下田市下田の鰻といえば!(小川家)

09/22/2012
 更新が遅れてますが、8月の末・・・2泊で伊豆 下田へ!!
故郷の神奈川を離れ上京した30年くらい前から南伊豆には通い始め、若い頃は波乗りで年に数回・・・
ここ数年ご無沙汰していたが通算数十回は訪れているので僕にとって青春の地でもある(笑)
さて、渋滞を避けるために東京の自宅を車で朝5時に出て9時に下田に到着!
昼飯までの時間は下田観光!・・・遊覧船の黒船号に乗船してみる!

DSCN5984.jpg 
僕が生まれ育った場所は横須賀の浦賀という港町だが、教科書でも歴史で登場する(嘉永6年(1853年)に黒船が来航した地である!
そして、翌年の嘉永7年に再び浦賀に黒船が来航・・・ペリーは約500名の兵員を以り武蔵国神奈川の横浜村(現横浜市)に上陸し、日米和親条約(神奈川条約)が締結され、3代将軍徳川家光以来200年以上続いてきた鎖国が解かれた!
その後、伊豆国下田(現静岡県下田市)の了仙寺へ交渉の場を移し下田条約が締結した!
日米の関係の歴史は浦賀、そしてここ下田から始まった!

船内のスピーカーから流れる黒船来航の歴史を聞きながら下田港を眺め、ペリーになったような気分に浸る・・・

DSCN5980.jpg 
黒船に揺られたあとも昼飯まで時間がある・・・
昼食の予定地である下田の老舗 鰻屋の「小川家」に電話して予約完了!
予約時間までまだ2時間弱ので幻想的な光景を拝むために車で南下し吉佐美の田牛へ!

波の浸食作用によってできた洞窟がここ「龍宮窟 二穴
階段を下りれば神秘的な異空間がそこに!!

DSCN5995.jpg 
まだ昼飯まで時間があるので幻想的な世界から下田に戻りリーロードへ!
ペリー提督が了仙寺で行われる日米下田条約締結に出るために行進したストリートがペリーロードだ!
了仙寺から下田公園への約500mは、平滑川沿いの石畳の小道を歩けば「はなまこ壁」や「伊豆石造り」の家並みが続いていて、遠い昔にタイムスリップした気分が味わえる!

DSCN6006.jpg 
そういえば、UMA SOULは食い物関連ブログでした(笑)
前置きが長くなってしまったがいよいよ昼食で下田港・・・本題へ!

DSCN6021.jpg 
下田港の漁師町の佇まいの中にある老舗鰻屋!
下田で一番古い鰻屋と言われているのがここ小川家
昭和の初期の頃に先代が東京の神田にて創業し、日本橋に移った後に下田に移ったという歴史がある!!

DSCN6023.jpg 
鰻といえば、土用丑の日に食べるが、ここでは土用丑の日が定休日!
その背景には、直木賞受賞作の家高橋治氏の 片意地へんくつ一本気
 という作品の中の人物像がこの鰻屋の先代!
「土用丑の日が定休日」という初代の主人のへんくつな意思は歴史が変わた今ではここ小川家でも引き継がれているという!
片意地へんくつ一本気―下田うなぎ屋風流噺




さて、店の営業は11:30からなので開店と同時刻に電話予約したが、11:30ちょうどに焼き上げるので少し前に来るようにとの指示通りに11:15分に暖簾をくぐる!

DSCN6036.jpg 
1Fの奥の小上がりが予約席!・・・猛暑の中で歩き疲れたのできゅ~っとビールを飲みたい気分だが車の運転があるのでお茶で我慢・・・酒は飲めないが肝煮を注文し、鰻の登場まで口の寂しさを紛らわす!

DSCN6032.jpg 
鰻やドジョウの水槽で元気に泳ぐ姿と循環させる水の音が物静かな店内のBGMとなり癒される!

DSCN6026.jpg 
鰻重は「松・竹・梅」と鰻の大きさによって3択だが、電話予約の時に「今日は竹だけです」との事で今日のうな重は無条件で竹となった!

DSCN6025.jpg 
11:30の定刻に、うな重(竹)がテーブルに3つ並ぶ!!
肝吸と香の物が付く!

