Funk<C-D>The Dazz Band(ザ・ダズバンド)

03/07/2009

turnfunk.jpeg

Dazz Band(ダズバンド)は OHIO州、Cleveland(クリーブランド)で活動を始め、1980年代前半に注目されたFUNKバンドである!!・・・(*バンド名の由来は”Danceable Jazz”の省略)

 

まず、The Dazz Bandの始まりはTelefunk(テレファンク)というグループでメンバーは、Bobby Harris(ボビーハリス)、Isaac(アイザック)、Ike Wiley Jr(アイク・ワイリー・ジュニア)とその兄弟Michael Wiley(マイケル・ワイリー)、Michael Calhoun(マイケル・カルフーン)、Kenny Pettus(ケニー・ペタス)の6人で構成されていた!!・・・その後、バンド名をHarrisが生まれ育ったClevelandのストリートの名前を付け、「Kinsman Dazz」と改名・・・そして、Kinsman Dazz「キンズメン・ダズ」は「20th Century Records 」と契約・・・

そして彼らはMarvin Gaye(マービン・ゲイ)によるプロデュースのレコーディングの為にLos Angelesに渡るが、マービンは病の為、急遽Earth Wind & Fireのボーカリスト、Philip Bailey(フィリップ・ベイリー)がプロデュースとなり、ファーストアルバム”Kinsman Dazz”を発表する!

セカンドアルバムもPhilip Baileyとの共同制作となった作品である!!・・・これが彼らの音楽の基盤になった事を考えると、「マービンによるプロデュースだったらどんなバンドになったのか?」と考えてしまう・・・

 

1980年にバンド名は”DAZZ BAND”と改名しMotownとの契約を果たす!!
その時、元のグループからメンバーを拡大・・・ オリジナルメンバーHarris、 Pettus、とWiley兄弟の4人に、新しいメンバーの Kevin Frederick(ケヴィン・フレデリック)、Steve Cox(スティーブ・コックス)、Eric Fearman(エリック・フィアマン)、Pierre DeMudd(ピエール・デマッド)、Sennie "Skip" Martin(セニー”スキップ”マーティン)の5名を加えた新構成のバンド「DAZZ BAND」が誕生した!!・・・

そしてその新しいメンバーの"Skip" Martinは、DAZZ BandのほとんどのHIT曲のヴォーカリストとして重要な存在となるのである!!

 

DazzのMotownでのファーストアルバム1980「Invitation to Love」は自己製作ながら、シングル「Shake It Up」がR&Bチャート65位、タイトルトラック「Invitation to Love」はHot100で惜しくも109位、R&Bチャートでは51位をマーク!

続いて1981年のセカンドアルバム「Let The Music Play」はPopチャート154位、R&Bチャート36位をマーク・・・シングル「Knock! Knock!」はR&Bチャート44位のマイナーヒットとなった!


グループの進展はKeep It Live(1982年)と共にやって来る・・・アルバムに含まれるシングル「Let It Whip」はHot100で堂々のチャート5位!、R&Bチャート1位に君臨!・・・2004年にBoyz Ⅱ Menによってカバーされ、グラミー賞を獲得された曲)・・・「Keep It Live」はR&Bチャート20位をマークした!

 

その後もMOTOWNで1983年「On The One」のヒットアルバムが生まれ、アルバムはPop59位、R&B12位をマーク!・・・シングル「On The One For Fun」はR&Bチャート9位、同チャートで「Cheek To Cheek」が76位、「Cheek To Cheek」が63位・・・

 

 

そして当時、彼らのライブパフォーマンスにも定評があり、トップレベルのステージよりも人気のライブであったようだ!!・・・実に彼らの黄金期であった!!

 

1982 On The One

Motown Records

1982Dazz Band_On The One

 

1984年のアルバム「Joystick」はPopチャート73位、R&B12位!・・・シングルでタイトルトラックの「「Joystick」」はHot100で 61位、R&Bチャート9位!・・・「Swoop (I'm Yours)」はR&B12位、「Let It all Blow」はHot100 84 、R&B 9位・・・「Heartbeat」はHot100の 110位 、R&B 12位をマーク!

