熱海市爺の会話と麦とろを味わう!(麦とろ童子)

09/11/2010

有料道路の熱海海岸自動車道(通称:熱海ビーチライン)と平行に走る山道にある名店!「麦とろ童子(わらべ)
こちらでの昼食はいつも楽しみなので、いつも時間調整し、腹を空かしてから訪問する!


warabe3001.jpg 


今回は、伊東に泊り、朝食を食べてチェックアウトした後、時間調整で城ヶ崎で楽しんだ後に訪問!
熱海志賀直哉の山荘の門を移植した存在感が目を引く店構えだが、暖簾が代わっている事に気づきながら入店・・・


warabe3002.jpg



時間帯によっては満席の事が多いが、今回は運良く空いていたから、ギャラリーで待たされる事無く、窓際の席を確保する!


warabe3004.jpg 


まず始めに!
初め訪れた客はおそらく戸惑ってしまうでしょう?おじさんの個性(本人は”じじい”と呼んでます)!
僕の記憶が確かならば、3年前に還暦を迎えたと言っていたので、63歳(2010年現在)!
英語を交えてのメニューの説明から始まり、料理を出す時のオヤジギャグの連発する・・・
店内の客はおじさんのほんわかな人柄と愉快さに笑顔でたいてい満たされるが、人によっては苦手な人もいるかも知れませんので下記のような人は訪問を避けたほうが良いでしょう!
「例:オヤジギャグやダジャレが嫌い・対話したくない・さっさと食べて帰りたい etc...」
店の爺との会話もこの店の大きな特徴です!!

さて、先ずはいつものようにメニューの説明から!
壁に掲げられた店の人気メニューを説明「NO:3~NO:2~No:1~」・・・”Take Your Time!”(ゆっり考えて)と言って去って行く!


warabe3003.jpg 


その他メニューにはいろいろあるが、大抵の客はこの3種+新メニューの中から選ぶ!
注文するメニューが決まったら座敷中央のハンドベルで呼びます!(ワニに注意!)
三人三様!料理をオーダー
先ずは、ニューサマーオレンジと大根の漬物がテーブルに運ばれる・・・
ニューサマーオレンジはご近所の農家でつくられている伊豆特産の高級オレンジ!
いつも夏に訪れるので他の季節は何が出るかは不明・・・
漬物は大根を蜂蜜、酢、砂糖、みりん、鷹の爪で1週間かけて漬けた自家製!
売っていれば買って帰りたいくらい!


warabe3007.jpg 


「ザリガニじゃないよ~」という爺の名文句と共に蟹汁が登場する(蟹汁は丼にセットで付いています)
椀の大きさは丼ぶり同等の大きさで、渡り蟹が具材!・・・言うまでも無く良い出汁が出ている!


warabe3008.jpg

そして、それぞれの丼が登場・・・

☆ぶっかけ麦めし
人気No2の定番メニュー! 
麦飯の上にたっぷりの自然薯とづけまぐろ!


warabe3009.jpg 


☆びーとろ
4年ほど前(2006年頃?)に新作として登場したが、人気ランキングは3位となる!
店の爺が一押しなのがこちら!
麦めしにととろ、そして、薄切りの和牛ローストビーフで覆われる!
ローストビーフととろろの相性が意外と良く合う逸品!


warabe3010.jpg 



☆うなとろ
こちらは新作のニューフェース!
いつもと同じ文章、同じ絵ではレビューにならないので新ネタにチャレンジ!
大きな丼にぎっしりと敷き詰められる鰻の白焼きはもの凄い迫力と存在感!
とろろは別に用意される!


warabe3011a.jpg 


伊豆の鰻はワサビで頂くというのが伊豆の流儀であるが、こちらも例外ではなく中伊豆名産のワサビで頂く!
しかし、山椒も用意されるので山葵+山椒の2種類の食べ方で味の変化を味わう!!


warabe3011b.jpg 


そしてうな丼を食した後は、とろろをかけて3度目の楽しみ!


warabe3013.jpg 


さらに麦飯を残して、蟹汁をかけて茶漬け風に入ただけば4度楽しめる!
麦めしは無料でお代わり出来ますが、ボリュームは満点なので、よほどの大食いでないと必要無いでしょう!

