Page, AZ水が創った地底の芸術!(Antelope Canyon)

10/02/2015
 Zion National Parkを出発し、グランドサークルアドベンチャーの第3章はAntelope Canyon(アンテロープキャニオン)ヘ!
スロット・キャニオンと呼ばれる地底に続く黄色い岩肌の地底の渓谷!
そのスロット・キャニオンの中で最も有名で人気があるのがAntelope Canyon(アンテロープキャニオン)!

IMG_0407.jpg

Antelopeという英語読みは動物のカモシカの意味だが、アメリカ先住民ナバホの人々はTse bighanilini(ツェー・ビガニリニ)と呼び「水が岩を流れる所」という意味らしい!
かつて、はナバホ族がそのアンテロープ(カモシカ)などの家畜を放牧したり冬の寒さを凌いだ場所だった!
ここはナバホ族の土地なのでに許可証が無いと入れない場所で、地質学者など特定の人しか知らない秘境だった!
そして1997年に観光のための開放がなされ一般人が入れるようになった!
アメリカに住んでいたけどちょうど1997年に日本に帰国した年なのが来れなかった理由・・・
20年の時を経て念願のアンテロープキャニオン!!

さて、このアンテロープキャニオンはロッキー山脈が隆起した時のコロラド台地の部分に流れていく水が、柔らかい砂岩を侵食して出来た穴!
この砂漠の気候だが、スコールが生み出す鉄砲水がアンテロープ・キャニオンに流れ込みこの大自然の芸術を生み出した!!
観光のために一般開放されたからと言って勝手に入れる訳ではない!
あくまでもナバホ族の管理下にあるのでお金を払ってナバホ族のガイドさんと共に入る!
アンテロープ・キャニオンのルートは大きく分けUpper Canyon(アッパーキャニオン)とLower Canyion(ロワーキャニオン)て2つ!

アッパーキャニオンとロワーキャニオンの違いはその穴の形状!
アッパーキャニオンは英語のV型の穴で、地上部分が広くて、穴の底が狭く太陽が真上に来る昼の時間に約36mの開口部から一直線にビームのように光が差し込み幻想的な光景が見れる!
これがアッパーキャニオンの魅力で人気の高い秘密!
人気があるアッパーキャニオンツアーは、近くのPage(ペイジ)という小さな町のツアー会社または、代理手数料無料でThe Powell Museum(パウウェルミュージアム)で事前予約(WEB予約あり)または当日購入できる↓
そして、ツアー会社のジープなどの四輪駆動車に乗って出発する! 
http://www.powellmuseum.org/tours.php 

アッパーキャニオンツアーは時間によっていくつかのコースメニューが選べるが、一番短い1.5時間ツアーで$48/大人~で光が差し込む昼のツアーは$58/大人と高くなる!
また写真好きやカメラマン向けの2.5時間ツアーもあり$85/大人
2.5時間フォトグラファーツアー http://www.powellmuseum.org/tours_antelope_photo.php
1.5時間スタンダードツアー   http://www.powellmuseum.org/tours_antelope_standard.php
いずらにせよツアーに入らないと行けない!!

我が家もこのアッパーキャニオンに予約なしで当日入ろうと思っていたのが甘かった・・・
まずパウウェルミュージアムに向かうが休館・・・ペイジの町にいくつかあつツアー会社に直接行くがちょうどアメリカは労働者の祝日Labor Day(レイバーデー)だったのでツアーは3日間連続売り切れ!!
アッパーキャニオンに差し込む光を拝む夢は消えた・・・ 完全計画主義者の僕だが大失態!!
 
という事で一方のLower Canyion(ロワーキャニオン)ツアーに入るために直接ロワーキャニオンの入り口付近まで自家用車で行く!(アッパーキャニオンツアーのようにジープはない)
まずは駐車場のエントランスで人数分(1人$8)の料金を払い駐車場に入場・・・・すきな場所に車を停める!
そしてツアー会社の子屋がは2つあるのでどちらかの窓口でツアー申し込み!

005_201510021928241a1.jpg

こちらのロワーキャニオンも勝手に入る事は出来ず、ナバホ族のガイドさん付きのガイドツアーとなる!
かつて自由に入れる時期もあったようだが、突然降るスコールにより雨水がスロットキャニオンに流れ込む鉄砲水による死者や事故が多くガイド付きツアーのみの運用となったようです!
料金は大人$20、先ほど駐車場の入り口で入場料$8払ったので合計$28・・・アッパーのツアー料金のおよそ半額!!
チケットに書かれた時間に集合・・・安全のための注意事項の説明を受けて出発!!

