Soul/R&B<C-D>Curtis Mayfield(カーティス・メイフィールド)

03/11/2009

turn01.jpg

 

Curtis Mayfieldカーティス・メイフィールド/本名:Curtis Lee Mayfield) は1942年 Illinoi州、Chicago生まれ!

Mayfield高校を中退した後、1956年に音楽活動を始め、Chicagoの教会のクワイアでJerry Butler と出会い、「Northern Jubilee Gospel Singers」のギターリストとして活動するなど活動の後、1957年にはJerryと共にDoo-WopグループでChattanooga、Sam Gooden、 Brooks兄弟 Richard Brooks、Arthur Brooksらが活動する「The Roosters」のメンバーとなった!・・・

 

The Roostersは新しいマネージャーEddie ThomasによりVee-Jay Recordsと契約し、グループ名は「Jerry Butler & The Impressions 」となる!・・・1958年にはシングル 「For Your Precious Love... 」をリリースし、いきなりPopチャートで11位、R&Bチャートで3位をマークする! そして「Come Back My Love」のR&Bヒットの後、 Jerry Butlerはソロの道を歩むためグループを離れ、Curtis Mayfieldがグループの新リードシンガーシンガー&ソングライターとして起用された!!また、RoostersのオリジナルメンバーであるFred Cashがカンバック!・・・ 一方、MayfieldはソロとなったButlerのヒット曲も手がけた!

 

1961年には新たにABC-Paramount Recordsと契約し、シングル「Gypsy Woman」をリリース!・・・ Popチャートで20位、R&Bチャートで3位をマークするヒットとなる!・・・ しかし、その後のヒットは生まれずBrooks兄弟のRichard と Arthurは1962年にグループを去った・・・

 

メンバーが3人となったThe ImpressionsはChicagoに戻り、プロデューサーJohnny Pateと組み、新しい音作りに挑戦しスタイルを確立!・・・そして1963年のGoldシングル「It's All Right」がPopチャート4位、R&BでTOPの座に君臨し、グループを象徴する名曲が生まれる!

 

1963年にファーストアルバム「The Impressions」をリリースしPopアルバムチャートで43位をマーク!・・・「Gypsy Woman」、「It's All Right」のヒット曲が組み込まれた!

 

1964年、Mayfieldは黒人としての社会的・政治的メッセージ性の強く打ち出した作品を特徴とするシングル「Keep on Pushing」はBillboard Popチャート及びR&BチャートででTop10をマークするヒットで、 Martin Luther King, Jr.(キング牧師) や 公民権運動(American Civil Rights Movement)の祝歌となり、セカンドアルバムKeep on Pushing はPop 8位、R&B 4位をマーク!・・・その他のシングル「Amen」もPopチャート7位に君臨するヒットとなった!

 

1964 「The Never Ending Impressions」はPopチャート52位(ファーストアルバムも入ってCD化→Impressions/the Never Ending Impressions

 

1965 「One by One」はPop 104位、R&B 4位をマーク(One by One/Ridin' High

 

1965 「Big 16」 とアルバムが立て続けにリリースされ、 1965年に強いメッセージが込められたMayfieldの象徴とも言える「People Get Ready 」がリリースされ、Popチャート14位、R&Bチャート3位、「You Must Believe Me」はPop、R&B共にシングルチャート15位、「Woman's Got Soul」はPopチャート29位、R&B 9位をマークし、アルバムPeople Get Ready はPopチャート23位、R&BチャートでTOPの座に着いた!

 

 注目を集めた彼らはMotownのアーティストであるThe TemptationsThe MiraclesThe Four Tops らと比較されるアーティストへと成長する!

 

1966年のアルバム「 Ridin' High 」はPopチャート79位、R&B4位 !

 

1967 「Fabulous Impressions 」Pop 184位、R&B 16位をマーク! 1967年のシングル「We're a Winner」(アルバムWe're a Winner はPopチャート35位、R&B 4位)がPopチャートで20入りを果たし、R&Bチャート1位をマーク!

 

1968年の「I Loved and Lost」が9位のヒットとなり、人種差別におけるBlack Power 及び Black Pride運動の祝歌となった!