1985年のアルバム「Hot Spot」はPop114位、24位!!・・・シングルヒットはタイトルトラックの「Hot Spot」がR&Bチャートで21位をマーク・・・


1985年にFearmanとFrederickは、グループを去り、Marlon McClain(マーロンマクレイン)とKeith Harrison(キースハリソン)との交代となる・・・

そして1986年にDazz Bandは、モータウンを離れ、Geffen label(ゲフィンレーベル)の下で「Wild and Free」を発表!・・・Popチャート178位、R&Bチャートで37位をマーク!・・・シングル「L.O.V.E. M.I.A."」はR&Bチャート48位、タイトルトラック「Wild and Free」がR&B44位となった!


1986  Wild And Free
Geffen Records(Los Angeles,CA)

20070111224338.jpg


 そして、バンドはさらに「RCAレコード」への移籍!

そして、Kool & The GangのリードボーカリストJames "JT" Taylor(ジェームス・テイラー)がソロ活動を始めた事により、Skip MartinもDAZZを去り、Kool & The Gangのボーカリストとなる・・・DAZZ Bandは重要なリードヴォーカリストを失ってしまった・・・!!

 1988年のアルバム「Rock the Room」はR&Bアルバムチャートで91位・・・R&Bシングルチャートにおいて、「Anticipation」が38位、「Single Girls」19位、「Open Sesame」83位のヒットとなる!

 

1988  Rock The Room
BMG Music(New York,NY)

 20070111224406.jpg

 

 


 

 

以外にもDazz BandCD化は少ないです!・・・ヒット曲がほとんど入ったこのBESTのCDはお勧め!!

 

1994 Motown Legends: Let It Whip/Joystick

 

motownregend1994026.jpg 

 

時を経て、1995年には「Under the Streetlights 」をリリースし、R&Bアルバムチャートで42位をマーク!

 

1995 Under the Streetlights

 

underthestreetloght1995028.jpg 

 

1997年にはアルバム「Double Exposure

1998年のアルバム「Here We Go Again 」でR&Bチャート99位!・・・シングル「Girl Got Body」がR&Bシングルチャート81位・・・

 

2001年には「Time Traveler 」をリリース・・・・アルバムにはR&Bシングルチャートで58位のヒット曲「Ain't Nothin' but a Jam Y'all」が収録・・・

 

そして今尚、Dazz Bandは、ツアーを行い、日本のファンにも健在ぶりをアピールしてくれている!!

 

[ Comment <4> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

Funk<C-D>CAMEO(カメオ)

02/16/2009

turnfunk.jpeg

 

CAMEO (カメオ/キャメオ/英語読み:キャミオ)の創立者でリーダーのLarry Blackmon(ラリー・ブラックモン)は1956年にNew York生まれ・・・ Harlemで育った彼は叔母に連れられ、ブラックミュージックの登竜門であるApollo Theater(アポロシアター)で Sam CookeJackie WilsonJames Brown などのステージに影響を受け、10代の頃にドラムを始め才能を開花!・・・

 

レコーディングのセッションドラマーとしてバンド「Black Ivory 」の「Don't Turn Around 」などに参加し、 1971年にはBillboardのR&Bチャートで38位をマークした!

 

1974年に音楽芸術院であるN.Y.マンハッタンのダンスの名門Juilliard School(ジュリアードスクール)の学生達と13人でNew York City Players(ニューヨーク・シティー・プレイヤーズ)として結成する! ・・・そして、製作したシングル「Find My Way」がレコード会社Casablanca Recordsの創立者であるNeil Bogartの目にとまり、1976年にCasablancaレコードの傘下のレーベル「ChocolateCity」と契約!・・・

グループ名「New York City Players」がFUNKグループの「Ohio Players」と混同することを懸念し、グループ名を変えBlackmonをバンドリーダーとする「CAMEO」としてデビューする!!

そしてシングル「Rigor Mortis」が1977年にR&Bチャートにおいて33位、Hot100(Popチャート)で103位をマークした! この頃は大学に通いながらアパレルのショップで働いていたBlackmonは成功を確信!・・・仕事を止めて、音楽一筋の道を選ぶ!!・・・ しかし、ディープなファンク・サウンドでスタートした彼らにレーベルから求められたのはDISCOのダンスフロア-・ソング・・・

1977年にデビューアルバムとなる Cardiac Arrest (シングル「Rigor Mortis」を含む)はPopチャートで116位、R&Bアルバムチャートで16位をマーク!・・・シングル「Find My Way」はClub Playチャート3位、Post MortemはR&Bチャート70位、「Funk, Funk」もR&Bチャートで20位をマークする!