007_2015100219283865c.jpg 

ナバホの女性ガイドと客10名ほどが1グループ!
ロワーの穴の形状はアッパーと逆で英語のAの断面で地上の間口が狭く、下に行くほど広くなっている! 
このため、狭い入り口から鉄の階段やハシゴが取り付けられていてアッパーよりもアドベンチャー感が強い!(サンダルはNG)
この階段を下りるまでに30分くらいの大渋滞!

013_20151002193840037.jpg

ようやく地底に突入する!!

020_20151002192901e43.jpg 

下まで降りればかなり広いので歩く距離もアッパーよりもかなり長いらしい!

033_20151002192930d2f.jpg 

031_20151002192939d3b.jpg 

そのため、地底でも変化にとんだ光景が多く、アッパーの光が差し込むビームの魅力を除けばローアーキャニオンのほうが美しいともいわれている!
現にナバホのガイドさんは「ロワーのほうがベター」と言っていた・・・

040_20151002193015c3d.jpg


また、他のコースとしては船でローワーキャニオンからパウエル湖の渓谷がつながる部分を見るツアーもあるらしいが穴の中に入ったほうが絶対楽しいでしょう!

044_20151002193029f25.jpg

行く先々で違う表情を見せる地底の岩肌・・・
人間が作った訳ではないので地底の形状は様々・・・地底でもアップダウンを繰り返しアドベンチャー気分!
階段が出来る前はロープだったいうからこれでも楽ちん!

056_20151002193039bba.jpg 


063_20151002193053930.jpg 

080.jpg 

089_2015100219311531f.jpg 

102_20151002193124723.jpg 

110.jpg 

118_20151002193145ea8.jpg 

119_201510021931547ec.jpg 

124.jpg 

125.jpg 

IMG_0412.jpg 

アンテロープ・キャニオンはナバホ国内にありナバホが管理され、人の命をも一瞬で奪う鉄砲水の危険性がある!
過去に多くの事故があったにおで現在ではガイド付きで安全におよそ2時間の地底探検が気軽に出来るようになった・・・
そして無事地上に上がってきた!

129.jpg  
鉄砲水でその形を変えるので毎年違った姿を見せる地底の芸術だった!
いつかまた来る時には違った地底の形を見せてるに違いない!

ガイドさんから冷えた水をもらい神秘的なアンテロープのツアーが終了した!!

131.jpg 


Antelope Canyon(アンテロープャニオン)
[ Comment <2> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

Comment to this entry

♪  Re: title
takechan0312 さん!
僕も20年くらい前まではグランドサークルをほとんど回り尽くしたと思ってました・・・
どうやら一般開放を始めたのがちょうど20年前なのでまだ知られて無く、ガイドブックにも載ってない頃だったと今知りました!
そして、ようやく念願のアンテロープに行けて幸せです!!
From: After9 * 2015/10/02
* [Edit] * page top↑
♪  title
グランドサークルで一番人気があるのが、
このアンティロープキャニオンかもしれませんね。
私が最後に旅行した頃はまだあまり知られてなくて、
ここだけは行きそびれております。
今度旅行するときは絶対に行きたいです。
そして抽選でしか行けないウェーブも、
ユタ、アリゾナは本当に摩訶不思議な景色が多いですね。
一緒に旅行しているみたいに、ワクワクドキドキです。
From: takechan0312 * 2015/10/02
* [Edit] * page top↑

-コメントエリア-

Comment:

  Pass:  非公開:


*批判や中傷的なコメントはご遠慮ください

*Passを設定すると送信後[Edit]からコメントの編集や削除が可能になります

*管理者のみにコメントを送る場合は「非公開」にチェックを入れてください

Trackback to this entry

PROFILE

After9

After9

ウマソウル管理人 After9(アフター・ナイン) ★1964神奈川県産→18で上京→27でアメリカへ渡米→現在は東京都在の「食いしん坊」/趣味:飲み食い、音楽鑑賞:Black Music(Soul,R&B,Funk)、ドラム演奏、西洋アンティーク家具&雑貨収集、古いもの好きで愛車2台は51歳の英国車と24歳のアメ車・・・

MENU

____________________________

<ブログ内 料理別検索>


 

<ブログ内キーワード検索>

 

WHAT'S NEW ?
<CALENDAR>

 

<最新の記事10件>

 

LET'S EAT !