お茶を最後に出すのも爺の方針・・・お茶は抹茶とほうじ茶のブレンド!
そして、野口さんという陶芸作家が造ってもらった湯のみの説明から・・・(灰皿も含め、全ての器は爺の知り合いの陶芸作家による作品)
「お茶が海、うさぎがお客さん、そして月」


warabe3014.jpg 


☆わらびもち は娘の好物なのでオーダー!
象の急須で入れるお茶をお代わりすれば、4連発のギャグが聴けます「ぞ~っとするかも!」
メニューの写真で紹介していますが、2010年に新作の「とろろのイタリアン」も気になる!・・・

次回メニューから消えてなければオーダーしてみようと店を後にする・・・


warabe3015.jpg


麦とろ童子(わらべ)
●静岡県熱海市伊豆山郷清水210
●0557-88-5433
●[月~金]11:30~17:00(L.O)、[土・日・祝]11:30~20:00(L.O)
●定休:水曜日


大きな地図で見る
[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

熱海市麦とろ童子

09/07/2007

下田から車を走らせ熱海へ!・・・下田からの帰りにはいつも立ち寄る麦とろ童子で遅めの昼食!!
志賀直哉の山荘の入り口を移植した古い佇まいだ!

mugitorowarabe2001.jpg


人気があるので込み合う店だが、もう13:30なのですぐ席に着けると思いきや満席なのでギャラリーで待つ・・・店主が作品について楽しく説明してくれ、待ち時間20分もあっという間!

mugitorowarabe2003.jpg


そして運が良い事に前回同様に、海が見渡せる窓際に案内される!!・・・朝のテレビの今日の占いでは「山羊座」の運勢は悪く、金目鯛を買い忘れるなどのアクシデントもあったが、運気が上がったのだろうか? 

mugitorowarabe2004.jpg


mugitorowarabe2005.jpg


さて料理は3人で、それぞれ人気度No.1釜揚げしらす丼、No.3ぶっかけ麦飯、No.2びーとろの3品を注文!!

mugitorowarabe2003menu.jpg


先ずは伊豆名産のニューサマーオレンジと自家製の美味しい大根の漬物が登場!・・・漬物は蜂蜜、酢、砂糖、みりんなどでじっくりと長い時間をかけて熟成されている珍味だ!

mugitorowarabe2006.jpg


オーダーした3品のメニューにはどれも、蟹汁付き!・・・どんぶり大の巨大な椀で登場!・・・店主のセリフは決まって「渡り蟹だよー!、ザリガニじゃないよー」

汁は半分くらい残しておくのを忘れずに・・・最後に2度美味しい体験が出来るのである!!

mugitorowarabe2007.jpg


さて店で一番人気の 釜揚げしらす丼(とろろ付き)が登場!・・・麦めしにたっぷりのしらすと農林水産大臣賞を受賞した桜海老がトッピング!・・・自然薯のとろろをかけながら頂く!!

mugitorowarabe2008.jpg


ぶっかけ麦めしにはとろろのかかった麦飯に鮪のづけが入った逸品だ!!

mugitorowarabe2009.jpg


そして びーとろ は和牛ローストビーフが麦飯の上に覆われ、とろろとのコラボレーションがたまらない絶品である!!

mugitorowarabe2010.jpg


料理を食べ終わったら残しておいた蟹汁が活躍する!・・・麦飯は何倍でもお代わりが出来るのだが、蟹汁をかけて食べるのだ!・・・ネギののった麦飯に蟹汁をかける方法は店主のおじさんから楽しく伝授される!