 

1978年セカンドアルバム 「We All Know Who We Are 」はPopチャート55位、R&B 15位、シングル「It's Over」はR&Bチャート60位、「It's Serious」がR&Bで21位をマーク!

 

 1978 We All Know Who We Are
Chocolate City Records
Munufactured And Distributed By Casablanca record And filmWorks(Los Angeles,Ca)

20061209143335.jpg

 

1978年のサードアルバム「Ugly Ego 」はPopチャート83位、R&B16位、シングル「Insane」はR&Bチャート17位、「Give Love a Chance」はR&B76位をマーク! Discoブームの到来の中、映画「Thank God It's Friday 」のサウンドトラック「Thank God It's Friday 」にも「Find My Way」が収録された!

 

1979年のアルバム 「Secret Omen 」はPop46位、R&B 4位をマークするヒット作!・・・シングル「I Just Want to Be」はR&Bチャート3位、「Sparkle」はR&B10位をマーク!

 

1979 Secret Omen
Chocolate City Records
Munufactured And Distributed By Casablanca record And filmWorks(Los Angeles,Ca)

20061209143352.jpg

 

 そして、1980年には「Cameosis 」をリリースしPopチャート25位、R&B 1位をマークする大ヒット!・・・シングル「Shake Your Pants」でR&Bチャート8位、「We're Goin' Out Tonight」でR&B 11位をマーク!!

 

1980 Cameosis
Chocolate City Records
Munufactured And Distributed By Casablanca record And filmWorks(Los Angeles,Ca)

20061209143432.jpg

 

同年1980年にはアルバム 「Feel Me」をリリースし、アルバムはPop 44位、R&B 6位!・・・シングル「Keep It Hot」はR&B 4位、タイトルトラックの「Feel Me」はR&B 27位!

 

 1980 Feel Me
Chocolate City Records
Munufactured And Distributed ByCasablanca record And filmWorks(Los Angeles,Ca)


20061209143414.jpg

 

1981年のアルバム「Knights of the Sound Table 」ではPop 44位、R&B 2位をマークし、シングル「Freaky Dancin'」はR&B 3位、「I Like It」R&B 25位をマークした!

 

 エレクトリックなスタイルを確立し始め、1982年には正規メンバーを半数の5人「Blackmon、Tomi Jenkins、 Nathan Leftenant、Charlie Singleton、Gregory Johnson」に縮小し「Alligator Woman 」をリリース・・・アルバムはPopチャート23位、R&B 6位をマーク!・・・タイトルトラックのシングル「Alligator Woman」はR&B 54位、「Be Yourself」はR&B12位「Flirt」は同チャート10位をマーク!・・・このアルバムを最後にCAMEOはレーベルChocolate Cityから離れた・・・

 

1983年に BlackmonはNew YorkからAtlantaへと拠点を移し、Polygram Recordsを傘下とする自らのレーベル「Atlanta Artists」を設立する! そしてGregory Johnsonもグループを離れ4人となったメンバー(Larry Blackmon、Tommy Jenkins、Naithant Leftenant、 Charles Singleton)はシンセサイザーを全面的に打ち出した「エレクトロニック・ファンクとして新たな方向性を確立! ・・・1983年のアルバム「STYLE」でそのCAMEOの新しいサウンドを発表する!!・・・アルバムはPop 53位、R&B 14位をマークするがシングルのヒットには恵まれなかった・・・

 

1984年にリリースのアルバム「She's Strange 」で快進撃をみせ、Billboard 200で27位、R&BチャートでTopに君臨し、Goldを売り上げる大ヒットをたたき出す!・・・シングル「Hangin' Downtown」はR&B 45位、「Talkin' Out The Side Of Your Neck」はR&B 21位のマイナーヒット!、タイトルトラック「She's Strange」はHot 100で47位、R&Bで1位のヒットを飛ばしアルバムをGoldに導いた!

 

そして、メンバーのCharles Singleton(チャールス、シングルトン)が抜け、正規メンバーが3人となったが、Singletonは友人としてアルバム製作に参加! ・・・1985年のアルバム「Single Life 」もGoldを獲得する大ヒットとなった!・・・クロスオーバーに仕上がったアルバムはBillboard 200 で62位、R&Bチャートで2位をマーク!・・・シングル「Attack Me with Your Love」はR&Bチャート3位、タイトルトラック「Single Life」はR&B 2位をマークした!