 

同年にMayfieldは自ら新レーベル「Curtom」を立ち上げる!(ネーミングはCurtisのスペルと、マネージャーのThomasのスペルをMIX)・・・(以後、Mayfieldはレーベルで、 The Impressionsを筆頭にLeroy HutsonMavis StaplesThe Staple Singers 、そしてChaka Khan が在籍していたThe Babysittersら数々のアーティストの作品を手がけプロデュース)

 

アルバム1968「 This Is My Country 」はPopチャート104位、R&Bチャート5位

 

1969「This Is My Country/The Young Mods' Forgotten Story 」はPop 104位、 R&B 21位をマークし、シングル「Choice of Colors」がPop21位、R&Bチャート1位に君臨!・・・

 

1969年のアルバム「The Versatile Impressions」はオリジナルが1曲だけ・・・

 

1969年のアルバム「Amen」もヒットには及ばなかった・・・

 

1970年「Check Out Your Mind」が3位のヒットを飛ばし、1970年のアルバム「Check Out Your Mind! 」を最後にMayfield はグループを離れた!!

 

そして、Mayfieldのソロとしての成功は1972年のブラック・ムビーの名作「SuperFly スーパーフライ 」(blaxploitation films)のサウンドトラック「SuperFly 」を手がけ、自身も映画に出演!!・・・反麻薬などのメッセージなどを残し社会的にも影響を及ぼす作品となる!

 

1972 SuperFly

 

superfly1972015.jpg 

 

 

1973年のアルバム「Back to the World 」はヒット曲「Future Shock」を生み、アルバムはPopチャート16位、R&Bチャートで1位をマーク!

 

1974年にはアルバム「Got to Find a Way 」、「Sweet Exorcist 」をリリースするがは大きなヒットとには繋がらなかった・・・ 他のサウンドトラックのオファーが続きプロデュース大物シンガーが彼の世界を歌い上げた!

 

1974年の映画「Claudine」のサウンドトラック「Claudine 」では(Gladys Knight & the Pips

1975年のコメディー映画「Let's Do It Again 」のサントラ「Let's Do It Again 」ではStaple Singers

1975年には自身のアルバム「There's No Place Like America Today 」をリリース・・・ サウンドトラックのプロデュースは跡を絶たない!

1976年の映画「Sparkle」のサントラ「Sparkle 」ではAretha Franklin が熱唱!

1977年の映画「A Piece of the Action 」のサントラ「A Piece of the Action 」ではMavis Staples の歌声で飾られた・・・

また、1977年の映画「Short Eyes 」のサウンドトラック・アルバムでは「Do Do Wap is Strong in Here」が最後のFunk-Discoヒットを生んだ!

 

★その後のスタジオ・アルバム

 ●1976 Give, Get, Take & Have / ...

●1977 Never Say You Can't Survive

●1978 Do It All Night

●1979 Heartbeat

●1980 Something to Believe In

●1980 The Right Combination/Rapping (with Linda Clifford )

●1982 Love Is the Place

●1983 Honesty

●1985 We Come in Peace

●1990 Take It to the Streets

 

そして、1990年8月・・・New York、Brooklynの野外コンサート場の照明が落ちてMayfieldの体に落ち、首から下を麻痺する悲劇となった・・・それでもその後も音楽活動を継続することを決意・・・

 

1991年にはCurtis Mayfieldを含むThe Impressions(Sam Gooden、 Jerry Butler、 Richard Brooks、 Arthur Brooks、Fred Cash)が「Rock and Roll Hall of Fame」の殿堂入りした!!

 

1995年には「Grammy Lifetime Achievement Award」を受賞!・・・

 

1997年にはラストアルバムとなる「 New World Order 」をリリースする!・・・体が麻痺する中、十分な呼吸が出来ない為、1小節づつ区切ってのレコーディングだったという・・

1998年2月には糖尿病の為に右足の切断を余儀なくされ、翌年1999年3月には「Rock & Roll Hall of Fame」殿堂入りするがセレモニーには参加できなかった・・・

 

Canada出身のグループBran Van 3000 の為に手がけたシングルAstounded (アルバム Discosisに収録)が最後の仕事となり(リリースは後の2001年)・・・

 

しかし、1999年12月26日・・・Curtis Mayfieldは57歳でこの世を去った・・・

 

死後から数年立った2003年、Mayfield は The Impressions のメンバーとして「The Vocal Group Hall of Fame」に殿堂入り!

 

2004年「 Rolling Stone magazine」において「The Greatest Artists of All Time」の99位にランクインされた!