食事が終わるとお茶が登場!・・・玄米と抹茶のブレンドで香ばしさと茶の深みが良いマッチング!・・・作家にオーダーした特注品の茶碗はお茶を飲み終わるとウサギが現れる仕掛けだがこの状態で「スヌーピーの横顔じゃん!!」とオジサン(店主)の説明・・・「60歳の爺が言うとキモイからいいんだよね!」と説明してくれた・・・

mugitorowarabe2011.jpg


食後にはわらび餅!

mugitorowarabe2012.jpg


店主のおじさんは今年で60歳になったそうだが、実に若々しい!!そしてオジサンの楽しいギャグと心地良い接客で店内に笑いが絶える事は無い!・・・胃も心も満たされる空間である!

mugitorowarabe2002.jpg



麦とろ童子(わらべ) 
●静岡県熱海市泉210   
●0557-88-1066 
●11時30分~17時まで(土日、20時まで)
●定休:水曜日

 


大きな地図で見る

麦とろ童子 (麦とろ / )

[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

熱海市スヌーピーが出現?(麦とろ童子)

05/06/2007

下田から東京方面へ・・・伊東を超え、熱海のホテル群を超えたら有料道路の熱海ビーチラインと平行の山道をしばらく走り、下り坂の途中が遅いランチの目的地!

真鶴道路よりも手前!・・・下田からの帰りに必ず立ち寄る 麦とろの名店「麦とろ童子(わらべ)」に到着だ!!

mugitorowarabe010.jpg

 

mugitorowarabe011.jpg


志賀直哉の山荘の入り口を移植した古い佇まい・・・席は満席なので入り口のギャラリーで待ち、いよいよ旧旅館を改装したお座敷に通される・・・運良く、窓際の席だ!

mugitorowarabe007.jpg

 

目の前に広がる相模湾からは、真鶴半島と三浦半島を見渡せる絶好のロケーション!!

mugitorowarabe001.jpg


1番人気の釜揚げしらす丼をオーダー!・・・とろろが付属される豪華版しらす丼!!

mugitorowarabe004.jpg

 (写真は撮り忘れたが、1週間かけて浸けた自家製の大根の漬物が付きます)

そして釜揚げしらす丼に付属される豪快な蟹汁がウマいのだ!
蟹の味噌汁は全部飲み干さずに残しておき、お代わりした麦飯にかければ、2度美味しく頂けるのだ!・・・(小食の方は1杯目の量を少なめに頼むのが良い)・・・ウマい!!

mugitorowarabe002.jpg

 

もう1品は昨年からの新作!・・・「和牛ローストビーフとどーとろ」!!

ご飯を和牛ローストビーフで覆い、たっぷりととろろをかけた逸品だ!!・・・ウマくないわけがない!

mugitorowarabe003.jpg


作家の作ったうさぎの絵柄のお茶の椀にお茶を注いだら 「スヌーピーだよ!!」というトークが店主の風貌とのギャップがあり、いい味を出している!!

mugitorowarabe009.jpg

 

「あーなるほどスヌーピーだ!」と驚くふりはしてみたが、それほど広くはない座敷・・・すでに他の席でのトークが聞こえていたし見えるので(復唱できるくらい)内容を知っている!

強いキャラクターの店主の粋なトークとウマい料理に心もお腹も満たされる店なのだ!!

 

麦とろ童子(わらべ)

●静岡県熱海市泉210   

0557-88-1066

●11時30分~17時まで(土日、20時まで)

●定休: 水曜日


大きな地図で見る
[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]
PROFILE

Thank you for visiting!

After9

After9

ウマソウル管理人 After9(アフター・ナイン) ★1964神奈川県産→18で上京→27で渡米→現在は東京都在 /趣味:飲み食い、音楽鑑賞:Black Music(Soul,R&B,Funk)、ドラム演奏、西洋アンティーク家具&雑貨収集、古いもの好きで愛車2台もクラシックな53歳の英国車と26歳のアメ車・・・

MAIN MENU

 


____________________________

<ブログ内 料理別検索>


 

<ブログ内キーワード検索>

 

LET'S EAT !

