小金井市ステーキ王の作るハンバーグ!(WOODSTOCK)

11/17/2010

五日市街道を西に車で走り、目指すは小金井公園入り口付近にあるステーキ・ハンバーグの有名店WOODSTOCK(ウッドストック)へ!


woodstock001a.jpg 

最後に訪問したのはもう10年くらい前の事!・・・
今でさえ俵型のハンバーグはポピュラーだったが、当時は珍しい俵型のハンバーグだった・・・
店内の様子やハンバーグの形などは良く覚えているが、正直味を覚えていないので、久しぶりにあのハンバーグを味わってみたくなった!!
今年で創業32周年(2010年現在)を迎えるという事なので創業は1978年!
アメリカで7年修行をしてオープンさせたという小金井が全国に誇る有名ステーキ屋である!
メディアでの露出によって世に知らしめている事でも有名だ!

1994年1月にオンエアーされた人気番組TVチャンピオンの「全国ステーキ職人選手権」で優勝してシェフの小泉氏が初代ステーキ職人王者となる!
1999年に放送された人気TV番組「愛の貧乏脱出大作戦」においては、破綻した料理店の店主を弟子に迎え、ここWOODSTOCKが修行となり紹介されたれ、技を伝授した巨匠として小泉氏に再びスポットが当てられた!
(弟子が再建した弟子店は茨城県の「ペンギン」)
また、ほとんど同じスタイルの「シャーロックホームズ」はほとんど同じスタイルで詳細な関係は分からないが、こちらから派生しているようだ!!

さて、外観は昔のままのサイディングを使った洋館・・・門を開けて階段を上がり、もう一度扉を開けた2Fが店内!
まだ、11時15分頃なので運良く待たされる事無く中央付近のテーブルに案内される!

woodstock002.jpg

ちなみに平日だとお得なランチメニューがあるが、週末なのでランチ、ディナー分け隔てないグランドメニューとなる!
ハンバーグを食べに来たので、迷う事無くハンバーグをオーダーする!
肉食系オヤジの僕はスペシャルハンバーグ(300g)1790円、娘はジャンボハンバーグ(180g)をChoose!
すべての料理に、スープ、ライスorパン、食後のドリンクが付きます!

woodstock013.jpg

テーブルには鉄板を受ける大きな木製のプレートがセッティング!

woodstock005.jpg 

☆スープ
まずはその上にスープカップのスープが置かれる!
スープはコンソメスープで澄んだ黄金色・・・上品な味わいでなかなかウマい!

woodstock004.jpg

ソースは、デミグラス・おろしミックス・ガーリック・生姜・カレー・にんにく醤油・ソイビーンズ(納豆)・クリーム計8種類!
僕はにんにく醤油、娘はガーリックに!・・・予めドレッシングが用意される!

woodstock003.jpg 

鉄板から油が飛び散るのを防ぐ紙ナプキンのセッティングの説明を受けたらスタンバイOK!
(紙ナプキンを広げ、端を木製プレートの下に挟みこむ・・・)

☆ハンバーグ
ステーキ、ハンバーグを焼くグリドルはまるで舞台のようにどのテーブルからも見える場所に配置され、ステーキ王者の鼻ひげを蓄え、日本人離れしたヘビー級の体つきの巨匠が焼くテクニックが見える!
両手でパタパタと音を立ててハンバーグの空気を抜くのはどこのハンバーグも同じだが、空気を抜いた後の整形は俵型というよりも「きりたんぽ」のように細長い円柱型に整えられ、炭火のグリドルへと置かれ焼かれる!
そして焼かれたハンバーグは鉄板にのせられテーブルへと運ばれる!!)