<ウマい!お取り寄せ>

北海道

 

エゾバフンウニ


虎杖浜 たらこ


いくら極薄醤油漬け


厚岸 殻かき

____________________

東北

 

大間 本まぐろ


陸奥湾 活ほたて


三陸海宝漬(中村家)


気仙沼 あぶりさんま


気仙沼 ふかひれ姿煮


厚切り芯たん
(伊達の牛タン本舗)

____________________

北陸

 

永平寺ごま豆腐


とり野菜みそ(まつや)


小鯛のささ漬け


月よみ山路(松葉屋)

____________________

関東

 

宇都宮餃子会


水戸納豆(天狗納豆)


おでん種(築地 佃權)


ロースハム(肉のさいとう)


釜揚げしらす


佐島 活けタコ


天然三崎のまぐろ
(三崎港シー・ユニオン)


プティ・フール・サレ
(鎌倉レ・ザンジュ)

____________________

中部

 

金目鯛しゃぶしゃぶ


駿河湾 生桜えび


石松ぎょうざ


うなぎ蒲焼
(浜名湖 山吹)


ドイツソーセージ(腸詰屋)


ひつまぶし(しら河)


味噌煮込みうどん


元祖手羽先唐揚(風来坊)

____________________

近畿

 

平宗 柿の葉寿司


神戸牛


神戸ワインマスタード

____________________

四国

 

藁焼きトロ鰹のたたき


讃岐うどん(亀城庵)

____________________

中国

 

瀬戸内海産焼あなご


下関とらふぐ(関とら)


かにトロ丼

____________________

九州

 

水たき(博多華味鳥)


家庭用明太子
(味の明太子ふくや)


博多長浜屋台ラーメン
(ナンバーワン)


極上とうふ 佐嘉おぼろ
(佐嘉平川屋)


とらふぐ生茶漬け(ふく太郎)


長崎カステラ(松翁軒)


長崎ちゃんぽん


馬刺し(天馬)


宮崎 鶏の炭火焼


宮崎 パイン牛 ユッケ


鹿児島 さつま揚げ


沖縄 御膳符そば
(サン食品)

____________________

 

自家製ユッケジャンスープ
(ソウル市場)


ポッサムキムチ
(コリアタウンキムチ亭)


万能の素
(ハンおばさん手作り)

____________________

 

台湾 小籠包
京鼎樓(ジンディンロウ)


台湾 腸詰

____________________

 

明蝦巻(耀盛號)


横浜中華街(聘珍樓)


叉焼(江戸清)


焼売(同發)

____________________

 

インドカレー(アジャンタ)

____________________

 

活オマールロブスター


カナディアン ローストビーフ

____________________

 

BLUE MOON
(ブルームーン)


Buffalo Wings
(バッファロー・ウィング)


USDA Ribeye Steak
(リブアイステーキ)


Baby Back Ribs
(ベイビーバックリブ)


NewYork cheesecake
(ニューヨーク・チーズケーキ)


NOBLE HANDCRAFTED
ノーブル ハンドクラフテッド

____________________

 

Chorizo(チョリソー)
(EL AMIGO/エル・アミーゴ)


CHOLULA Hot souce
(チョルーラ・ホットース)


プレミアムテキーラ
(クエルボ1800)

____________________

 

オーシャンビーフ


ラムチョップ

____________________

 

スモークサーモン


マヌカハニー

____________________

 

アソーテッドペストリー


エスカルゴ ア・ラ・ブルギニヨン
(ブルゴーニュ産)


マグレカナールスモーク


フォアグラ・ド・オァ

____________________

 

パルミジャーノレッジャーノ
(ザネッティ社)


パルマ産プロシュット


カチャトーレDOP(レボーニ社)


アランチーニ


クレーマ カタラーナ

____________________

 

イベリコ ベジョータ


LET'S GROOVE !

 

<アメリカのRADIOを聴こう♪>

 

Los Angeles,CA
Old School Soul,R&B,Rado
102.3 Radio Free KJLH

 

Wilmington,NC
Classic Soul,R&B Radio
Jammin 99.9

 

Old School Soul,Funk Live
Zmix97
_________________________

<Get a Funky Music>

 

SOUL・R&B by Amazon

 

LET'S TAKE A TRIP !

 

トリップアドバイザー


一休.com


エクスペディア
最低価格保証のエクスペディア:マイクロソフトから独立した世界最大の旅行サイト

JAL 日本航空
JAL 日本航空

海外WiFiレンタル
GLOBAL WiFi

 

LINK


After9が参加しているサイト↓


にほんブログ村 
ブログランキング・にほんブログ村へ


PINGOO!メモリーボード 
PINGOO!メモリーボードへ


4Travel(フォートラベル)


30min


Tripadviser(トリップアドバイザー)


tabelog(食べログ)



<ACCESS MAP>
Thank you for your visit!