 また、バラード「I'll Never Look for Love」ではMotownの「High Inergy 」のリードシンガーBarbara Mitchell もゲスト参加した!

 

 

1985 Single Life
PolyGram Records(New York,NY)


20061209143454.jpg

 

1986年にはアルバム「Word Up! 」をリリースしPlatinumを獲得!・・・Billboard 200 で12位、5週に渡ってR&Bアルバムチャートトップの座に君臨する!!・・・シングル「Word Up!」はBillboard Hot 100で6位、R&Bチャート1位、Dance Music/Club Playチャートでも1位をマーク!、「Back and Forth」はHot 100は50位、R&Bで3位!「Candy」はHot 100で21位、R&Bでは1位に君臨する!!

「Word Up!」の爆発的ヒットは、アメリカ国家的キャッチフレーズにもなり、80年代のCAMEOは黄金時代を迎えた!!

 

しかし、2年後に続く1988年リリースのアルバム「Machismo 」 は前作から大きく順位を落とし、Billboard 200で56位、R&Bチャートで10位・・・シングル「You Make Me Work」がHot 100で85位、R&Bチャート4位、Danceチャートでも順位を上げ、「Skin I'm In」はR&Bチャートで5位をマークする!

 

 

1988 Machismo

 PolyGram Records(New York,NY)

20061209143516.jpg

 

1990年、アルバム「 Real Men Wear Black 」 は84位、R&Bチャートで18位・・・シングル「I Want It Now」がR&Bチャートで5位をマークするも他のシングルのヒットには恵まれなかった・・・!

 

1990 Real Men Wear Black

 

 

realmenwearblack1990009.jpg  

 

1992年のアルバム「 Emotional Violence 」 はPolygramを離脱しWarner Bros.グループの「Reprise 」からのリリース!・・・Nathan Leftnantが不在のアルバムとなった・・・

 

1992 Emotional Violence

 

emotional1992012.jpg 

 

ギターリストのCharlie Singletonが再び参加!・・・ そしてLeftnantが復帰し、1994年「 In the Face of Funk 」を新レーベル(Way Too Funky / Raging Bull) からリリース・・・R&Bチャート83位をマーク・・・シングル「You Are My Love」は高い評判を得たが、アルバムとしての成功は影をひそめた・・・

 

1996年には2曲のスタジオトラック「Come Fly With Me」とタイトルトラック「Nasty」を含むLIVEアルバム「 Nasty 」がレーベル(Intersound)からリリース!・・・

 

1996 Nasty

 

nasty1996013.jpg  

 

2000年にはスタジオアルバム「 Sexy Sweet Thing 」を (Crash / Private I)からリリースしR&Bチャート64位をマーク!・・・アメリカとヨーロッパでのステージを繰り広げた!

 

 

★その他のアルバム(BEST ALBUMなど)★

1992 Shake Your Pants (Polygram)

1993 The Best of Cameo (Mercury) はR&Bアルバムチャートで83位をマークする!

1996 The Best of Cameo, Vol. 2 (Mercury)

1998 Best of Cameo (Universal)

1998 Live: Word Up (Universal)

1998 Ballads Collection (Mercury)

1998 Cameo - Greatest Hits (Polygram)

 

1999 12" Collection & More (Mercury)

 

colection12inch014.jpg 

 

2001 The Hits Collection (Universal)

2001 20th Century Masters - The Millennium Collection: The Best of Cameo (Mercury)

2002 Anthology (Mercury)

2003 Original Artist Hit List (Intersound )

2003 Classic Cameo (Mercury)

2004 The Best of Cameo (Collectables)

2005 Gold (Mercury)

2006 The Definitive Collection (Mercury)

 

近年、他のメンバーの活動!