ベークド・ポテト、カレー風味のキャベツ、インゲン、ニンジンなどの野菜がサイドに添えられる!

woodstock007.jpg 

細長いハンバーグは美しいグリドルの網目がつけられていて、ここからも調理が目の前で続行・・・
焼き加減を聞かれるのはもちろんビーフ100%でつなぎ無しの証!!
焼き加減はビーフのウマみが感じられるMedium Rareで、娘はMediumでオーダーする!
ウエイターがハンバーグを半分にカットし、軽く押さえつけて焼き加減が調整される!
(Mediumよりも生に近い焼き加減であるBlue(ブルー)またはBlue Rere(ブルーレア)にするとうなる?カットしないのか?)

woodstock008.jpg 

仕上げにドレッシングがかけられ、ここでセッティングしていた紙ナプキンの出番!
ガーリックチップをのせ、ドレッシングをかけると一気に飛び散るのでナプキンの端を持ち上げバンザイしてて鉄板からの猛攻撃を防ぐ!

woodstock009.jpg

さて、和牛を売りにしたハンバーグなどとは違い、これぞ肉「The Beef100%」!という赤身のウマみが主張し、最大の特徴はつなぎを使わないビーフが非常に柔らか!
脂身を多く入れて肉汁を出すような演出するタイプのハンバーグとは異なり、日本のハンバーグのルーツともいえるアメリカの家庭料理のSalisbury Steak(ソールズベリー・ステーキ)に類似しているように感じる!
あっさりしていて胃もたれしないので、たくさん食べれてしまうハンバーグです!
一般的な日本のハンバーグとはちょっと違うので、好みが分かれるかも知れませんが、合う人にはたまらないハンバーグ!
食後にはドリンクのサービスがあります!
いつしか横浜の青葉にも2号店をオープンしています!
「ご馳走さまでした!」

ここからはおまけ!(役に立たない雑学)
ハンバーグストーリー!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Q: ハンバーグはどこの国の料理??
A: 今や、とんかつ、カレーライス、ラーメンなどと同様に進化した日本の食たい!

[b:Q: アメリカでハンバーグが食べるにはどげんすればよかですか?
A: ]日本食のレストランに行かんと食べれんばい!
西海岸ではハウス食品の経営するレストランCurry Houceカレーハウスで食べれます!
(西海岸で11店舗)http://www.house-foods.com/CurryHouse/menu.aspx

ただし、日本の食となるまでのルーツはあるので勉強してみました(笑)
題して
「これでハンバーグのすべてが分かる!?ハンバーグストーリー!」

チンギスハーン率いるモンゴル帝国が馬肉を細かく叩いて生で食べる「タルタルステーキ」を食べていた!

やがて「タルタルステーキ」がロシアに伝わる!

15世紀に、ヨーロッパでタルタルステーキが進化し、タルタルを腸に詰めたソーセージが生まれる!

また、イタリアで肉団子の料理、ポルペッタ(Polpetta)をポルペッテ(Polpette)も生まれた!

16世紀にはロシア→ドイツへと「タルタルステーキ」が伝わる!

17世紀にイタリア→ドイツに違うレシピが伝わり、タルタルステーキの呼び名からFrikadelle(フリカデッレ) or Hacksteak(ハックシュテーク)、ベルリンの地域では「Bulette(ブレッテ)」と呼ばれ進化する!

1758年、イギリスのレシピ本で、Hamburgh Sausage(ハンバーグ ソーセージ)と言う名でレシピが紹介され、1805年にはアメリカでも出版・・・

ニューヨーク⇔ハンブルグの航路を通じて、Frikadelle(フリカデッレ)がハンブルグからニューヨークに伝わり、港でハンブルグスタイルのステーキが食されるようになる!

1844年年、アメリカ、ボストンの料理学校のレシピ本に、ミートボールソテー(Broiled Meat Cakes)や、ミンチ肉を焼いた、ハンバーグステーキ(Hamburgh Steak)のレシピが紹介!

南北戦争1861-1865)の中、Dr.James Henry Salisbury(ジェームズ・ヘンリー・ソールズベリー博士)が、兵士たちの下痢対策としてステーキよりも消化の良く脂質を取り除いた牛肉の赤身を細かして焼いたステーキを提案!
博士の名前が付いた料理名は「ソールズベリー・ステーキ(Salisbury Steak)」と呼ばれ、兵士たちは1日3回食べるように推奨されていた!(後にソールズベリー・ステーキは、学校の給食などに作られるようになる!)

1894年、NYのステーキハウス「デルモニコ」のシェフが書いた料理本にハンブルグ式ビーフステーキという意味の「Bifteck a Hambourgeoise」とした料理名でレシピが掲載された!

