰屋)


ひつまぶし(しら河)


味噌煮込みうどん


元祖手羽先唐揚(風来坊)

____________________

近畿

 

丹波栗 銀寄


平宗 柿の葉寿司


神戸牛


神戸ワインマスタード

____________________

四国

 

トロ鰹のたたき


手打ち讃岐うどん

____________________

中国

 

天然焼あなご(志ほや)


下関とらふぐ(関とら)

____________________

九州

 

水たき(博多華味鳥)


家庭用明太子
(味の明太子ふくや)


極上とうふ 佐嘉おぼろ
(佐嘉平川屋)


とらふぐ生茶漬け(ふく太郎)


馬刺し


宮崎 鶏の炭火焼


宮崎 パイン牛 ユッケ


鹿児島 さつま揚げ
(高浜蒲鉾)


沖縄そば
(サン食品)

____________________

 

自家製ユッケジャンスープ
(ソウル市場)


ポッサムキムチ
(コリアタウンキムチ亭)


万能の素
(ハンおばさん手作り)

____________________

 

台湾 小籠包
京鼎樓(ジンディンロウ)


台湾 腸詰

____________________

 

明蝦巻(耀盛號)


焼売(同發)


叉焼

____________________

 

インドカレー(アジャンタ)

____________________

 

活オマールロブスター


カナディアン ローストビーフ

____________________

 

Buffalo Wings
(バッファロー・ウィング)


USDA Ribeye Steak
(リブアイステーキ)


Baby Back Ribs
(ベイビーバックリブ)


NewYork cheesecake
(ニューヨーク・チーズケーキ)


NOBLE HANDCRAFTED
ノーブル ハンドクラフテッド

____________________

 

Chorizo(チョリソー)
(EL AMIGO/エル・アミーゴ)


CHOLULA Hot souce
(チョルーラ・ホットース)


プレミアムテキーラ
(クエルボ1800)

____________________

 

オーシャンビーフ


フレンチラムラック

____________________

 

スモークサーモン


マヌカハニー

____________________

 

ロティサリーチキン




エスカルゴ ア・ラ・ブルギニヨン
(ブルゴーニュ産)


マグレ・カナール・セッシェ


フォアグラ・ド・オァ

____________________

 

パルミジャーノレッジャーノ
(ザネッティ社)


パルマ産プロシュット


カチャトーレDOP(レボーニ社)


アランチーニ


ナポリピッツァ

 

LET'S GROOVE !

 

<アメリカのRADIOを聴こう♪>

 

Los Angeles,CA
Old School Soul,R&B,Rado
102.3 Radio Free KJLH

 

Old School Soul,Funk Live
Zmix97
_________________________

<Get a Funky Music>

 

SOUL・R&B by Amazon

 

LET'S TAKE A TRIP !

 

トリップアドバイザー


一休.com


Hotels.com


JAL 日本航空
JAL 日本航空

海外WiFiレンタル
GLOBAL WiFi

 

LINK


After9が参加しているサイト↓


にほんブログ村 
ブログランキング・にほんブログ村へ


PINGOO!メモリーボード 
PINGOO!メモリーボードへ


4Travel(フォートラベル)


30min


Tripadviser(トリップアドバイザー)


tabelog(食べログ)


Google+

<ACCESS MAP>
Thank you for your visit!