★ Tomi Jenkins は2006年にアルバム「The Way」をリリースしている・・・

MySpace:ブログ→  http://www.myspace.com/tomijenkins

 

★ Charlie Singleton もニューアルバムをPhantom Of The Hip-Hoperaをリリース!怪しさが倍層したようだ!! →HP http://www.hiphopera.biz/Home.html

★ Anthony Lockett も健在のようですがカントリーミュージックなどジャンルを変えて2007年にアルバム「Love 1-0-1」をリリースしている! →MySpace:ブログ http://www.myspace.com/anthonylockett

 

[ Comment <1> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

Funk<C-D>CHIC(シック)

02/12/2009

turnfunk.jpeg

CHIC(シック)は1976年にギターリストNile Rodgers(ナイル・ロジャース)とベーシストのBernard Edwards(バーナード・エドワード)によって結成!・・・The Boys (後のBig Apple Band)というロックバンドで、New Yorkで多くのギグを行うが、黒人にロックは出来ないと差別され、レコードを出すにはいたらなかった・・・

1977年にはPatti LaBelle をボーカルとするグループ「LaBelle 」のドラマーTony Thompson がメンバーに加わりトリオとなリ、ボーカルを必要とした彼らは、Norma Jean Wright(ノーマ・ジーン・ライト)をボーカルに迎え、グループ名をCHICと改名し「Dance, Dance, Dance (Yowsah, Yowsah, Yowsah)」と「Everybody Dance」のデモテープを製作!・・・そして1977年にレコード会社Atlantic Recordsと契約する!・・・そしてファーストアルバム「Chic」がリリースする!・・・「Dance Dance Dance"(Yowsah, Yowsah, Yowsah)」 と「Everybody Dance」のヒットによりCHICの道が開けるが、ライブパフォーマでもう一人女性ボーカリストがバンドには必要と考えた彼らは、Norma Jeanの友人Luci Martin(ルーシー・マ―ティン)を迎えた1978年の春、CHICは、Norma Jean Wrightのソロアルバムに取り組んだ!

そして、同年の1978 年に彼女のヒット曲「Saturday」を含むソロ・アルバム「Norma Jean Wright」をリリース・・・しかしNorma Jean Wrightとの契約は、彼女がソロ活動する上でバンドとは別の契約となり、そして同年の夏に彼女はバンドから去る事になる・・・

CHICがプロデュースしたSister Sledge(シスター・スレッジ)でのアルバム”We Are Family”でセッションするはずだったNorma Jeanから(CHICのデビューアルバムでバックアップボーカルを勤めた)Alfa Anderson(アルファ・アンダーソン)への代役へとなった!!

1978後半にCHICは、”C'est Chic”をリリース!!アルバムに収録される 彼らのベストヒット曲「Le Freak」はシングルでトップチャートとなり、600万部以上を売上る大ヒットとなった!

 

1978  C'est Chic
Atrantic Recording(New York,NY)

 20061223004709.jpg


翌年にはアルバム”Risqué”を発表!!収録される"Good Times(1979)"は時代に乗った重要な曲として、ヒップホップのベース曲などとして、Grandmaster Flashの"Adventures on the Wheels of Steel" やSugarhill Gangの"Rapper's Delight"そして永遠にダンスやヒップホップのサンプリングされる重要な作品となった!!


1979  Risqué

Atrantic Recording(New York,NY)

 20061223004726.jpg


同時にEdwardsとRodgersは  Sister Sledge, The Sheila and B.Devotion, Diana Ross, Debbie Harryなどのアーティストの為にプロデュース及びアレンジを手がけてきた!!そしてCHICは、当時若手歌手の Luther Vandrossを世界に送り出す手助けもしてきたのです!!
 そのLuther VandrossはCHICの幾つかのアルバム曲の中でその才能あふれる歌声を披露しているのだ!!
 
Sister Sledgeプロジェクトでは、 CHICの曲"He's the Greatest Dancer"とSister Sledgeの曲"I Want Your Love" を交換するなどのチャレンジがなされ、彼らCHICが乗りに乗った時代は、楽しんで音楽に取り組む姿勢が見えたような気がする!!

しかし80年代に入ると売上は伸び悩む・・・1981年にはTake It Offをリリース1曲目の”Stage Fright”はR&Bチャート34位に止まった・・・

 

1981  Take It Off
Atrantic Recording(New York,NY)

 20061223004741.jpg


1983年のアルバム”Believer ”を最後にグループは解散・・・
Rodgers と Edwards は別々に、さまざまなアーティストのプロデュース業の道に専念する・・・
Rodgersが特に成功したのは1984年のMadonnaの曲”Like a Virgin”のアルバムのプロデュースであろう!!・・・一方のBernard Edwardsも大物ロックグループなどのプロデュースに成功している!!

 

1991年にはベストアルバムがリリース!