明治時代に日本にそれらの挽肉料理が上陸し、ハンバーグの基礎となる!
当時、日本ではひき肉焼き、メンチボールなどの名で料理が作られていたようだ!
明治40年(1907年)に料理学校の赤堀料理学園が出した、学校の教科書で「ハンバーグ」が紹介!
そして、 戦時中にうまれたこの Salisbury Steak(ソールズベリー・ステーキ)またはHamburger(ハンバーガー)が日本で進化し続け、
今日の日本の重要な食文化「ハンバーグ」に発展しました!
おしまい

今日のイギリスやアメリカで、年寄りや地域によってSalisbury Steakと呼び続けているようですが、ハンバーガーHamburgerまたはHamburger Stake(ハンバーガー・ステーキ)と呼ぶのが一般的!
(注意:日本読みのハンバーグ(hanba-gu)は通じないのでパンに挟まってないものでもHamburger(ハンバーガー)と呼びましょう!)
そのほか、でミートボールやミートローフもハンバーグに近い家庭料理でしょう!
ステーキやプライムリブ同様に、マッシュド・ポテトが定番の付け合せです!

ソースは日本のハンバーグではデミグラスソースが定番ですが、アメリカでは肉汁を小麦粉伸ばした「グレービーソース」が定番!
ハワイアンのロコモコもハンバーガーをご飯に乗せて、ソースはグレービーソースが王道です!
いずれにせよ、決定的に日本のハンバーグとアメリカのハンバーガーとの違いは日本のミンチは脂入りの紅白色ですが、アメリカで使うのは赤身!
日本人が好むような脂の汁が滴る事を「肉汁が滴る」と表現しますが、アメリカではUSDA認可などの良質なプライムビーフからでる肉本来の赤身のジュースを「Juicy!/ジュースィー」と表現!
「肉汁&ジューシー」という似ているようで全く違う意味と嗜好が日米間で異なるる!

まとめ
ご飯に合うのは肉汁滴る紅白の挽肉の日本のハンバーグ! 
パンに合うのは燃えるような赤身Beef100%の正統なアメリカのハンバーガー!
また、英語のwikipediaでも日本食として「hanbagu」の名前で紹介されているて、韓国でも日本食ブームでハンバーグが人気あるようです→ http://en.wikipedia.org/wiki/Salisbury_steak
日本全国、どこに行っても食べれるハンバーグはまさに日本を代表する食文化と言えるでしょう!
以上、
人生に全く役の立たない雑学でした!

何はともあれウマいが一番!
by After9

woodstock012.jpg



WOODSTOCK(ウッドストック)
●東京都小金井市関野町2-1-4
●042-384-4188
●11:00~15:00(L.O.14:30)、17:30~23:00(L.O.22:00)
●不定休


大きな地図で見る

[ Comment <0> ] [ Trackback <0> ] [ top↑ ]

Comment to this entry

-コメントエリア-

Comment:

  Pass:  非公開:


*批判や中傷的なコメントはご遠慮ください

*Passを設定すると送信後[Edit]からコメントの編集や削除が可能になります

*管理者のみにコメントを送る場合は「非公開」にチェックを入れてください

Trackback to this entry

PROFILE

After9

After9

ウマソウル管理人 After9(アフター・ナイン) ★1964神奈川県産→18で上京→27でアメリカへ渡米→現在は東京都在の「食いしん坊」/趣味:飲み食い、音楽鑑賞:Black Music(Soul,R&B,Funk)、ドラム演奏、西洋アンティーク家具&雑貨収集、古いもの好きで愛車2台は51歳の英国車と24歳のアメ車・・・

MENU

____________________________

<ブログ内 料理別検索>


 

<ブログ内キーワード検索>

 

WHAT'S NEW ?
<CALENDAR>

 

<最新の記事10件>

 

LET'S EAT !

<ウマい!お取り寄せ>

北海道

 

エゾバフンウニ


虎杖浜 たらこ


いくら極薄醤油漬け


厚岸 殻かき


天然活ホタテ

____________________

東北

 

大間 本まぐろ


陸奥湾 活ほたて


三陸海宝漬(中村家)


気仙沼 あぶりさんま


気仙沼 ふかひれ姿煮


厚切り芯たん
(伊達の牛タン本舗)

____________________

北陸

 

永平寺ごま豆腐


とり野菜みそ(まつや)


小鯛のささ漬け


月よみ山路(松葉屋)

____________________

関東

 

宇都宮餃子会


水戸納豆(天狗納豆)