<ウマい!お取り寄せ>

北海道

 

タラバガニ


エゾバフンウニ


虎杖浜 たらこ


いくら醤油漬け


活ホタテ貝


厚岸 殻かき



____________________

東北

 

大間 本まぐろ


三陸海宝漬(中村家)


気仙沼 ふかひれ姿煮


厚切り芯たん
(伊達の牛タン本舗)

____________________

北陸

 

永平寺ごま豆腐


とり野菜みそ(まつや)


小鯛のささ漬け

____________________

関東

 

宇都宮餃子会


水戸納豆(天狗納豆)


湘南 釜揚げしらす


葉山牛しぐれ煮


天然三崎のまぐろ
(三崎港シー・ユニオン)


プティ・フール・サレ
(鎌倉レ・ザンジュ)


生しらす

____________________

中部

 

金目鯛味噌漬け


駿河湾 生桜えび


うなぎ蒲焼
(浜名湖 山吹)


ドイツソーセージ(腸詰屋)


ひつまぶし(しら河)


味噌煮込みうどん


元祖手羽先唐揚(風来坊)

____________________

近畿

 

丹波栗 銀寄


平宗 柿の葉寿司


神戸牛


神戸ワインマスタード

____________________

四国

 

トロ鰹のたたき


手打ち讃岐うどん

____________________

中国

 

天然焼あなご(志ほや)


下関とらふぐ(関とら)

____________________

九州

 

水たき(博多華味鳥)


家庭用明太子
(味の明太子ふくや)


極上とうふ 佐嘉おぼろ
(佐嘉平川屋)


とらふぐ生茶漬け(ふく太郎)


馬刺し


宮崎 鶏の炭火焼


宮崎 パイン牛 ユッケ


鹿児島 さつま揚げ
(高浜蒲鉾)


紅はるか


沖縄そば
(サン食品)

____________________

 

自家製ユッケジャンスープ
(ソウル市場)


ポッサムキムチ
(コリアタウンキムチ亭)


万能の素
(ハンおばさん手作り)

____________________

 

台湾 小籠包
京鼎樓(ジンディンロウ)


台湾 腸詰

____________________

 

明蝦巻(耀盛號)


横浜中華街(聘珍樓)


焼売(同發)


叉焼

____________________

 

インドカレー(アジャンタ)

____________________

 

活オマールロブスター


カナディアン ローストビーフ

____________________

 

BLUE MOON
(ブルームーン)


Buffalo Wings
(バッファロー・ウィング)


USDA Ribeye Steak
(リブアイステーキ)


Baby Back Ribs
(ベイビーバックリブ)


NewYork cheesecake
(ニューヨーク・チーズケーキ)


NOBLE HANDCRAFTED
ノーブル ハンドクラフテッド

____________________

 

Chorizo(チョリソー)
(EL AMIGO/エル・アミーゴ)


CHOLULA Hot souce
(チョルーラ・ホットース)


プレミアムテキーラ
(クエルボ1800)

____________________

 

オーシャンビーフ


フレンチラムラック

____________________

 

スモークサーモン


マヌカハニー

____________________

 

ロティサリーチキン




エスカルゴ ア・ラ・ブルギニヨン
(ブルゴーニュ産)


マグレ・カナール・セッシェ


フォアグラ・ド・オァ

____________________

 

パルミジャーノレッジャーノ
(ザネッティ社)


パルマ産プロシュット


カチャトーレDOP(レボーニ社)


アランチーニ


ナポリピッツァ

 

LET'S GROOVE !

 

<アメリカのRADIOを聴こう♪>

 

Los Angeles,CA
Old School Soul,R&B,Rado
102.3 Radio Free KJLH

 

Wilmington,NC
Classic Soul,R&B Radio
Jammin 99.9

 

Old School Soul,Funk Live
Zmix97
_________________________

<Get a Funky Music>

 

SOUL・R&B by Amazon

 

LET'S TAKE A TRIP !

 

トリップアドバイザー


一休.com


Hotels.com


JAL 日本航空
JAL 日本航空

海外WiFiレンタル
GLOBAL WiFi

 

LINK


After9が参加しているサイト↓


にほんブログ村 
ブログランキング・にほんブログ村へ


PINGOO!メモリーボード 
PINGOO!メモリーボードへ


4Travel(フォートラベル)


30min


Tripadviser(トリップアドバイザー)


tabelog(食べログ)


Google+

<ACCESS MAP>
Thank you for your visit!