 

1991 Dance, Dance, Dance: The Best of Chic

 

thebestofchic017.jpg 

 


そして1992年に、パーティーでRodgers, Edwards, Paul Shaffer、Anton Fig played はヒット曲を演奏!!・・・Rodgers and Edwardsはバンドを再結成させ、シングル"CHIC Mystique" と、アルバム”Chic-Ism”をレコーディング、どちらもチャート入り!・・・そして彼らは世界を渡り歩きライブ活動を行う!!

 

1992 Chic-Ism

 

chicism1992018.jpg 


 
1996年には Rodgersは"世界一のプロデューサー" として Billboard Magazineで表彰され、JT Super Producerと呼ばれた!!
その年、Rodgersは、Bernard Edwards, Sister Sledge, Steve Winwood, Simon Le Bon, Slash 達と日本でライブを行った!!・・・

しかし43歳のEdwardsは武道館での公演の翌日の4月18日に肺炎の為、この世を去った・・・
彼の最後の武道館でのライブ「Live at the Budokan」がリリースされている

さらに残念な事にThompsonもEdwardsの死から7年後、2003年に肝臓ガンのため他界・・・48歳でした・・・

 

*代表作
 "Dance Dance Dance (Yowsah, Yowsah, Yowsah)"(1977) US CLUB PLAY 1位
 "Everybody Dance" (1977),   US CLUB PLAY 1位
 "Le Freak" (1978),   US HOT 1001位: US R&B 1位:US CLUB PLAY 1位 
"I Want Your Love" (1978):US CLUB PLAY 1位
"Good Times" (1979),US HOT 1001位: US R&B 1位:US CLUB PLAY 1位 

その他、70年代後半に多くのヒットを飛ばした!!

 

[ Comment <2> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

Funk<C-D>Con Funk Shun(コン・ファンク・シャン)

02/04/2009

turnfunk.jpeg

Con Funk Shun(コン・ファンク・シャン)は1969年にサンフランシスコ北部の町Vallejoの高校の同級生Louis A.McCall(ドラム/パーカッション)とMichael V.Cooper(リードボーカル/リードギター)により、Karl "Deacon" Fuller (トランペット)、Paul "Maceo" Harrell (サックス/フルート) 、Cedric A. Martin (ベース)、Danny "Sweet Man" Thomas (キーボード)、 Felton "Slyde Clyde" Pilate (トロンボーン/リードボーカル)を含む7人で「Project Soul(プロジェクト・ソウル)」というバンドを結成!

 

そして70年代前半にはStax RecordsのアーティストThe Soul Childrenのバックバンドをつとめ、バンド名を”Confankshun(スペースを空けない)”へと改名・・・テネシー州Memphis(メンフィス)へと移りレーベルの重要なバンドへとなる!!

 

そして日本に渡りCLUBなどで演奏をするようになるとEstelle Axton(エステル・アクストン)に認められ、彼女のレーベルFretone Recordsでアルバムと何枚かのシングルを発表する!!

 1976年にはアメリカ南部で高い人気のグループとなり、Mercury Records(マーキュリー・レコード)とのメジャー契約!!・・・ そして、初期のつながったバンド名Confunkshunからのスペルをつまみ”Con-Funk-Shun”としてのアルバムが公開されます!!

 さらに2枚目のアルバムは翌年の1977年に”Secrets”をリリース・・・売上を伸ばし大成功の作品となった・・・シングルヒットの”Ffun"はマイケル・クーパーによって書かれる!

 

1977 Secrets (Ffunが含まれるアルバム)
Phonogram Inc(Cicago,IL)

20061213212141.jpg


 Con-Funk-Shunは10年間でMercury Recordsからは11枚のアルバムを発表し、そのうち5枚がGold Albumとなり50万枚の売上に成功!・・・  "Chase Me"、"Love's Train"、"Straight From The Heart"、"Shake & Dance With Me"、など多くの曲がトップ40入りを果たした!!

 

 

1978 Organized Con Funk Shun
Pickwick International(Minneapolis,MN)

20061213212158.jpg

 


1979 Candy
Phonogram Inc(Cicago,IL)

20061213212217.jpg

 

そして1981年の名作"Con Funk Shun 7" (セブン)を発表!!ヒット曲"California 1"、"Straight From The Heart"、"Body Lovers" 、そしてBillboard Top 20 Soul Singleの"Bad Lady"を含む凄いアルバムである・・・

(このアルバム名”7”は10代の頃からの変わらぬバンドメンバー7人の事!)