おでん種(築地 佃權)


ロースハム(肉のさいとう)


釜揚げしらす


佐島 活けタコ


天然三崎のまぐろ
(三崎港シー・ユニオン)


プティ・フール・サレ
(鎌倉レ・ザンジュ)

____________________

中部

 

金目鯛しゃぶしゃぶ


駿河湾 生桜えび


石松ぎょうざ


うなぎ蒲焼
(浜名湖 山吹)


ドイツソーセージ(腸詰屋)


ひつまぶし(しら河)


味噌煮込みうどん


元祖手羽先唐揚(風来坊)

____________________

近畿

 

平宗 柿の葉寿司


神戸牛


神戸ワインマスタード

____________________

四国

 

藁焼きトロ鰹のたたき


讃岐うどん(亀城庵)

____________________

中国

 

瀬戸内海産焼あなご


下関とらふぐ(関とら)


かにトロ丼

____________________

九州

 

水たき(博多華味鳥)


家庭用明太子
(味の明太子ふくや)


博多長浜屋台ラーメン
(ナンバーワン)


極上とうふ 佐嘉おぼろ
(佐嘉平川屋)


とらふぐ生茶漬け(ふく太郎)


長崎カステラ(松翁軒)


長崎ちゃんぽん


馬刺し(天馬)


宮崎 鶏の炭火焼


宮崎 パイン牛 ユッケ


鹿児島 さつま揚げ


沖縄 御膳符そば
(サン食品)

____________________

 

自家製ユッケジャンスープ
(ソウル市場)


ポッサムキムチ
(コリアタウンキムチ亭)


万能の素
(ハンおばさん手作り)

____________________

 

台湾 小籠包
京鼎樓(ジンディンロウ)


台湾 腸詰


台湾屋台おこわ 油飯

____________________

 

明蝦巻(耀盛號)


横浜中華街(聘珍樓)


叉焼(江戸清)


焼売(同發)

____________________

 

インドカレー(アジャンタ)

____________________

 

活オマールロブスター


カナディアン ローストビーフ

____________________

 

BLUE MOON
(ブルームーン)


Buffalo Wings
(バッファロー・ウィング)


USDA Ribeye Steak
(リブアイステーキ)


Baby Back Ribs
(ベイビーバックリブ)


NewYork cheesecake
(ニューヨーク・チーズケーキ)


NOBLE HANDCRAFTED
ノーブル ハンドクラフテッド

____________________

 

Chorizo(チョリソー)
(EL AMIGO/エル・アミーゴ)


CHOLULA Hot souce
(チョルーラ・ホットース)


プレミアムテキーラ
(クエルボ1800)

____________________

 

オーシャンビーフ


フレンチラムラック

____________________

 

スモークサーモン


マヌカハニー

____________________

 

ローストターキー


アソーテッドペストリー


エスカルゴ ア・ラ・ブルギニヨン
(ブルゴーニュ産)


マグレカナールスモーク


フォアグラ・ド・オァ

____________________

 

パルミジャーノレッジャーノ
(ザネッティ社)


パルマ産プロシュット


カチャトーレDOP(レボーニ社)


アランチーニ


クレーマ カタラーナ

____________________

 

イベリコ ベジョータ


LET'S GROOVE !

 

<アメリカのRADIOを聴こう♪>

 

Los Angeles,CA
Old School Soul,R&B,Rado
102.3 Radio Free KJLH

 

Wilmington,NC
Classic Soul,R&B Radio
Jammin 99.9

 

Old School Soul,Funk Live
Zmix97
_________________________

<Get a Funky Music>

 

SOUL・R&B by Amazon

 

LET'S TAKE A TRIP !

 

トリップアドバイザー


一休.com


エクスペディア
最低価格保証のエクスペディア:マイクロソフトから独立した世界最大の旅行サイト

JAL 日本航空
JAL 日本航空

海外WiFiレンタル
GLOBAL WiFi

 

LINK


After9が参加しているサイト↓


にほんブログ村 
ブログランキング・にほんブログ村へ


PINGOO!メモリーボード 
PINGOO!メモリーボードへ


4Travel(フォートラベル)


30min


Tripadviser(トリップアドバイザー)


tabelog(食べログ)



<ACCESS MAP>
Thank you for your visit!