 

 2003年にはPeter Burns著者によるCurtis Mayfieldのバイオグラフィー「Curtis Mayfield: People Never Give Up 」が発売されている・・・

 

 

★1970年以降 Mayfield が抜けた後のThe Impressions の活動

グループの新リードシンガーにはLeroy Hutson(1970~1973)が起用され彼らはヨーロッパツアーへと出かけ、レコーディングも続ける・・・

 

●1972年 Times Have Changed

●1973年 Preacher Man

 

1973年にCurtomでのソロ活動のためにグループを離れたHutsonの代わりに2人の新メンバーとして1974年に Ralph Johnson と Reggie Torianを迎え4人となったThe Impressionsはシングル「Finally Got Myself Together (I'm a Changed Man)」でR&Bチャート1位、Popチャート17位!・・・「Same Thing it Took」と「Sooner or Later」がR&Bチャート3位をマークするヒットを生んだがその後の売上は低迷する・・・

●1974年 Finally Got Myself Together

●1974年 Three the Hard Way

●1975年 First Impressions

●1975年 Sooner or Later

 

1976年 It's About Time をリリース!・・・ヒットには恵まれなかったが「This Time」、「You’ll Never Find」などの名曲を残した・・・

 

●1976年 Originals

 

1976年にアルバム Loving Power と最後のメジャーヒットとなるシングル「Loving Power」をリリースされた!・・・The Impressionsは MayfieldのレーベルCurtomを離れCotillion Recordsへ移籍・・・同年には新グループMystiqueを結成したRalph Johnsonがグループを離れ、Nate Evansが新メンバーに加えた!

 

1979年頃に20th Century Recordsへと活動の場を変え、プロデューサーCarl Davis(Chi Sound)と組む! ・・・同年にEvansがグループを離れ、グループは再びトリオ(Sam Gooden 、Fred Cash、Reggie Torian )となった・・・

 

●1979年 Come To My Party

●1981年 Fan the Fire (上記 2 in 1 CD : Come to My Party/Fan the Fire )

 

グループは解散したかのようであったが、Reggie Torianの代わりに、元Chi-LitesがメンバーVandy (Smokey) Hamptonが起用され、1983年にはRalph Johnsonがグループにカンバック! ・・・

 

また、Curtisの提案で結成当初の「Jerry Butler and The Impressions」を復活させ全米ツアーを成功させた!

 

 1987年はMCAとの契約を得てシングル「Can't wait til tomorrow」をリリースしマイナーヒットとなっている・・・

 1989年にはシングル「Something Said Love」をリリース・・・

1991年にはThe Impressions(Sam Gooden、 Jerry Butler、 Richard Brooks、 Curtis Mayfield、 Arthur Brooks、Fred Cash)が「Rock and Roll Hall of Fame」の殿堂入り・・・

 

2000年には「A Tribute to the Memory of Curtis Mayfield 」をEdel Americaからリリースしている!

 

Sam Gooden、Fred Cash、Vandy Hampton、Ralph Johnsonのラインナップは、2001年にはEric Clapton のアルバム「レプタイル 」に参加!・・・

 

その後、Vandy Hampton、Ralph Johnsonがグループを離れ、Reggie Torianがカンバックして再びトリオとなる・・・

 

2003年には「Vocal Group Hall of Fame」に殿堂入り!!

 

2008年にはThe Impressions初のDVD 「Movin on Up: Music & Message of Curtis Mayfield [DVD] [Import] 」が発売された(*注:DVDはリージョン1)

 

The Impressions 公式 HP: http://www.the-impressions.com/

 

[ Comment <2> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

Comment to this entry

♪  JI1V さま!
そうなんですか~!
「あまく危険な香り」は聴いたことありませんが、聴き比べてみようと思います!・・・そんなに似てるんですか~!!
From: AFTER 9 * 2010/09/02
* [Edit] * page top↑
♪  Trippin' Outと「あまく危険な香り」
山下達郎のファンな私なのですが、Trippin' Outを初めて聞いたとき、「あまく危険な香り」との酷似性に驚きました。てっきり達郎がパクったのかと思っていたのですが達郎自身は自分の番組で否定したとか。でも.....似過ぎ....
From: JI1V * 2010/09/01
* [Edit] * page top↑

-コメントエリア-

Comment:

  Pass:  非公開:


*批判や中傷的なコメントはご遠慮ください

*Passを設定すると送信後[Edit]からコメントの編集や削除が可能になります

*管理者のみにコメントを送る場合は「非公開」にチェックを入れてください

Trackback to this entry

PROFILE

Thank you for visiting!

After9

After9

ウマソウル管理人 After9(アフター・ナイン) ★1964神奈川県産→18で上京→27で渡米→現在は東京都在 /趣味:飲み食い、音楽鑑賞:Black Music(Soul,R&B,Funk)、ドラム演奏、西洋アンティーク家具&雑貨収集、古いもの好きで愛車2台もクラシックな53歳の英国車と26歳のアメ車・・・

MAIN MENU

 


____________________________

<ブログ内 料理別検索>


 

<ブログ内キーワード検索>

 

LET'S EAT !