 

1981  Con Funk Shun 7(Seven)
Phonogram Inc(New York,NY)

20061213212249.jpg

 

しかし、その後のレコード会社の功績が下がると、仲の良かった7人のメンバー間に亀裂が入り、権力を主張する(マイケル・クーパーとフェルトン)の2人と、主導権を握る(マッコール及び他のメンバー)との間で溝が深まり、多数決によって支持をされていたのは常にマッコールだった・・・

そんな中、Mercury Recordsでの最後のアルバム"Burning Love"はフェルトン無しで作られ、1986年口論の末に、フェルトンはバンドを去ります・・・マイケル・クーパーもソロ活動の為にバンドを去り、さらには対立していたリーダー的なマッコールまでもイベント・プロデューサーとなる為に脱退し、バンドは壊滅状態・・・”Burning Love”のアルバムを最後に公式 に"Con-Funk-Shun"は解散する・・・!!

 

1986 Burning Love

Phonogram Inc(New York,NY)

 

confunkshun1986burninlove.jpg


その後のマイケル・クーパーはソロとしてWarner Bro.で活躍!・・・”Prove  my Love”や”Shoop Shoop”の小数のヒットを出す!!

マイケル・クーパーを支持していたフェルトンは、1991年のグラミーショーをとったMC Hammerのプロデューサー&ディレクターとして、また1992年のオスカー賞の(アダムス・ファミリー)のサントラなどで大成功をおさめ、90年代にはマイケル・クーパーとフェルトンにより、”Sideman”(サイドマン)というバンドをベースとして活動を始める!・・・そして、そこには多くのCon-Funk-Shunのオリジナルメンバーも参加し、再び"Con Funk Shun"として、CLUBでのコンサートやOld SchoolのイベントでCon-Funk-Shunマニアのために活動を始めた!!

 

僕も1994年にL.A.郊外で行われたCon Funk Shunのライブに行きました・・・なんとZAPPと合同の凄いライブでした!!

今でも懐かしいCon-Funk-Shunの有志にライブを通じて出会うことが出来ますが、最強のオリジナルメンバーの”7”が揃うライブ事を願います!!

 

下記の2枚はヒット曲を凝縮したお勧めのベスト盤です!!

 

 1993 The Best of Con Funk Shun

 

thebestofconfunkshun023.jpg 

 

1994 Ffun

 

ffun1994022.jpg 

 

 

[ Comment <5> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

Funk<C-D>Dyke & the Blazers(デューク・アンド・ザ・ブラザース)

02/20/2007

turnfunk.jpeg

Dyke & the Blazers(デューク・アンド・ザ・ブラザース)

New York出身の彼らは、アリゾナ州Phoenix(フェニックス)に渡り、 O'Jaysのバックバンドとしても活動をしていたFUNKバンドで、彼らのスタイルはJames Brownのバンド”JB'Sに最も影響を受けました!!

1966年に、Funky Broadwayをリリース・・・力強いベースラインとファンキービートは、ファンには鳥肌もの・・・カッコ良すぎです!!

 

1966 The Funky Broadway
Original Sound Sales(Los Angeles,CA)

20070125222731.jpg
 


そして「Funky Broadway」は1976年 Wilson Pickett(ウイルソン・ピケット)によってカバーされ、R&B ヒットの1位となっています

残念ながらボーカリストの「Dyke Christian」1971年に射殺によりこの世を去っています・・・ディープな”ファンキーSOUL”を求めるならDyke & the Blazersは一押しです!!

 

[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]
PROFILE

After9

After9

ウマソウル管理人 After9(アフター・ナイン) ★1964神奈川県産→18で上京→27でアメリカへ渡米→現在は東京都在の「食いしん坊」/趣味:飲み食い、音楽鑑賞:Black Music(Soul,R&B,Funk)、ドラム演奏、西洋アンティーク家具&雑貨収集、古いもの好きで愛車2台は51歳の英国車と24歳のアメ車・・・

MENU

____________________________

<ブログ内 料理別検索>


 

<ブログ内キーワード検索>

 

WHAT'S NEW ?
<CALENDAR>

 

<最新の記事10件>

 

LET'S EAT !