DSCN6027.jpg 
鰻は国産で、三河産や地元静岡の吉田のものなどこだわりの活うなぎを使用!
蓋をあけると艶やかな鰻と共に備長炭で焼かれた香りがふわ~っと漂う!

小川家の初代は江戸時代から続く東京の鰻の名店「野田岩」の流れを継いでいるという!

DSCN6031.jpg 
関東と関西で鰻の裁き方や焼き方が異なるがここは中間地点の静岡県!
口にする前から見た目でもわかるふっくら蒸してから焼いた関東流である!!
口にすれば、蒸し焼き特有のタレが染み込んだふっくらした身!
皮の堅さも消えて、くちの中でとろける鰻で臭みなどは一切無い上品な味わい!
タレの色は透明感のある茶褐色な飴色で、角が無いが甘さ控えめで実に上品!
埼玉県川越市の名店「小川菊」に似ている様に思える・・・そういえばここも”小川”つながりだ!

DSCN6029.jpg 
最近、体調で胃の調子がよくなかったが、最後まで胃もたれする事無く最後の米一粒まで完食!
下田の老舗鰻屋の実力は本物である!!
「ごちそうさまでした!」

DSCN6035.jpg 

小川家 (おがわや)
●静岡県下田市2-8-14
●0558-22-0365
11:30~14:00
16:30~20:00
●定休日:土用丑の日と、1月1日/2日
[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

Comment to this entry

-コメントエリア-

Comment:

  Pass:  非公開:


*批判や中傷的なコメントはご遠慮ください

*Passを設定すると送信後[Edit]からコメントの編集や削除が可能になります

*管理者のみにコメントを送る場合は「非公開」にチェックを入れてください

Trackback to this entry

PROFILE

Thank you for visiting!

After9

After9

ウマソウル管理人 After9(アフター・ナイン) ★1964神奈川県横須賀生まれ→18で上京→27で渡米→現在は東京都在 /趣味:飲み食い、音楽鑑賞:Black Music(Soul,R&B,Funk)、ドラム演奏、西洋アンティーク家具&雑貨収集、新しいものより古いもの好き・・・

MAIN MENU



____________________________

<ブログ内 料理別検索>


 

<ブログ内キーワード検索>

 

LET'S EAT !

<ウマい!お取り寄せ>

北海道

 

エゾバフンウニ 噴火湾産たらこ


いくら醤油漬け 厚岸マルエモン

____________________

東北

 

緑の一番星  門崎熟成肉


三陸海宝漬  厚切り芯たん

____________________

北陸

 

桜姫どり昆布〆 富山湾白えび


小鯛ささ漬け  のどぐろ一夜干

___________________

関東

 

宇都宮餃子  水戸わら納豆


自家製コンビーフ プティフール サレ


____________________

中部

 

金目鯛味噌漬け 駿河湾生桜えび


うなぎ蒲焼  味噌煮込うどん


手延べきしめん 元祖手羽先唐揚

____________________

近畿

 

ローストビーフ 平宗 柿の葉寿司


神戸牛    ちりめん山椒


____________________

四国

 

トロ鰹たたき  シャトーブリアン

____________________

中国

 

炭火焼きあなご 下関とらふぐ

____________________

九州

 

博多華味鳥 元祖辛子明太子


五島うどん  福砂屋カステラ


熊本特選馬刺し  ソーキそば

____________________

 

ユッケジャン ポッサムキムチ

____________________

 

小籠包(京鼎樓) 台湾腸詰

____________________

 

明蝦巻(耀盛號) 焼売(同發)

____________________

 

タンドリーチキン 伝説のカレー

____________________

 

活ロブスター メープルシロップ

____________________

 

バッファローウィング リブアイステーキ


ベイビーバックリブ NYチーズケーキ

____________________

 

  チョリソー プレミアムテキーラ

____________________

 

ラムラック マヌカハニー

____________________

 

スモークサーモン スキクイーン

____________________

 

エスカルゴ  フォアグラ・ド・オァ

____________________

 

マルゲリータ   パルミジャーノ


プロシュット  グアンチャーレ

 

LET'S GROOVE !

 

<アメリカのRADIOを聴こう♪>

 

Los Angeles,CA
Old School Soul,R&B,Rado
102.3 Radio Free KJLH

 

Old School Soul,Funk Live
Zmix97
_________________________

<Get a Funky Music>

 

SOUL・R&B by Amazon