<ウマい!お取り寄せ>

北海道

 

紅ズワイガニ


北海道産 塩水ウニ


虎杖浜 たらこ


いくら極薄醤油漬け


宗谷産 ホタテ貝


厚岸 殻かき



____________________

東北

 

大間 本まぐろ


陸奥湾 活ほたて


三陸海宝漬(中村家)


気仙沼 ふかひれ姿煮


厚切り芯たん
(伊達の牛タン本舗)

____________________

北陸

 

永平寺ごま豆腐


とり野菜みそ(まつや)


小鯛のささ漬け

____________________

関東

 

宇都宮餃子会


水戸納豆(天狗納豆)


湘南 釜揚げしらす


佐島 活けタコ


天然三崎のまぐろ
(三崎港シー・ユニオン)


プティ・フール・サレ
(鎌倉レ・ザンジュ)


生しらす

____________________

中部

 

金目鯛味噌漬け


駿河湾 生桜えび


うなぎ蒲焼
(浜名湖 山吹)


ドイツソーセージ(腸詰屋)


ひつまぶし(しら河)


味噌煮込みうどん


元祖手羽先唐揚(風来坊)

____________________

近畿

 

丹波栗


平宗 柿の葉寿司


神戸牛


神戸ワインマスタード

____________________

四国

 

トロ鰹のたたき


手打ち讃岐うどん

____________________

中国

 

生ほたるいか


焼あなご


下関とらふぐ(関とら)


かにトロ丼

____________________

九州

 

水たき(博多華味鳥)


家庭用明太子
(味の明太子ふくや)


極上とうふ 佐嘉おぼろ
(佐嘉平川屋)


とらふぐ生茶漬け(ふく太郎)


長崎カステラ(松翁軒)


馬刺し(若丸)


宮崎 鶏の炭火焼


宮崎 パイン牛 ユッケ


鹿児島 さつま揚げ
(高浜蒲鉾)


紅はるか


沖縄そば
(サン食品)

____________________

 

自家製ユッケジャンスープ
(ソウル市場)


ポッサムキムチ
(コリアタウンキムチ亭)


万能の素
(ハンおばさん手作り)

____________________

 

台湾 小籠包
京鼎樓(ジンディンロウ)


台湾 腸詰

____________________

 

明蝦巻(耀盛號)


横浜中華街(聘珍樓)


焼売(同發)


叉焼

____________________

 

インドカレー(アジャンタ)

____________________

 

活オマールロブスター


カナディアン ローストビーフ

____________________

 

BLUE MOON
(ブルームーン)


Buffalo Wings
(バッファロー・ウィング)


USDA Ribeye Steak
(リブアイステーキ)


Baby Back Ribs
(ベイビーバックリブ)


NewYork cheesecake
(ニューヨーク・チーズケーキ)


NOBLE HANDCRAFTED
ノーブル ハンドクラフテッド

____________________

 

Chorizo(チョリソー)
(EL AMIGO/エル・アミーゴ)


CHOLULA Hot souce
(チョルーラ・ホットース)


プレミアムテキーラ
(クエルボ1800)

____________________

 

オーシャンビーフ


フレンチラムラック

____________________

 

スモークサーモン


マヌカハニー

____________________

 

ロティサリーチキン


アソーテッドペストリー


エスカルゴ ア・ラ・ブルギニヨン
(ブルゴーニュ産)


マグレ・カナール・セッシェ


フォアグラ・ド・オァ

____________________

 

パルミジャーノレッジャーノ
(ザネッティ社)


パルマ産プロシュット


カチャトーレDOP(レボーニ社)


アランチーニ

 

LET'S GROOVE !

 

<アメリカのRADIOを聴こう♪>

 

Los Angeles,CA
Old School Soul,R&B,Rado
102.3 Radio Free KJLH

 

Wilmington,NC
Classic Soul,R&B Radio
Jammin 99.9

 

Old School Soul,Funk Live
Zmix97
_________________________

<Get a Funky Music>

 

SOUL・R&B by Amazon

 

LET'S TAKE A TRIP !

 

トリップアドバイザー


一休.com


Hotels.com


JAL 日本航空
JAL 日本航空

海外WiFiレンタル
GLOBAL WiFi

 

LINK


After9が参加しているサイト↓


にほんブログ村 
ブログランキング・にほんブログ村へ


PINGOO!メモリーボード 
PINGOO!メモリーボードへ


4Travel(フォートラベル)


30min


Tripadviser(トリップアドバイザー)


tabelog(食べログ)


Google+

<ACCESS MAP>
Thank you for your visit!