<ウマい!お取り寄せ>

北海道

 

エゾバフンウニ


虎杖浜 たらこ


いくら極薄醤油漬け


厚岸 殻かき


天然活ホタテ

____________________

東北

 

大間 本まぐろ


陸奥湾 活ほたて


三陸海宝漬(中村家)


気仙沼 あぶりさんま


気仙沼 ふかひれ姿煮


厚切り芯たん
(伊達の牛タン本舗)

____________________

北陸

 

永平寺ごま豆腐


とり野菜みそ(まつや)


小鯛のささ漬け

____________________

関東

 

宇都宮餃子会


水戸納豆(天狗納豆)


おでん種(築地 佃權)


ロースハム(肉のさいとう)


釜揚げしらす


佐島 活けタコ


天然三崎のまぐろ
(三崎港シー・ユニオン)


プティ・フール・サレ
(鎌倉レ・ザンジュ)


生しらす

____________________

中部

 

金目鯛しゃぶしゃぶ


駿河湾 生桜えび


うなぎ蒲焼
(浜名湖 山吹)


ドイツソーセージ(腸詰屋)


ひつまぶし(しら河)


味噌煮込みうどん


元祖手羽先唐揚(風来坊)

____________________

近畿

 

平宗 柿の葉寿司


神戸牛


神戸ワインマスタード

____________________

四国

 

藁焼きトロ鰹のたたき


讃岐うどん(亀城庵)

____________________

中国

 

生ほたるいか


瀬戸内海産焼あなご


下関とらふぐ(関とら)


かにトロ丼

____________________

九州

 

水たき(博多華味鳥)


家庭用明太子
(味の明太子ふくや)


極上とうふ 佐嘉おぼろ
(佐嘉平川屋)


とらふぐ生茶漬け(ふく太郎)


長崎カステラ(松翁軒)


馬刺し(天馬)


宮崎 鶏の炭火焼


宮崎 パイン牛 ユッケ


鹿児島 さつま揚げ


沖縄 御膳符そば
(サン食品)

____________________

 

自家製ユッケジャンスープ
(ソウル市場)


ポッサムキムチ
(コリアタウンキムチ亭)


万能の素
(ハンおばさん手作り)

____________________

 

台湾 小籠包
京鼎樓(ジンディンロウ)


台湾 腸詰

____________________

 

明蝦巻(耀盛號)


横浜中華街(聘珍樓)


焼売(同發)

____________________

 

インドカレー(アジャンタ)

____________________

 

活オマールロブスター


カナディアン ローストビーフ

____________________

 

BLUE MOON
(ブルームーン)


Buffalo Wings
(バッファロー・ウィング)


USDA Ribeye Steak
(リブアイステーキ)


Baby Back Ribs
(ベイビーバックリブ)


NewYork cheesecake
(ニューヨーク・チーズケーキ)


NOBLE HANDCRAFTED
ノーブル ハンドクラフテッド

____________________

 

Chorizo(チョリソー)
(EL AMIGO/エル・アミーゴ)


CHOLULA Hot souce
(チョルーラ・ホットース)


プレミアムテキーラ
(クエルボ1800)

____________________

 

オーシャンビーフ


フレンチラムラック

____________________

 

スモークサーモン


マヌカハニー

____________________

 

ローストターキー


アソーテッドペストリー


エスカルゴ ア・ラ・ブルギニヨン
(ブルゴーニュ産)


マグレカナールスモーク


フォアグラ・ド・オァ

____________________

 

パルミジャーノレッジャーノ
(ザネッティ社)


パルマ産プロシュット


カチャトーレDOP(レボーニ社)


アランチーニ


クレーマ カタラーナ

 

LET'S GROOVE !

 

<アメリカのRADIOを聴こう♪>

 

Los Angeles,CA
Old School Soul,R&B,Rado
102.3 Radio Free KJLH

 

Wilmington,NC
Classic Soul,R&B Radio
Jammin 99.9

 

Old School Soul,Funk Live
Zmix97
_________________________

<Get a Funky Music>

 

SOUL・R&B by Amazon

 

LET'S TAKE A TRIP !

 

トリップアドバイザー


一休.com


Hotels.com


JAL 日本航空
JAL 日本航空

海外WiFiレンタル
GLOBAL WiFi

 

LINK


After9が参加しているサイト↓


にほんブログ村 
ブログランキング・にほんブログ村へ


PINGOO!メモリーボード 
PINGOO!メモリーボードへ


4Travel(フォートラベル)


30min


Tripadviser(トリップアドバイザー)


tabelog(食べログ)



<ACCESS MAP>
Thank you for your visit!